特定秘密保護法に反対するため、弁護士や市民が「秘密法と共謀罪に反対する愛知の会」を結成しました。各地のイベント、最新ニュースも載せます。集団的自衛権にも反対です。https://www.facebook.com/nohimityu


by beshi50
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

6/6(金)学習会 「集団的自衛権と秘密保護法~戦争をさせないために」(名古屋)

秘密保全法に反対する愛知の会と、特定秘密保護法に反対する愛知大学教職員有志が
共催で、14/6/6(金)18時半から、学習会「集団的自衛権と秘密保護法~
戦争をさせないために」を開催し、220名の参加で大成功でした。

・配布資料
 http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/140606-1.pdf

ネットで録画を見ることができます。
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/144908

----------------------------------------------------------
中谷弁護士は、実務家である私が講演を引き受けたのは、
どう闘っていくのかを語りたいからだと言われました。

私たちの運動はずっと負けているように見えるかもしれない。
それは違う。あきらめずに抵抗しつづけることで影響を与えている。

5月15日の安倍の記者会見を引用しての批判には溜飲が下がりました。
本当にあんな奴に「国民の命と暮らしを守る」などと言われたくない!
イラクの人質事件のときには「自業自得」といったではないか!
嘘とデマで国民を騙して、とんでもないことをやろうとしている。

秘密保護法は戦争をやる国にするための法律だ。
武器輸出三原則を撤廃させ、武器製造・輸出したい財界は
そのための秘密保護法を求めていた。
いま日本は「死の商人」国家の道を歩み出した。

秘密保護法が施行されれば、社会は変質する。
監視国家、密告社会、差別の横行する職場になる。
これが「戦争する国」だ。
いま、ここまできている。

軍事で平和はつくれない。歴史が証明している。

私たちが一人ひとり立ち上がって、事実と歴史を伝えていく。
対面して語る。私自身がやる。心がくじけない限り終わらない。

いままでしがらみがあって一緒になれなかったところも
一緒になって、声をあげましょう。
憲法が破壊されることによって、この国がどうなるのか…。
命なのか、金なのか。
命なのです。

-------------------------------------------------------
c0241022_1454645.jpg

↑主催者あいさつを行う、「特定秘密保護法に反対する愛知大学教職員有志」長峯信彦さん(愛知大法学部)

c0241022_1464074.jpg

↑協賛団体挨拶を行う、「愛知県弁護士会」石川恭久副会長(弁護士)

c0241022_1471353.jpg

↑講演を行う、「秘密保全法に反対する愛知の会」中谷雄二 共同代表(弁護士)

c0241022_1475338.jpg

↑締めのあいさつを行う、、「秘密保全法に反対する愛知の会」本 秀紀 共同代表(名古屋大法学部)

c0241022_148475.jpg

↑会場には220名が集まりました。

-----------------------------------
学習会「集団的自衛権と秘密保護法~戦争をさせないために」

日 時 6月6日(金)18時30分~20時30分
会 場 愛知大学車道校舎コンベンションホール
講 師 中谷雄二弁護士(当会共同代表)
資料代 500円(学生無料)
チラシ http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/140606.pdf
共催 特定秘密保護法に反対する愛知大学教職員有志
ネット中継あり http://www.ustream.tv/channel/iwj-aichi2
※6/6(金)12時から、名古屋市栄のバスターミナル前で街頭宣伝を行います。

6月6日講演会 協賛団体(6月4日現在)
東海9条連/国民救援会愛知県本部/愛知県労働組合総連合/日本ジャーナリスト会議東海/愛知大学九条の会/平和・民主・革新の日本をめざす愛知の会/市政改革とよた市民の会/導水路はいらない!愛知の会/東海民衆センター/愛知視覚障害者協議会/不戦へのネットワーク/愛知県保険医協会/東海地域法律関連労働組合/自由法曹団愛知支部/青法協あいち/名古屋共同法律事務所/愛知県平和委員会/名古屋YWCA/ユニオンと連帯する市民の会/ユニオン学校/西三河働く者のくらし・健康ネットワーク/未来につなげる・東海ネット/DAYS JAPANサポーターズクラブ in 名古屋/愛知県高等学校教職員組合/住基ネット反対運動を進める会・東海/全トヨタ労働組合/NPO愛知働く者の健康センター/アスベスト対策愛知連絡会/第9条の会なごや/秘密保護法廃止を求める大府連絡会/戸笠九条の会/<ノーモア南京>名古屋の会/憲法9条をまもる瀬戸の会/安保破棄愛知県実行委員会/愛高教退職者の会/ワーキング・ウーマン  男女差別をなくす愛知連絡会/名古屋第一法律事務所/緑オリーブ法律事務所/ひしの九条の会/プライベート9条の会/やめよう死刑も戦争も9条の会/弁護士法人名古屋北法律事務所/河村市長「南京虐殺」発言を撤回させる会/旧日本軍による性的被害女性を支える会/春日井九条の会/愛知宗教者平和の会/愛知県弁護士会/あいち沖縄会議/戦争をさせない1000人委員会あいち/メディアリテラシー倶楽部/大脇雅子法律事務所/金山総合法律事務所/名古屋市立高等学校職員組合/名古屋水道労働組合/立憲フォーラムあいち/全港湾東海地方名古屋支部/弁護士法人 南部法律事務所


c0241022_21453233.jpg


6/6(金)は秘密保護法ロックアクションが少なくとも15都府県
(山形・千葉・東京・神奈川・岐阜・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・岡山・佐賀)で
行われます。
http://nohimityu.exblog.jp/22172750/


------------------------------
なお、6/20(金)には名古屋で大集会&デモも企画しています。ぜひご参加ください。

「戦争させないために~集団的自衛権と秘密保護法に反対する大集会」
日 時 6月20日(金)18時30分~集会、19:00~デモ
会 場 若宮広場(集会会場。その後のデモコースは未定。)
チラシ http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/140620.pdf

6月20日大集会&デモ 協賛団体(6月4日現在)

東海9条連/国民救援会愛知県本部/愛知県労働組合総連合/日本ジャーナリスト会議東海/愛知大学九条の会/平和・民主・革新の日本をめざす愛知の会/市政改革とよた市民の会/導水路はいらない!愛知の会/東海民衆センター/愛知視覚障害者協議会/不戦へのネットワーク/愛知県保険医協会/東海地域法律関連労働組合/自由法曹団愛知支部/青法協あいち/名古屋共同法律事務所/愛知県平和委員会/名古屋YWCA/ユニオンと連帯する市民の会/ユニオン学校/西三河働く者のくらし・健康ネットワーク/特定秘密保護法に反対する愛知大学教職員有志/未来につなげる・東海ネット/DAYS JAPANサポーターズクラブ in 名古屋/愛知県高等学校教職員組合/住基ネット反対運動を進める会・東海/全トヨタ労働組合/NPO愛知働く者の健康センター/アスベスト対策愛知連絡会/第9条の会なごや/秘密保護法廃止を求める大府連絡会/戸笠九条の会/<ノーモア南京>名古屋の会/憲法9条をまもる瀬戸の会/安保破棄愛知県実行委員会/愛高教退職者の会/ワーキング・ウーマン  男女差別をなくす愛知連絡会/名古屋第一法律事務所/緑オリーブ法律事務所/ひしの九条の会/プライベート9条の会/やめよう死刑も戦争も9条の会/弁護士法人名古屋北法律事務所/河村市長「南京虐殺否定」発言を撤回させる会/旧日本軍による性的被害女性を支える会/春日井九条の会/憲法と平和を守る愛知の会/愛知宗教者平和の会/愛知県弁護士会/あいち沖縄会議/戦争をさせない1000人委員会あいち/メディアリテラシー倶楽部/大脇雅子法律事務所/金山総合法律事務所/名古屋市立高等学校職員組合/名古屋水道労働組合/立憲フォーラムあいち/全港湾東海地方名古屋支部/国労名古屋地本/新日本婦人の会愛知県本部/愛知・日本軍「慰安婦」問題の解決をすすめる会/日中友好協会愛知県連合会/弁護士法人 南部法律事務所
[PR]
トラックバックURL : https://nohimityu.exblog.jp/tb/22201972
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 一県民 (前半) at 2014-06-09 12:03 x
愛知の会様のお取り組みに、一市民として心から感謝申し上げます。
勉強会に伺えずたいへん残念でした。今後ともどうぞ国民が知る・学ぶ機会を賜りますようお願い申し上げます。
◆こちらの↓ブログの記事を知りましたので、微力ながらシェアさせていただきたいと思いました。既に講演、勉強会等でご周知でしたらお許し下さい。
<参照元>http://s.ameblo.jp/sannriku
=以下一部転載= (字数関係で前/後半で転載)
『では次の日本外国特派員協会が出した声明をみなさん知っていますか。
「特定秘密保護法案」は報道の自由及び民主主義の根本を脅かす悪法であり、撤回、または大幅修正を勧告します。
日本外国特派員協会は現在日本の国会で審議中の「特定秘密保護法案」に深い懸念を持っています。
我々が特に懸念を抱いているのは、記者を標的にして起訴と懲役刑の対象にしかねない同法案の条文び与党議員の一部がそれに順ずる発言です。
開かれた社会においては、政府と政治家の活動に関する秘密を明らかにして、国民に知らせることが調査報道の真髄であります。調査報道は犯罪行為ではなく、むしろ民主主義の抑制と均衡のシステムに不可欠な役割を果たしています。』
=前半以上=
Commented by 一県民 (後半-1) at 2014-06-09 12:16 x
<参照元>http://s.ameblo.jp/sannriku/からの
=一部転載の後半-1=です。
『本法案の条文によれば、報道の自由はもはや憲法に規定されている権利ではなく、政府高官が「充分な配慮を示すべき」案件に過ぎなくなっていることを示唆しているようにとらえても無理はないのです。
 その上、「特定秘密保護法案」は政府の政策に関する取材でも「不適切な方法」 を用いてはならない、とジャーナリストに対する脅し文句も含まれています。これは、報道メディアに対する直接的な威嚇の如しであり、個別のケースにおいて 許せないほどに拡大解釈ができるようになっています。
 このような曖昧な文面は事実上、政府・官僚は存分にジャーナリストを起訴することができるよう、お墨付きを与えることになります。
日本外国特派員協会の会員は日本国籍も外国籍も含まれています。しかし、1945年に設立された由緒ある当協会は常に報道の自由と情報の自由な交換が、日本と諸外国との友好関係や相互理解を維持増進するための、不可欠な手段と考えてまいりました。』
=一部転載 後半-1以上=
後半-2へ
(見にくくなり、すみません)
Commented by 一県民 (後半-2) at 2014-06-09 12:24 x
(一部転載 後半-1の続き)
『日本外国特派員協会の会員は日本国籍も外国籍も含まれています。しかし、1945年に設立された由緒ある当協会は常に報道の自由と情報の自由な交換が、日本と諸外国との友好関係や相互理解を維持増進するための、不可欠な手段と考えてまいりました。
 その観点から、国会の方々へ「特定秘密保護法案」を全面的に撤回するか、または将来の日本国の民主主義と報道活動への脅威を無くすよう大幅な改訂を勧告いたします。
ルーシー・バーミンガム
 日本外国特派員協会々長
 平成25年11月11日
[この声明文は「レイバーネット」
http://www.labornetjp.org/news/2013/1384177270425staff01を転載]
この声明は日本のマスコミでは紹介されいないでしょう。日本の言論はこういう状況に来ているのです。』=一部転載以上=
<参照元>http://s.ameblo.jp/sannriku
あきらめてはいけないと思いました。
by beshi50 | 2014-06-06 00:00 | お知らせ・報告など | Trackback | Comments(3)