人気ブログランキング | 話題のタグを見る

特定秘密保護法に反対するため、弁護士や市民が「秘密法と共謀罪に反対する愛知の会」を結成しました。各地のイベント、最新ニュースも載せます。集団的自衛権にも反対です。https://www.facebook.com/nohimityu


by beshi50
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

情報保全諮問会議を監視しよう

「特定秘密」の指定・解除や適性評価の基準を決める情報保全諮問会議の
第1回が、2014年1月17日に行われ、同日、議事次第と配付資料が公開されました。
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/jyouhouhozen/index.html

学者や法律家などの「有識者」がメンバーとなっているこの会議。
苦々しく思い出すのは、やはり「秘密保全法制に関する有識者会議」です。秘密保護法の
下地となった「報告書」を公表した、あの有識者会議です。
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/jouhouhozen/housei_kaigi/kaisai.html

この秘密保全法制有識者会議は、情報公開請求によってその密室協議ぶりが
明らかとなり、問題視されてきました。
議事録は作成していないし、、委員の発言内容を記録したメモは廃棄されているし、
どんな議論がなされたのか、全く不明なのです。

それどころか、有識者会議でまともな議論がされたのか、されたとしても本当に
「報告書」に反映されたのかさえ、極めて疑わしいという有様です。

というのも、内閣情報調査室が法制度の内容についての「事務局案」を作成して
いたのですが、その中身を見ると、なんと、言葉一つひとつまで「報告書」 と
ほとんど同じ内容なのです。
「有識者会議」はほとんど全く形ばかりで、事務局となった官僚の「案」に
お墨付きを与えるだけの役割を果たした、と言われても仕方ありません。
ちなみに、この「事務局案」も、政府は公開しておらず、情報公開請求により
明らかになったものです。

2012年3月の愛知の会ブログ記事
http://nohimityu.exblog.jp/17729105/

有識者会議の「非公開」資料は、NPO法人情報公開クリアリングハウスが情報公
開請求により入手し、公開しています。
http://clearinghouse.main.jp/wp/?cat=21

情報保全諮問会議は、非公開の会議で行われ、傍聴することはできないそうです。
「専門家が議論するんだから信頼しろ」と言われても、「有識者会議」のいい加減さを、
もう知ってしまっています。
議事録は作成されているのでしょうか。どのような資料が配られ、どのような
議論が行われたのでしょうか。そうした議論の内容や、実際にどんな資料が
配布されたのかは、明らかになるのでしょうか。意見を「聴いただけ」にならないでしょうか。
不安と疑念は尽きません。

そもそもが秘密の中で生まれた法律の、曖昧すぎる規定が前提である以上、
この諮問会議がどれほど厳密な「基準」を作れるのかは甚だ疑問です。メンバーが
変われば簡単に緩められる「基準」なら、ガス抜きのためのごまかし以外の
何でもありません。
根本的な欠陥法だと提起しつづけるうえでも、この諮問会議のゆくえを監視しつづけていきましょう。


なお、議事要旨が公表され次第、議事録を情報公開請求したいと思っております。

-----------------
・2014年1月17日 清水勉ブログ
特定秘密保護法に規定されていない(!)情報保全諮問会議
http://d.hatena.ne.jp/shimizulaw/20140117/1389964816

・2014年01月19日 02:37 瀬畑源
情報保全諮問会議について考える

http://blogos.com/article/78223/



--------------
2014年1月18日 東京新聞朝刊
【社会】秘密保護法の諮問会議始動 議事全文は非公開
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014011802000121.html

毎日新聞 2014年01月20日 東京朝刊
特定秘密保護法:有識者会議 「知る権利」調整役、人選の偏り懸念
http://mainichi.jp/shimen/news/20140120ddm004010004000c.html

2014年01月19日(日) 信濃毎日新聞
保全諮問会議 危うさ映す非公開審議
http://www.shinmai.co.jp/news/20140119/KT140118ETI090002000.php

2014.1.17 22:18 産経新聞
読売・渡辺会長、怪気炎 情報保全諮問会議 異例の87歳座長「言論抑制ダメ」訴え
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140117/plc14011722250025-n1.htm

2014年1月17日 18時14分 NHK
専門家「情報保全諮問会議は透明性確保を」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140117/k10014569791000.html

January 16, 2014(Mainichi Japan)
Tokyo ordered to compensate victims of counterterrorism data leak
http://mainichi.jp/english/english/newsselect/news/20140116p2a00m0na004000c.html

January 16, 2014 THE ASAHI SHIMBUN
Court: Police can gather personal information on Muslims
http://ajw.asahi.com/article/behind_news/AJ201401160063

Jan 16, 2014 The Japan Times
Plaintiffs win damages for privacy violation
Tokyo ordered to pay Muslims
http://www.japantimes.co.jp/news/2014/01/16/national/tokyo-ordered-to-pay-muslims/#.Utx_0bRUuUk

OnIslam & News Agencies Thursday, 16 January 2014 00:00
Japan Legalizes Muslims’ Surveillance
http://www.onislam.net/english/news/asia-pacific/468181-japan-legalizes-muslims-surveillance.html

14:15, 16 January 2014 Thursday WORLD BULLETIN
Japan court allows police to spy on Muslims
http://www.worldbulletin.net/?aType=haber&ArticleID=127017

Jan 16, 2014 Japan Daily Press
Tokyo ordered to pay damages to Muslim victims of privacy breach
http://japandailypress.com/tokyo-ordered-to-pay-damages-to-muslim-victims-of-privacy-breach-1642572/

January 17, 2014 The Japan News
Court orders govt to pay over antiterror leak
http://the-japan-news.com/news/article/0000945233
by beshi50 | 2014-01-19 23:59 | 情報保全諮問会議 | Trackback | Comments(0)