特定秘密保護法に反対するため、弁護士や市民が「秘密法と共謀罪に反対する愛知の会」を結成しました。各地のイベント、最新ニュースも載せます。集団的自衛権にも反対です。https://www.facebook.com/nohimityu


by beshi50
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2014年度「日隅一雄・情報流通促進賞」特別賞を受賞しました

「秘密保全法に反対する愛知の会」が2014年度「日隅一雄・情報流通促進賞」特別賞を受賞しました。

「日隅一雄・情報流通促進賞」とは、2012年に49歳の若さで亡くなった日隅一雄さんの精神を引き継ごうと設立された「日隅一雄・情報流通基金」が、命日である6月12日に表彰している賞です。日隅さんは、新聞記者を経て弁護士になり、「NHK番組改変事件」や「沖縄密約情報公開訴訟」などの裁判や、情報公開の推進と内部告発者の保護などの活動に力を尽くす一方で、弁護士仲間と設立したインターネットメディア「News for the People Japan(NPJ)」編集長として、福島第一原発事故後は、がんで余命半年と告知されてからも、自ら記者会見場に通い続け、表現の自由と知る権利が保障され、市民が主人公になる社会の実現をめざして活動していました。
http://hizumikikin.net/
・動画http://twitcasting.tv/fukuroufoe_tv/movie/71226090

「愛知の会」への授賞理由は、以下のとおりです。
「秘密保護法について法案が国会に提案されるよりも遙かに前の段階から、この法律案の問題点に特化した活動を積み重ね、市民主体の学習・宣伝を基礎に情報発信に努め、大規模な集会やデモンストレーションを実現し、法成立後も全国の秘密保護法廃止運動の要として秘密法に反対する全国ネットを組織し、運動を横につなげるための活動を創り上げてきたことに対して表彰する。」
「愛知の会」が取り組んできた活動を、そのまままるごと評価してくださいました。喜んでお受けすることにし、「愛知の会」を代表して、私が表彰式に出席し、表彰状を頂くとともに、以下のようなスピーチをしてきました。

愛知という地方から始まった運動が、全国的な反対運動の火種となり、今でも要石となっていると評価いただき、大変光栄です。
2年半前、弁護士仲間の会議で、中谷雄二弁護士が、秘密保全法制を阻止する運動をつくらなければならないと発言されたとき、私自身はその重要性と緊急性を理解していませんでした。なのに、その場にいただけの私が、いつの間にか事務局長をせざるをえなくなりました。そんな事務局長がいる会ですから、もとからしっかりした組織があったわけではありませんし、今でも組織らしい組織はありません。共同代表と事務局長以外は役員を決めておらず、世話人会と称する会議には、誰が来てもいいし、今でも新しい顔ぶれがあります。街頭宣伝活動も、日時と場所を決めておくだけで、誰かが行って誰かがマイクを握っています。その曖昧さ・柔軟さが、活動を続けられた秘訣かもしれません。
中心的に動いているメンバーも、もともと平和活動や労働運動をしていた人だけでなくて、環境問題に関心があった人、オンブズマン活動をしていた人、私もよく経歴を知らない人など多種多様。その中で、ほとんど一手にブログの更新を引き受けて、頻繁に更新してくれる人、そういうパソコン関係は弱くても体は動かせると、チラシを各所にいっぱい持って行って配布してくれる人、会議には出られなくても、街頭宣伝活動には欠かさず出てきてマイクを用意してくれる人など、自分のできる範囲で、自分のできることをしてくれています。
みなが積極的に動いているのは、事務局長が頼りないから仕方なくという理由もあるかもしれませんが、秘密保護法を自分の問題と考えているから。そして、そのように自覚した人が「愛知の会」の活動に参加するようになったのは、「愛知の会」が学習会活動に力を入れたから。会結成以降、「愛知の会」の弁護士は、100を優に超える学習会に出かけました。交通費のみで行きます、どんな規模の学習会でも構いませんと、話をさせてもらえる場を呼び掛けました。私自身、多数回の講師に出かけました。テーブルを囲んだ小ぢんまりした会も多かったですが、そこに参加した人が、新たなメンバーで別の学習会を企画してくれたりして、輪が広がりました。知れば、市民は動き始める、その結果が、愛知の、全国の、反対運動の盛り上がりにつながったのだと思います。
「愛知の会」への授賞は、これからも、これまで以上に、秘密保護法反対運動を続けろという叱咤激励も含めてのものだと理解しています。その期待に反しない活動を続けていきます。ありがとうございました。

c0241022_10294091.jpg


c0241022_2213544.jpg

↑表彰される、秘密保全法に反対する愛知の会メンバー

c0241022_2221080.jpg

↑スピーチを行う、濵嶌将周事務局長
----------------------------------------------
毎日新聞 2014年06月12日 19時29分
日隅一雄・情報流通促進賞:奨励賞に本紙記者ら
http://mainichi.jp/select/news/20140613k0000m040032000c.html
[PR]
トラックバックURL : https://nohimityu.exblog.jp/tb/22229241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 安淳徳 at 2014-06-13 17:18 x
はじめまして。(いろんな集会・講演会・デモなどに出かけてチラシを配ってるのでご存じかもしれませんが、、)

6月12日、
第2回 日隅一雄・情報流通促進賞表彰式にいましたが、
複雑な気持ちで、、、

本気で表現の自由、情報公開、国民主権を思ってる方はいるのでしょうか?
どなた?。。

あらゆるところが腐りきって、
腐った人達が、連日
正義・人間・良心・福祉・環境・愛国・国益などを掲げてるばかりで、、、

私の事件を取り組める方は日本にいらっしゃるのでしょうか?。。

私の個人的な問題ではなく、
左右翼、保守、党派、宗教、国籍・敵/味方などと関係ない
みんなの事でもあり、みんなの将来がかかってることなのに、
沢山の政治家、弁護士、記者、警察、宗教家、市民団体/市民活動家などが知りながら沈黙・黙認してる現実に絶望してます。
Commented by 一県民 at 2014-06-15 01:35 x
おめでとうございます。
ご活動が報われましたこと、一市民としても本当に喜ばしく思います。
先駆的にお取り組みされた勇気と先手先手の計画、実行のご献身に、厚くお礼申し上げます。
愛知の会様に、継続の大切さを学ばせて頂きました。
一市民として、まことに微力で、ややもすると勇気も足りませんが、これからも、良識と人権を守るため、せめて、常に目覚め、耳を澄ましていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
Let's keep on speaking up !!
by beshi50 | 2014-06-12 23:59 | お知らせ・報告など | Trackback | Comments(2)