人気ブログランキング | 話題のタグを見る

特定秘密保護法に反対するため、弁護士や市民が「秘密法と共謀罪に反対する愛知の会」を結成しました。各地のイベント、最新ニュースも載せます。集団的自衛権にも反対です。https://www.facebook.com/nohimityu


by beshi50
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

2/16(火)オンライン学習会「『デジタル庁構想』とは何か」

2/16(火)オンライン学習会「『デジタル庁構想』とは何か」

日時:2021年2月16日(火)午後6時半~
講師:宮崎俊郎さん(共通番号いらないネット)
参加費: 無料(カンパ歓迎)
参加ご希望の方は、2月16日正午までに E メール( no_himitsu@yahoo.co.jp ) でお申し込み下さい
(先着 100 名まで)。IDとパスワードを送ります。
主催 秘密法と共謀罪に反対する愛知の会
 名古屋市中区丸の内 2-18-22 三博ビル 5F
 名古屋第一法律事務所(中川)
  no_himitsu@yahoo.co.jp
 カンパ先:郵便振替口座 00840-3-214850
      ゆうちょ銀行 当座:〇八九店 214850
  秘密法と共謀罪に反対する愛知の会

「デジタル社会」を強力に推し進める菅政権。それはFAXやはんこをやめるという単純な話ではありません。
菅政権は2021年通常国会の「デジタル改革関連法」にむけて着々と準備を進めていますが、政府有識者は「国家をデザインする」、つまり国家のあり方を根本から変えようとする試みなのです。
デジタル庁構想の政府内の討議資料を入手した宮崎俊郎さんに、デジタル庁を頂点とする中央集権的支配管理体制に一元化する際の政府の狙いと、個人情報がすべて丸裸にされ、国家が管理する「超監視社会」の危険性について話していただきます。
2/16(火)オンライン学習会「『デジタル庁構想』とは何か」_c0241022_14292683.jpg


by beshi50 | 2021-01-04 14:30 | お知らせ・報告など | Trackback | Comments(0)