人気ブログランキング | 話題のタグを見る

特定秘密保護法に反対するため、弁護士や市民が「秘密法と共謀罪に反対する愛知の会」を結成しました。各地のイベント、最新ニュースも載せます。集団的自衛権にも反対です。https://www.facebook.com/nohimityu


by beshi50
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

8/31大阪、9/5東京、9/6横浜、9/7-8京都、9/14仙台、9/17東京で秘密保全法イベント

10月中旬に開会の臨時国会に、秘密保全法が上程されると
連日報道されています。
国民のプライバシーを侵害し、知る権利を無にする秘密保全法に
反対するため、各地で学習会が企画されています。

2013年8月31日(土)大阪で、9/5(木)東京で、9/6(金)横浜で、
9/7(土)8(日)京都で、9/14(土)仙台で、9/17(火)東京で、
弁護士会や市民団体が秘密保全法イベントを行います。
ぜひともご参加ください。

-----------------------------------------------
*13/8/31(土)大阪弁護士会シンポジウム
 『知る権利が危ないPartIII~秘密保全法と憲法改悪の狙い~
 13/8/31(土)13:00-16:30
 会場 大阪弁護士会館2階ホール
 進行 基調報告
    特別報告
    寸劇
    パネルディスカッション
     出演者 江川紹子氏(ジャーナリスト)
         清水雅彦氏(日本体育大学・准教授)
         臺 宏士氏(毎日新聞記者)
 参加費無料
 http://www.osakaben.or.jp/web/event/2013/130831-2.php 
主催:大阪弁護士会

*13/9/5(木)日本弁護士連合会主催シンポジウム
 憲法と秘密保全法制-私たちの「表現の自由」を守れるか-
 日時 2013年9月5日(木)18時~20時30分(開場17時30分)
 場所 弁護士会館2階講堂「クレオ」A
 http://www.nichibenren.or.jp/jfba_info/organization/map.html
  (東京都千代田区霞が関1-1-3 
  地下鉄丸ノ内線・日比谷線・千代田線 「霞ヶ関駅」B1-b出口直結)
 参加費等 参加費無料/事前申込不要
 内容 ○報告「ある北大生の受難」藤原真由美(日弁連憲法委員会事務局長)
    ○講演 右崎正博氏(獨協大学法科大学院教授)
○対談「憲法と秘密保全法制」
右崎正博氏(獨協大学法科大学院教授)×日弁連秘密保全法制対策本部委員
※下記URLでの中継配信を予定しています。
http://www.ustream.tv/channel/himitsu-sympo20130905
PDF チラシ http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/event/data/2013/event_130905.pdf
主催 日本弁護士連合会
共催 東京弁護士会、第一東京弁護士会、第二東京弁護士会、関東弁護士会連合会
問い合わせ先 日本弁護士連合会 法制部法制第一課
TEL:03-3580-9881/FAX:03-3580-9920
http://www.nichibenren.or.jp/event/year/2013/130905.html

*13/9/6(金)学習会「秘密保全法案と憲法」(横浜)
  日時:2013年9月6日(金) 18:30-21:00
  ■ところ 男女共同参画センター2Fセミナールーム
  (JRまたは横浜市営地下鉄 戸塚駅西口下車 徒歩5分)
   http://www.women.city.yokohama.jp/find-from-c/c-yokohama/accessmap/
  ■講師 清水雅彦さん(日本体育大学准教授・憲法学)
主な著書に『治安政策としての「安全・安心まちづくり」-監視と管理の招牌-』
『クローズアップ憲法』、『アイヌモシリと平和』など。
  ■資料代 300円
  ■共催 日本キリスト教団神奈川教区国家秘密法反対特別委員会
090-3594-9753(尾毛) 090-2669-4219(久保)
九条の会戸塚区連絡センター 045-824-9327(大谷)

*13/9/7(土)-8(日) 第20回全国市民オンブズマン京都大会
 9/7(土)13:00-8(日)12:30
 場所:龍谷大学深草キャンパス(京都市)
  http://www.ryukoku.ac.jp/about/campus_traffic/traffic/t_fukakusa.html   
  ◎9/7(土)16:30-18:00 警察分科会
   講演:原田宏二氏(元北海道警察釧路方面本部長、
            市民の目フォーラム北海道)
     「監視社会と警察」
  ◎9/8(日)10:40~11:00 
   秘密保全法の概要と情報公開訴訟報告
   全国オンブズ20年の活動のアセスメント
   発表者:新海聡弁護士(NPO法人 情報公開市民センター理事長)
 参加費:資料代込み5000円
 http://www.ombudsman.jp/taikai/

*13/9/14(土)仙台弁護士会シンポジウム
 秘密保全法で「守られる秘密」と守られない私たちの自由
 日時:2013年 9月14日(土)13:30~16:30
 場所:仙台弁護士会館4階
 プログラム
  ①講演「日本に国家秘密はあるか? 秘密保全法案の内容と問題点」
   講師 清水 勉氏(弁護士・日弁連秘密保全法制対策本部事務局長)
  ②講演「秘密保全法 立法過程情報公開からみえてくるもの」
   講師 内田 隆氏(NPO法人 情報公開市民センター事務局)
  ③パネルディスカッション
   清水 勉氏
   内田 隆氏
   早川俊哉氏(河北新報論説委員)
 主催 : 仙台弁護士会
 共催 : 日本弁護士連合会・東北弁護士会連合会
 予約不要・参加無料
 お問い合わせ : 仙台弁護士会
 (仙台市青葉区一番町2-9-18 TEL 022-223-1001)
  http://senben.org/archives/4689

*13/9/17(火)スノーデン事件から見えてきた監視国家アメリカ、そして日本-
 秘密保全法制と盗聴法拡大・共謀罪とアメリカの影-(東京)
 日時 9月17日(火)午後6時30分~8時45分
 会場 東京・渋谷区勤労福祉会館第一洋室
   (JR渋谷駅から徒歩8分、渋谷区神南1-19-8)
  http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kinro.html
 ■お話し 臺 宏士さん(毎日新聞記者)
    スノーデン事件からみたアメリカの情報収集網と秘密保全法制
   -アメリカジャーナリズムの危機と日本の報道機関に求められるもの-
  海渡雄一さん(弁護士)
   秘密保全法制と共謀罪、盗聴法拡大に共通する監視強化とアメリカの影
   -アメリカ刑事司法の闇が日本に伝染しつつある-
 参加費 500円
 主催:盗聴法に反対する市民連絡会、東京共同法律事務所(海渡雄一・中川亮)、
    日本国民救援会、反住基ネット連絡会/
 後援:日本マスコミ文化情報労組会議(MIC)、新聞労連
 http://kyuenkai.org/

--------------------------------
(秘密保全法関係のイベントがあればご紹介ください。ブログに掲載いたします)
 info@jkcc.gr.jp 内田まで
by beshi50 | 2013-08-30 00:00 | 他団体のお知らせ・資料 | Trackback | Comments(0)