人気ブログランキング | 話題のタグを見る

特定秘密保護法に反対するため、弁護士や市民が「秘密法と共謀罪に反対する愛知の会」を結成しました。各地のイベント、最新ニュースも載せます。集団的自衛権にも反対です。https://www.facebook.com/nohimityu


by beshi50
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
秘密保護法+共謀罪反対イベント等 21/11/20以降をまとめました。
(秘密法に反対する全国ネットワーク 加盟団体以外も含む)

集会情報を投稿フォームに投稿いただけますと幸いです。

全国の最新情報は以下で読めます。

【千葉】11/20
【東京】12/6 12/14
【富山】12/12
【岐阜】12/6
【愛知】12/27
【オンライン】11/25 11/27 12/2 12/8 12/11

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【千葉】11/20(土)「土地規制法」出版記念報告会in松戸

開催日:2021年 11月 20日(土)
時間:午後3時30分~午後5時30分
会場:松戸稔台市民センター 別館・第2ホール(新京成線みのり台駅から徒歩3分)
定 員:50名
資料代:300円
講師:馬奈木厳太郎 弁護士
主催:土地規制法を廃止する自治体議員団有志

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【オンライン】11/25(木)土地規制法 オンライン学習会  
住民監視・運動弾圧の土地規制法に反対しよう
「沖縄の土地規制法廃止アクションに学ぶ」

11/25(木) 18:00~20:30
お話:谷山博史さん 
 (日本国際ボランティアセンター(JVC)顧問。沖縄県名護市在住)
 [オンライン参加できない方は「イーブルなごや」に] 
参加費:800円
参加希望の旨とお名前、メールアドレスを明記の上、11月23日までに
下記のアドレスにお申し込みを。
Email:husen@jca.apc.org
※参加費は以下の口座にお振込みください。
口座番号 00880-6-30282  加入者名 不戦へのネットワーク
主催(問い合せ):不戦へのネットワーク
TEL:050-3593-5130 Email:husen@jca.apc.org

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【オンライン】11/27(土)政治部記者が見た
「日本のメディアと政治の問題」
-私たちの「知る権利」は守られているのか?-

【日時】 2021年11月27日(土)日本時間19:00-21:30 
  英国時間10:00-12:30
【会場】 ZOOM開催(お申し込みされた方にメールでZOOMの
 リンクをお送り致します。)
 *アーカイブ視聴(後日録画視聴)が可能です*
【講師紹介】南彰(みなみあきら)朝日新聞記者
【参加費】400円(南記者へのプレゼント+運営費に充てさせていただきます)
【主催】日本を外から学ぶ学習会

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【オンライン】12/2(木)「“新しい戦前”と市民監視
-警察のDNAデータベースを巡って-」

2021年12月2日(木) 18:30開始(~20:30終了予定)
講師 : 川口 創 弁護士
Zoomを使います。
ご不明な点は、no_himitsu@yahoo.co.jp 又は 052-953-8052(内田)にお問合 せを。
※ オンライン視聴が困難な方のために、少人数限定で視聴可能な場を設けます。
お問合せ下さい。
【参加無料、カンパ大歓迎】
要事前申し込み https://211202dna.peatix.com/
主催:秘密法と共謀罪に反対する愛知の会
名古屋市中区丸の内2-18-22 三博ビル5F 名古屋第一法律事務所(中川)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】12/6(月)12・6「秘密保護法]強行採決から8年 
 情報公開法・公文書管理法の抜本的改正を求める市民の集い

■とき  12月6日(月)18時30分~  
■ところ 文京区男女平等センター (東京メトロ丸ノ内線本郷三丁目駅
  下車5分、都営地下鉄本郷三丁目駅下車5分)
■講演 三木由希子さん(情報公開クリアリングハウス理事長)
               
   「情報公開法と公文書管理法改正を目指して
     -私たちはどのように行動すればよいか‐」
■報告 前田能成さん(秘密保護法廃止実行委/共謀罪NO!実行委、出版労連) 
   「「秘密保護法」廃止へ!実行委員会」と「共謀罪NO!実行委員会」が
    考える「情報公開法改正」「公文書管理法改正の視点」」
■参加費 500円
■共催 「秘密保護法」廃止へ!実行委員会 共謀罪NO!実行委員会
★オンライン参加できます。下記からご参加ください

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【岐阜】12/6(月) 6の日・ロック行動秘密法廃止!共謀罪も廃止!市民監視法を許さない!

12/6(月) 17:00~ 名鉄岐阜駅前交差点
主催:秘密法廃止・ぎふ(連絡先:河合法律事務所 058-262-7997)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【オンライン】12/8(水)よみがえる戦前ー治安維持法から見る土地規制法
 
2021/12/08 (水)19:00 - 20:30
【対談者】荻野富士夫さん 小樽商科大学名誉教授
 海渡雄一さん 弁護士 秘密保護法対策弁護団 共謀罪対策弁護団
要事前申し込み
参加無料・カンパ大歓迎
主催:土地規制法廃止アクション事務局

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【オンライン】12/11(土)「監視王国ニッポン」~重要土地等調査規制法・
デジタル監視法を考える市民のつどい~

◆日 時 2021年12月11日(土)午後1時30分~4時
◆内 容
 第1部 講演 馬奈木 厳太郎 弁護士(第二東京弁護士会)
報告 永井 友昭 さん(京丹後市市議会議員)
第2部 森 達也 さん(映画監督、明治大学特任教授)を
    交えてのパネルディスカッション
◆参加方法 全国から参加可能(無料)、途中入退室自由です。
 当日、パソコンやスマホ等をご用意いただき、お時間に
 なりましたら、下の接続用リンク又はQRコードからご参加ください。
◆主催 京都弁護士会

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【富山】12/12(日)あなたのスマホが覗(のぞ)かれる! 日本はどこへ?
 ~「デジタル法」「土地規制法」「国民投票法 」~ 

◆と き 12月12日(日)10:00~12:00
◆ところ サンフォルテ307  
 富山市湊入船町6-7(富山駅北口より徒歩約10分)
◆講 師 海渡雄一さん(弁護士)
★参加費無料
【事前申し込み必要】参加希望される方は、
①氏名(フリガナ)、②連絡先、③「会場参加」か「オンライン参加」の
いずれかを明記して、12月10日(金)までに以下までご連絡ください。
(会場参加については40人までの制限があります)
Eメール considersecrecylaw@gmail.com
主 催  秘密法廃止市民ネットとやま(℡080-3741-1952) 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】12/14(火)デジタル監視NO! 国家と企業から個人情報を守るために 

日時: 2021年12月14 日(火曜日)夜18:30~21:00 受付開始18:00
ゲスト:小倉利丸(おぐらとしまる)
 JCA-NET理事。盗聴法に反対する市民連絡会メンバー
会場: たんぽぽ舎内”スペースたんぽぽ” (コロナ対策をして定数の約半分)
 住所 101-0061 千代田区神田三崎町3丁目1-1 高橋セーフビル1階 
  アクセス JR「水道橋」西口5分  地下鉄「神保町」出口A2番 
  電話 03-3238‐9035 FAX 03-3238‐0797  メール nonukes@tanpoposya.net
参加:800円    
予約制: 先着順に受付 電話・Fax又はメール たんぽぽ舎へ
《主催:たんぽぽ舎》

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】12/27(月) 秘密法と共謀罪に反対する愛知の会・街頭宣伝

12/27(月)12:30~13:30 名古屋市栄・ラシック東側
秘密法は廃止!共謀罪も廃止!
デジタル庁反対!重要土地調査規制法反対!
主催:秘密法と共謀罪に反対する愛知の会

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
秘密保護法+共謀罪+重要土地調査規制法反対イベント等 21/11/20以降_c0241022_22273430.jpg

# by beshi50 | 2021-11-19 22:29 | 秘密全国ネット | Trackback | Comments(0)
一時期に比べると通行人もかなり増えてきました。
参加者7名。

21/11/18 街頭宣伝を行いました_c0241022_03103504.jpg

21/11/18 街頭宣伝を行いました_c0241022_03104294.jpg

12/2のオンライン学習会「“新しい戦前”と市民監視-警察のDNAデータベースを巡って」のチラシ
を配布しました。

21/11/18 街頭宣伝を行いました_c0241022_03202907.jpg

21/11/18 街頭宣伝を行いました_c0241022_03201486.jpg
受け取ってから、チラシを読みながら歩く人が多かったです。

21/11/18 街頭宣伝を行いました_c0241022_03201013.jpg

21/11/18 街頭宣伝を行いました_c0241022_03202121.jpg

21/11/18 街頭宣伝を行いました_c0241022_03202440.jpg

21/11/18 街頭宣伝を行いました_c0241022_03345074.jpg


21/11/18 街頭宣伝を行いました_c0241022_03202666.jpg
関心をもってくれた人が多かったのでしょうか。オンラインなので、是非参加して欲しいです。

21/11/18 街頭宣伝を行いました_c0241022_23410455.jpg
・21/12/2(木)オンライン学習会「“新しい戦前”と市民監視-警察のDNAデータベースを巡って-」
https://nohimityu.exblog.jp/32331692/


*      *      *      *      *      *

次回の街頭宣伝は
12月27日(月) 12:30~13:30
ラシック東側

# by beshi50 | 2021-11-18 23:53 | お知らせ・報告など | Trackback | Comments(0)
21/11/6に、9条の会・おおがき17周年総会が開催され、秘密法と共謀罪に反対する愛知の会の濵嶌将周弁護士が「隠される政府の情報、盗まれる個人情報」と題した記念講演を行いました。

・濵嶌将周弁護士講演動画
 https://www.youtube.com/watch?v=IYkchnZwOs0
・配付資料
 
濵嶌弁護士は以下講演されました。
-------
21/10/31に衆院選が終了し、改憲勢力が3分の2を越えているのは間違いない。
しかし、自民党に対する評価は深くはなかった。
過去安倍・菅政権を振り返ると、解釈改憲とそれに基づく改憲立法を繰り返した。
また、実質的改憲につながる周辺諸法の制定も行った。
慣習法である人事体制も手をつけ、憲法体制が危なくなっている。
官僚は政治家の機嫌をとらないとと思い、
国民はなんとなく上の雰囲気を見るだけでなく、国民相互で監視をしている息苦しい状況にある。
これらは戦争ができる国づくりの一環である。

古今東西の戦争は国民をごまかして始め・ごまかして継続してきた。
また、情報を探り当てそうな人の口をつぐませないといけない。
しかしながら、日本には情報公開法も公文書管理法もある。
これらが機能しているか。

NPO法人 情報公開市民センターが、法律作成時の省庁間やり取りである法令協議を、秘密保護法の際(2012年3月 民主党政権時)と
重要土地調査規制法の際(2021年6月 自公政権時)に情報公開請求した。
結果は両方とも黒塗りだが、不開示の理由と状況が全然違った。
秘密保護法は「法案作成時」であり、「未成熟な情報に基づく混乱を不当に生じさせるおそれ」があるとした。
その後国会に法律が上程・成立された後は徐々に公開されていった。
重要土地調査規制法の際は「国会上程後」にも関わらず、「本法のみならず、将来制定される法律の条文が形成される過程において、関係省庁間の率直な意見交換が不当に損なわれるおそれ」として、国会で成立後である今も不開示のままである。
未来永劫ずっと国民から批判にさらされるのを避けたいのか。
この9年で情報公開はさらに後退した。
国民に一切経緯を将来にわたり明らかにしないまま法律が作られようとしている。
情報公開市民センターは今後情報公開訴訟を提訴する準備を進めている。

安倍政権は秘密保護法や共謀罪法を制定し、
秘密を扱う人に適正評価を実施し、漏らした人、知ろうとした人を厳しく処罰できるようにした。
また、共謀罪法では過去の犯罪捜査から、未来の犯罪捜査へ変化し、盗聴か市民のたれ込みから捜査が始まることになり、市民が相互監視・疑心暗鬼になり、息苦しい社会になってきている。

マイナンバー法ではでは、税の情報や社会保障について紐付けられ、便利なのは間違いないが、たぐり寄せれば一気に情報を引き出せることになった。
情報が漏れたらなりすましが可能となり、またプロファイリングが可能となる。
現在全国8グループで違憲訴訟を提訴したが、8つとも1審は敗訴した。
マイナンバーカードは保健証として使えるようになり、将来的には運転免許証として使えるよう使用範囲を広げようとしている。
また、民間企業への利用・提供を検討しており、プライバシー侵害の危険がある。
世界にはアメリカ型の監視社会や中国型の監視社会があるが、日本はどうすべきか。
また、アルゴリズム・AIを使った予測は本人の自覚がないことが多く、「汚点」として残ったら他企業にも波及する怖さがある。

デジタル関連法は2021年5月にできたが、政府の説明ではデータの利活用が中心であり、「プライバシーを守る」中心ではない。
政府は個人情報保護方針を大転換した。
舵の切り方を間違うととんでもないことになる。
トランプ大統領当選や、イギリスEU離脱時は、SNSの情報が駆使され「作られた世論」だったと言われている。

また、デジタル庁が設置されたが、内閣直属の組織で総理大臣がトップ。各省庁はデジタルに関しては無視できない。
地方公共団体も傘下になる。
また、民間から職員を募集したが、出身母体の民間企業と癒着が起こりうるのではないか。
各自治体の個人情報保護条例は、国の個人情報保護法よりはるかによいが、国に統一され後退するおそれがある。

重要土地規制法については、重要施設周囲1キロや国境離島等を注視区域に指定し、土地・建物の利用状況を調査出来る。
重要施設とは、自衛隊、海上保安庁の施設だけでなく「政令で定める生活関連施設」とあり、病院や銀行や駅や空港などが考えられる。
機能を阻害する行為とは例えば基地反対などを指すのか。
調査対象者のどのような情報を調べるのか。
「その他関係者」とは、「政令で定める」という規定すらない。
住民相互監視の根拠法となっている。
また、立法事実もない。
「外国人による土地取得で機能が害されている」といわれてきたが、政府答弁では「存在しない」。
不服申立の手段もない。
北村滋・内閣情報官→国家安全保障局長は、一連の法律の推進力だったと言われる。
警備公安畑の警察官僚で、最終的な目標はJCIA設立という。
 
私が大切にしているのは憲法12条と97条だ。
97条で「基本的人権は、現在及び将来の国民に対し永久の権利」としている。
12条では「国民の不断の努力によって保持しなければならない」としている。
基本的人権は人類が戦って得てきた歴史だ。
今戦いをやめては削られていく一方で、戦い続けないといけない。
政府に情報公開請求しても「黒塗りだから意味がない」とやめちゃうと、政府は黒塗りする手間すら惜しめる。
黒塗りでも請求し、結果が気にいらなければ裁判して黒塗りをはがす努力をすれば、少しでも抵抗できるし改善していく。

衆院選の選挙結果で全国的に徒労感にさいなまれている人が多数いると思うが、ここで戦いをやめたら自民党の思うつぼだ。
日常の会話やがんばっているメディア・議員を応援したり、自分たちでイベントを企画したり、アピールグッズを作ったり街頭に出てみたりと、いろんな事ができる。
置かれている社会は息苦しいが、ずっと声を潜めては息苦しいだけだ。
どんどん声を上げ続ける必要がある。
この大垣の地からしゃべり続けていこう。

-----
その後活発に質疑がされました。
学習会「隠される政府の情報、盗まれる個人情報」に約40人_c0241022_23353460.jpg
学習会「隠される政府の情報、盗まれる個人情報」に約40人_c0241022_23354655.jpg
学習会「隠される政府の情報、盗まれる個人情報」に約40人_c0241022_23355678.jpg
----
9条の会・おおがき


# by beshi50 | 2021-11-06 23:36 | お知らせ・報告など | Trackback | Comments(0)
秘密保護法+共謀罪反対イベント等 21/11/6以降をまとめました。
(秘密法に反対する全国ネットワーク 加盟団体以外も含む)

集会情報を投稿フォームに投稿いただけますと幸いです。
http://netarob.wixsite.com/himitsu-kyobou/blank-3

全国の最新情報は以下で読めます。
http://www.himituho.com/
http://www57.atwiki.jp/demoinfo/
http://nohimityu.exblog.jp/i13/
https://www.facebook.com/himitsuhozenhou
https://www.kyobozaino.com/

【岐阜】11/6 11/19
【愛知】11/18
【オンライン】11/6 11/8 11/25 11/27 12/2 12/11

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【オンライン】11/6(土)「重要土地規制法 法の発動を許さないために」

開催日時 2021年11月6日(土) 15:00~17:30
開催場所 申込方法 Zoomウェビナー参加のみ
参加無料・事前申込制
※11月4日(木)申込締切
<申込方法>申込フォームよりお申し込みください。
登録すると返信メールが届きます。
当日はそちらからご参加ください。
https://www.kanaben.or.jp/news/event/2021/sympo2021.html
共催 日本弁護士連合会・関東弁護士会連合会
お問い合わせ先(担当部署) 神奈川県弁護士会 業務課
TEL:045-211-7705 (平日9:00~17:00) 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【岐阜】11/6(土)「隠される政府の情報、盗まれる個人情報」

11月6日(土)14:00~ 
大垣市スイトピアセンター学習館3F
9条の会・おおがき17周年総会と記念講演
「隠される政府の情報、盗まれる個人情報」
記念講演は濵嶌将周弁護士
記念講演参加費500円。
主催:9条の会・おおがき
https://www.facebook.com/534460546894301/
連絡先:弁護士法人ぎふコラボ西濃法律事務所
 〒503-0906 大垣市室町2-25 
  Tel:0584-81-5105 Fax:0584-74-8613
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【オンライン】 11/8(月)日本平和大会プレ企画 オンライン
第2回[土地利用規制法の危険性と止め方]

日時:11月8日(月)15時40分~Zoom操作案内、16時~講義(16時半終了)
講師:馬奈木厳太郎さん(弁護士)
URL:https://us06web.zoom.us/j/84957497263
ID:849 5749 7263
主催:日本平和大会実行委員会 http://www.heiwataikai.info/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】11/18(木) 秘密法と共謀罪に反対する愛知の会・街頭宣伝

11/18(木)12:30~13:30 名古屋市栄・ラシック東側
秘密法は廃止!共謀罪も廃止!
デジタル庁反対!重要土地調査規制法反対!
主催:秘密法と共謀罪に反対する愛知の会
https://nohimityu.exblog.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【岐阜】11/19(金)17:00~ 十六本店本店前
もう黙っとれんアピールあくしょん-第49弾-
戦争法廃止!秘密法も共謀罪も廃止!
主催:もう黙っとれんアクション実行委員会
連絡先:河合法律事務所 058-262-7997

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【オンライン】11/25(木)土地規制法 オンライン学習会  
住民監視・運動弾圧の土地規制法に反対しよう
「沖縄の土地規制法廃止アクションに学ぶ」

11/25(木) 18:00~20:30
お話:谷山博史さん 
 (日本国際ボランティアセンター(JVC)顧問。沖縄県名護市在住)
 [オンライン参加できない方は「イーブルなごや」に] 
参加費:800円
参加希望の旨とお名前、メールアドレスを明記の上、11月23日までに
下記のアドレスにお申し込みを。
Email:husen@jca.apc.org
※参加費は以下の口座にお振込みください。
口座番号 00880-6-30282  加入者名 不戦へのネットワーク
主催(問い合せ):不戦へのネットワーク
http://www.jca.apc.org/~husen/
TEL:050-3593-5130 Email:husen@jca.apc.org

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【オンライン】11/27(土)政治部記者が見た
「日本のメディアと政治の問題」
-私たちの「知る権利」は守られているのか?-

【日時】 2021年11月27日(土)日本時間19:00-21:30 
  英国時間10:00-12:30
【会場】 ZOOM開催(お申し込みされた方にメールでZOOMの
 リンクをお送り致します。)
 *アーカイブ視聴(後日録画視聴)が可能です*
 https://peatix.com/event/2844578
【講師紹介】南彰(みなみあきら)朝日新聞記者
【参加費】400円(南記者へのプレゼント+運営費に充てさせていただきます)
【主催】日本を外から学ぶ学習会
 https://www.facebook.com/japanfromoverseas/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【オンライン】12/2(木)「“新しい戦前”と市民監視
-警察のDNAデータベースを巡って-」

2021年12月2日(木) 18:30開始(~20:30終了予定)
講師 : 川口 創 弁護士
Zoomを使います。
ご不明な点は、no_himitsu@yahoo.co.jp 又は 052-953-8052(内田)にお問合 せを。
※ オンライン視聴が困難な方のために、少人数限定で視聴可能な場を設けます。
お問合せ下さい。
【参加無料、カンパ大歓迎】
要事前申し込み https://211202dna.peatix.com/
チラシ http://www.nagoya.ombudsman.jp/himitsu/211202.pdf
主催:秘密法と共謀罪に反対する愛知の会
名古屋市中区丸の内2-18-22 三博ビル5F 名古屋第一法律事務所(中川)
Blog= http://nohimityu.exblog.jp
Facebook= https://www.facebook.com/nohimityu

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【オンライン】12/11(土)「監視王国ニッポン」~重要土地等調査規制法・
デジタル監視法を考える市民のつどい~

◆日 時 2021年12月11日(土)午後1時30分~4時
◆内 容
 第1部 講演 馬奈木 厳太郎 弁護士(第二東京弁護士会)
報告 永井 友昭 さん(京丹後市市議会議員)
第2部 森 達也 さん(映画監督、明治大学特任教授)を
    交えてのパネルディスカッション
◆参加方法 全国から参加可能(無料)、途中入退室自由です。
 当日、パソコンやスマホ等をご用意いただき、お時間に
 なりましたら、下の接続用リンク又はQRコードからご参加ください。
  https://www.kyotoben.or.jp/event.cfm#10000198
◆主催 京都弁護士会

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
秘密保護法+共謀罪+重要土地調査規制法反対イベント等 21/11/6以降_c0241022_11490649.jpg


# by beshi50 | 2021-11-05 11:49 | 秘密全国ネット | Trackback | Comments(0)
秘密法と共謀罪に反対する愛知の会は、2021/10/31投開票の衆議院選挙の参考にするため、秘密保護法・共謀罪・土地規制法・デジタル庁法・マイナンバーに関する各党の政策比較をしました。
参考になれば幸いです。
(日本共産党の「分野別政策」に関しては、URLをクリックして詳細をご確認ください)

--------
2021衆院選 秘密保護法・共謀罪・土地規制法・デジタル庁法・マイナンバー  各党政策比較_c0241022_18451650.jpg

# by beshi50 | 2021-10-27 18:48 | 資料 オリジナル | Trackback | Comments(0)