特定秘密保護法に反対するため、弁護士や市民が「秘密法と共謀罪に反対する愛知の会」を結成しました。各地のイベント、最新ニュースも載せます。集団的自衛権にも反対です。https://www.facebook.com/nohimityu


by beshi50
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

11/22 秘密保護法案 新海聡弁護士緊急講演会(岐阜)

平和・人権・環境を守る岐阜県市民の声は、13/11/22に岐阜市で
緊急講演会「特定秘密保護法と私たちのくらし」を開催し、
85名が参加して大成功でした。
新海聡弁護士(愛知県弁護士会秘密保全法制対策本部事務局長、
全国市民オンブズマン連絡会議事務局長)の講演はユーモアも交えて
大変わかりやすく、参加者全員が秘密保護法の危険性を理解し、
反対していこうと決意しました。

・当日レジュメ
 http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/131122shinkai.pdf
・集会案内
 http://rengetushin.at.webry.info/201311/article_3.html
・当日報告
 http://rengetushin.at.webry.info/201311/article_18.html

最後に、主催者の兼松秀代さんは、「2002年、高レベル放射性廃棄物処分場
選定調査資料を核燃料サイクル機構に情報公開請求したところ、
どこを調査したかが分かる資料をすべて『白抜き』にしてきた。
そこで情報公開の専門家である新海聡弁護士に依頼し、完全勝訴を勝ち取った。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~renge/U2007.htm
開示されたところ、全国88か所で極秘に調査されていたことが判明した。
原発がこれまで稼働してきたため、どこかに最終処分場は作らないといけない。
しかし、今後「テロ対策」等の名目で、最終処分場の場所まで特定秘密に
指定されることも考えられる。
国民に都合の悪い情報を知らせず、知ろうとする国民に重罰で威嚇する
特定秘密保護法は廃案にしないといけない」と述べました。 

なお、秘密保護法への意見について、葉っぱのふせんにメッセージを書いて
集めました。
今後国会に提出する予定です。
-----------------------
c0241022_0231335.jpg

↑講演を行う、新海聡弁護士

c0241022_0254863.jpg

↑主催者挨拶を行う、兼松秀代氏

c0241022_0264293.jpg

↑参加者から寄せられた、秘密保護法への思い

c0241022_0271767.jpg

↑会場は85名の参加で盛り上がりました。

--------------------

2013年11月22日 新海弁護士講演会での付箋メッセージ (岐阜市)
・戦争につながる秘密保護法絶対に反対
・廃案にして下さい悪法です。勉強しよう。
・改憲反対秘密保全法絶対反対
・暗黒の日本にするな
・平和主義者、民主主義者、キリスト教徒・・どんどん範囲を広げて弾圧した戦前のような日本を、くり返したくない!
・成立してしまってからもシュンとならないで、抗議し続けることが大事ということが心に染みた
・この道はいつか来た道。国家主義の亡霊が姿を顕してきたことに憂いています。
・地球規模の盗聴をしている米国の情報を守りながら、日本国民に対するスパイ行為を隠して国民を丸裸にする秘密保護法、一体、どこの国のための政府だ?
・今は、あまり怖くない法律かもしれないが、次々と形を変え子や孫の代に取り返しのつかないものに変化するのが怖い。一人づつは小さい力でも皆で働けば大きくなる。
・60数年の私の生涯のうちで最悪の法案です。ファシスト粉砕!!
・秘密保護法絶対反対。民主主義が守られる日本に。
・秘密保護法反対自由にお話ができ、子供たちに明るい未来を届けたい。私の責任です。
・特定秘密保護法は戦時国家の道。絶対反対です。
・国会議員も国民も犯罪者扱いする特定秘密保護法法案は廃案にせよ!!断固反対。
・○怒何がひみつかわからない。「知る権利」をおびやかし基本的人権の危機です廃案にしよう。
・反対します。戦争への道を走るな。戦中派からの叫び声を聞いて下さい。
・都合悪いことを永久に隠すな!情報隠し反対!
・秘密にすることがある政府なんて必要ないですよ。国民あっての日本政府です。
・特定秘密保護法案は絶対反対です。何が秘密かわからないなんて、まっぴら!!
・子どもたちを守るためにあきらめない。みんなの声に耳をかたむけて下さい。国会議員の皆さん、本当に何が大切なのか、人間にとって何が必要なのか、真剣に考えて下さい。
・特定秘密保護法、私等国民の耳を塞ぐ恐れのある法案は反対。
・「平成の治安維持法」特定秘密保護法案に反対します。言論の自由、知る権利万歳!「1984年」の世界を望まない!
・この国に責任を持つために!子どもたちの未来のために!世界の平和を築くために!後悔しないために、かつてのあやまちをくりかえさないために、戦争で殺された人の死をムダにしないために!!
・こんな法案は廃案にするしかありません。民主主義と平和を守るため、力を合わせましょう。
・特定秘密保護法が通るとわけがわからなくなる不安があります。人権がなくなるやめてほしい。
・私は秘密保護法反対です!!
・黒塗りで何も見えない書類を出して情報公開と称する恥知らず共に、大事な機密をお任せできるか?ジョーダンだろ。
・ヒミツはイヤ!!
・国民にとっての重大問題を役人がコソコソ処理するのを税人で支えてその中身を知っちゃいかん?フザケンナ
・従軍慰安婦の強制は、記録がないので事実じゃない意というバカがいる。必死に書類を燃した人だから当たり前だ。秘密を隠すのを許せば、歴史がネツ造される。歴史がウソになる。
・眼口耳を塞ぐ戦前の悪法治安維持法の再来させてはならない!
・こんな日本にしたのは私たちの責任だ!
・知る権利を保守し表現・発言の自由を守る為、「秘密保護法」を廃案にしよう。
・「特定秘密保護法」は急いであせらずできる限りの知恵と力で出反対を
・米軍の悪事をバラしたマニング軍曹は監獄行き、ウソで侵略戦争を始めたブッシュは優雅な引退生活
・ぜったい反対!!
・秘密を持つことは民主主義への挑戦である戦争への道を止めるため秘密保護法案を廃案に!
・言論の自由が大切。○命秘密が秘密では困る。
・政府のスパイに探られて俺のプライバシー丸裸。アベシンゾーのプライバシーを探ったら即タイホ!
・過去にあったことはこれからもありうる。だから、何としても廃案に!!
・日に日に反対の声が多くなっている。そうした声に逆らって、国会議員だけで決めるな
・国会議員もこの法律の対象ですよ。議会が成り立たなくなるとあなたも失業です。
・国は「秘密保護法」が人道に反する悪法であることを認め廃案とすべき。
・首相が第三者だという恥知らずが、この法案にデタラメさを如実に示している。
・民主主義をこわすな!
・情報公開は民主主義の根幹。こんな法律が通ったら、暗黒社会の到来です。何があっても反対していかねば。
・戦前に逆戻りさせるな!!
・戦争への道 NO
・戦中派の世代はあの暗くて悲惨な思い出はもうたくさん!二度と再び繰り返したはならない。
・うしろめたいことがあるから秘密にしたいのです。憲法と真逆のこの法案は絶対反対です。61才女性
・正に戦前に歴史をもどすな!!
・危険 秘密保護法絶対反対!
・未来のためにもこの法案に反対です廃案にしましょう!!絶対に
・なんで今秘密保護法なの、暗国の時代、戦争の時代を思わせるこの法に反対です。
・特定秘密法案、聞けばきくほどわけのわからない法律はつくらせない!!


---------------
c0241022_0275340.jpg


c0241022_028069.jpg


c0241022_028923.jpg




毎日新聞 2013年11月23日 東京朝刊
特定秘密保護法案に言いたい:情報公開、締め付けの恐れ−−
全国市民オンブズマン連絡会議事務局長・新海聡さん
 ◇新海聡さん(52)
http://mainichi.jp/shimen/news/20131123ddm041010031000c.html

毎日新聞 2013年11月24日 地方版
特定秘密保護法案:問題点など指摘 岐阜・弁護士講演 /岐阜
http://mainichi.jp/area/gifu/news/20131124ddlk21010073000c.html
[PR]
トラックバックURL : https://nohimityu.exblog.jp/tb/21001239
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ディライト松風 at 2013-11-25 01:17 x
都市部でのデモ成功まずは良かったです。ですが、地方はまだ
認知が低いと思います。他のブログで書かれていたのですが、
都市部と比べ地方の動きは冷めています。仕事に時間を奪われ
本当の危機に気づかない人が多すぎるのです。中には破滅的に
「もう一度焼かれた方がいいんじゃね?」と書いてある始末。
しかし、自分は声にしていいたい。「それはあまりに無責任だと」。
もっと地方にも積極的に活動を広げてください。よろしくお願いします。
Commented by ディライト松風 at 2013-11-26 00:42 x
あともうひとついいます。 官僚は間違いなくこの法案で国民を
殺しにかかります。冗談でもなんでもなく殺しにかかります。
それはこの法案を通すように脅しているのはアメリカだからです。
つまりこの法案を止めることは官僚たちにとって親分の命を遂行
できないと自分達の死に繋がるからです。しかし、この国を亡国に
しようとしているやつらの命に比べればこの国を守ることのほうが
遥かに大事です。そのため官僚どもは死に物狂いで法案を通過
させようとするでしょう。つまり官僚・企業・警察vs市民のデモと
いう名の殺し合いが出てくる可能性があるわけです。今回ばかりは警察も敵として見るべきです。官僚はどんな手を使ってでも
デモを止めるためその中に警察も含まれるでしょう。警戒してください!遠方のため応援しかできないのは心苦しいですが、法案の
破棄を目指してがんばりましょう!
Commented by wa at 2013-11-28 18:03 x
>官僚は間違いなくこの法案で・・・・・

その根拠は何? アメリカが脅してるって本当にそう思ってる
なら、むしろ敵はアメリカじゃないの?
by beshi50 | 2013-11-22 23:59 | 他団体のお知らせ・資料 | Trackback | Comments(3)