人気ブログランキング | 話題のタグを見る

特定秘密保護法に反対するため、弁護士や市民が「秘密法と共謀罪に反対する愛知の会」を結成しました。各地のイベント、最新ニュースも載せます。集団的自衛権にも反対です。https://www.facebook.com/nohimityu


by beshi50
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

特定秘密概要不開示 内容を情報公開請求するも、内閣官房・法務省とも全面不開示

NPO法人 情報公開市民センターは、特定秘密指定管理簿に記載された概要が一部不開示だった以下の件について、15/10/5に内閣官房副長官補ならびに法務大臣に対して、特定秘密指定管理簿を添付して内容を情報公開請求したところ、内閣官房副長官補から11/4に、法務大臣から11/6に全面不開示決定が出ました。

【内閣官房副長官補あての請求】
 ・特定秘密指定整理番号「02e-201412-001-2ロb-001」平成26年12月26日に指定した「■について平成25年5月及び平成26年2月に作成された我が国の政府が講じる措置又はその方針」
 ・特定秘密指定整理番号「02e-201412-002-2ロb-002」平成26年12月26日に指定した「■について平成25年8月に作成された我が国の政府が講じる措置又はその方針」
 ☆特定秘密指定管理簿
  http://www.ombudsman.jp/data/150320kanbou-2.pdf
【法務大臣あての請求】
 ・特定秘密指定整理番号「08■-201412-1-2ロb-1」平成26年12月26日に指定した「■について平成25年5月及び平成26年2月に作成された我が国の政府が講じる措置又はその方針」
 ☆特定秘密指定管理簿
  http://www.ombudsman.jp/data/150316houmu.pdf
  
【不開示決定書】
 内閣官房副長官補
  http://www.ombudsman.jp/data/151104.pdf
 法務大臣
  http://www.ombudsman.jp/data/151106.pdf

【不開示理由】
 上記の文書は、全体に渡り、危機管理に関する情報が記載されており、公にすると、危機管理体制に重大な影響を及ぼすこととなり、国の安全が害されるおそれや、公共の安全と秩序の維持に支障を及ぼすおそれ、及び当該事務又は事業の適正な遂行に支障を及ぼすおそれもあることから、法第5条第3号、4号及び6号に定める不開示情報に該当するため不開示とした。

これでは、何が特定秘密に指定されたか分からないだけでなく、内容すら全く分かりません。まさに「何が秘密かはヒミツ」です。

参考になれば幸いです。

------------------------
NPO法人 情報公開市民センター 特定秘密保護法特設ページ
http://www.jkcc.gr.jp/menu6.html

特定秘密概要不開示 内容を情報公開請求するも、内閣官房・法務省とも全面不開示_c0241022_21543854.jpg
↑内閣官房副長官補が作成した、特定秘密指定管理簿。概要が一部不開示。
 内容は全部不開示。

トラックバックURL : https://nohimityu.exblog.jp/tb/24926793
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by beshi50 | 2015-11-11 21:54 | 資料 オリジナル | Trackback | Comments(0)