特定秘密保護法に反対するため、弁護士や市民が「秘密法と共謀罪に反対する愛知の会」を結成しました。各地のイベント、最新ニュースも載せます。集団的自衛権にも反対です。https://www.facebook.com/nohimityu


by beshi50
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

秘密保護法制 日弁連指摘事項に対する対応 国会議員資料請求で開示

NPO法人 情報公開市民センターが、内閣情報調査室に対して情報公開請求した、
秘密保全法制の法令協議文書の内容は全部不開示でしたが、
このたび、赤嶺政賢衆院議員(日本共産党)が「日弁連等の主な指摘事項と
本法における対応」(2012年8月24日 内閣情報調査室作成)を資料請求したところ、
開示されました。

・当初黒塗りされた資料
http://www.ombudsman.jp/data/nichiben-1.pdf

・今回赤嶺議員の資料請求で開示された資料
http://www.ombudsman.jp/data/nichiben-2.pdf

今回の開示で、以下の2点がわかります。
1)混乱が起こりそうにないものを「混乱が起こる」として非公開にした官僚の癖。
 情報公開がこの国で官僚にとっていかに根付いていないか。
2)内閣情報調査室は警察庁出身者が多いことから、テロ対策の情報もこのように
 ほとんどが黒塗りになる可能性が極めて高いこと。

以下開示された書類です。(開示部分を赤で囲みました)
-------------------------
d0011701_20161946.jpg

d0011701_20163037.jpg

d0011701_20164143.jpg

d0011701_20165136.jpg

d0011701_2017374.jpg


・NPO法人 情報公開市民センター 秘密保全法(特定秘密保護法案)に反対します
 http://www.jkcc.gr.jp/menu6.html
[PR]
トラックバックURL : https://nohimityu.exblog.jp/tb/20920202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by beshi50 | 2013-11-08 21:42 | 資料 オリジナル | Trackback | Comments(0)