人気ブログランキング |

特定秘密保護法に反対するため、弁護士や市民が「秘密法と共謀罪に反対する愛知の会」を結成しました。各地のイベント、最新ニュースも載せます。集団的自衛権にも反対です。https://www.facebook.com/nohimityu


by beshi50
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:秘密全国ネット( 262 )

共謀罪+秘密保護法反対イベント+森友・加計学園問題抗議19/12/14以降をまとめました。
(秘密法に反対する全国ネットワーク 加盟団体以外も含む)


安倍首相主催の「桜を見る会」の招待者名簿を、保存期間が来ていないのに国会議員の問合せ当日にシュレッダーにかけ、説明していないとして全国で抗議が起こっています。

また、知る権利と表現の自由を規制する、特定秘密保護法及び共謀罪法に粘り強く抗議行動が起こっています。

これまで秘密保護法や共謀罪、日本の表現の自由とメディアの現状を国際社会に伝えてきた、 イギリス在住で国際人権基準の研究者である藤田早苗さんが、2019年12月~2020年1月まで帰国して各地で日本の表現の自由の現状を伝えます。滞在費・交通費カンパも募集中です。
https://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/

集会情報を投稿フォームに投稿いただけますと幸いです。
http://netarob.wixsite.com/himitsu-kyobou/blank-3

全国の最新情報は以下で読めます。
http://www.himituho.com/
http://www57.atwiki.jp/demoinfo/
http://nohimityu.exblog.jp/i13/
https://www.facebook.com/himitsuhozenhou
https://www.kyobozaino.com/

【埼玉】12/15

【東京】12/16
【愛知】12/19, 23, 27
【大阪】12/22
【広島】1/10
【徳島】1/13
【大分】1/7

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【埼玉】12/15(日)果てしなき入管収容からの解放を求めて
 -国際的人権の視点より-
 
19/12/15(日)14時-17時(会場 13時半)
会場:川口メディアセブン プレゼンテーションスタジオ
 (埼玉県川口市川口1-1-1 キュポ・ラ7階)
http://www.mediaseven.jp/access/
参加費 無料(要予約・空席状況により当日参加可)
申込フォーム https://bit.ly/2ooCCma
申込メール mail@sawarabisha.com
(@を半角にかえてください)
申込電話|050-3588-6458(さわらび舎・温井) 折り返しお電話します。
【第一部】「人権とは何か -世界から見た日本の状況- 」
 藤田早苗 (英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
【第二部】トルコ・クルド人居住地域取材報告
 「トルコにおけるクルド人への抑圧とは -国なき民族の今-」
 中島 由佳利 (ノンフィクションライター)
【第三部】「長期収容とハンガーストライキ、そして再収容
 恣意的拘禁の問題点 」
 大橋 毅 (弁護士・クルド難民弁護団)
※上記の他、在日クルド難民当事者によるアピール(仮放免での
 生活の困難と収容の不安)等を予定しています。
※ミニ写真展「藤田早苗 『癒しの風景』」を場内にて開催
共催 クルドを知る会、日本クルド文化協会、クルド人難民Mさんを支援する会
https://www.facebook.com/events/868537443542320/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】12/16(月)シンポ 監視社会の問題点-「テロリスト」が作られていく-

日時:2019年12月16日(月)午後6時~午後8時
場所:弁護士会館3階301号室
    https://www.toben.or.jp/know/toben/access.html
基調報告「特定秘密保護法のいま」
基調講演「監視社会の現状とその危険性について」
 講師 西谷修氏(立教大学大学院文学研究科特任教授、東京外国語大学名誉教授)
パネルディスカッション
 パネリスト
 西谷修氏(立教大学大学院文学研究科特任教授、東京外国語大学名誉教授)
 常岡浩介氏(フリージャーナリスト)
コーディネーター:清水勉(東京弁護士会会員)
予約・申込:不要。どなたでもご参加いただけます。
参加費:無料
主催:東京弁護士会
共催:日本弁護士連合会
お問合せ先:人権課 TEL:03-3581-2205
 https://www.toben.or.jp/know/iinkai/himitsuhozen/news/post_17.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】12/19(木)秘密法と共謀罪に反対する愛知の会街頭宣伝

とき:12月19日(木)12:00~13:00
ところ:名古屋市栄 ”ラシック”東側
秘密法廃止!共謀罪廃止!街頭宣伝
主催:秘密法と共謀罪に反対する愛知の会
連絡先:名古屋第一法律事務所(052-211-2236 中川)
https://nohimityu.exblog.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】12/23(月)藤田早苗氏講演会「世界から見た日本の表現の自由」

日時:2019年12月23日(月)
 午後6時15分より(開場5時45分) 午後8時30分終了予定
会場:イーブルなごや 2階視聴覚室
 https://e-able-nagoya.jp/tours/access/
講師:藤田早苗氏(英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
参加協力費:800 円、学生無料
主 催:藤田早苗さん講演会実行委員会
共 催:アムネスティ・インターナショナル日本(15G、わやG)
連絡先:携帯 090-3550-7267(久富)
http://www.nagoya.ombudsman.jp/himitsu/191223.pdf

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】12/27(金)マイナンバー違憲訴訟(愛知)判決言渡し

日時/2019年12月27日(金曜日)13時10分判決言渡し
場所/名古屋地方裁判所1102号法廷
●どなたでも傍聴できます。
主催/マイナンバー違憲訴訟・名古屋弁護団
連絡先/特許法律事務所樹樹 担当 加藤弁護士
    電話番号:052-212-8100
    Fax.番号:052-212-8111
    http://www.juju-law.jp/archives/497
備考/マイナンバー訴訟の関連情報:
   http://www.bango-iranai.net/suit/suitInfoList.php

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【福岡】1/5(日)藤田早苗氏講演会「世界から見た日本のヒューマンライツ」
 表現・報道の自由、ヘイト、ジェンダー、貧困日時:2020年1月5日(日)15:30~17:30
場所:小倉アミュプラザ7階
 北九州市立大学サテライトキャンパス
 https://www.kitakyu-u.ac.jp/access/sattelite_campus.html
資料代:500円
講師:藤田早苗氏(英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
お申込み・お問い合わせ:携帯 080-3221-7989(大平)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【大分】1/7(火)藤田早苗さん講演会
 国際社会から見た日本のメディア、ジェンダー、貧困、ヘイト

20/1/7(火)18時~20時半
場所:ホルトホール大分 302会議室
 (大分駅南側上野の森口すぐ)
 http://www.horutohall-oita.jp/access/
講師:藤田早苗氏(英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
参加費:1000円(学生 300円)
主催 憲法9条キャラバン大分
連絡先 097-558-7861(佐々木)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【広島】1/10(金)藤田早苗さんトーク:世界と日本のメディアのズレ
 〜表現はどこまで不自由になったか〜

【日時】1/10(金)19:00〜21:30 
【会場】 Social Book Cafe ハチドリ舎
 〒730-0854 広島市中区土橋町2-43 光花ビル2F
【参加費】 2,000円+1drink
【申し込み方法】
 以下URLからお申し込みください。
 https://forms.gle/1fgpN1MfyQJsZHps6
【主催】 Social Book Cafe ハチドリ舎
【お問い合わせ】 TEL:082-576-4368
 mail:hachidorisha@gmail.com
https://www.facebook.com/events/962778864091235/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【徳島】1/13(月)公開講演会 世界が危惧する日本の人権問題
 世界に知ってほしいウイグルの人権問題

2020/1/13(月)14時-17時
徳島大学常三島キャンパス けやきホール
 https://www.tokushima-u.ac.jp/access/shinkura_josanjima.html
講師:藤田早苗(英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
   メメット・サウティ(徳島大学大学院生、中国新疆ウイグル自治区出身)
資料代 500円(学生無料)
申込不要、無料Pあり
主催:徳島大学国際政治学研究室・藤田早苗講演会実行委員会
問合せ 088-656-7186(饗場)、090-3784-7254(深田)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【大阪】1/19(日)世界から見た日本のヒューマンライツ
 表現・報道の自由、ヘイト、ジェンダー、貧困

20/1/19(日)15時半~
場所:毎日放送M館地下1階 AVルーム(大阪市北区茶屋町17-1)
 (ロフトの北隣がM館です。毎日放送M館1階の受付にスタッフがおります)
講師:藤田早苗氏(英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
資料代 カンパ制(学生無料)
問合せ先 藤田早苗講演会実行委員会
MBS文箭(ぶんや) 25bun64bun@ezweb.ne.jp

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【大阪】2/22(土)森友学園問題を考える会 市民集会のご案内
「モリ・カケ・サクラ・・・政治の“底割れ”と社会の“劣化”」(仮)

◆第一部 高村薫(作家)、青木理(ジャーナリスト)
◆第二部 野党国会議員(折衝中)
2020年2月22日(土)午後2時から4時半
豊中市立文化芸術センター中ホール(アクア文化ホール)
運営協力費 5百円
主催 「森友学園問題」を考える会
https://www.facebook.com/groups/700114636825339/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

c0241022_23483898.jpg


by beshi50 | 2019-12-13 23:49 | 秘密全国ネット | Trackback | Comments(0)

共謀罪+秘密保護法反対イベント+森友・加計学園問題抗議19/12/9以降をまとめました。
(秘密法に反対する全国ネットワーク 加盟団体以外も含む)

安倍首相主催の「桜を見る会」の招待者名簿を、保存期間が来ていないのに国会議員の問合せ当日にシュレッダーにかけ、説明していないとして全国で抗議が起こっています。

また、知る権利と表現の自由を規制する、特定秘密保護法及び共謀罪法に粘り強く抗議行動が起こっています。


これまで秘密保護法や共謀罪、日本の表現の自由とメディアの現状を国際社会に伝えてきた、 イギリス在住で国際人権基準の研究者である藤田早苗さんが、2019年12月~2020年1月まで帰国して各地で日本の表現の自由の現状を伝えます。滞在費・交通費カンパも募集中です。
https://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/

集会情報を投稿フォームに投稿いただけますと幸いです。
http://netarob.wixsite.com/himitsu-kyobou/blank-3

全国の最新情報は以下で読めます。
http://www.himituho.com/
http://www57.atwiki.jp/demoinfo/
http://nohimityu.exblog.jp/i13/
https://www.facebook.com/himitsuhozenhou
https://www.kyobozaino.com/

【埼玉】12/15
【東京】12/12
【長野】12/10
【愛知】12/19, 23, 27
【大阪】12/22 1/19
【広島】1/10
【徳島】1/13
【福岡】1/5
【大分】1/7

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【長野】12/10(火)平和と憲法をまもる信州大学人の会 第54回シンポジウム
公共施設と表現の自由

日時 2019年12月10日(火)18時30分~20時30分
報告 柳澤忠博(元・松本市公民館主事)
場所 信州大学人文学部経法学部新棟1階第1講義室
入場無料 申込不要
主催 平和と憲法をまもる信州大学人の会
 https://www.facebook.com/shinshudaigakujin/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】12/12(木)世界から見た日本のヒューマンライツ
  ~表現・報道の自由、ヘイト、ジェンダー、貧困~

12月12日(木)18時30分〜21時00分
大田区消費者生活センター(蒲田駅東口から徒歩5分)
 https://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/seikatsu_center/index.html
参加費¥1000(学生無料)
講師 藤田早苗氏(英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
主催:フェアな民主主義
 (03-6303-8671)
https://www.facebook.com/events/361724604618556/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【埼玉】12/15(日)果てしなき入管収容からの解放を求めて
 -国際的人権の視点より-
 
19/12/15(日)14時-17時(会場 13時半)
会場:川口メディアセブン プレゼンテーションスタジオ
 (埼玉県川口市川口1-1-1 キュポ・ラ7階)
http://www.mediaseven.jp/access/
参加費 無料(要予約・空席状況により当日参加可)
申込フォーム https://bit.ly/2ooCCma
申込メール mail@sawarabisha.com
(@を半角にかえてください)
申込電話|050-3588-6458(さわらび舎・温井) 折り返しお電話します。
【第一部】「人権とは何か -世界から見た日本の状況- 」
 藤田早苗 (英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
【第二部】トルコ・クルド人居住地域取材報告
 「トルコにおけるクルド人への抑圧とは -国なき民族の今-」
 中島 由佳利 (ノンフィクションライター)
【第三部】「長期収容とハンガーストライキ、そして再収容
 恣意的拘禁の問題点 」
 大橋 毅 (弁護士・クルド難民弁護団)
※上記の他、在日クルド難民当事者によるアピール(仮放免での
 生活の困難と収容の不安)等を予定しています。
※ミニ写真展「藤田早苗 『癒しの風景』」を場内にて開催
共催 クルドを知る会、日本クルド文化協会、クルド人難民Mさんを支援する会
https://www.facebook.com/events/868537443542320/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】12/19(木)秘密法と共謀罪に反対する愛知の会街頭宣伝

とき:12月19日(木)12:00~13:00
ところ:名古屋市栄 ”ラシック”東側
秘密法廃止!共謀罪廃止!街頭宣伝
主催:秘密法と共謀罪に反対する愛知の会
連絡先:名古屋第一法律事務所(052-211-2236 中川)
https://nohimityu.exblog.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】12/23(月)藤田早苗氏講演会「世界から見た日本の表現の自由」

日時:2019年12月23日(月)
 午後6時15分より(開場5時45分) 午後8時30分終了予定
会場:イーブルなごや 2階視聴覚室
 https://e-able-nagoya.jp/tours/access/
講師:藤田早苗氏(英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
参加協力費:800 円、学生無料
主 催:藤田早苗さん講演会実行委員会
共 催:アムネスティ・インターナショナル日本(15G、わやG)
連絡先:携帯 090-3550-7267(久富)
http://www.nagoya.ombudsman.jp/himitsu/191223.pdf

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】12/27(金)マイナンバー違憲訴訟(愛知)判決言渡し

日時/2019年12月27日(金曜日)13時10分判決言渡し
場所/名古屋地方裁判所1102号法廷
●どなたでも傍聴できます。
主催/マイナンバー違憲訴訟・名古屋弁護団
連絡先/特許法律事務所樹樹 担当 加藤弁護士
    電話番号:052-212-8100
    Fax.番号:052-212-8111
    http://www.juju-law.jp/archives/497
備考/マイナンバー訴訟の関連情報:
   http://www.bango-iranai.net/suit/suitInfoList.php

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【福岡】1/5(日)藤田早苗氏講演会「世界から見た日本のヒューマンライツ」
 表現・報道の自由、ヘイト、ジェンダー、貧困日時:2020年1月5日(日)15:30~17:30
場所:小倉アミュプラザ7階
 北九州市立大学サテライトキャンパス
 https://www.kitakyu-u.ac.jp/access/sattelite_campus.html
資料代:500円
講師:藤田早苗氏(英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
お申込み・お問い合わせ:携帯 080-3221-7989(大平)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【大分】1/7(火)藤田早苗さん講演会
 国際社会から見た日本のメディア、ジェンダー、貧困、ヘイト

20/1/7(火)18時~20時半
場所:ホルトホール大分 302会議室
 (大分駅南側上野の森口すぐ)
 http://www.horutohall-oita.jp/access/
講師:藤田早苗氏(英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
参加費:1000円(学生 300円)
主催 憲法9条キャラバン大分
連絡先 097-558-7861(佐々木)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【広島】1/10(金)藤田早苗さんトーク:世界と日本のメディアのズレ
 〜表現はどこまで不自由になったか〜

【日時】1/10(金)19:00〜21:30 
【会場】 Social Book Cafe ハチドリ舎
 〒730-0854 広島市中区土橋町2-43 光花ビル2F
【参加費】 2,000円+1drink
【申し込み方法】
 以下URLからお申し込みください。
 https://forms.gle/1fgpN1MfyQJsZHps6
【主催】 Social Book Cafe ハチドリ舎
【お問い合わせ】 TEL:082-576-4368
 mail:hachidorisha@gmail.com
https://www.facebook.com/events/962778864091235/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【徳島】1/13(月)公開講演会 世界が危惧する日本の人権問題
 世界に知ってほしいウイグルの人権問題

2020/1/13(月)14時-17時
徳島大学常三島キャンパス けやきホール
 https://www.tokushima-u.ac.jp/access/shinkura_josanjima.html
講師:藤田早苗(英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
   メメット・サウティ(徳島大学大学院生、中国新疆ウイグル自治区出身)
資料代 500円(学生無料)
申込不要、無料Pあり
主催:徳島大学国際政治学研究室・藤田早苗講演会実行委員会
問合せ 088-656-7186(饗場)、090-3784-7254(深田)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【大阪】1/19(日)世界から見た日本のヒューマンライツ
 表現・報道の自由、ヘイト、ジェンダー、貧困

20/1/19(日)15時半~
場所:毎日放送M館地下1階 AVルーム(大阪市北区茶屋町17-1)
 (ロフトの北隣がM館です。毎日放送M館1階の受付にスタッフがおります)
講師:藤田早苗氏(英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
資料代 カンパ制(学生無料)
問合せ先 藤田早苗講演会実行委員会
MBS文箭(ぶんや) 25bun64bun@ezweb.ne.jp

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【大阪】2/22(土)森友学園問題を考える会 市民集会のご案内
「モリ・カケ・サクラ・・・政治の“底割れ”と社会の“劣化”」(仮)

◆第一部 高村薫(作家)、青木理(ジャーナリスト)
◆第二部 野党国会議員(折衝中)
2020年2月22日(土)午後2時から4時半
豊中市立文化芸術センター中ホール(アクア文化ホール)
運営協力費 5百円
主催 「森友学園問題」を考える会
https://www.facebook.com/groups/700114636825339/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

c0241022_10392276.jpg


by beshi50 | 2019-12-09 10:44 | 秘密全国ネット | Trackback | Comments(0)

秘密法反対全国ネットワークは、19/12/7(土)8(日)に、名古屋市東別院会館にて「秘密法反対全国ネットワーク交流会・再び それは秘密法から始まった-戦争する国づくりに抗して-」を開催し、各種報告を受け、今後の展開を議論して終了しました。


・19/12/7 資料
 http://www.nagoya.ombudsman.jp/himitsu/191207-1.pdf
・19/12/8 資料
 http://www.nagoya.ombudsman.jp/himitsu/191207-2.pdf
・19/12/8 情報公開市民センター 発表資料
 http://www.nagoya.ombudsman.jp/himitsu/191207-3.pdf
 

c0241022_23320257.jpg
↑衆議院の情報監視審査会、年次報告書を資料として を報告する、角田富夫氏


c0241022_23322368.jpg
↑法令協議情報公開請求の比較-秘密法と共謀罪法- を報告する、NPO法人 情報公開市民センターの内田隆さん
 
 
c0241022_17035126.jpg

最後に2日の討議の参加者で集合写真

c0241022_17041602.jpg


☆19/12/8 朝日新聞
秘密保護法反対 市民団体が集会 全国から100人参加
c0241022_17042352.jpg


by beshi50 | 2019-12-08 23:32 | 秘密全国ネット | Trackback | Comments(0)

秘密法反対全国ネットワークは、19/12/7(土)8(日)に、名古屋市東別院会館にて「秘密法反対全国ネットワーク交流会・再び それは秘密法から始まった-戦争する国づくりに抗して-」を開催し、100名の参加で大変盛り上がりました。


各地の経験が交流でき、大変元気が出ました。

・19/12/7 資料
 http://www.nagoya.ombudsman.jp/himitsu/191207-1.pdf
・19/12/8 資料
 http://www.nagoya.ombudsman.jp/himitsu/191207-2.pdf
・19/12/8 情報公開市民センター 発表資料
 http://www.nagoya.ombudsman.jp/himitsu/191207-3.pdf
 

c0241022_22073356.jpg
↑会場の様子



c0241022_22081251.jpg
↑開会挨拶を行う、近藤ゆり子さん

c0241022_22082631.jpg

↑社会の「不断の努力」が民主主義を支えると説く、本秀紀・名古屋大学教授

c0241022_22083882.jpg

↑国連への働きかけ・国内での活動報告を行う、藤田早苗氏

c0241022_22085037.jpg

↑「秘密保護法」廃止へ!実行委員会(東京)活動報告を行う、角田富夫氏

c0241022_22090142.jpg

↑秘密法廃止市民ネットとやまの報告

c0241022_22091606.jpg

↑秘密保護法と共謀罪を考える四日市の会の報告

c0241022_22093417.jpg

↑秘密法と共謀罪に反対する鈴鹿市民の会の報告

c0241022_22101056.jpg

↑戦争あかん!ロックアクションの報告

c0241022_22102642.jpg

↑「特定秘密保護法」を廃止する会・福岡の報告

c0241022_22104796.jpg

↑司会の中川匡亮弁護士

c0241022_22110516.jpg

↑コーディネーターの浜島将周弁護士

c0241022_22112209.jpg

↑パネルディスカッション

c0241022_22113748.jpg

↑会場から発言する、大垣警察市民監視違憲訴訟原告の船田伸子氏


c0241022_22124872.jpg

↑会場から発言する、白龍町デッチ上げ事件の奥田恭正氏


c0241022_22115333.jpg

↑白龍町デッチ上げ事件代理人の中谷雄二弁護士
--------------
19/12/8 朝日新聞
秘密保護法反対 市民団体が集会 全国から100人参加


2019年12月8日(日) しんぶん赤旗
秘密法廃止へ全国交流 路上の民主主義を大切に 名古屋で「ネットワーク」
http://jcp.or.jp/akahata/aik19/2019-12-08/2019120801_03_1.html


by beshi50 | 2019-12-07 23:59 | 秘密全国ネット | Trackback | Comments(0)

秘密法反対全国ネットワークは、19/12/7(土)8(日)に、名古屋市東別院会館にて「秘密法反対全国ネットワーク交流会・再び それは秘密法から始まった-戦争する国づくりに抗して-」を開催致します。

ぜひご参加下さい。

-----
【愛知】12/7(土)-8(日)秘密法反対全国ネットワーク交流会・再び
 それは秘密法から始まった-戦争する国づくりに抗して-


★12月7日(土)14:00開始(17:30終了予定) 
・講演 本秀紀 名古屋大学大学院法学研究科教授
 「あたらしいファシズムに抗して民主主義を組み直す──秘密保護法のない世界へ」
・報告 藤田早苗さん(英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
 「最新の国連の動きなど(仮)」
・各地からの報告(特長ある活動に学ぶ)
 「特定秘密保護法」を廃止する会・福岡
 秘密保護法廃止!ロックアクション
 特定秘密保護法を考える市民ネットワークとやま
 秘密保護法と共謀罪を考える四日市の会+秘密法と共謀罪に反対する鈴鹿市民の会
 「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
・報告とパネルディスカッション
 この地域での問題の表れ
 大垣警察市民監視違憲訴訟、白龍町デッチ上げ事件の国賠請求・抹消請求訴訟(監視カメラ裁判も) など  
(この後懇親会を予定:懇親会は要申込)
★第2日目 12月8日(日)9:00開始(11:45終了予定) 
・報告と討論
 報告1:衆議院の情報監視審査会、年次報告書を資料として
 報告2:法令協議情報公開請求の比較-秘密法と共謀罪法-
会場:東別院会館(〒460-0016名古屋市中区橘2- 8-45)
 地下鉄名城線「東別院駅」4番出口より、西に徒歩約5分
 http://www.ohigashi.net/annai/access/
参加費(資料代等):第1日目のみ 800 円、 第 2 日目のみ 500 円、 両日通し 1000 円
申込不要
主催:秘密法反対全国ネットワーク交流会2019実行委員会
https://www.facebook.com/events/939266173075000/
http://www.tokuyamadam-chushi.net/sonota14/zenkokukoryu2019chirashi.pdf
http://www.tokuyamadam-chushi.net/sonota14/zenkokukoryu2019yobikake.pdf

c0241022_11423395.jpg
c0241022_11424923.jpg


by beshi50 | 2019-12-04 11:44 | 秘密全国ネット | Trackback | Comments(0)

共謀罪+秘密保護法反対イベント+森友・加計学園問題抗議19/11/30以降をまとめました。
(秘密法に反対する全国ネットワーク 加盟団体以外も含む)

知る権利と表現の自由を規制する、特定秘密保護法及び共謀罪法に粘り強く抗議行動が起こっています。

また、これまで秘密保護法や共謀罪、日本の表現の自由とメディアの現状を国際社会に伝えてきた、 イギリス在住で国際人権基準の研究者である藤田早苗さんが、2019年12月~2020年1月まで帰国して各地で日本の表現の自由の現状を伝えます。滞在費・交通費カンパも募集中です。
https://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/

集会情報を投稿フォームに投稿いただけますと幸いです。
http://netarob.wixsite.com/himitsu-kyobou/blank-3

全国の最新情報は以下で読めます。
http://www.himituho.com/
http://www57.atwiki.jp/demoinfo/
http://nohimityu.exblog.jp/i13/
https://www.facebook.com/himitsuhozenhou
https://www.kyobozaino.com/

【東京】12/3, 5, 6, 12
【長野】12/10
【愛知】12/7-8, 19, 23, 27
【京都】12/8
【大阪】12/3, 2/22
【兵庫】12/5
【広島】1/10
【徳島】1/13
【大分】1/7

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】12/3(火)安田純平&志葉玲が語る「報道の危機」
 ―カメラマン杉本祐一さん追悼

日時:2019年12月3日19:00~20:45
場所:専修大学神田キャンパス 5号館7階571教室
資料代:1000円
主催:志葉玲ジャーナリズム研究会
 info@reishiva.com 090-9328-9861
https://www.kokuchpro.com/event/0cc90d7e089999a11f592cbab1f2ba5f/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【大阪】12/3(火)大経大 生協 秋の講演企画 “講演会の夕べ” 2019
望月衣塑子さん「i-新聞記者~空気を読んだら真実はつかめない~」

日時:12月3日(火)16:00開場 16:30開始
場所:大阪経済大学 E-21教室
   〒533-8533 大阪市東淀川区大隅2-2-8
   https://www.osaka-ue.ac.jp/profile/access/areamap/index.html
講演:i-新聞記者~空気を読んだら真実はつかめない~
講師:望月衣塑子氏(東京新聞・社会部記者)
主催:大阪経済大学 生活協同組合 講演・企画委員会
   TEL 06-6379-2230 FAX 06-6379-2232
   HP http://oue.u-coop.net/
※入場無料 ※予約不要
https://shiminmedia.com/event/61242

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】12/5(木)連続講座「あいちトリエンナーレ・その後」
第4回「芸術監督に聞く 表現の自由とは」

日 時:12月5日(木)18:30~20:30 (18:15受付開始)
会 場:専修大学 神田キャンパス 7号館 3階 731教室
    地図 https://tinyurl.com/y4n2up7q
講 師:津田大介氏(あいちトリエンナーレ2019芸術監督、
     メディア・アクティビスト)
コーディネーター:山田健太氏
        (専修大学ジャーナリズム学科教授(言論法)・JCLU理事)
下記の申込フォームから参加申込をしてください。
https://forms.gle/7YFuDhpmudXtcNZ69
資料代:500円(学生、専大教職員は無料)
主 催:公益社団法人 自由人権協会(JCLU)
    http://www.jclu.org/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【兵庫】12/5(木)世界から見た日本のヒューマンライツ
 表現・報道の自由、ヘイト、ジェンダー、貧困

2019/12/5(木)17:50-19:20
神戸市外国語大学講義(一般公開) 
神戸市外国語大学 第2学舎501教室
 http://www.kobe-cufs.ac.jp/access.html
講演者 藤田早苗氏(英国エセックス大学ヒューマンライツセンター フェロー)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】12/6(金)強行採決から6年 いま、改めて秘密保護法を問う!
12・6集会

日 時:12月6日(金) 18時30分~
会 場:文京区民センター 2A会議室
     〒113-0033 東京都文京区本郷4丁目15-14
     アクセス https://loco.yahoo.co.jp/place/g-PjfG6ox_w5-/map/
上 映:ビデオ「レーン・宮沢事件」
お 話:「国家権力犯罪に ”時効” はない」
   福島清さん (北大生・宮沢弘幸「スパイ冤罪事件」の真相を広める会)
報 告:前田能成さん (「秘密保護法」廃止へ!実行委員会)
アピール:小川隆太郎さん (弁護士・秘密保護法対策弁護団)
参加費:500円
共 催:共謀罪NO!実行委員会 https://www.kyobozaino.com/
    「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
     ほか
◎連絡先:「秘密保護法」廃止」へ!実行委員会
 ・平和フォーラム:03-5289-8222
 ・憲法9条を壊すな!実行委員会
  憲法会議:03-3261-9007
  許すな!憲法改悪・市民連絡会:03-3221-4668
 ・共謀罪対策弁護団
  自由法曹団:03-5227-8255

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】12/7(土)-8(日)秘密法反対全国ネットワーク交流会・再び
それは秘密法から始まった-戦争する国づくりに抗して-

★第1日目 12月7日(土)14:00開始 
・各地からの報告(特長ある活動に学ぶ)
・講演 本秀紀 名古屋大学大学院法学研究科教授
「あたらしいファシズムに抗して民主主義を組み直す──秘密保護法のない世界へ」
・パネルディスカッション
(この後懇親会を予定)
★第2日目 12月8日(日)9:00開始 
・報告と討論
@ 東別院会館(〒460-0016名古屋市中区橘2- 8-45)
参加費(資料代等):第1日目のみ 800 円、 第 2 日目のみ 500 円、 両日通し 1000 円
主催:秘密法反対全国ネットワーク交流会2019実行委員会
https://www.facebook.com/events/939266173075000/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【京都】12/8(日)東京新聞記者・望月衣塑子さんと考える
「民主主義とは何か ~権力とメディア、市民はどう闘うべきか~」

2019年12月8日(日) 13:30〜15:45
龍谷大学深草キャンパス・和顔館B201教室(地下)
https://www.ryukoku.ac.jp/about/campus_traffic/traffic/t_fukakusa.html
参加費無料 事前申込不要
【連絡先】京都南法律事務所(溝江)TEL 075・604・2133
 龍谷大学細川研究室   TEL 075・645・8634
【保育を希望される方へ】
 上記連絡先へお電話をいただくか、FBメッセンジャーにて
 ご予約ください。
主催:12.8望月衣塑子講演会伏見実行委員会
https://www.facebook.com/events/2999481396943033/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【京都】12/8(日)「秘密保護法施行5年を考える市民のつどい」

◎日 時2019年12月8日(日)午後2時~5時【開場 午後1時30分 】
◎場 所 京都弁護士会館地階大ホール(京都市中京区富小路通丸太町下ル)
地下鉄「丸太町」駅徒歩約8分 京阪「神宮丸太町」駅徒歩約10分
https://www.kyotoben.or.jp/access.cfm
◎講 師
海渡 雄一弁護士(日弁連秘密保護法・共謀罪法対策本部副本部長、
      秘密保護法対策弁護団共同代表、共謀罪対策弁護団共同代表)
森 達也 氏(作家、映画監督、明治大学特任教授)
岩本 計介 氏(朝日放送テレビ『おはよう朝日です』アナウンサー)
◎参加無料、申込不要、先着150名
主催:京都弁護士会 共催:日本弁護士連合会(予定)
お問い合せ:京都弁護士会事務局 TEL:075-231-2337
 https://www.kyotoben.or.jp/event.cfm#10000055

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【長野】12/10(火)平和と憲法をまもる信州大学人の会 第54回シンポジウム
公共施設と表現の自由

日時 2019年12月10日(火)18時30分~20時30分
報告 柳澤忠博(元・松本市公民館主事)
場所 信州大学人文学部経法学部新棟1階第1講義室
入場無料 申込不要
主催 平和と憲法をまもる信州大学人の会
 https://www.facebook.com/shinshudaigakujin/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】12/12(木)世界から見た日本のヒューマンライツ
  ~表現・報道の自由、ヘイト、ジェンダー、貧困~

12月12日(木)18時30分〜21時00分
大田区消費者生活センター(蒲田駅東口から徒歩5分)
 https://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/seikatsu_center/index.html
参加費¥1000(学生無料)
講師 藤田早苗氏(英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
主催:フェアな民主主義
 (03-6303-8671)
https://www.facebook.com/events/361724604618556/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】12/19(木)秘密法と共謀罪に反対する愛知の会街頭宣伝

とき:12月19日(木)12:00~13:00
ところ:名古屋市栄 ”ラシック”東側
秘密法廃止!共謀罪廃止!街頭宣伝
主催:秘密法と共謀罪に反対する愛知の会
連絡先:名古屋第一法律事務所(052-211-2236 中川)
https://nohimityu.exblog.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】12/23(月)藤田早苗氏講演会「世界から見た日本の表現の自由」

日時:2019年12月23日(月)
 午後6時15分より(開場5時45分) 午後8時30分終了予定
会場:イーブルなごや 2階視聴覚室
 https://e-able-nagoya.jp/tours/access/
講師:藤田早苗氏(英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
参加協力費:800 円、学生無料
主 催:藤田早苗さん講演会実行委員会
共 催:アムネスティ・インターナショナル日本(15G、わやG)
連絡先:携帯 090-3550-7267(久富)
http://www.nagoya.ombudsman.jp/himitsu/191223.pdf

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】12/27(金)マイナンバー違憲訴訟(愛知)判決言渡し

日時/2019年12月27日(金曜日)13時10分判決言渡し
場所/名古屋地方裁判所1102号法廷
●どなたでも傍聴できます。
主催/マイナンバー違憲訴訟・名古屋弁護団
連絡先/特許法律事務所樹樹 担当 加藤弁護士
    電話番号:052-212-8100
    Fax.番号:052-212-8111
    http://www.juju-law.jp/archives/497
備考/マイナンバー訴訟の関連情報:
   http://www.bango-iranai.net/suit/suitInfoList.php

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【大分】1/7(火)藤田早苗さん講演会
 国際社会から見た日本のメディア、ジェンダー、貧困、ヘイト

20/1/7(火)18時~20時半
場所:ホルトホール大分 302会議室
 (大分駅南側上野の森口すぐ)
 http://www.horutohall-oita.jp/access/
講師:藤田早苗氏(英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
参加費:1000円(学生 300円)
主催 憲法9条キャラバン大分
連絡先 097-558-7861(佐々木)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【広島】1/10(金)藤田早苗さんトーク:世界と日本のメディアのズレ
 〜表現はどこまで不自由になったか〜

【日時】1/10(金)19:00〜21:30 
【会場】 Social Book Cafe ハチドリ舎
 〒730-0854 広島市中区土橋町2-43 光花ビル2F
【参加費】 2,000円+1drink
【申し込み方法】
 以下URLからお申し込みください。
 https://forms.gle/1fgpN1MfyQJsZHps6
【主催】 Social Book Cafe ハチドリ舎
【お問い合わせ】 TEL:082-576-4368
 mail:hachidorisha@gmail.com
https://www.facebook.com/events/962778864091235/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【徳島】1/13(月)公開講演会 世界が危惧する日本の人権問題
 世界に知ってほしいウイグルの人権問題

2020/1/13(月)14時-17時
徳島大学常三島キャンパス けやきホール
 https://www.tokushima-u.ac.jp/access/shinkura_josanjima.html
講師:藤田早苗(英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
   メメット・サウティ(徳島大学大学院生、中国新疆ウイグル自治区出身)
資料代 500円(学生無料)
申込不要、無料Pあり
主催:徳島大学国際政治学研究室・藤田早苗講演会実行委員会
問合せ 088-656-7186(饗場)、090-3784-7254(深田)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【大阪】2/22(土)森友学園問題を考える会 市民集会のご案内
「モリ・カケ・サクラ・・・政治の“底割れ”と社会の“劣化”」(仮)

◆第一部 高村薫(作家)、青木理(ジャーナリスト)
◆第二部 野党国会議員(折衝中)
2020年2月22日(土)午後2時から4時半
豊中市立文化芸術センター中ホール(アクア文化ホール)
運営協力費 5百円
主催 「森友学園問題」を考える会
https://www.facebook.com/groups/700114636825339/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

c0241022_23083202.jpg


by beshi50 | 2019-11-29 23:08 | 秘密全国ネット | Trackback | Comments(0)

共謀罪+秘密保護法反対イベント+森友・加計学園問題抗議19/11/23以降をまとめました。
(秘密法に反対する全国ネットワーク 加盟団体以外も含む)

知る権利と表現の自由を規制する、特定秘密保護法及び共謀罪法に粘り強く抗議行動が起こっています。

また、これまで秘密保護法や共謀罪、日本の表現の自由とメディアの現状を国際社会に伝えてきた、 イギリス在住で国際人権基準の研究者である藤田早苗さんが、2019年12月~2020年1月まで帰国して各地で日本の表現の自由の現状を伝えます。滞在費・交通費カンパも募集中です。
https://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/


集会情報を投稿フォームに投稿いただけますと幸いです。
http://netarob.wixsite.com/himitsu-kyobou/blank-3

全国の最新情報は以下で読めます。
http://www.himituho.com/
http://www57.atwiki.jp/demoinfo/
http://nohimityu.exblog.jp/i13/
https://www.facebook.com/himitsuhozenhou
https://www.kyobozaino.com/

【福島】11/24
【東京】12/3, 5, 6, 12
【長野】12/10
【愛知】11/26, 12/7-8, 19, 23, 27
【京都】12/8
【大阪】11/22, 12/3 1/19

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【福島】11/24(日) 望月衣塑子氏講演会
 ~東京新聞女性記者が忖度なしで語る「メディアと日本の危機」

日 時:2019年11月24日(日)13時30分~(開場13時)
場 所:伊達市保原市民センター
    福島県伊達市保原町字宮下111-4
    TEL 024-575-4166 地図 https://tinyurl.com/um5gt79
資料代:500円(中・高校生無料)
主 催:望月衣塑子講演会実行委員会(代表・橘貞雄 TEL 024-576-6853)
問合せ:TEL 024-576-6853
https://shiminmedia.com/event/61243

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】11/25(月)11 ・ 25 GPS捜査、捜査照会の中止を求める院内集会

★日 時: 11月25日(月)16時〜18時
★会場: 参議院議員会館 102 室
★お 話: 指宿 信さん (成城大学法学部教授)
海渡雄一さん (弁護士 共謀罪NO!実行委員会)
★資料代:500 円
★主 催:GPS捜査、捜査照会の中止を求める声明呼びかけ・賛同団体
★連絡先 080-9408-0962 (角田)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】11/26(火)秘密法と共謀罪に反対する愛知の会街頭宣伝

とき:11月26日(火)12:00~13:00
ところ:名古屋市栄 ”ラシック”東側
秘密法廃止!共謀罪廃止!街頭宣伝
主催:秘密法と共謀罪に反対する愛知の会
連絡先:名古屋第一法律事務所(052-211-2236 中川)
https://nohimityu.exblog.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【石川】11/29(金)マイナンバー違憲訴訟報告・学習会

日時/2019年11月29日(金曜日)18:30~20:00
場所/金沢市近江町交流プラザ(近江町いちば館4階)集会室
   http://bango-iranai.net/event/parts/map/kanazawaOmiCrossoverPlaza.png
交通/JR「金沢駅」東口(兼六園口)から金沢駅前通り徒歩15分。
   JR「金沢駅」東口バス乗場6番~9番の北陸鉄道バスまたは、
   まちバスで5分「武蔵ヶ辻・近江町市場」下車すぐ。
内容/講演「全国の訴訟と運動体」
   講師 原田富弘さん(マイナンバー神奈川訴訟証人・東京訴訟原告)
参加費/無料(どなたでも参加できます)
主催/マイナンバー石川訴訟原告団
連絡先/電話076-233-3360(社民党石川県連・担当:清水)
備考/詳細情報掲載ページ:
   http://www.bango-iranai.net/event/eventView.php?n=269

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】12/3(火)安田純平&志葉玲が語る「報道の危機」
 ―カメラマン杉本祐一さん追悼

日時:2019年12月3日19:00~20:45
場所:専修大学神田キャンパス 5号館7階571教室
資料代:1000円
主催:志葉玲ジャーナリズム研究会
 info@reishiva.com 090-9328-9861
https://www.kokuchpro.com/event/0cc90d7e089999a11f592cbab1f2ba5f/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【大阪】12/3(火)大経大 生協 秋の講演企画 “講演会の夕べ” 2019
望月衣塑子さん「i-新聞記者~空気を読んだら真実はつかめない~」

日時:12月3日(火)16:00開場 16:30開始
場所:大阪経済大学 E-21教室
   〒533-8533 大阪市東淀川区大隅2-2-8
   https://www.osaka-ue.ac.jp/profile/access/areamap/index.html
講演:i-新聞記者~空気を読んだら真実はつかめない~
講師:望月衣塑子氏(東京新聞・社会部記者)
主催:大阪経済大学 生活協同組合 講演・企画委員会
   TEL 06-6379-2230 FAX 06-6379-2232
   HP http://oue.u-coop.net/
※入場無料 ※予約不要
https://shiminmedia.com/event/61242

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】12/5(木)連続講座「あいちトリエンナーレ・その後」
第4回「芸術監督に聞く 表現の自由とは」

日 時:12月5日(木)18:30~20:30 (18:15受付開始)
会 場:専修大学 神田キャンパス 7号館 3階 731教室
    地図 https://tinyurl.com/y4n2up7q
講 師:津田大介氏(あいちトリエンナーレ2019芸術監督、
     メディア・アクティビスト)
コーディネーター:山田健太氏
        (専修大学ジャーナリズム学科教授(言論法)・JCLU理事)
下記の申込フォームから参加申込をしてください。
https://forms.gle/7YFuDhpmudXtcNZ69
資料代:500円(学生、専大教職員は無料)
主 催:公益社団法人 自由人権協会(JCLU)
    http://www.jclu.org/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】12/6(金)強行採決から6年 いま、改めて秘密保護法を問う!
12・6集会

日 時:12月6日(金) 18時30分~
会 場:文京区民センター 2A会議室
     〒113-0033 東京都文京区本郷4丁目15-14
     アクセス https://loco.yahoo.co.jp/place/g-PjfG6ox_w5-/map/
上 映:ビデオ「レーン・宮沢事件」
お 話:「国家権力犯罪に ”時効” はない」
   福島清さん (北大生・宮沢弘幸「スパイ冤罪事件」の真相を広める会)
報 告:前田能成さん (「秘密保護法」廃止へ!実行委員会)
アピール:小川隆太郎さん (弁護士・秘密保護法対策弁護団)
参加費:500円
共 催:共謀罪NO!実行委員会 https://www.kyobozaino.com/
    「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
     ほか
◎連絡先:「秘密保護法」廃止」へ!実行委員会
 ・平和フォーラム:03-5289-8222
 ・憲法9条を壊すな!実行委員会
  憲法会議:03-3261-9007
  許すな!憲法改悪・市民連絡会:03-3221-4668
 ・共謀罪対策弁護団
  自由法曹団:03-5227-8255

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】12/7(土)-8(日)秘密法反対全国ネットワーク交流会・再び
それは秘密法から始まった-戦争する国づくりに抗して-

★第1日目 12月7日(土)14:00開始 
・各地からの報告(特長ある活動に学ぶ)
・講演 本秀紀 名古屋大学大学院法学研究科教授
「あたらしいファシズムに抗して民主主義を組み直す──
秘密保護法のない世界へ」
・パネルディスカッション
(この後懇親会を予定)
★第2日目 12月8日(日)9:00開始 
・報告と討論
@ 東別院会館(〒460-0016名古屋市中区橘2- 8-45)
参加費(資料代等):第1日目のみ 800 円、 第 2 日目のみ
500 円、 両日通し 1000 円
主催:秘密法反対全国ネットワーク交流会2019実行委員会

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【京都】12/8(日)「秘密保護法施行5年を考える市民のつどい」

◎日 時2019年12月8日(日)午後2時~5時【開場 午後1時30分 】
◎場 所 京都弁護士会館地階大ホール(京都市中京区富小路通丸太町下ル)
地下鉄「丸太町」駅徒歩約8分 京阪「神宮丸太町」駅徒歩約10分
https://www.kyotoben.or.jp/access.cfm
◎講 師
海渡 雄一弁護士(日弁連秘密保護法・共謀罪法対策本部副本部長、
      秘密保護法対策弁護団共同代表、共謀罪対策弁護団共同代表)
森 達也 氏(作家、映画監督、明治大学特任教授)
岩本 計介 氏(朝日放送テレビ『おはよう朝日です』アナウンサー)
◎参加無料、申込不要、先着150名
主催:京都弁護士会 共催:日本弁護士連合会(予定)
お問い合せ:京都弁護士会事務局 TEL:075-231-2337
 https://www.kyotoben.or.jp/event.cfm#10000055

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【長野】12/10(火)平和と憲法をまもる信州大学人の会 第54回シンポジウム
公共施設と表現の自由

日時 2019年12月10日(火)18時30分~20時30分
報告 柳澤忠博(元・松本市公民館主事)
場所 信州大学人文学部経法学部新棟1階第1講義室
入場無料 申込不要
主催 平和と憲法をまもる信州大学人の会
 https://www.facebook.com/shinshudaigakujin/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】12/12(木)世界から見た日本のヒューマンライツ
  ~表現・報道の自由、ヘイト、ジェンダー、貧困~

12月12日(木)18時30分〜21時00分
大田区消費者生活センター(蒲田駅東口から徒歩5分)
 https://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/seikatsu_center/index.html
参加費¥1000(学生無料)
講師 藤田早苗氏(英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
主催:フェアな民主主義
 (03-6303-8671)
https://www.facebook.com/events/361724604618556/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】12/19(木)秘密法と共謀罪に反対する愛知の会街頭宣伝

とき:12月19日(木)12:00~13:00
ところ:名古屋市栄 ”ラシック”東側
秘密法廃止!共謀罪廃止!街頭宣伝
主催:秘密法と共謀罪に反対する愛知の会
連絡先:名古屋第一法律事務所(052-211-2236 中川)
https://nohimityu.exblog.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】12/23(月)藤田早苗氏講演会「世界から見た日本の表現の自由」

日時:2019年12月23日(月)
 午後6時15分より(開場5時45分) 午後8時30分終了予定
会場:イーブルなごや 2階視聴覚室
 https://e-able-nagoya.jp/tours/access/
講師:藤田早苗氏(英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
参加協力費:800 円、学生無料
主 催:藤田早苗さん講演会実行委員会
共 催:アムネスティ・インターナショナル日本(15G、わやG)
連絡先:携帯 090-3550-7267(久富)
http://www.nagoya.ombudsman.jp/himitsu/191223.pdf

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】12/27(金)マイナンバー違憲訴訟(愛知)判決言渡し

日時/2019年12月27日(金曜日)13時10分判決言渡し
場所/名古屋地方裁判所1102号法廷
●どなたでも傍聴できます。
主催/マイナンバー違憲訴訟・名古屋弁護団
連絡先/特許法律事務所樹樹 担当 加藤弁護士
    電話番号:052-212-8100
    Fax.番号:052-212-8111
    http://www.juju-law.jp/archives/497
備考/マイナンバー訴訟の関連情報:
   http://www.bango-iranai.net/suit/suitInfoList.php
   
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【大阪】1/19(日)世界から見た日本のヒューマンライツ
 表現・報道の自由、ヘイト、ジェンダー、貧困

20/1/19(日)15時半~
場所:毎日放送M館地下1階 AVルーム(大阪市北区茶屋町17-1)
 (ロフトの北隣がM館です。毎日放送M館1階の受付にスタッフがおります)
講師:藤田早苗氏(英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
資料代 カンパ制(学生無料)
問合せ先 藤田早苗講演会実行委員会
MBS文箭(ぶんや) 25bun64bun@ezweb.ne.jp

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

c0241022_13263448.jpg


by beshi50 | 2019-11-23 13:26 | 秘密全国ネット | Trackback | Comments(0)

共謀罪+秘密保護法反対イベント+森友・加計学園問題抗議19/11/16以降をまとめました。
(秘密法に反対する全国ネットワーク 加盟団体以外も含む)

知る権利と表現の自由を規制する、特定秘密保護法及び共謀罪法に粘り強く抗議行動が起こっています。

また、これまで秘密保護法や共謀罪、日本の表現の自由とメディアの現状を国際社会に伝えてきた、 イギリス在住で国際人権基準の研究者である藤田早苗さんが、2019年12月~2020年1月まで帰国して各地で日本の表現の自由の現状を伝えます。滞在費・交通費カンパも募集中です。
https://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/


集会情報を投稿フォームに投稿いただけますと幸いです。
http://netarob.wixsite.com/himitsu-kyobou/blank-3

全国の最新情報は以下で読めます。
http://www.himituho.com/
http://www57.atwiki.jp/demoinfo/
http://nohimityu.exblog.jp/i13/
https://www.facebook.com/himitsuhozenhou
https://www.kyobozaino.com/

【東京】12/12
【石川】11/19
【愛知】11/16, 26, 12/7-8, 19, 23, 27
【京都】12/8
【大阪】11/22

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】11/16(土)「共謀罪・秘密保護法をどう阻止するか~紛争報道の重要さを知る~」             

講演+インタビュー 安田純平さん(ジャーナリスト)
日時:13:30~16:00
入場無料・予約不要・先着順(定員400名)
場所:東別院ホール 名古屋市中区橘2-8-45(地下鉄名城線「東別院駅」4番出口より西に徒歩5分)
主催:愛知県弁護士会、日本弁護士連合会 お問合せ:愛知県弁護士会事務局第2課人権・法制係 TEL(052)203-4410
備考:https://www.aiben.jp/about/katsudou/himitsuhozen/news/2019/10/1116.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】11/16(土)民主主義の危機は世界共通の課題
 ~市民社会スペース縮減の時代から SDGsゴール16達成に向けて~

●2019年11月16日(土)13:00~17:00(12:30開場)
●場所 なごや人権啓発センター(ソレイユプラザ)研修室
 地下鉄「伏見」駅6番出口より南へ徒歩7分 伏見ライフプラザ12階
 https://www.jinken.city.nagoya.jp/other/access.php
●基調講演『多国間会議における市民スペースの確保~C20の経験から~』
 講師 三輪 敦子さん
((一財)アジア太平洋・人権情報センター(ヒューライツ大阪)所長)
●参加費 学生:500円 一般:1,000円
●プログラム:
 ☆開会あいさつ
 ☆G20 大阪市民サミットからのメッセージ
 ☆基調講演 「多国間会議における市民社会スペースの確保~C20の経験から~」
 ☆東海地域市民社会からの課題提示
 ~SDGsゴール16「平和と公正をすべての人に」を軸に考える~
 ①移民の人権:在日外国人、安い労働力として使い捨て?
 ②難民の権利:チベットの現状と日本における支援
 ③市民活動と政策環境:「不自由」をのりこえて
 ④公正・平等:気候変動問題は国家間・世代間の不公正
  <休憩>
 ☆グループ討論
 ☆まとめ
●詳細は「チラシ」をご確認ください
 http://nangoc.org/information/11.16.pdf
●お問い合わせ 名古屋NGOセンター
 〒460-0004 名古屋市中区新栄町2-3 YWCAビル7階
 TEL&FAX:052-228-8109
 E-mail:info@nangoc.org http://nangoc.org/
●申込みは下部のフォームにご記入ください(当日参加可)。
 http://nangoc.org/information/sdgs11.16.php
●サイドイベント:同日の11:30より、同じ会場でチベット映画
 『恐怖を乗り越えて』(30分)の無料上映を行います。
●主催 東海市民社会ネットワーク
     特定非営利活動法人 泉京・垂井(せんと・たるい)
     特定非営利活動法人 地域の未来・志援センター
     特定非営利活動法人 名古屋NGOセンター

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【大阪】11/22(金)透明で公正な行政を!「森友問題」から考える!

11/22(金)18:30-20:30(開場18:00)
クロスパル高槻(高槻市立総合市民交流センター)8階イベントホール
 http://www.city.takatsuki.osaka.jp/scene/yoka/bunka/1404714851073.html
パネリスト 木村真さん(豊中市議会議員)
      宮本たけしさん(前衆議院議員)
コーディネーター 二木洋子さん(市民連合高槻・島本)
資料代500円
主催:市民連合高槻・島本
https://www.facebook.com/simin.t.s/?tn-str=k*F

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】11/25(月)11 ・ 25 GPS捜査、捜査照会の中止を求める院内集会

★日 時: 11月25日(月)16時〜18時
★会場: 参議院議員会館 102 室
★お 話: 指宿 信さん (成城大学法学部教授)
海渡雄一さん (弁護士 共謀罪NO!実行委員会)
★資料代:500 円
★主 催:GPS捜査、捜査照会の中止を求める声明呼びかけ・賛同団体
★連絡先 080-9408-0962 (角田)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】11/26(火)秘密法と共謀罪に反対する愛知の会街頭宣伝

とき:11月26日(火)12:00~13:00
ところ:名古屋市栄 ”ラシック”東側
秘密法廃止!共謀罪廃止!街頭宣伝
主催:秘密法と共謀罪に反対する愛知の会
連絡先:名古屋第一法律事務所(052-211-2236 中川)
https://userconf.exblog.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【石川】11/29(金)マイナンバー違憲訴訟報告・学習会

日時/2019年11月29日(金曜日)18:30~20:00
場所/金沢市近江町交流プラザ(近江町いちば館4階)集会室
   http://bango-iranai.net/event/parts/map/kanazawaOmiCrossoverPlaza.png
交通/JR「金沢駅」東口(兼六園口)から金沢駅前通り徒歩15分。
   JR「金沢駅」東口バス乗場6番~9番の北陸鉄道バスまたは、
   まちバスで5分「武蔵ヶ辻・近江町市場」下車すぐ。
内容/講演「全国の訴訟と運動体」
   講師 原田富弘さん(マイナンバー神奈川訴訟証人・東京訴訟原告)
参加費/無料(●どなたでも参加できます)
主催/マイナンバー石川訴訟原告団
連絡先/電話076-233-3360(社民党石川県連・担当:清水)
備考/詳細情報掲載ページ:
   http://www.bango-iranai.net/event/eventView.php?n=269

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】12/7(土)-8(日)秘密法反対全国ネットワーク交流会・再び
それは秘密法から始まった-戦争する国づくりに抗して-

★第1日目 12月7日(土)14:00開始 
・各地からの報告(特長ある活動に学ぶ)
・講演 本秀紀 名古屋大学大学院法学研究科教授
「あたらしいファシズムに抗して民主主義を組み直す──秘密保護法のない世界へ」
・パネルディスカッション
(この後懇親会を予定)
★第2日目 12月8日(日)9:00開始 
・報告と討論
@ 東別院会館(〒460-0016名古屋市中区橘2- 8-45)
参加費(資料代等):第1日目のみ 800 円、 第 2 日目のみ 500 円、 両日通し 1000 円
主催:秘密法反対全国ネットワーク交流会2019実行委員会
https://www.facebook.com/events/939266173075000/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【京都】12/8(日)「秘密保護法施行5年を考える市民のつどい」

◎日 時2019年12月8日(日)午後2時~5時【開場 午後1時30分 】
◎場 所 京都弁護士会館地階大ホール(京都市中京区富小路通丸太町下ル)
地下鉄「丸太町」駅徒歩約8分 京阪「神宮丸太町」駅徒歩約10分
https://www.kyotoben.or.jp/access.cfm
◎講 師
海渡 雄一弁護士(日弁連秘密保護法・共謀罪法対策本部副本部長、
     秘密保護法対策弁護団共同代表、共謀罪対策弁護団共同代表)
森 達也 氏(作家、映画監督、明治大学特任教授)
岩本 計介 氏(朝日放送テレビ『おはよう朝日です』アナウンサー)
◎参加無料、申込不要、先着150名
主催:京都弁護士会 共催:日本弁護士連合会(予定)
お問い合せ:京都弁護士会事務局 TEL:075-231-2337
 https://www.kyotoben.or.jp/event.cfm#10000055
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】12/12(木)世界から見た日本のヒューマンライツ
  ~表現・報道の自由、ヘイト、ジェンダー、貧困~

12月12日(木)18時30分〜21時00分
大田区消費者生活センター(蒲田駅東口から徒歩5分)
 https://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/seikatsu_center/index.html
参加費¥1000(学生無料)
講師 藤田早苗氏(英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
主催:フェアな民主主義
 (03-6303-8671)
https://www.facebook.com/events/361724604618556/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】12/19(木)秘密法と共謀罪に反対する愛知の会街頭宣伝

とき:12月19日(木)12:00~13:00
ところ:名古屋市栄 ”ラシック”東側
秘密法廃止!共謀罪廃止!街頭宣伝
主催:秘密法と共謀罪に反対する愛知の会
連絡先:名古屋第一法律事務所(052-211-2236 中川)
https://nohimityu.exblog.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】12/23(月)藤田早苗氏講演会「世界から見た日本の表現の自由」

日時:2019年12月23日(月)
 午後6時15分より(開場5時45分) 午後8時30分終了予定
会場:イーブルなごや 2階視聴覚室
 https://e-able-nagoya.jp/tours/access/
講師:藤田早苗氏(英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
参加協力費:800 円、学生無料
主 催:藤田早苗さん講演会実行委員会
共 催:アムネスティ・インターナショナル日本(15G、わやG)
連絡先:携帯 090-3550-7267(久富)
http://www.nagoya.ombudsman.jp/himitsu/191223.pdf

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】12/27(金)マイナンバー違憲訴訟(愛知)判決言渡し

日時/2019年12月27日(金曜日)13時10分判決言渡し
場所/名古屋地方裁判所1102号法廷
●どなたでも傍聴できます。
主催/マイナンバー違憲訴訟・名古屋弁護団
連絡先/特許法律事務所樹樹 担当 加藤弁護士
    電話番号:052-212-8100
    Fax.番号:052-212-8111
    http://www.juju-law.jp/archives/497
備考/マイナンバー訴訟の関連情報:
   http://www.bango-iranai.net/suit/suitInfoList.php
   
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

c0241022_18331635.jpg


by beshi50 | 2019-11-15 18:33 | 秘密全国ネット | Trackback | Comments(0)

・表現の自由に関する特別報告者から日本政府への「通知書」:東京新聞記者に関して
(和訳文責 藤田早苗)
・日本政府の回答   (2019年9月4日)
(和訳文責 藤田早苗)
http://www.nagoya.ombudsman.jp/himitsu/190709.pdf

----------
表現の自由に関する特別報告者から日本政府への「通知書」:東京新聞記者に関して
2019年7月9日

人権理事会決議34/18に準拠した、意見と表現の権利の保護と促進に関する特別報告者としての私の権限に基づき、貴国に申し入れる光栄に浴します。

望月衣塑子記者と東京新聞に関して日本の官房長官が送付した文書について、私が受け取った情報に対する貴国政府の注意を喚起したいと思います。

望月衣塑子記者は、2000年から東京新聞に勤めている記者です。彼女は現在、日本の軍事問題、日本の米軍基地、MeTooなどについて報道しています。


受け取った情報によると―

2018年12月26日、定例の官房長官記者会見が行われ、記者団が菅官房長官に質問する機会があった。

2018年12月28日、官邸記者クラブが上村秀紀内閣官房総理大臣官邸報道室長からの文書を受け取った。文書は2018年12月26日の記者会見における東京新聞記者の菅官房長官への質問に関するものだった。この中で、東京新聞の望月衣塑子記者だと広く理解されている当該記者の「度重なる問題行為」「事実誤認に基づく質問」について、菅官房長官の相当な懸念が表明されている。ここで言及されている記者会見での望月記者の質問は、沖縄県名護市辺野古への米軍新基地建設による環境問題への懸念に関するものであった。

同じ文書で上村氏は、当該記者の質問に関して官房長官が東京新聞にたびたび送った苦情にも言及している。そこで、官房長官は記者会見で「正確な事実を踏まえた質問」をするように東京新聞へかねて要請していたことが暗示されている。

2019年2月26日の記者会見での望月記者から菅官房長官への質問は、「質問に答える必要はない」として官房長官によって退けられた。さらに、官房長官会見での望月記者の質問は再三にわたり不当に、司会者によって妨害されている、ということも申し立てられている。

上記のように主張されている事実と懸念について、自由権規約19条の表現と意見の自由の保護を確実にするために、貴国政府があらゆる必要な措置を取ることを強く求めます。記者に特定の質問を避けるよう要求することは、報道機関とその記者を萎縮させるメッセージを送ることになり、政府の持つ情報を求めて、その情報を一般市民に向けて発信する「パブリックウォッチドッグ」(監視役)として知られる彼らの役割を弱めることになります。

私はまたこの機会に、2016年に日本へ公式訪問した後、政府が記者やその他の調査報道に関わるいかなる専門家に対してどのような脅しも行わないと宣言すべきだと勧告したことにも触れたいと思います。

私の勧告は特定の法律や規則だけに関するものではなく、記者が活動する環境一般にも関連があります。

その報告書で触れたように、日本における報道の自由の長期的な発展のため、政府、記者、そして報道機関には、慣行や政策について改善できる点があります。

法律や慣行をめぐるこれらの点について貴国政府との対話を始める機会があれば、私はそれを歓迎します。

これらの主張が正確であるかについて早まった判断をしたくはないですが、内閣官房からのそのような干渉は望月氏が記者の任務を果たす上での妨害になることを懸念します。

また私は、特に政府にとってセンシティブだとみなされるような問題を記者が調査している時に、この文書が彼らの仕事を妨害する危険性があり、よって政府の問題に関する一般市民の情報への権利に影響を与えることを懸念します。

更に、記者の質問に関して東京新聞に以前与えた苦言にまで文書で触れられていることにも懸念を表明します。報道機関や記者は、社会における情報や考えが自由に伝えられるようにする重要な役割を担っています。その役割を十分に果たせるよう、特に役人から情報を得ようとする場合、妨害、抵抗、敵意などなしに、報道機関や記者が公共の利益に関わる情報を求めることができる環境を確保する義務が政府にあります。


上記のように申し立てられている事実と懸念について、関連する国際人権条約と基準を引用した付録「国際人権法の参考情報」を参照してください。

通報されたすべての事例を明確にすることは、人権理事会から私に与えられた権限に含まれる責任のため、以下の点でご意見をいただければ幸いです。


1. 上記に要約された事例の事実は正確ですか。
2. 2018年12月28日に官邸記者クラブに送られた文書の根拠に関する情報を提供してください。2018年12月28日付の文書の前または後に、東京新聞に苦情が送られた理由はどういうものですか。
3. 官房長官が行う記者会見を規定し、すべての記者が自由に質問できるようにしている現行の枠組みがあれば、それについての情報を提供してください。

60日以内に返答してください。それを過ぎると、通報内容と貴国政府からのあらゆる返答が、通報に関するウェブサイトで公開されます。また、人権理事会に提出される定例報告書でも見ることができるようになります。

返答を待っている間、ここで申し立てられている侵害が継続、再発しないように、また、申し立てが正確だと確認された場合には、言及されている侵害についての責任が問われるように、必要な暫定措置が取られることを強く求めます。

付録

上記のように申し立てられている事実と懸念に関連して、貴国の政府に対し、自由権規約19条に即して、
意見と表現の自由を可能にする環境を確保するために必要なすべての措置を取るよう求めます。記者が特定の質問をするのを避けるように当局が要求すると、報道機関とその記者たちを萎縮させるメッセージを送ることになり、政府の持つ情報を求めて、それを市民に伝える「パブリックウォッチドッグ(監視役)」として知られる彼らの役割を弱体化させることになります。

この機会に、私が2016年に行った日本への公式訪問後の勧告についても言及しておきます。その勧告では、調査報道を行う記者やその他の専門家に対するいかなる形の脅しや威嚇を避けることを公に表明するよう当局に要請しました。私の勧告は特定の法律や規制にのみ関するものではなく、報道記者が活動する環境一般に関するものです。その報告書で述べた通り、日本における報道の自由の長期的発展と役割を確実にするために、政府、記者そして報道機関には、慣行や政策に関して改めうる点があります。これらの点に関する法律と慣行について、貴国政府との対話を始める機会があれば、私は歓迎します。

(和訳文責 藤田早苗)

英語原文 
https://spcommreports.ohchr.org/TMResultsBase/DownLoadPublicCommunicationFile?gId=24689


日本政府の回答   (2019年9月4日)

1. 特別報告者に何度も伝えているように、表現の自由は日本国憲法21条により保障されている。日本政府は表現の自由を含む基本的人権、民主主義そして自由を擁護し、そのような価値を達成するために絶え間ない努力をしてきている。主要な民主国家で週日に毎日2回、官房長官のような内閣の主要人物が記者会見を開く国は日本だけである。

2. まず最初に、官邸で通常行われる官房長官の記者会見は、官邸記者クラブが企画しているので、日本政府は会見中に一方的に記者が質問をするのを阻む立場にはない。時々、官房長官のスケジュールのために、内閣官房総理大臣官邸報道室長が記者に対して、質問を簡潔にしたり、質問の数を限定するように協力を依頼することはある。しかし、これは司会役である報道室長から記者団への要請にすぎない。同様に、政府は記者会見を一方的にやめさせたこともない。記者会見の終了は常に、官邸記者クラブから会見のコーディネーター役に任命された記者によってアナウンスされる。(注:このコーディネーター役は記者クラブに所属する報道機関の中で順番に任命されている。例えば東京新聞は2019年2月にコーディネーター役をまかされている。)

3. さらに、記者会見の内容は首相官邸ウェブサイト上に載るだけでなく、他のメディアによってライブストリームで流される。言い換えれば、官房長官が読み上げる声明や記者の質問を含めて、官房長官と記者団とのやり取りは、会見の終了次第、国内でも海外でもウェブ上で閲覧できる。従って、そのやり取りが、誤認に基づく質問によるものであると、国内外で幅広く誤解を生じ、多くの人が間違った認識を持つことになる。そういう場合は、記者会見の重要性が損なわれる。

4. 上記のような理由で、東京新聞の特定の記者が会見中に事実誤認に基づいた質問をした場合、会見中に事実誤認に基づく質問は避けるよう東京新聞社に協力を要請した。そして東京新聞社からは、今後はその記者が事実に基づき、要領を得た質問をするように指示するという回答を何度も受けてきた。それにもかかわらず、2018年12月26日の会見でその記者が事実誤認に基づく質問をしたので、2018年12月28日の文書で、官邸記者クラブに所属する報道機関に上記の懸念を伝えた。単に官邸記者クラブと各記者に協力を求めたまでであり、その要請にどのように応えるかは彼らが決定できる。

5. 加えて、2019年2月27日の記者会見では、その前日の会見で東京新聞の当該記者から受けた質問に対し「あなたの質問に答える必要はない」と言ったことに関してある記者から質問があったが、「国会や記者会見で何度も答えているが、毎日の記者会見は記者に、政府の見解と立場の要点を伝える機会である。だが、2月26日の会見では、東京新聞の記者に同じ質問を再び聞かれたので、同じ答えをその記者にしたのだ。それにも関わらず、その記者が同じ質問を即座に繰り替えしたので『私はあなたに応える必要はない、つまり、同じ質問に対して同じ答えを繰り返すことを要求されてはいない』といったのだ」と説明した。これに関して、記者会見場に居合わせたある記者は官房長官の主張は理解できる、とコメントしている。(2月27日の会見の要旨はhttps://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201902/27_a.html

6. 官房長官会見が人々の情報への権利の確保に貢献するように、日本政府は記者の質問にこれからも適切に対応していく。

(和訳文責 藤田早苗)
英語原文
https://spcommreports.ohchr.org/TMResultsBase/DownLoadFile?gId=34856


-------
日本の表現の自由を伝える会
https://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/

c0241022_18142459.jpg


by beshi50 | 2019-11-14 23:59 | 秘密全国ネット | Trackback | Comments(0)

共謀罪+秘密保護法反対イベント+森友・加計学園問題抗議19/11/9以降をまとめました。
(秘密法に反対する全国ネットワーク 加盟団体以外も含む)

知る権利と表現の自由を規制する、特定秘密保護法及び共謀罪法に粘り強く抗議行動が起こっています。

また、これまで秘密保護法や共謀罪、日本の表現の自由とメディアの現状を国際社会に伝えてきた、 イギリス在住で国際人権基準の研究者である藤田早苗さんが、2019年12月~2020年1月まで帰国して各地で日本の表現の自由の現状を伝えます。滞在費・交通費カンパも募集中です。
https://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/


集会情報を投稿フォームに投稿いただけますと幸いです。
http://netarob.wixsite.com/himitsu-kyobou/blank-3

全国の最新情報は以下で読めます。
http://www.himituho.com/
http://www57.atwiki.jp/demoinfo/
http://nohimityu.exblog.jp/i13/
https://www.facebook.com/himitsuhozenhou
https://www.kyobozaino.com/


【東京】12/12
【大阪】11/22
【愛知】11/16, 26, 12/7-8, 19, 23
【兵庫】11/15

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【兵庫】11/15(金) 望月衣塑子さん講演会「記者から見た安倍政権」
~メディア規制・表現の自由の問題など「安倍政権」の危険性~

日 時:2019年11月15日(金)18:30~20:30
会 場:神戸市勤労会館 7F 大ホール
    〒651-0096 神戸市中央区雲井通5丁目1-2
    各線「三宮駅」より徒歩5分
    地図→https://www.kobe-kinrou.jp/shisetsu/kinroukaikan/#h2435
講 師:望月衣塑子さん(東京新聞 社会部記者)
資料代:1000円
主 催:新聞記者 望月衣塑子氏 講演会 実行委員会
事務局:民放労連サンテレビジョン労働組合
    兵庫県労働総合総連合
問合せ:兵庫県労働組合総連合(兵庫労連)
    〒650-0023 兵庫県神戸市中央区栄町通3-6-7 大栄ビル 10F
    TEL 078-335-3770(受付時間 10:00~17:00〔月~金〕)
    E-mail rorenhyogo@shinsai.or.jp

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】11/16(土)「共謀罪・秘密保護法をどう阻止するか
~紛争報道の重要さを知る~」   
         
日時:11/16(土)13:30~16:00
入場無料・予約不要・先着順(定員400名)
場所:東別院ホール 名古屋市中区橘2-8-45(地下鉄名城線「東別院駅」4番出口より西に徒歩5分)
講演+インタビュー 安田純平さん(ジャーナリスト)
主催:愛知県弁護士会、日本弁護士連合会 お問合せ:愛知県弁護士会事務局第2課人権・法制係 TEL(052)203-4410
備考:https://www.aiben.jp/about/katsudou/himitsuhozen/news/2019/10/1116.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【大阪】11/22(金)透明で公正な行政を!「森友問題」から考える!

11/22(金)18:30-20:30(開場18:00)
クロスパル高槻(高槻市立総合市民交流センター)8階イベントホール
 http://www.city.takatsuki.osaka.jp/scene/yoka/bunka/1404714851073.html
パネリスト 木村真さん(豊中市議会議員)
      宮本たけしさん(前衆議院議員)
コーディネーター 二木洋子さん(市民連合高槻・島本)
資料代500円
主催:市民連合高槻・島本
https://www.facebook.com/simin.t.s/?tn-str=k*F

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】11/26(火)秘密法と共謀罪に反対する愛知の会街頭宣伝

とき:11月26日(火)12:00~13:00
ところ:名古屋市栄 ”ラシック”東側
秘密法廃止!共謀罪廃止!街頭宣伝
主催:秘密法と共謀罪に反対する愛知の会
連絡先:名古屋第一法律事務所(052-211-2236 中川)
https://nohimityu.exblog.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】12/7(土)-8(日)秘密法反対全国ネットワーク交流会・再び
それは秘密法から始まった-戦争する国づくりに抗して-

★第1日目 12月7日(土)14:00開始 
・各地からの報告(特長ある活動に学ぶ)
・講演 本秀紀 名古屋大学大学院法学研究科教授
「あたらしいファシズムに抗して民主主義を組み直す──
秘密保護法のない世界へ」
・パネルディスカッション
(この後懇親会を予定)
★第2日目 12月8日(日)9:00開始 
・報告と討論
@ 東別院会館(〒460-0016名古屋市中区橘2- 8-45)
参加費(資料代等):第1日目のみ 800 円、 第 2 日目のみ 500 円、
両日通し 1000 円
主催:秘密法反対全国ネットワーク交流会2019実行委員会
https://www.facebook.com/events/939266173075000/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】12/12(木)世界から見た日本のヒューマンライツ
  ~表現・報道の自由、ヘイト、ジェンダー、貧困~

12月12日(木)18時30分〜21時00分
大田区消費者生活センター(蒲田駅東口から徒歩5分)
 https://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/seikatsu_center/index.html
参加費¥1000(学生無料)
講師 藤田早苗氏(英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
主催:フェアな民主主義
 (03-6303-8671)
https://www.facebook.com/events/361724604618556/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】12/19(木)秘密法と共謀罪に反対する愛知の会街頭宣伝

とき:12月19日(木)12:00~13:00
ところ:名古屋市栄 ”ラシック”東側
秘密法廃止!共謀罪廃止!街頭宣伝
主催:秘密法と共謀罪に反対する愛知の会
連絡先:名古屋第一法律事務所(052-211-2236 中川)
https://nohimityu.exblog.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】12/23(月)藤田早苗氏講演会「世界から見た日本の表現の自由」

日時:2019年12月23日(月)
 午後6時15分より(開場5時45分) 午後8時30分終了予定
会場:イーブルなごや 2階視聴覚室
 https://e-able-nagoya.jp/tours/access/
講師:藤田早苗氏(英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー)
参加協力費:800 円、学生無料
主 催:藤田早苗さん講演会実行委員会
共 催:アムネスティ・インターナショナル日本(15G、わやG)
連絡先:携帯 090-3550-7267(久富)
http://www.nagoya.ombudsman.jp/himitsu/191223.pdf

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

c0241022_21133096.jpg


by beshi50 | 2019-11-08 21:15 | 秘密全国ネット | Trackback | Comments(0)