特定秘密保護法に反対するため、弁護士や市民が「秘密法と共謀罪に反対する愛知の会」を結成しました。各地のイベント、最新ニュースも載せます。集団的自衛権にも反対です。https://www.facebook.com/nohimityu


by beshi50
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

[名古屋]2015/12/6 秘密保護法なんてゆるさない!12.6大集会&デモ

特定秘密保護法の強行採決が行われた2013年12月6日から2年、2014年12月10日に施行されてからも1年を迎えます。
しかし、全く諦めるわけにいきません!

まだまだ、諦めると思ったら大間違い!! c0241022_22513968.jpg
秘密保護法なんてゆるさない!
12.6大集会&デモ


と き:2015年12月6日(日)
     17:00~ 集会、 17:30~ デモ出発
ところ:(名古屋市)栄・エンゼル広場
地下鉄「矢場町」駅6番出口、松阪屋北館東
チラシ http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/151206.pdf
facebook イベントページ https://www.facebook.com/events/128361574193564/
主 催:秘密保全法に反対する愛知の会
    →※
スピーチ者
・内田隆(NPO法人 情報公開市民センター)
・村田 峻一(DemosKratia)
・喜久山アコ(命どぅ宝あいち)
・山本邦晴(元共同通信社記者)

                       *  *  *  *  *

やっぱり、何が秘密かわからない!

どのような情報を秘密指定したかを示す「特定秘密指定管理簿」が公開されましたが、「東シナ海資源開発に関する中国政府との交渉内容」など非常に抽象的な概要しか示されません。さらに黒塗りもあり「■■について作成された措置」などと全く不明です。秘密管理者の役職さえ隠しています。国は、これらが公開されると「危機管理体制に重大な影響を及ぼすこととなり、国の安全が害されるおそれ」があると説明していますが、約30字前後の文字列に国の安全がかかっているとは到底思えませんし、これではこの秘密指定が適正に行われたかどうか、誰も判断できません。

↓NPO法人情報公開市民センターが情報公開請求で得た資料

c0241022_22393156.jpg
c0241022_22392938.jpg
<参照>
NPO法人 情報公開市民センター 特定秘密保護法特設ページ
  http://www.jkcc.gr.jp/menu6.html


*  *  *  *  *

共謀罪法案、盗聴法(通信傍受法)改悪法案が、2016年の通常国会でも採決されようとしています。「目配せだけで犯罪」の共謀罪、「通信の秘密」を侵害する盗聴法などが進められれば、意見を言うのにも勇気がいる日本社会で「目をつけられないようにしよう」と、私たちの日常生活はますます息苦しくなってしまいます。そんな社会はまっぴらごめんです。
秘密保護法も、戦争法や共謀罪法案、盗聴法改悪もいりません!おかしな法律は廃止するのが当然です。自由な言論のもとで平和な社会を作っていきましょう!



c0241022_22392492.jpg

c0241022_22392620.jpg


→※  秘密保全法に反対する愛知の会
【TEL】052-910-7721【FAX】052-910-7727
 【Eメール】no_himitsu@yahoo.co.jp
【ブログ】http://nohimityu.exblog.jp/ 【ツイッター】https://twitter.com/himitsu_control
【フェイスブック】https://www.facebook.com/nohimityu

[PR]
トラックバックURL : https://nohimityu.exblog.jp/tb/24943025
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by beshi50 | 2015-11-15 22:42 | お知らせ・報告など | Trackback | Comments(0)