人気ブログランキング |

特定秘密保護法に反対するため、弁護士や市民が「秘密法と共謀罪に反対する愛知の会」を結成しました。各地のイベント、最新ニュースも載せます。集団的自衛権にも反対です。https://www.facebook.com/nohimityu


by beshi50
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2019年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

共謀罪+秘密保護法反対イベント+森友・加計学園問題抗議20/1/5以降をまとめました。
(秘密法に反対する全国ネットワーク 加盟団体以外も含む)

安倍首相主催の「桜を見る会」の招待者名簿を、保存期間が来ていないのに国会議員の問合せ当日にシュレッダーにかけ、説明していないとして全国で抗議が起こっています。

また、知る権利と表現の自由を規制する、特定秘密保護法及び共謀罪法に粘り強く抗議行動が起こっています。


これまで秘密保護法や共謀罪、日本の表現の自由とメディアの現状を国際社会に伝えてきた、 イギリス在住で国際人権基準の研究者である藤田早苗さんが、2019年12月~2020年1月まで帰国して各地で日本の表現の自由の現状を伝えます。滞在費・交通費カンパも募集中です。
https://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/


集会情報を投稿フォームに投稿いただけますと幸いです。
http://netarob.wixsite.com/himitsu-kyobou/blank-3

全国の最新情報は以下で読めます。
http://www.himituho.com/
http://www57.atwiki.jp/demoinfo/
http://nohimityu.exblog.jp/i13/
https://www.facebook.com/himitsuhozenhou
https://www.kyobozaino.com/


【岐阜】1/6,1/9,1/19,2/5
【愛知】1/12,1/13,1/19、1/23、1/25,1/26、2/1
【三重】1/6,1/9、2/6
【大阪】1/19
【広島】1/10
【徳島】1/13
【福岡】1/5
【大分】1/7


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【福岡】1/5(日)藤田早苗氏講演会「世界から見た日本のヒューマンライツ」
 表現・報道の自由、ヘイト、ジェンダー、貧困日時:2020年1月5日(日)15:30~17:30
場所:小倉アミュプラザ7階
 北九州市立大学サテライトキャンパス
 https://www.kitakyu-u.ac.jp/access/sattelite_campus.html
資料代:500円
講師:藤田早苗氏(英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
お申込み・お問い合わせ:携帯 080-3221-7989(大平)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【岐阜】1/6(月)「桜を見る会」徹底追及!腐敗の安倍政権を許さない街頭宣伝行動

1/6(月) 17:00~ 名鉄岐阜駅前
主催:戦争をさせない・9条を壊すな!岐阜総がかり行動実行委員会
https://gifu-sougakarikoudou.jimdo.com/
(共催:岐阜九条の会、秘密法廃止・ぎふ)
連絡先:河合法律事務所 058-262-7997

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【三重】1/6 白子駅前アピール2020
とき:1月6日(月) 17:30~18:30 近鉄白子駅西周辺毎月6日行動
マイク宣伝/シール投票/プラカードアピール/チラシ配り/署名など
主催:秘密法と共謀罪に反対する鈴鹿市民の会
http://20131206suzuka.blog.shinobi.jp/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【大分】1/7(火)藤田早苗さん講演会
 国際社会から見た日本のメディア、ジェンダー、貧困、ヘイト

20/1/7(火)18時~20時半
場所:ホルトホール大分 302会議室
 (大分駅南側上野の森口すぐ)
 http://www.horutohall-oita.jp/access/
講師:藤田早苗氏(英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
参加費:1000円(学生 300円)
主催 憲法9条キャラバン大分
連絡先 097-558-7861(佐々木)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【三重】1/9 秘密保護法と共謀罪を考える四日市の会ピースアクション
とき:1月9日木)16:00~17:00
ところ:近鉄四日市駅前ふれあいモール
主催:秘密保護法と共謀罪を考える四日市の会
https://blog.goo.ne.jp/no-yokkaichi
代表(080-3661-6935) 事務局(090-2925-0138)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【岐阜】1/9(木)「桜を見る会」徹底追及!腐敗の安倍政権を許さない緊急街頭宣伝行動 第一弾

1月9日(木) 17:00~17:45 名鉄岐阜駅前
主催:戦争をさせない・9条を壊すな!岐阜総がかり行動実行委員会
https://gifu-sougakarikoudou.jimdo.com/(共催:岐阜九条の会、秘密法廃止・ぎふ)
連絡先:河合法律事務所 058-262-7997

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【広島】1/10(金)藤田早苗さんトーク:世界と日本のメディアのズレ
 〜表現はどこまで不自由になったか〜

【日時】1/10(金)19:00〜21:30 
【会場】 Social Book Cafe ハチドリ舎
 〒730-0854 広島市中区土橋町2-43 光花ビル2F
【参加費】 2,000円+1drink
【申し込み方法】
 以下URLからお申し込みください。
 https://forms.gle/1fgpN1MfyQJsZHps6
【主催】 Social Book Cafe ハチドリ舎
【お問い合わせ】 TEL:082-576-4368
 mail:hachidorisha@gmail.com
https://www.facebook.com/events/962778864091235/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】1/12  戦争するな!自衛隊の中東派遣反対!緊急街宣
1月12日(日)14:00~ 栄・ 三越前
呼びかけ:不戦へのネットワーク(Email:husen@jca.apc.org)、ノーモア南京(名古屋)の会
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【徳島】1/13(月)公開講演会 世界が危惧する日本の人権問題
 世界に知ってほしいウイグルの人権問題

2020/1/13(月)14時-17時
徳島大学常三島キャンパス けやきホール
 https://www.tokushima-u.ac.jp/access/shinkura_josanjima.html
講師:藤田早苗(英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
   メメット・サウティ(徳島大学大学院生、中国新疆ウイグル自治区出身)
資料代 500円(学生無料)
申込不要、無料Pあり
主催:徳島大学国際政治学研究室・藤田早苗講演会実行委員会
問合せ 088-656-7186(饗場)、090-3784-7254(深田)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】1/13 小さい「平和の少女像」と「慰安婦」問題を語ろう!
-旧日本軍による「慰安婦」問題解決のためのキャンドル行動-
とき:1月13日(月)18:00~
ところ:栄・三越ライオン像前付近
プログラム
・「慰安婦」メモリアル碑のある外国の市民からのメッセージ
・旧日本軍「慰安婦」問題は?
・「平和の少女像」歌
*「平和の少女像」をお持ちの方はご持参下さい
主催:韓国併合100年東海行動実行委員会
問合せ:31demo1919@gmail.com
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【岐阜】1/19 岐阜総がかり行動-第14弾-
とき:1月9日(木) 10:30~集会  11:10~ 市内デモ
ところ:岐阜市金公園
戦争させない!安倍改憲NO!辺野古新基地建設反対!
10:30~ 金公園にて集会   11:10~ 市内デモ
主催:戦争させない・9条壊すな!岐阜総がかり行動実行委員会
https://gifu-sougakarikoudou.jimdofree.com/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】1/19 安倍政治の 私物化、モラル崩壊、許さない 集会・デモ
とき:1月19日(日) 14:00~ 久屋広場で集会 15:00~ 市内デモ
ところ:名古屋市栄 久屋広場
市民と野党の共闘で安倍政権を退陣させよう!
主催:安倍内閣の暴走を止めよう共同行動実行委員会
連絡先:名古屋共同法律事務所 TEL 052-262-7061
ブログ=https://stopabenk.exblog.jp/ 
ホームページ=http://stopabenk.kitunebi.com/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【大阪】1/19(日)世界から見た日本のヒューマンライツ
 表現・報道の自由、ヘイト、ジェンダー、貧困

20/1/19(日)15時半~
場所:毎日放送M館地下1階 AVルーム(大阪市北区茶屋町17-1)
 (ロフトの北隣がM館です。毎日放送M館1階の受付にスタッフがおります)
講師:藤田早苗氏(英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
資料代 カンパ制(学生無料)
問合せ先 藤田早苗講演会実行委員会
MBS文箭(ぶんや) 25bun64bun@ezweb.ne.jp

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】1/23 秘密法廃止!共謀罪廃止!街頭宣伝

1/23(木)14:30 ~15:30 栄ラシック東
主催:秘密法と共謀罪に反対する愛知の会
https://nohimityu.exblog.jp/
連絡先:名古屋第一法律事務所(052-211-2236 中川)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】1/25 奥田国賠事件と監視カメラ裁判勝訴 講演会
とき:1月25日(土)14:00~16:30
ところ:大須アメ横会議室  
 (名古屋市中区大須3-30-86 第一アメ横ビル4F)
内容:奥田国賠事件と監視カメラ裁判勝訴 講演会
・第1部『基調講演』14:00~
國田武二郎(あすなろ法律事務所)
高木ひろし(愛知県議会議員)
中谷雄二(名古屋共同法律事務所)
・第2部『事件報告』15:30~
奥田恭正
渡邉正之(名古屋白龍町住環境を守る会)
竹崎義久(日本国民救援会愛知県本部)
資料代 500円
主催:奥田さんを守る会・名古屋白龍住環境を守る会
   日本国民救援会愛知県本部
連絡先:日本国民救援会愛知県本部 052-684-5825
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】1/26 第9条の会なごや 第19回総会
    沖縄タイムス記者・阿部岳さん講演会
とき:1月26日(日)14:30~
ところ:生協生活文化会館4Fホール
内容:第9条の会なごや創立27年 第19回総会記念講演
(総会は13:15~14:15 どなたでも参加できます)
米軍やりたい放題と基地建設が強行される沖縄
報道の現場から問う 人権と言論の弾圧
講師:阿部岳さん(沖縄タイムス記者)
参加費:800円
主催:第9条の会なごや
連絡先:名古屋市中区錦2-5-31 長者町相互ビル506
TEL 052-684-5873 Email a9s-nagoya@hi3.enjoy.ne.jp
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】2/1 講演会「日米外交を考える~集団的自衛権・改憲・沖縄基地問題~
とき:2月1日(土)14:00~16:00
ところ:日進市民会館小ホ-ル
内容:講演会「日米外交を考える~集団的自衛権・改憲・沖縄基地問題~
講師:猿田佐世氏(弁護士、新外交イニシアティブ代表)
参加費500円(高校生以下は無料)
手話通訳・託児(300円)あり
主催:安保法制に反対するあいち中部ネットワーク
問合せ先: Email hannanpoac@gmail.com
TEL 090-3458-5288(松原)、090-4155-0927(三宅)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【岐阜】2/5 沖縄・辺野古新基地建設問題講演会
とき:2月5日(水)18:30~ 
ところ:岐阜市ハートフルスクエアG(JR岐阜駅改札口東へ)大研修室
講師:山城博治氏(沖縄平和運動センター所長)
主催:フォーラム岐阜
連絡先:058-247-7650
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【三重】2/6 白子駅前アピール毎月6日行動2020
とき:2月6日(木) 17:30~18:30
ところ: 近鉄白子駅西周辺
毎月6日行動
マイク宣伝/シール投票/プラカードアピール/チラシ配り/署名など
主催:秘密法と共謀罪に反対する鈴鹿市民の会
http://20131206suzuka.blog.shinobi.jp/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【大阪】2/22(土)森友学園問題を考える会 市民集会のご案内
「モリ・カケ・サクラ・・・政治の“底割れ”と社会の“劣化”」(仮)

◆第一部 高村薫(作家)、青木理(ジャーナリスト)
◆第二部 野党国会議員(折衝中)
2020年2月22日(土)午後2時から4時半
豊中市立文化芸術センター中ホール(アクア文化ホール)
運営協力費 5百円
主催 「森友学園問題」を考える会
https://www.facebook.com/groups/700114636825339/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

共謀罪+秘密保護法反対イベント+森友・加計学園問題抗議20/1/5以降_c0241022_15053794.jpg


by beshi50 | 2019-12-29 15:05 | 秘密全国ネット | Trackback | Comments(0)
国際人権の専門家である英国在住の藤田早苗さんが19/12/23イーブルなごやにて講演会「世界から見た日本のヒューマンライツ ~ヘイト、ジェンダー、貧困、報道の自由~」を行い、100人超が参加しました。学生も多数参加しました。

藤田さんは、日本の状況に心を痛め、これまで国連に対して制度を用いて秘密保護法案、共謀罪法案を英訳して情報提供し、国連特別報告者による書簡や、日本に対する調査を引き出してきました。
最近では東京新聞望月記者への政府の圧力についても国連に伝えました。
特別報告者は、日本を「クリティカルフレンド」(批判もする友達)と見ていますが、日本政府はただ怒るだけとしました。
また、年2回日本に帰国して、学生や一般の人に「世界から見た日本のヒューマンライツ」の状況を伝えるとともに、全国の学生をハブとしてつなげる活動をしています。

藤田氏は、人権とは「生まれてきた人間すべてに対して、その人が能力を発揮できるように、政府はそれを助ける義務がある。その助けを要求する権利が人権」とする国連の定義を引用します。
日本では「思いやりアプローチ」が人権だと勘違いしている人が多いと指摘し、行政や国家が規定されている国際条約を憲法とともに守る必要があると指摘します。

藤田氏は「人権高等弁務官は『一日2000回呼吸。人権はそういうもの。なくなりそうになってはじめて重要性に気付く。当事者になってはじめてわかったという人が多い』と述べた。また、第二次大戦の反省から、人権は国際関心事になった。」としました。

藤田氏は「先日入管の非人道的な対応を追及する学習会で話したが、企画者から涙を流して『ありがとう』といわれた。国連憲章や世界人権宣言、国際条例は非常に広く、『差別の禁止』だけでなく衣食住すべて入っており、使えるものが必ず入っている。『憲法違反』+『自由権規約違反』は使えることが伝わった。」と述べました。

藤田氏は「国連には『個人通報制度』があり、最高裁の後、国連に訴えることが可能だが、日本は批准していない。
日本はジェンダーギャップ指数が153か国中121位。
先進国の内閣では男女が半々くらいいて、難民、障害者なども入っている。
日本は痴漢について『痴漢に気を付けて』 と、被害者を責めるような議論が横行している。
夫婦別姓訴訟は先日最高裁で負けたが、女性判事は全員違憲判断を下した。国連女子差別撤廃委員会は「条約違反だから改定しろ」と毎回言っている。
個人通報制度があれば、国連に持って行くことができた」としました。

藤田氏は「『後退禁止原則』があり、日本で生活保護支給額を引き下げるとした際、国連特別報告者の4人が共同声明を出してくれた。
震災など正当化できるものがなければ引き下げてはいけない。
一方、桜を見る会や東京五輪などにお金を使い、日本はどうなっているのか」としました。

また、藤田氏はメディアの立ち位置として「学生に聞くと、『権力と市民の真ん中にいるべき』が8割を占めるが、市民の側に立って、権力を監視するのがメディアの役割だ。全世界の政府は権限を手放したくない。
メディアが監視する必要があるが、日本のメディアは自主規制している。
デイビッド・ケイ国連特別報告者は、高市早苗総務大臣の放送法4条に基づく電波停止発言(公平性を欠くと政府が電波停止する可能性がある)に対し、『政府が持つのではなく、独立審査機関を作れ』と指摘した。
また、ケイ氏は『記者クラブも問題だ。情報を持っている政府にすり寄るアクセスジャーナリズムになるおそれがある』と指摘した」としました。

藤田氏は、「ヘイトスピーチについても自由権規約20条『人種差別は法律で禁止する』とあるのに、いまだに禁止する法律がない。
留学生や国連で日本のヘイトスピーチビデオを見せたら『どうして捕まらないのか』と驚いていた。
人種差別発言を受けたサッカー選手は『ちゃんとプレーできない』と述べるなど、いかに心を傷つけるか」としました。

藤田氏は「国連があるジュネーブは日本の物価の3倍。皆さまの貴重なカンパでなんとか行けている。ぜひともカンパを引き続きお願いしたい」としました。

会場から「今年8月、あいちトリエンナーレの『表現の不自由展』が中止となった。これは海外から見て検閲に当たるのか」という質問が出ました。
藤田氏は「トリエンナーレについてはケイ氏に情報提供し、当面様子見とされた。今後、補助金の執行停止についても情報提供をしたい」としました。

---------
藤田氏の講演後、「『表現の不自由展・その後』をつなげる愛知の会」の岩中美保子さんから、その後の運動について説明がありました。
街頭宣伝の他、愛知県の検証委員メンバーの選出過程がわかる情報を公開請求したところ、文書不存在になったとのこと。
今後も表現の不自由・報道の不自由に立ち向かいたいとしました。

-------
なお、20/1/5(日)北九州、1/7(火)大分、1/10(金)広島、1/13(月)徳島、1/19(日)大阪で公開講演会を行います。ぜひご参加下さい。
これまでの藤田さんの活動は「日本の表現の自由を伝える会」ページでまとまっています。
https://hyogen-tsutaeru.jimdofree.com/

日本への帰国・滞在費用で55万~60万円ほどかかる見込みです。
19/12/23現在、28人1団体から111,600円集まりました。
本当にありがとうございます。
引き続きご支援をなにとぞよろしくお願いいたします。

 郵便振替:口座番号:00870-7-216543
 もしくは ゆうちょ銀行 〇八九(ゼロハチキュウ)店 当座 0216543
 加入者名:日本の表現の自由を伝える会


----------
19/12/23 藤田早苗氏講演会「世界から見た日本のヒューマンライツ」に100人超(名古屋) _d0011701_15593993.jpg
↑講演する、藤田早苗氏

19/12/23 藤田早苗氏講演会「世界から見た日本のヒューマンライツ」に100人超(名古屋) _d0011701_16004385.jpg
↑挨拶をする、酒井さん


19/12/23 藤田早苗氏講演会「世界から見た日本のヒューマンライツ」に100人超(名古屋) _d0011701_16030952.jpg
↑トリエンナーレについて報告する、岩中美保子さん
19/12/23 藤田早苗氏講演会「世界から見た日本のヒューマンライツ」に100人超(名古屋) _d0011701_16023757.jpg
↑会場は100人超で満席でした

by beshi50 | 2019-12-23 23:59 | 国際情報部会 | Trackback | Comments(0)

共謀罪+秘密保護法反対イベント+森友・加計学園問題抗議19/12/21以降をまとめました。
(秘密法に反対する全国ネットワーク 加盟団体以外も含む)

安倍首相主催の「桜を見る会」の招待者名簿を、保存期間が来ていないのに国会議員の問合せ当日にシュレッダーにかけ、説明していないとして全国で抗議が起こっています。

また、知る権利と表現の自由を規制する、特定秘密保護法及び共謀罪法に粘り強く抗議行動が起こっています。

これまで秘密保護法や共謀罪、日本の表現の自由とメディアの現状を国際社会に伝えてきた、 イギリス在住で国際人権基準の研究者である藤田早苗さんが、2019年12月~2020年1月まで帰国して各地で日本の表現の自由の現状を伝えます。滞在費・交通費カンパも募集中です。
https://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/

集会情報を投稿フォームに投稿いただけますと幸いです。
http://netarob.wixsite.com/himitsu-kyobou/blank-3

全国の最新情報は以下で読めます。
http://www.himituho.com/
http://www57.atwiki.jp/demoinfo/
http://nohimityu.exblog.jp/i13/
https://www.facebook.com/himitsuhozenhou
https://www.kyobozaino.com/

【愛知】12/23, 27
【大阪】12/22,1/19
【広島】1/10
【徳島】1/13
【福岡】1/5
【大分】1/7

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】12/23(月)藤田早苗氏講演会「世界から見た日本の表現の自由」

日時:2019年12月23日(月)
 午後6時15分より(開場5時45分) 午後8時30分終了予定
会場:イーブルなごや 2階視聴覚室
 https://e-able-nagoya.jp/tours/access/
講師:藤田早苗氏(英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
参加協力費:800 円、学生無料
主 催:藤田早苗さん講演会実行委員会
共 催:アムネスティ・インターナショナル日本(15G、わやG)
連絡先:携帯 090-3550-7267(久富)
http://www.nagoya.ombudsman.jp/himitsu/191223.pdf

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】12/27(金)マイナンバー違憲訴訟(愛知)判決言渡し

日時/2019年12月27日(金曜日)13時10分判決言渡し
場所/名古屋地方裁判所1102号法廷
●どなたでも傍聴できます。
主催/マイナンバー違憲訴訟・名古屋弁護団
連絡先/特許法律事務所樹樹 担当 加藤弁護士
    電話番号:052-212-8100
    Fax.番号:052-212-8111
    http://www.juju-law.jp/archives/497
備考/マイナンバー訴訟の関連情報:
   http://www.bango-iranai.net/suit/suitInfoList.php

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【福岡】1/5(日)藤田早苗氏講演会「世界から見た日本のヒューマンライツ」
 表現・報道の自由、ヘイト、ジェンダー、貧困日時:2020年1月5日(日)15:30~17:30
場所:小倉アミュプラザ7階
 北九州市立大学サテライトキャンパス
 https://www.kitakyu-u.ac.jp/access/sattelite_campus.html
資料代:500円
講師:藤田早苗氏(英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
お申込み・お問い合わせ:携帯 080-3221-7989(大平)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【大分】1/7(火)藤田早苗さん講演会
 国際社会から見た日本のメディア、ジェンダー、貧困、ヘイト

20/1/7(火)18時~20時半
場所:ホルトホール大分 302会議室
 (大分駅南側上野の森口すぐ)
 http://www.horutohall-oita.jp/access/
講師:藤田早苗氏(英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
参加費:1000円(学生 300円)
主催 憲法9条キャラバン大分
連絡先 097-558-7861(佐々木)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【広島】1/10(金)藤田早苗さんトーク:世界と日本のメディアのズレ
 〜表現はどこまで不自由になったか〜

【日時】1/10(金)19:00〜21:30 
【会場】 Social Book Cafe ハチドリ舎
 〒730-0854 広島市中区土橋町2-43 光花ビル2F
【参加費】 2,000円+1drink
【申し込み方法】
 以下URLからお申し込みください。
 https://forms.gle/1fgpN1MfyQJsZHps6
【主催】 Social Book Cafe ハチドリ舎
【お問い合わせ】 TEL:082-576-4368
 mail:hachidorisha@gmail.com
https://www.facebook.com/events/962778864091235/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【徳島】1/13(月)公開講演会 世界が危惧する日本の人権問題
 世界に知ってほしいウイグルの人権問題

2020/1/13(月)14時-17時
徳島大学常三島キャンパス けやきホール
 https://www.tokushima-u.ac.jp/access/shinkura_josanjima.html
講師:藤田早苗(英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
   メメット・サウティ(徳島大学大学院生、中国新疆ウイグル自治区出身)
資料代 500円(学生無料)
申込不要、無料Pあり
主催:徳島大学国際政治学研究室・藤田早苗講演会実行委員会
問合せ 088-656-7186(饗場)、090-3784-7254(深田)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【大阪】1/19(日)世界から見た日本のヒューマンライツ
 表現・報道の自由、ヘイト、ジェンダー、貧困

20/1/19(日)15時半~
場所:毎日放送M館地下1階 AVルーム(大阪市北区茶屋町17-1)
 (ロフトの北隣がM館です。毎日放送M館1階の受付にスタッフがおります)
講師:藤田早苗氏(英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
資料代 カンパ制(学生無料)
問合せ先 藤田早苗講演会実行委員会
MBS文箭(ぶんや) 25bun64bun@ezweb.ne.jp

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】1/23(木)秘密法と共謀罪に反対する愛知の会街頭宣伝

とき:1月23日(木)14:30~15:30
ところ:名古屋市栄 ”ラシック”東側
秘密法廃止!共謀罪廃止!街頭宣伝
主催:秘密法と共謀罪に反対する愛知の会
連絡先:名古屋第一法律事務所(052-211-2236 中川)
https://nohimityu.exblog.jp/


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【大阪】2/22(土)森友学園問題を考える会 市民集会のご案内
「モリ・カケ・サクラ・・・政治の“底割れ”と社会の“劣化”」(仮)

◆第一部 高村薫(作家)、青木理(ジャーナリスト)
◆第二部 野党国会議員(折衝中)
2020年2月22日(土)午後2時から4時半
豊中市立文化芸術センター中ホール(アクア文化ホール)
運営協力費 5百円
主催 「森友学園問題」を考える会
https://www.facebook.com/groups/700114636825339/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


by beshi50 | 2019-12-21 13:44 | 秘密全国ネット | Trackback | Comments(0)
19日の街頭宣伝は、午前に用事のある人も多く、最初は5人で始めました。
用事が終わって駆けつけた3人と合わせて、合計8人で行いました。

19/12/19 街頭宣伝を行いました_c0241022_00133060.jpg

19/12/19 街頭宣伝を行いました_c0241022_00095458.jpg
「桜を見る会」の野党合同「追及本部」のチラシ(*)を使って、根っこから腐っている安倍政権を倒そう、と訴えました。

19/12/19 街頭宣伝を行いました_c0241022_00124274.jpg

チラシの受け取りは、良く、配り手が少なかったのに、150枚近くが捌けました。


19/12/19 街頭宣伝を行いました_c0241022_00123923.jpg

「いつもありがとう」「頑張って下さい」ときう声かけもたくさん頂きました。

19/12/19 街頭宣伝を行いました_c0241022_00123790.jpg

19/12/19 街頭宣伝を行いました_c0241022_00124422.jpg



*野党合同「追及本部」のチラシ … 著作権フリーです。


19/12/19 街頭宣伝を行いました_c0241022_00203972.jpg
19/12/19 街頭宣伝を行いました_c0241022_00205881.jpg

PDFファイル
http://www.tokuyamadam-chushi.net/sonota14/tsuikyuhonbu.pdf
 

             *    *    *    *    *    *    *  

次回の街頭宣伝は

2020年1月23日(木) 14:30 ~15:30
 栄ラシック東側歩道


時刻が変則的なので、お間違いのないように。


 



by beshi50 | 2019-12-19 23:54 | お知らせ・報告など | Trackback | Comments(0)

秘密法反対全国ネットワークは、19/12/7(土)8(日)に、名古屋市東別院会館にて「秘密法反対全国ネットワーク交流会・再び それは秘密法から始まった-戦争する国づくりに抗して-」を開催しました。

その中で、英エセックス大学ヒューマンライツセンター フェローの藤田早苗さんが国内・国際活動報告を行いました。

・19/12/7 資料
 http://www.nagoya.ombudsman.jp/himitsu/191207-1.pdf
・19/12/8 資料
 http://www.nagoya.ombudsman.jp/himitsu/191207-2.pdf
 
藤田さんは、秘密保護法案ならびに共謀罪法案を英訳して国連の担当者に渡しました。
その後も、国連にたびたび訪れて情報提供しています。
その結果、国連特別報告者から日本に書簡が出たり、日本に公式訪問が実現しました。
2019年6月には「日本政府は勧告をほとんど履行していない」という趣旨のフォローアップ報告書が国連人権理事会に提出されました。
それだけなく、東京新聞の望月記者への官邸からの圧力についても英訳して、国連個人通報制度に基づき通報し、国連特別報告者から日本政府へ「通知書」が出されました。

藤田さんは日本の現状を深刻に考えており、若い世代を育成するため毎年2回日本中の大学を回って日本の表現の自由の現状、人権の国際スタンダードを伝える授業を行っています。
授業を受けた学生は「こんなに日本が腐っていたとは思わなかった」などと一様にショックを受けています。
Facebookで「Dr 藤田をhubとして繋がろう!の会」を結成し、若者同士をつなげています。
藤田さんは、英国の授業で学生に対して日本のマスコミの後進性を伝えています。
それだけでなく、英国の日本人留学生に対しても日本の状況を伝えています。

2019年12月-2020年1月、藤田さんは全国各地の16大学19コマ、8公開企画を行います。
藤田さんが国連を訪問する費用・日本各地を講演する費用は全てカンパでまかなっています。
そのため、藤田さんが撮った写真を販売するほか、カンパも募集しているのでぜひご協力下さい、としました。

---------
藤田さんの活動は「日本の表現の自由を伝える会」ホームページにまとまっています。
https://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/

日本への再度の帰国・滞在費用で最低でも40万円ほどかかる見込みです。 ぜひカンパのご協力をお願い致します。

19/12/7 藤田早苗さん国内・国際活動報告(名古屋) _c0241022_20494758.jpg



by beshi50 | 2019-12-15 20:49 | 国際情報部会 | Trackback | Comments(0)

共謀罪+秘密保護法反対イベント+森友・加計学園問題抗議19/12/14以降をまとめました。
(秘密法に反対する全国ネットワーク 加盟団体以外も含む)


安倍首相主催の「桜を見る会」の招待者名簿を、保存期間が来ていないのに国会議員の問合せ当日にシュレッダーにかけ、説明していないとして全国で抗議が起こっています。

また、知る権利と表現の自由を規制する、特定秘密保護法及び共謀罪法に粘り強く抗議行動が起こっています。

これまで秘密保護法や共謀罪、日本の表現の自由とメディアの現状を国際社会に伝えてきた、 イギリス在住で国際人権基準の研究者である藤田早苗さんが、2019年12月~2020年1月まで帰国して各地で日本の表現の自由の現状を伝えます。滞在費・交通費カンパも募集中です。
https://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/

集会情報を投稿フォームに投稿いただけますと幸いです。
http://netarob.wixsite.com/himitsu-kyobou/blank-3

全国の最新情報は以下で読めます。
http://www.himituho.com/
http://www57.atwiki.jp/demoinfo/
http://nohimityu.exblog.jp/i13/
https://www.facebook.com/himitsuhozenhou
https://www.kyobozaino.com/

【埼玉】12/15

【東京】12/16
【愛知】12/19, 23, 27
【大阪】12/22
【広島】1/10
【徳島】1/13
【大分】1/7

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【埼玉】12/15(日)果てしなき入管収容からの解放を求めて
 -国際的人権の視点より-
 
19/12/15(日)14時-17時(会場 13時半)
会場:川口メディアセブン プレゼンテーションスタジオ
 (埼玉県川口市川口1-1-1 キュポ・ラ7階)
http://www.mediaseven.jp/access/
参加費 無料(要予約・空席状況により当日参加可)
申込フォーム https://bit.ly/2ooCCma
申込メール mail@sawarabisha.com
(@を半角にかえてください)
申込電話|050-3588-6458(さわらび舎・温井) 折り返しお電話します。
【第一部】「人権とは何か -世界から見た日本の状況- 」
 藤田早苗 (英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
【第二部】トルコ・クルド人居住地域取材報告
 「トルコにおけるクルド人への抑圧とは -国なき民族の今-」
 中島 由佳利 (ノンフィクションライター)
【第三部】「長期収容とハンガーストライキ、そして再収容
 恣意的拘禁の問題点 」
 大橋 毅 (弁護士・クルド難民弁護団)
※上記の他、在日クルド難民当事者によるアピール(仮放免での
 生活の困難と収容の不安)等を予定しています。
※ミニ写真展「藤田早苗 『癒しの風景』」を場内にて開催
共催 クルドを知る会、日本クルド文化協会、クルド人難民Mさんを支援する会
https://www.facebook.com/events/868537443542320/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】12/16(月)シンポ 監視社会の問題点-「テロリスト」が作られていく-

日時:2019年12月16日(月)午後6時~午後8時
場所:弁護士会館3階301号室
    https://www.toben.or.jp/know/toben/access.html
基調報告「特定秘密保護法のいま」
基調講演「監視社会の現状とその危険性について」
 講師 西谷修氏(立教大学大学院文学研究科特任教授、東京外国語大学名誉教授)
パネルディスカッション
 パネリスト
 西谷修氏(立教大学大学院文学研究科特任教授、東京外国語大学名誉教授)
 常岡浩介氏(フリージャーナリスト)
コーディネーター:清水勉(東京弁護士会会員)
予約・申込:不要。どなたでもご参加いただけます。
参加費:無料
主催:東京弁護士会
共催:日本弁護士連合会
お問合せ先:人権課 TEL:03-3581-2205
 https://www.toben.or.jp/know/iinkai/himitsuhozen/news/post_17.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】12/19(木)秘密法と共謀罪に反対する愛知の会街頭宣伝

とき:12月19日(木)12:00~13:00
ところ:名古屋市栄 ”ラシック”東側
秘密法廃止!共謀罪廃止!街頭宣伝
主催:秘密法と共謀罪に反対する愛知の会
連絡先:名古屋第一法律事務所(052-211-2236 中川)
https://nohimityu.exblog.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】12/23(月)藤田早苗氏講演会「世界から見た日本の表現の自由」

日時:2019年12月23日(月)
 午後6時15分より(開場5時45分) 午後8時30分終了予定
会場:イーブルなごや 2階視聴覚室
 https://e-able-nagoya.jp/tours/access/
講師:藤田早苗氏(英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
参加協力費:800 円、学生無料
主 催:藤田早苗さん講演会実行委員会
共 催:アムネスティ・インターナショナル日本(15G、わやG)
連絡先:携帯 090-3550-7267(久富)
http://www.nagoya.ombudsman.jp/himitsu/191223.pdf

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】12/27(金)マイナンバー違憲訴訟(愛知)判決言渡し

日時/2019年12月27日(金曜日)13時10分判決言渡し
場所/名古屋地方裁判所1102号法廷
●どなたでも傍聴できます。
主催/マイナンバー違憲訴訟・名古屋弁護団
連絡先/特許法律事務所樹樹 担当 加藤弁護士
    電話番号:052-212-8100
    Fax.番号:052-212-8111
    http://www.juju-law.jp/archives/497
備考/マイナンバー訴訟の関連情報:
   http://www.bango-iranai.net/suit/suitInfoList.php

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【福岡】1/5(日)藤田早苗氏講演会「世界から見た日本のヒューマンライツ」
 表現・報道の自由、ヘイト、ジェンダー、貧困日時:2020年1月5日(日)15:30~17:30
場所:小倉アミュプラザ7階
 北九州市立大学サテライトキャンパス
 https://www.kitakyu-u.ac.jp/access/sattelite_campus.html
資料代:500円
講師:藤田早苗氏(英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
お申込み・お問い合わせ:携帯 080-3221-7989(大平)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【大分】1/7(火)藤田早苗さん講演会
 国際社会から見た日本のメディア、ジェンダー、貧困、ヘイト

20/1/7(火)18時~20時半
場所:ホルトホール大分 302会議室
 (大分駅南側上野の森口すぐ)
 http://www.horutohall-oita.jp/access/
講師:藤田早苗氏(英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
参加費:1000円(学生 300円)
主催 憲法9条キャラバン大分
連絡先 097-558-7861(佐々木)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【広島】1/10(金)藤田早苗さんトーク:世界と日本のメディアのズレ
 〜表現はどこまで不自由になったか〜

【日時】1/10(金)19:00〜21:30 
【会場】 Social Book Cafe ハチドリ舎
 〒730-0854 広島市中区土橋町2-43 光花ビル2F
【参加費】 2,000円+1drink
【申し込み方法】
 以下URLからお申し込みください。
 https://forms.gle/1fgpN1MfyQJsZHps6
【主催】 Social Book Cafe ハチドリ舎
【お問い合わせ】 TEL:082-576-4368
 mail:hachidorisha@gmail.com
https://www.facebook.com/events/962778864091235/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【徳島】1/13(月)公開講演会 世界が危惧する日本の人権問題
 世界に知ってほしいウイグルの人権問題

2020/1/13(月)14時-17時
徳島大学常三島キャンパス けやきホール
 https://www.tokushima-u.ac.jp/access/shinkura_josanjima.html
講師:藤田早苗(英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
   メメット・サウティ(徳島大学大学院生、中国新疆ウイグル自治区出身)
資料代 500円(学生無料)
申込不要、無料Pあり
主催:徳島大学国際政治学研究室・藤田早苗講演会実行委員会
問合せ 088-656-7186(饗場)、090-3784-7254(深田)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【大阪】1/19(日)世界から見た日本のヒューマンライツ
 表現・報道の自由、ヘイト、ジェンダー、貧困

20/1/19(日)15時半~
場所:毎日放送M館地下1階 AVルーム(大阪市北区茶屋町17-1)
 (ロフトの北隣がM館です。毎日放送M館1階の受付にスタッフがおります)
講師:藤田早苗氏(英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
資料代 カンパ制(学生無料)
問合せ先 藤田早苗講演会実行委員会
MBS文箭(ぶんや) 25bun64bun@ezweb.ne.jp

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【大阪】2/22(土)森友学園問題を考える会 市民集会のご案内
「モリ・カケ・サクラ・・・政治の“底割れ”と社会の“劣化”」(仮)

◆第一部 高村薫(作家)、青木理(ジャーナリスト)
◆第二部 野党国会議員(折衝中)
2020年2月22日(土)午後2時から4時半
豊中市立文化芸術センター中ホール(アクア文化ホール)
運営協力費 5百円
主催 「森友学園問題」を考える会
https://www.facebook.com/groups/700114636825339/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

共謀罪+秘密保護法反対イベント+森友・加計学園問題抗議19/12/14以降_c0241022_23483898.jpg


by beshi50 | 2019-12-13 23:49 | 秘密全国ネット | Trackback | Comments(0)
秘密法は、法施行後5年で、施行令と運用基準を「見直す」ということになっていました。
12月10日の閣議で、施行令改正と運用基準の見直しを決定した、とのきょう
(2019年12月11日)付けの報道です。
■中日新聞紙面

19/12/11 法施行後5年、施行令と運用基準の「見直し」報道_c0241022_19475593.jpg
19/12/11 法施行後5年、施行令と運用基準の「見直し」報道_c0241022_19480074.jpg

東京新聞 (2019年12月11日)
秘密法の対象6割減 検察庁除外 70を28機関に(2019年12月11日)
内部通報ゼロ チェック形骸化(2019年12月11日)
☆【社説】秘密保護法5年 政府を監視できるよう 2019年12月11日
https://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2019121102000177.html



朝日新聞 (2019年12月11日 名古屋本社版)

19/12/11 法施行後5年、施行令と運用基準の「見直し」報道_c0241022_19491131.jpg




by beshi50 | 2019-12-11 19:49 | 報道 | Trackback | Comments(0)

共謀罪+秘密保護法反対イベント+森友・加計学園問題抗議19/12/9以降をまとめました。
(秘密法に反対する全国ネットワーク 加盟団体以外も含む)

安倍首相主催の「桜を見る会」の招待者名簿を、保存期間が来ていないのに国会議員の問合せ当日にシュレッダーにかけ、説明していないとして全国で抗議が起こっています。

また、知る権利と表現の自由を規制する、特定秘密保護法及び共謀罪法に粘り強く抗議行動が起こっています。


これまで秘密保護法や共謀罪、日本の表現の自由とメディアの現状を国際社会に伝えてきた、 イギリス在住で国際人権基準の研究者である藤田早苗さんが、2019年12月~2020年1月まで帰国して各地で日本の表現の自由の現状を伝えます。滞在費・交通費カンパも募集中です。
https://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/

集会情報を投稿フォームに投稿いただけますと幸いです。
http://netarob.wixsite.com/himitsu-kyobou/blank-3

全国の最新情報は以下で読めます。
http://www.himituho.com/
http://www57.atwiki.jp/demoinfo/
http://nohimityu.exblog.jp/i13/
https://www.facebook.com/himitsuhozenhou
https://www.kyobozaino.com/

【埼玉】12/15
【東京】12/12
【長野】12/10
【愛知】12/19, 23, 27
【大阪】12/22 1/19
【広島】1/10
【徳島】1/13
【福岡】1/5
【大分】1/7

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【長野】12/10(火)平和と憲法をまもる信州大学人の会 第54回シンポジウム
公共施設と表現の自由

日時 2019年12月10日(火)18時30分~20時30分
報告 柳澤忠博(元・松本市公民館主事)
場所 信州大学人文学部経法学部新棟1階第1講義室
入場無料 申込不要
主催 平和と憲法をまもる信州大学人の会
 https://www.facebook.com/shinshudaigakujin/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】12/12(木)世界から見た日本のヒューマンライツ
  ~表現・報道の自由、ヘイト、ジェンダー、貧困~

12月12日(木)18時30分〜21時00分
大田区消費者生活センター(蒲田駅東口から徒歩5分)
 https://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/seikatsu_center/index.html
参加費¥1000(学生無料)
講師 藤田早苗氏(英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
主催:フェアな民主主義
 (03-6303-8671)
https://www.facebook.com/events/361724604618556/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【埼玉】12/15(日)果てしなき入管収容からの解放を求めて
 -国際的人権の視点より-
 
19/12/15(日)14時-17時(会場 13時半)
会場:川口メディアセブン プレゼンテーションスタジオ
 (埼玉県川口市川口1-1-1 キュポ・ラ7階)
http://www.mediaseven.jp/access/
参加費 無料(要予約・空席状況により当日参加可)
申込フォーム https://bit.ly/2ooCCma
申込メール mail@sawarabisha.com
(@を半角にかえてください)
申込電話|050-3588-6458(さわらび舎・温井) 折り返しお電話します。
【第一部】「人権とは何か -世界から見た日本の状況- 」
 藤田早苗 (英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
【第二部】トルコ・クルド人居住地域取材報告
 「トルコにおけるクルド人への抑圧とは -国なき民族の今-」
 中島 由佳利 (ノンフィクションライター)
【第三部】「長期収容とハンガーストライキ、そして再収容
 恣意的拘禁の問題点 」
 大橋 毅 (弁護士・クルド難民弁護団)
※上記の他、在日クルド難民当事者によるアピール(仮放免での
 生活の困難と収容の不安)等を予定しています。
※ミニ写真展「藤田早苗 『癒しの風景』」を場内にて開催
共催 クルドを知る会、日本クルド文化協会、クルド人難民Mさんを支援する会
https://www.facebook.com/events/868537443542320/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】12/19(木)秘密法と共謀罪に反対する愛知の会街頭宣伝

とき:12月19日(木)12:00~13:00
ところ:名古屋市栄 ”ラシック”東側
秘密法廃止!共謀罪廃止!街頭宣伝
主催:秘密法と共謀罪に反対する愛知の会
連絡先:名古屋第一法律事務所(052-211-2236 中川)
https://nohimityu.exblog.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】12/23(月)藤田早苗氏講演会「世界から見た日本の表現の自由」

日時:2019年12月23日(月)
 午後6時15分より(開場5時45分) 午後8時30分終了予定
会場:イーブルなごや 2階視聴覚室
 https://e-able-nagoya.jp/tours/access/
講師:藤田早苗氏(英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
参加協力費:800 円、学生無料
主 催:藤田早苗さん講演会実行委員会
共 催:アムネスティ・インターナショナル日本(15G、わやG)
連絡先:携帯 090-3550-7267(久富)
http://www.nagoya.ombudsman.jp/himitsu/191223.pdf

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】12/27(金)マイナンバー違憲訴訟(愛知)判決言渡し

日時/2019年12月27日(金曜日)13時10分判決言渡し
場所/名古屋地方裁判所1102号法廷
●どなたでも傍聴できます。
主催/マイナンバー違憲訴訟・名古屋弁護団
連絡先/特許法律事務所樹樹 担当 加藤弁護士
    電話番号:052-212-8100
    Fax.番号:052-212-8111
    http://www.juju-law.jp/archives/497
備考/マイナンバー訴訟の関連情報:
   http://www.bango-iranai.net/suit/suitInfoList.php

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【福岡】1/5(日)藤田早苗氏講演会「世界から見た日本のヒューマンライツ」
 表現・報道の自由、ヘイト、ジェンダー、貧困日時:2020年1月5日(日)15:30~17:30
場所:小倉アミュプラザ7階
 北九州市立大学サテライトキャンパス
 https://www.kitakyu-u.ac.jp/access/sattelite_campus.html
資料代:500円
講師:藤田早苗氏(英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
お申込み・お問い合わせ:携帯 080-3221-7989(大平)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【大分】1/7(火)藤田早苗さん講演会
 国際社会から見た日本のメディア、ジェンダー、貧困、ヘイト

20/1/7(火)18時~20時半
場所:ホルトホール大分 302会議室
 (大分駅南側上野の森口すぐ)
 http://www.horutohall-oita.jp/access/
講師:藤田早苗氏(英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
参加費:1000円(学生 300円)
主催 憲法9条キャラバン大分
連絡先 097-558-7861(佐々木)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【広島】1/10(金)藤田早苗さんトーク:世界と日本のメディアのズレ
 〜表現はどこまで不自由になったか〜

【日時】1/10(金)19:00〜21:30 
【会場】 Social Book Cafe ハチドリ舎
 〒730-0854 広島市中区土橋町2-43 光花ビル2F
【参加費】 2,000円+1drink
【申し込み方法】
 以下URLからお申し込みください。
 https://forms.gle/1fgpN1MfyQJsZHps6
【主催】 Social Book Cafe ハチドリ舎
【お問い合わせ】 TEL:082-576-4368
 mail:hachidorisha@gmail.com
https://www.facebook.com/events/962778864091235/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【徳島】1/13(月)公開講演会 世界が危惧する日本の人権問題
 世界に知ってほしいウイグルの人権問題

2020/1/13(月)14時-17時
徳島大学常三島キャンパス けやきホール
 https://www.tokushima-u.ac.jp/access/shinkura_josanjima.html
講師:藤田早苗(英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
   メメット・サウティ(徳島大学大学院生、中国新疆ウイグル自治区出身)
資料代 500円(学生無料)
申込不要、無料Pあり
主催:徳島大学国際政治学研究室・藤田早苗講演会実行委員会
問合せ 088-656-7186(饗場)、090-3784-7254(深田)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【大阪】1/19(日)世界から見た日本のヒューマンライツ
 表現・報道の自由、ヘイト、ジェンダー、貧困

20/1/19(日)15時半~
場所:毎日放送M館地下1階 AVルーム(大阪市北区茶屋町17-1)
 (ロフトの北隣がM館です。毎日放送M館1階の受付にスタッフがおります)
講師:藤田早苗氏(英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
資料代 カンパ制(学生無料)
問合せ先 藤田早苗講演会実行委員会
MBS文箭(ぶんや) 25bun64bun@ezweb.ne.jp

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【大阪】2/22(土)森友学園問題を考える会 市民集会のご案内
「モリ・カケ・サクラ・・・政治の“底割れ”と社会の“劣化”」(仮)

◆第一部 高村薫(作家)、青木理(ジャーナリスト)
◆第二部 野党国会議員(折衝中)
2020年2月22日(土)午後2時から4時半
豊中市立文化芸術センター中ホール(アクア文化ホール)
運営協力費 5百円
主催 「森友学園問題」を考える会
https://www.facebook.com/groups/700114636825339/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

共謀罪+秘密保護法反対イベント+森友・加計学園問題抗議19/12/9以降_c0241022_10392276.jpg


by beshi50 | 2019-12-09 10:44 | 秘密全国ネット | Trackback | Comments(0)

秘密法反対全国ネットワークは、19/12/7(土)8(日)に、名古屋市東別院会館にて「秘密法反対全国ネットワーク交流会・再び それは秘密法から始まった-戦争する国づくりに抗して-」を開催し、各種報告を受け、今後の展開を議論して終了しました。


・19/12/7 資料
 http://www.nagoya.ombudsman.jp/himitsu/191207-1.pdf
・19/12/8 資料
 http://www.nagoya.ombudsman.jp/himitsu/191207-2.pdf
・19/12/8 情報公開市民センター 発表資料
 http://www.nagoya.ombudsman.jp/himitsu/191207-3.pdf


                      (この日の記録-紙媒体-は下にPDFファイルでリンク)          
 

秘密法反対全国ネットワーク交流会・再び 今後の展開を議論し終了_c0241022_23320257.jpg
↑衆議院の情報監視審査会、年次報告書を資料として を報告する、角田富夫氏


秘密法反対全国ネットワーク交流会・再び 今後の展開を議論し終了_c0241022_23322368.jpg
↑法令協議情報公開請求の比較-秘密法と共謀罪法- を報告する、NPO法人 情報公開市民センターの内田隆さん
 
 
秘密法反対全国ネットワーク交流会・再び 今後の展開を議論し終了_c0241022_17035126.jpg

最後に2日の討議の参加者で集合写真

秘密法反対全国ネットワーク交流会・再び 今後の展開を議論し終了_c0241022_17041602.jpg


☆19/12/8 朝日新聞
秘密保護法反対 市民団体が集会 全国から100人参加
秘密法反対全国ネットワーク交流会・再び 今後の展開を議論し終了_c0241022_17042352.jpg


この日の記録
http://www.tokuyamadam-chushi.net/sonota14/kiroku_2.pdf


1日目については https://nohimityu.exblog.jp/30622349/ をご覧下さい。


by beshi50 | 2019-12-08 23:32 | 秘密全国ネット | Trackback | Comments(0)

秘密法反対全国ネットワークは、19/12/7(土)8(日)に、名古屋市東別院会館にて「秘密法反対全国ネットワーク交流会・再び それは秘密法から始まった-戦争する国づくりに抗して-」を開催し、100名の参加で大変盛り上がりました。


各地の経験が交流でき、大変元気が出ました。

・19/12/7 資料
 http://www.nagoya.ombudsman.jp/himitsu/191207-1.pdf
・19/12/8 資料
 http://www.nagoya.ombudsman.jp/himitsu/191207-2.pdf
・19/12/8 情報公開市民センター 発表資料
 http://www.nagoya.ombudsman.jp/himitsu/191207-3.pdf


                    (この日の記録-紙媒体-は下にPDFファイルでリンク)

 

秘密法反対全国ネットワーク交流会・再び に100人(名古屋)_c0241022_22073356.jpg
↑会場の様子



秘密法反対全国ネットワーク交流会・再び に100人(名古屋)_c0241022_22081251.jpg
↑開会挨拶を行う、近藤ゆり子さん

秘密法反対全国ネットワーク交流会・再び に100人(名古屋)_c0241022_22082631.jpg

↑社会の「不断の努力」が民主主義を支えると説く、本秀紀・名古屋大学教授

秘密法反対全国ネットワーク交流会・再び に100人(名古屋)_c0241022_22083882.jpg

↑国連への働きかけ・国内での活動報告を行う、藤田早苗氏

秘密法反対全国ネットワーク交流会・再び に100人(名古屋)_c0241022_22085037.jpg

↑「秘密保護法」廃止へ!実行委員会(東京)活動報告を行う、角田富夫氏

秘密法反対全国ネットワーク交流会・再び に100人(名古屋)_c0241022_22090142.jpg

↑秘密法廃止市民ネットとやまの報告

秘密法反対全国ネットワーク交流会・再び に100人(名古屋)_c0241022_22091606.jpg

↑秘密保護法と共謀罪を考える四日市の会の報告

秘密法反対全国ネットワーク交流会・再び に100人(名古屋)_c0241022_22093417.jpg

↑秘密法と共謀罪に反対する鈴鹿市民の会の報告

秘密法反対全国ネットワーク交流会・再び に100人(名古屋)_c0241022_22101056.jpg

↑戦争あかん!ロックアクションの報告

秘密法反対全国ネットワーク交流会・再び に100人(名古屋)_c0241022_22102642.jpg

↑「特定秘密保護法」を廃止する会・福岡の報告

秘密法反対全国ネットワーク交流会・再び に100人(名古屋)_c0241022_22104796.jpg

↑司会の中川匡亮弁護士

秘密法反対全国ネットワーク交流会・再び に100人(名古屋)_c0241022_22110516.jpg

↑コーディネーターの浜島将周弁護士

秘密法反対全国ネットワーク交流会・再び に100人(名古屋)_c0241022_22112209.jpg

↑パネルディスカッション

秘密法反対全国ネットワーク交流会・再び に100人(名古屋)_c0241022_22113748.jpg

↑会場から発言する、大垣警察市民監視違憲訴訟原告の船田伸子氏


秘密法反対全国ネットワーク交流会・再び に100人(名古屋)_c0241022_22124872.jpg

↑会場から発言する、白龍町デッチ上げ事件の奥田恭正氏


秘密法反対全国ネットワーク交流会・再び に100人(名古屋)_c0241022_22115333.jpg

↑白龍町デッチ上げ事件代理人の中谷雄二弁護士





この日の記録:
http://www.tokuyamadam-chushi.net/sonota14/kiroku_1.pdf


(2日目に関しては https://nohimityu.exblog.jp/30622444/をご覧下さい)



--------------
19/12/8 朝日新聞
秘密保護法反対 市民団体が集会 全国から100人参加
 https://nohimityu.exblog.jp/30622444/ に掲載。
2019年12月8日(日) しんぶん赤旗
秘密法廃止へ全国交流 路上の民主主義を大切に 名古屋で「ネットワーク」
http://jcp.or.jp/akahata/aik19/2019-12-08/2019120801_03_1.html
--------------




by beshi50 | 2019-12-07 23:59 | 秘密全国ネット | Trackback | Comments(0)