特定秘密保護法に反対するため、弁護士や市民が「秘密法と共謀罪に反対する愛知の会」を結成しました。各地のイベント、最新ニュースも載せます。集団的自衛権にも反対です。https://www.facebook.com/nohimityu


by beshi50
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

集団的自衛権行使容認と秘密保護法反対 6/6学習会+6/20デモ 参加と協賛の呼び掛け(名古屋)

秘密保全法に反対する愛知の会は、集団的自衛権行使容認と秘密保護法に反対するため、
6/6(金)に学習会、6/20(金)に大集会・デモを企画しています。
ぜひご参加ください。また、協賛団体を募集しています。

協賛いただけます団体は、FAX 052-953-8050かno_himitsu@yahoo.co.jpに
その旨ご連絡ください。

【6/20追記】遠方の方はネット中継があります。 IWJ愛知1ch
http://www.ustream.tv/channel/iwj-aichi1
---------------------------------------------------
~戦争をさせないために~集団的自衛権行使容認と秘密保護法に反対する
学習会&大集会・デモへの参加の呼び掛けと協賛のお願い

「秘密保全法に反対する愛知の会」
共同代表  本   秀 紀
同     中 谷 雄 二
(事務局)名古屋市民オンブズマン内
〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-7-9
 チサンマンション丸の内第2 303号
TEL 052-953-8052 FAX 052-953-8050

拝 啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
 秘密保護法が可決強行によって成立してから、半年余りが経過しました。今年中の
施行に向けて、政令等の準備が着々と進んでいます。
しかし、私たちは、秘密保護法を決して認めません。その決意のもとに、廃止を
求める活動を続けています。それは、「秘密保護法は戦争できる国づくりのための
情報統制法だ」と考えるからです。
果たせるかな、安倍首相は5月15日、安倍首相個人の私的な懇談会に過ぎない
安保法制懇から『報告書』を提出させて、それをもとに会見を行い、憲法9条の
私的な解釈変更によって、集団的自衛権行使を容認する姿勢を鮮明にしました。
私たちは、この情勢に強い危機感を持ち、日本に再び戦争をさせないために、
緊急に、下記のとおりの集団的自衛権行使容認と秘密保護法に反対する
学習会および大集会・デモを企画しました。
つきましては、学習会および大集会・デモについて、貴団体が協賛団体として、
名前を連ねていただくようお願いいたします(協賛金のご負担をお願いする
予定はありません。)。また、貴団体の構成員のみなさんに、多数参加いただくよう、
呼び掛けてください。
市民は決して集団的自衛権行使を許さないぞ、秘密保護法を認めていないぞと、
政府に見せつけてやるべく、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
敬 具 


1.学習会
 「集団的自衛権と秘密保護法~戦争をさせないために」
日 時 6月6日(金)18時30分~20時30分
会 場 愛知大学車道校舎
講 師 中谷雄二弁護士(当会共同代表)
資料代 500円(学生無料)
チラシ http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/140606.pdf
共催 特定秘密保護法に反対する愛知大学教職員有志

2 大集会&デモ
「戦争させないために~集団的自衛権と秘密保護法に反対する大集会」
日 時 6月20日(金)18時30分~集会、19:00~デモ
会 場 若宮広場(集会会場。)
 コース 若宮広場→若宮大通北側を東進→若宮大通久屋大通交差点を左折
    →久屋大通西側を北上→広小路通久屋大通交差点(三越の角)左折
    →広小路通南側を西進→広小路通大津通(栄交差点)を左折→大津通東側を南進
    →矢場町交差点北東あたりで流れ解散

チラシ http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/140620.pdf

--------------------------
c0241022_16301551.jpg


c0241022_18414595.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://nohimityu.exblog.jp/tb/22149019
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by beshi50 | 2014-05-22 16:30 | お知らせ・報告など | Trackback | Comments(0)