「ほっ」と。キャンペーン

特定秘密保護法(秘密保全法)に反対するため、弁護士や市民が「秘密保全法に反対する愛知の会」を結成しました。各地のイベント、最新ニュースも載せます。集団的自衛権にも反対です。https://www.facebook.com/nohimityu


by beshi50
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2016年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

秘密保護法+共謀罪反対イベント 16/12/1以降をまとめました。
(秘密法に反対する全国ネットワーク 加盟団体以外も含む)
http://nohimityu.exblog.jp/i13/

全国の最新情報は以下で読めます。
http://www.himituho.com/全国運動情報/
http://www57.atwiki.jp/demoinfo/
http://nohimityu.exblog.jp/i13/
https://www.facebook.com/himitsuhozenhou
http://netarob.wixsite.com/himitsu-kyobou

現在、秘密保護法に反対するために結成した全国各地の団体のうち65団体が集まって、(2015.12.4現在)「秘密法に反対する全国ネットワーク」を結成し、各種情報交流を行っております。
http://www.himituho.com/全国ネット団体一覧/

なお、イギリス在住で国際人権基準の研究者である藤田早苗さんは、日本の表現の自由の現状を伝えるために帰国し、12/6(火)以降少なくとも全国6カ所で講演を行うほか、少なくとも全国8大学で講義を行います。
帰国・滞在費用として30万円カンパを募集しています。講演の詳細やカンパについては以下サイトをご覧下さい。
http://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/

参加したい団体の方は以下にお問い合わせください。
なお、他に関連イベントがあればぜひお教えください。
no_himitsu@yahoo.co.jp

---------------------------------(以下、転載・転送歓迎!)----------------------------------
☆秘密保護法
【青森】12/6
【秋田】12/16, 17
【岩手】12/18, 19
​【埼玉】12/13
​【東京】12/3, 6, 8, 10, 1/24
​【神奈川】12/21, 23
【静岡】12/13
【愛知】12/6, 7, 2/23
​【三重】12/6,10
【京都】12/10
【大阪】12/6
​【兵庫】12/6
【高知】12/4
​【福岡】12/8,9

☆共謀罪
​【東京】12/6, 15
【神奈川】12/23
【兵庫】12/18

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【高知】12/4(日) なくそう!秘密保護法

日時  12月4日(日)午前11時
場所  藤並公園(高知城東側)
主催  特定秘密保護法をなくす市民の会・高知
プログラム
・基調報告  岡田健一郎(なくす会共同代表)
・情報統制の危険性を持つ特定秘密保護法と共謀罪新設  青木宏治(高知大学名誉教授)
・秘密指定について思うこと 片岡 彩(学生)
・市民の自由発言
・デモ行進
http://nohimitsu.exblog.jp/26173532/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【青森】12/6(火)天下の悪法「秘密保護法」強行採決 2年目のつどい

日時:12/6(火)18時~
場所:弘前市立観光館多目的ホール
内容:ビデオ「写すな"危険"アマチュア写真家の悲劇」
     制作 STOP秘密保護法つがるの会
    報告:「秘密保護法をめぐる状況」
     菱谷毅(STOP秘密保護法つがるの会世話人・弁護士)
主催:STOP秘密保護法つがるの会(代表 小田切 達)
 0172-31-5511

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】12/6(火) ★共謀罪新設反対!秘密保護法廃止!戦争法発動反対!★
       12・6を忘れない6日行動

■とき  12月6日(火)12時~13時
■ところ 衆議院第二議員会館前
■発言  国会議員、法律家、市民団体 ほか

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】12/6(火)毎月6日は北区でアクション❗ 第11回NO WAR KITAKU ACTION

今年最後のアクションです
12月6日(火) 午後7時~8時
JR王子駅北口 コール、スピーチ、チラシ配布
https://twitter.com/gulf69/status/801549943563399168

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】12/6(火) 秘密法強行採決を忘れない!12・6講演会市民の政治的表現の自由
~大垣警察市民監視事件からみえるもの

12/6(火)18:30~20:30 名古屋YWCA2F
講師:愛敬浩二さん
(名古屋大学 法学部・大学院法学研究科教授、憲法学)
主催:秘密保全法に反対する愛知の会
参加費:500円
この件の連絡先:090-8737-2372(近藤)
http://nohimityu.exblog.jp/26059240/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【岐阜】12/6(火) 秘密法強行採決を忘れない! 秘密法廃止6の日ロック行動(宣伝行動)

​12月6日(火) 15:00~15:45 名鉄岐阜駅前
主催:秘密法廃止・ぎふ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【三重】12月6日(火)秘密保護法に反対するピースアクション・よっかいち街頭行動

日時/12月6日(火)13時~14時
場所/近鉄四日市駅前ふれあいモール
内容/秘密保護法ほか戦争をする日本にする法制度に反対する街頭行動
主催/秘密保護法に反対するピースアクション・よっかいち
備考/お問合せ 秘密保護法を考える四日市の会(事務局090-2925-0138)http://blog.goo.ne.jp/no-yokkaichi

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【大阪】「戦争あかん!ロックアクション集会&デモ」@中之島公園水上ステージ

●12月6日(火) 18時半~中之島公園水上ステージ(中央公会堂前)(淀屋橋・北浜5分 京阪なにわ橋1分) 19時20分~デモ出発
―戦争あかん!秘密もあかん!―

◆アピール(予定)・秘密保護法について
 ・戦争法と自衛隊南スーダン派兵
 ・京丹後Xバンドレーダーの米軍
 ・大阪府警機動隊の沖縄派遣と住民監査請求運動
 ・戦前教育の私立小学校建設について
◆音 楽 Swing Masaさん
★サウンド隊大募集!
主催:戦争あかん!ロックアクション
http://himitsulock.hatenablog.com/entry/2016/12/04/020207

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【兵庫】12/6(火)公開講義 特定秘密保護法と表現の自由
 ~国連特別報告者の警告・脅かされる日本の報道の独立性~
 
日時:12/6(火)15:00~16:30
場所:神戸女学院大学 ホルブルック館301室
 https://www.kobe-c.ac.jp/access.html
特別講師:藤田早苗氏 (エセックス大学人権センターフェロー)
【問い合わせ】景山佳代子(文学部)
 kageyamaアットmail.kobe-c.ac.jp
チラシ http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/161206.pdf

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】12/7(水)秘密保護法+戦争法制反対 街頭アピール

12月7日(水)午前11時~正午 街頭アピール@栄メルサ前
主催 秘密保全法に反対する愛知の会
http://nohimityu.exblog.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】12/8(木) 学習会第2回 「GPS 捜査と名古屋高裁判決」

◆日時:12月8日(木)18時30分~ 文京区民センター2A
◆資料代:500 円
◆講師:佐竹靖紀さん(弁護士)
◆報告 :白石 孝さん(プライバシー・アクション代表)
「市民運動・労働運動監視にGPS使用~韓国版盗聴法の実態~」
■共 催
盗聴法廃止ネットワーク
共通番号いらないネット
「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
■連絡先 090-2669-4219(久保・盗聴法廃止ネットワーク)
080-5052-0270(宮崎・共通番号いらないネット)
http://www.himituho.com/2016/11/18/%E9%9B%86%E4%BC%9A/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【福岡】12/8(木) 集い-今、表現の自由を考える

講師:藤田早苗さん 英国エセックス大学 人権センターフェロー
2016 年12 月8 日(木) 午後6時10分~8時30分
市民福祉プラザ(ふくふくプラザ)201号室
福岡市中央区荒戸 3-3-39 地下鉄 唐人町降車 徒歩7分
092-731-2929 参加費500円
共催 「特定秘密保護法」を廃止する会・福岡 博多湾会議
連絡先 090-3011-9375(脇)
チラシ http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/161208.pdf

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【北九州】 12/9(金)どんだけヤバい!?世界から見たニッポン!!
-メディアの独立とわたしたちの表現の自由-

とき:12/9(金)18:30~
ところ:北九州市立男女共同参画センター・ムーブ5F小セミナールーム
参加費:一般1000円 学生500円
講師:藤田早苗さん(英国エセックス大学人権センターフェロー)
コーディネーター:足立力也さん
問合せ:ねっこネット(担当:橋本) 080-505-6349 nekkonet.kokura@gmail.com
チラシ http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/161209.pdf

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】12/10(土) JCJジャーナリスト講座「情報公開と秘密法――事実にどう迫るか」

12/10(土)午後1時半から5時まで
「情報公開と秘密法――事実にどう迫るか」 
講師:毎日新聞社会部の青島顕記者
会場・日比谷図書文化館・4階小ホール(定員40人)=参加費1000円
 東京・千代田区の日比谷公園内にあります。最寄りは地下鉄内幸町駅か霞ヶ関駅。
会計検査院と内閣情報調査室とのやりとりを特報し、特定秘密保護法の問題点を浮き彫り
にした青島記者は16年度JCJ大賞を受賞。活用した情報公開制度などについて、取材経
体験を交えて、じっくりと話していただきます。
◎要予約:受講ご希望の方はメールで、氏名、連絡先メールアドレスまたは電話番号、
 受講希望日を明記し、次のアドレスにお申し込みください。  jcj13kouza@yahoo.co.jp
主催:日本ジャーナリスト会議 ( 電話 03 ・ 3291 ・ 6475=月水金の午後対応) 
http://www.labornetjp.org/EventItem/1478267965944staff01

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【三重】12/10(土) 子どもと大人が一緒に楽しむ憲法カフェ!

12/10(土)11時~ クリスマスランチをつくろう
          デコレーション押し寿司 簡単シューツリー etc.
      13時~ やさしい憲法のお話し~私たちの大切なもの
       朗読 絵本『子どもに伝える日本国憲法』より
       憲法クイズ
       お話しとQ&A 芦葉甫(弁護士)四日市リベラ法律事務所
場所 中部地区市民センター調理室
   四日市市西浦1-8-3
小学生~高校生 300円 大人 500円
※12月5日までに申込をして下さい。
※小さなお子様の見守り致します(事前申込)。
主催・申込:秘密保護法を考える四日市の会(事務局090-2925-0138)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=185974088473705&set=a.183821088689005.1073741827.100011833450091&type=3&theater

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【京都】12/10(土)秘密保護法で私たちの暮らしはどう変わりつつあるのか~報道・医療の現場から~

◆開催日時 2016年12月10日(土)13:30~16:00(開場13:00)
◆内容 基調講演 海渡雄一氏(弁護士)
 パネルディスカッション 青木理氏(ジャーナリスト)、吉中丈志氏(医師)、海渡雄一氏
 質疑応答
◆開催場所 京都商工会議所講堂(3階)
京都市中京区烏丸通夷川上ル(地下鉄「丸太町」駅下車南6番出口)
◆入場無料、事前の申込み不要
◆先着300名
◆主催:京都弁護士会
◆問い合わせ電話番号 075-231-2337
https://www.kyotoben.or.jp/event.cfm#1111

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【京都】12/10(土)安全保障関連法に反対する関西圏大学・有志の会 企画

12月10日(土)
 18時~ 京都タワー前で安全保障関連法に反対する街頭宣伝
 19時~ 講演会:改憲するとどうなる?日本の「言論・報道の自由」は今
  講師:藤田早苗先生さん(エセックス大学人権センター フェロー)
  場所:龍谷大学響都ホール(京都駅八条口アバンティ9階)
 講演会後 学生とのトークイベント
どなたでも参加できます。
主催:安全保障関連法に反対する関西圏大学・有志の会
https://twitter.com/walumono0328/status/799408030034968576

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【埼玉】12/13(火)憲法と人権を考える市民のつどい
「報道についての圧力 表現の自由の危機を考える 2/3の政治情勢下で」

【日時】平成28年12月13日(火)午後6時30分から(開場午後6時00分)
【場所】さいたま市文化センター 大ホール(JR南浦和駅西口より徒歩7分)
【講演】岸井成格さん(毎日新聞特別編集委員)
【対談】岸井成格さん、古賀茂明さん(元経済産業省官僚)
【事前申込】事前申込不要(但し定員あり)
【その他】入場無料、手話通訳、字幕、車いす席もご用意しています。
【問い合せ】埼玉弁護士会 電話048-863-5255
 http://www.saiben.or.jp/event/view/527

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【静岡】12/13(火)特別セミナー 国際社会から見た日本の表現の自由とメディアの問題

とき:12/13(火)10:40~12:10(2限)
ところ:静岡県立大学国際関係学部棟 3階3317教室
主催:静岡県立大学大学院 国際関係学研究科附属 グローバル・スタディーズ研究センター
問合せ:静岡県立大学グローバル・スタディーズ研究センター 客員研究員 望月良憲
mchzk.yoshi@gmail.com
チラシ http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/161213.pdf

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【秋田】12/16(金)学習会「国際社会から見た日本の表現の自由とメディアの問題」

12/16(金)16:20-18:00
秋田大学教育学部3号館1階 150教室
(秋田市手形学園町1-1)
主催:秋田憲法研究会 佐藤修司(018-889-2541)・棟久敬(018-889-3237)
後援:青年法律家協会秋田県支部(支部長 川田弁護士)
チラシ http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/161216.pdf

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【秋田】12/17(土) 新聞・テレビ!ど~にゃっちゃうの?
 国際社会から見た日本の報道と表現活動の自由~秘密保護法に潜む危険とマスメディアの独立~

2016.12.17(土)13:30~16:00
秋田県民会館ジョイナス3階 大研修室
 〒010-0875 秋田市千秋明徳町2-52
講師:藤田早苗さん 英エセックス大学人権センターフェロー 
参加無料 申込不要
主催:秋田弁護士会
【問い合わせ】 〒010-0951 秋田市山王6丁目2−7
TEL : 018-862-3770​
http://akiben.jp/event/2016/11/post-22.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【岩手】12/18(日)国際社会から見た日本の表現の自由とメディアの問題

とき:12/18(日) 14:00~16:00
ところ: アイーナ(いわて県民情報交流センター)8階 会議室804A
講師:藤田早苗氏(英国エセックス大学人権センター フェロー)
主催:岩手弁護士会  
チラシ http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/161218.pdf

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【岩手】12/19(月)<ミニシンポジウム >本当に守られている?
 国際社会からみたニッポンの ジェンダー平等と人権・「表現の自由」

<パネリスト>藤田早苗 (英国エセックス大学人権センターフェロー) 
「国連における「日本の人権」をめぐる議論:「表現の自由」や女性の人権保障をめぐって」
濱田すみれ(NPO法人アジア女性資料センター・スタッフ)
「日本におけるジェンダー平等に逆行する法制定の動きと、反対する女性たちの運動」
<司会>海妻径子(岩手大学人文社会科学部准教授(ジェンダー論))
<日時>12月19日(月)14時45分~16時15分
<場所>岩手大学G29教室
<お問い合わせ>ファックス:019-621-6750 メール:kaizumakei@yahoo.co.jp
チラシ http://www.nagoya.ombudsman.jp/himitsu/161219.pdf

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【神奈川】12/21(水) 学習会「国際社会から見た日本の表現の自由」
 
2016年 12月21日(水)18:00~20:00
場所:神奈川大学横浜キャンパス 3号館308教室
話題提供者:藤田 早苗(エセックス大学人権センターフェロー)
 「国際社会から見た日本の表現の自由」
共催:神奈川大学憲法を考える会、神奈川大学法学研究所
問い合わせ: 0463-59-4111(内線 2836) ⽊村
ホームページ︓ http://ruseel.world.coocan.jp/KUappeal.htm
チラシ http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/161221.pdf

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【神奈川】12/23(金) 今ふたたび戦前の弾圧時代の悪夢が~秘密保護法と共謀罪を考える市民集会

○12月23日(金曜日)午後1時30分~4時
○神奈川県民センター第1501集会室
○参加費500円
○「秘密保護法を介して見える共謀罪の問題点」
東京弁護士会共謀罪対策委員会委員 山下幸夫
○「秘密保護法の憲法違反を改めて考える」
秘密保護法違憲確認東京&横浜訴訟原告団代理人弁護士 掘 敏明
○各地の秘密保護法違憲確認訴訟原告団の報告
○問い合わせ 秘密保護法違憲確認横浜訴訟 事務局090(2153)4514岩田

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】1/24(火) 学習会第3回 「加速する監視カメラ社会化・顔認証と自動追跡」

2017 年 1 月24 日(火)18:30 ~ 文京シビックセンター四階ホール
お話:武藤糾明さん(弁護士)
■共 催 盗聴法廃止ネットワーク 共通番号いらないネット
「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
■連絡先 090-2669-4219(久保・盗聴法廃止ネットワーク)
080-5052-0270(宮崎・共通番号いらないネット)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】2/23(木)秘密保護法制定過程情報公開訴訟 高裁判決

日時:2/23(木)16時
場所:名古屋高裁(10階)
原告:NPO法人 情報公開市民センター
どなたでも傍聴できます。
http://www.jkcc.gr.jp/

---------------------------------------------------------------------
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】12/6(火) ★秘密保護法 強行採決から3年「12・6を忘れない6日行動」★
      ★話しあうことが罪になる★ ★共謀罪の国会提出を許さない!市民の集い★

■とき  12月6日(火)18時45分~20時45分
■ところ 文京区民センター3A
■講演   「共謀罪と監視社会について考える」
   「-国連越境組織犯罪条約は共謀罪をつくらなくても批准できる-」
     平岡秀夫さん(元民主党法務大臣 弁護士)
■対談  平岡秀夫さん×海渡雄一さん(秘密保護法対策弁護団)
     「共謀罪、秘密保護法、盗聴法で進む日本の監視社会」
■発言  米倉洋子さん(日本民主法律家協会)
     高田 健さん(解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会)
     木村 広さん(出版労連・書記長)
     宮 崎俊郎さん(共通番号いらないネット)
■資料代 500円
■主催  「秘密保護法」廃止へ!実行委員会 http://www.himituho.com/
●連絡先新聞労連 jnpwu@mxk.mesh.ne.jp/平和フォーラム 03-5289-8222/
5・3憲法集会実行委員会(憲法会議 03-3261-9007・許すな!憲法改
悪・市民連絡会 03-3221- 4668)/秘密法に反対する学者・研究者連絡
会article21ys@tbp.t-com.ne.jp/秘密法反対ネット(盗聴法に反対する
市民連絡会090-2669-4219・日本国民救援会03-5842-5842)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】12/15(木)集会・刑訴法等改悪と共謀罪―冤罪はさらに増える(仮)

■<集会>刑訴法等改悪と共謀罪―冤罪はさらに増える(仮)
【日時】12月15日(木)18:00~21:00
【場所】文京区民センター 3A会議室 (東京都文京区本郷4-15-14)
【共催】盗聴・密告・冤罪NO!実行委員会/盗聴法廃止ネットワーク/
     上記法律家5団体 ほか
【講演】内田博文(神戸学院大学・九州大学名誉教授) ほか
http://www.jlaf.jp/html/menu8/2016/20161028131051.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【兵庫】12/18(日)いわゆる共謀罪法案の提出に反対する街頭パレード

日時:12/18(日)14時~
集合:東遊園地
コース:東遊園地~三宮センター街(予定)
どなたでも自由にご参加いただけます。雨天決行
主催:兵庫県弁護士会
http://www.hyogoben.or.jp/topics/pdf/161112parade.pdf

c0241022_21154391.jpg

[PR]
by beshi50 | 2016-11-30 21:21 | 秘密全国ネット | Trackback | Comments(0)
イギリス在住で国際人権基準の研究者である藤田早苗さんは、2013年に秘密保護法の危険性について、法案を英訳して国連に伝え、国連特別報告者は声明を出しました。
また、2016年4月の国連特別報告者による日本調査訪問実現のために尽力し、調査団 来日時のアテンドを行いました。特別報告者は日本政府に対して厳しい中間報告を発表しましたが、実は日本政府は特別報告者とその調査の手助けをしていた数人を監視していました。
藤田さんは国連調査と監視についてエセックス大学のウェブサイトに寄稿し、全世界で閲覧され、衝撃を与え続けています。
http://nohimityu.exblog.jp/26134616/

その後も2016年11月にはジュネーブで国連「ビジネスと人権forum」が開催された際、ジュネーブを訪れて特定秘密保護法をはじめとする「表現の自由」の危機的現状を国連関係者により正確に伝えました。

そんな藤田さんが2016年12月に帰国し、少なくとも全国6カ所で講演を行うほか、少なくとも全国8大学で講義を行います。
以下、一般参加ができる講演会を掲載いたしました。
国連の現場を踏まえた話を聞くことができる貴重な機会です。ぜひご参加下さい。

なお、藤田さんの帰国・滞在費用のカンパを呼びかけたところ、2016年11月24日現在、カンパは22名の方から8万円集まっています。帰国・滞在費用に約30万円程度かかる予定です。重ね重ねで申しわけございませんが、30万円を目標にして交通費カンパを行っていますのでぜひともよろしくお願いいたします。 

郵便振替 口座番号:00870-7-216543
  加入者名:日本の表現の自由を伝える会

今後もジュネーブで国連人権理事会が行われます。藤田さんは機会があればジュネーブを訪れ、公式訪問のフォローアップなど各種働きかけを行います。
なお、最新情報は当「日本の表現の自由を伝える会」ウェブページに随時公開させていただきます。
http://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/
日本の表現の自由の危機的状況を何とか改善させるため、力を合わせてがんばりましょう。

【兵庫】12/6(火)
【福岡】12/8(木)、12/9(金)
【京都】12/10(土)
【静岡】12/13(火)
【秋田】12/16(金)、12/17(土)
【岩手】12/18(日)、12/19(月)
【神奈川】12/21(水)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【神戸】12/6(火)公開講義 特定秘密保護法と表現の自由
 ~国連特別報告者の警告・脅かされる日本の報道の独立性~
 
日時:12/6(火)15:00~16:30
場所:神戸女学院大学 ホルブルック館301室
 https://www.kobe-c.ac.jp/access.html
特別講師:藤田早苗氏 (エセックス大学人権センターフェロー)
【問い合わせ】景山佳代子(文学部)
 kageyamaアットmail.kobe-c.ac.jp
チラシ http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/161206.pdf
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【福岡】12/8(木) 集い-今、表現の自由を考える

お話しいただく 藤田早苗さん 英国エセックス大学 人権センターフェロー
2016 年12 月8 日(木) 午後6時10分~8時30分
市民福祉プラザ(ふくふくプラザ)201号室
福岡市中央区荒戸 3-3-39 地下鉄 唐人町降車 徒歩7分
092-731-2929 参加費500円
共催「特定秘密保護法」を廃止する会・福岡 博多湾会議
連絡先 090-3011-9375(脇)
チラシ http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/161208.pdf

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【北九州】 12/9(金)どんだけヤバい!?世界から見たニッポン!!
-メディアの独立とわたしたちの表現の自由-

とき:12/9(金)18:30~
ところ:北九州市立男女共同参画センター・ムーブ5F小セミナールーム
参加費:一般1000円 学生500円
講師:藤田早苗さん(英国エセックス大学人権センターフェロー)
コーディネーター:足立力也さん
問合せ:ねっこネット(担当:橋本) 080-505-6349 nekkonet.kokura@gmail.com
チラシ http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/161209.pdf

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【京都】12/10(土)安全保障関連法に反対する関西圏大学・有志の会 企画

12月10日(土)
 18時~ 京都タワー前で安全保障関連法に反対する街頭宣伝
 19時~ 講演会:改憲するとどうなる?日本の「言論・報道の自由」は今
  講師:藤田早苗先生さん(エセックス大学人権センター フェロー)
  場所:龍谷大学響都ホール(京都駅八条口アバンティ9階)
 講演会後 学生とのトークイベント
どなたでも参加できます。
主催:安全保障関連法に反対する関西圏大学・有志の会
https://twitter.com/walumono0328/status/799408030034968576

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【静岡】12/13(火)特別セミナー 国際社会から見た日本の表現の自由とメディアの問題

とき:12/13(火)10:40~12:10(2限)
ところ:静岡県立大学国際関係学部棟 3階3317教室
主催:静岡県立大学大学院 国際関係学研究科附属 グローバル・スタディーズ研究センター
問合せ:静岡県立大学グローバル・スタディーズ研究センター 客員研究員 望月良憲
mchzk.yoshi@gmail.com
チラシ http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/161213.pdf

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【秋田】12/16(金)学習会「国際社会から見た日本の表現の自由とメディアの問題」

12/16(金)16:20-18:00
秋田大学教育学部3号館1階 150教室
(秋田市手形学園町1-1)
主催:秋田憲法研究会 佐藤修司(018-889-2541)・棟久敬(018-889-3237)
後援:青年法律家協会秋田県支部(支部長 川田弁護士)
チラシ http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/161216.pdf

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【秋田】12/17(土) 新聞・テレビ!ど~にゃっちゃうの?
 国際社会から見た日本の報道と表現活動の自由~秘密保護法に潜む危険とマスメディアの独立~

2016.12.17(土)13:30~16:00
秋田県民会館ジョイナス3階 大研修室
 〒010-0875 秋田市千秋明徳町2-52
講師:藤田早苗さん
 英エセックス大学人権センターフェロー 英国在住。
 各地で特定秘密保護法の問題点を講演している。
参加無料 申込不要
主催:秋田弁護士会 TEL : 018-862-3770​
​http://akiben.jp/event/2016/11/post-22.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【盛岡】12/18(日)国際社会から見た日本の表現の自由とメディアの問題

とき:12/18(日) 14:00~16:00
ところ: アイーナ(いわて県民情報交流センター)8階 会議室804A
講師:藤田早苗氏(英国エセックス大学人権センター フェロー)
主催:岩手弁護士会  
チラシ http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/161218.pdf
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【盛岡】12/19(月)<ミニシンポジウム >本当に守られている?
 国際社会からみたニッポンの ジェンダー平等と人権・「表現の自由」

<パネリスト>藤田早苗 (英国エセックス大学人権センターフェロー) 
「国連における「日本の人権」をめぐる議論:「表現の自由」や女性の人権保障をめぐって」
濱田すみれ(NPO法人アジア女性資料センター・スタッフ)
「日本におけるジェンダー平等に逆行する法制定の動きと、反対する女性たちの運動」
<司会>海妻径子(岩手大学人文社会科学部准教授(ジェンダー論))
<日時>12月19日(月)14時45分~16時15分
<場所>岩手大学G29教室
<お問い合わせ>ファックス:019-621-6750 メール:kaizumakei@yahoo.co.jp
チラシ http://www.nagoya.ombudsman.jp/himitsu/161219.pdf

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【横浜】12/21(水)学習会「国際社会から見た日本の表現の自由」
 
2016年 12月21日(水)18:00~20:00
場所:神奈川大学横浜キャンパス 3号館308教室
話題提供者:藤田 早苗(エセックス大学人権センターフェロー)
 「国際社会から見た日本の表現の自由」
共催:神奈川大学憲法を考える会、神奈川大学法学研究所
問い合わせ: 0463-59-4111(内線 2836) ⽊村
ホームページ︓ http://ruseel.world.coocan.jp/KUappeal.htm
チラシ http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/161221.pdf

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
c0241022_1015623.jpg

[PR]
by beshi50 | 2016-11-24 14:06 | 国際情報部会 | Trackback | Comments(0)
秘密保護法+共謀罪反対イベント 16/11/20以降をまとめました。
(秘密法に反対する全国ネットワーク 加盟団体以外も含む)
http://nohimityu.exblog.jp/i13/

全国の最新情報は以下で読めます。
http://www.himituho.com/全国運動情報/
http://www57.atwiki.jp/demoinfo/
http://nohimityu.exblog.jp/i13/
https://www.facebook.com/himitsuhozenhou
http://netarob.wixsite.com/himitsu-kyobou

現在、秘密保護法に反対するために結成した全国各地の団体のうち65団体が集まって、
(2015.12.4現在)「秘密法に反対する全国ネットワーク」を結成し、各種
情報交流を行っております。
http://www.himituho.com/全国ネット団体一覧/

参加したい団体の方は以下にお問い合わせください。
なお、他に関連イベントがあればぜひお教えください。
no_himitsu@yahoo.co.jp

☆秘密保護法
【青森】12/6
【岩手】12/18
【秋田】12/17
【埼玉】12/13
【東京】11/26 12/3, 8, 10, 1/24
【神奈川】11/26
【愛知】12/6, 7, 2/23
【三重】12/10
【京都】12/10
【兵庫】12/6
【福岡】12/8

【カンパのお願い・呼び掛け・冊子・DVD・動画・国連】

☆共謀罪
【北海道】11/20
【埼玉】11/25
【東京】11/29 12/6, 15
【愛知】11/26
【兵庫】12/18


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【神奈川】11/21(月) 「平和のための米退役軍人たち」は沖縄・高江で何を見たのか?

日時:2016年11月21日(月)18:30~
会場:横浜 波止場会館 5Fホール
ファシリテーター:武井由起子(明日の自由を守る若手弁護士の会(あすわか))
参加費:予約800円/当日1000円/学生500円
主催:ストップ秘密保護法かながわ https://himikana.wordpress.com/
招聘:OVERSEADs
賛同:島ぐるみ会議と神奈川を結ぶ会/沖縄講座横浜/VFPを歓迎する湘南市民の会/
時を見つめる会/かながわアクション/…
お問合せ・お申込み:himikana2016@gmail.com/080-6542-5329/090-5822-6927

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【神奈川】11/26(土)秘密保護法×共謀罪×盗聴法は監視社会をもたらす

日時:11/26(土)午前10時-12時
場所:平塚市民活動センター(平塚駅南口)
資料代:500円(高校生以下無料)
講師:高橋由美弁護士
主催:秘密保護法廃止をめざす平塚市民の会
 090-6167-9079(原)
http://pbs.twimg.com/media/CwoAsu4UcAAQg8h.jpg:orig

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】12/3(土) 調査報道セミナーシンポ 取材のノウハウを大公開調査報道セミナー
「秘密の壁」をどう乗り越えたか 新しい調査報道のかたち 日野行介 高田昌幸ほか 

★12月3日(土)午後1時-5時
会場:エデュカス東京(全国教育文化会館)
  東京都千代田区二番町12ー1
  地下鉄有楽町線・麹町駅5番か6番出口から2分「ダイケン」の看板が目印です
登壇者 石井曉(共同通信編集委員)、立岩陽一郎(ジャーナリスト)、萩原豊(TBS「NEWS23」編集長)
 秦 融(中日新聞編集委員)、日野行介(毎日新聞記者)
司会と進行
 高田昌幸(高知新聞記者)、大西祐資(京都新聞記者)、松島佳子(神奈川新聞記者)
第1部:「秘密の壁」をどう乗り越えたか
第2部:新しい調査報道のかたち
参加費(資料代)一般2000円、学生1000円
このシンポジウムは原則、「予約制」です。先着150人 予約がない場合には、入場をお断りすることがあります。
終了後には懇親会(会費制)も予定しています。
予約は氏名、アドレス、所属(学生か否か)を明記し、以下にメールを。整理番号をお伝えします。
tyousahoudou@mbr.nifty.om
主催:調査報道セミナー実行委員会
http://www.labornetjp.org/EventItem/1478392589192staff01

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【青森】12/6(火)天下の悪法「秘密保護法」強行採決 2年目のつどい

日時:12/6(火)18時~
場所:弘前市立観光館多目的ホール
内容:ビデオ「写すな"危険"アマチュア写真家の悲劇」
     制作 STOP秘密保護法つがるの会
    報告:「秘密保護法をめぐる状況」
     菱谷毅(STOP秘密保護法つがるの会世話人・弁護士)
主催:STOP秘密保護法つがるの会(代表 小田切 達)
 0172-31-5511

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】12/6(火) 秘密法強行採決を忘れない!12・6講演会市民の政治的表現の自由
~大垣警察市民監視事件からみえるもの

12/6(火)18:30~20:30 名古屋YWCA2F
講師:愛敬浩二さん
(名古屋大学 法学部・大学院法学研究科教授、憲法学)
主催:秘密保全法に反対する愛知の会
参加費:500円
この件の連絡先:090-8737-2372(近藤)
​​http://nohimityu.exblog.jp/26059240/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【兵庫】12/6(火)公開講義 特定秘密保護法と表現の自由
 ~国連特別報告者の警告・脅かされる日本の報道の独立性~
 
日時:12/6(火)15:00~16:30
場所:神戸女学院大学 ホルブルック館301室
 https://www.kobe-c.ac.jp/access.html
特別講師:藤田早苗氏 (エセックス大学人権センターフェロー)
【問い合わせ】景山佳代子(文学部)
 kageyamaアットmail.kobe-c.ac.jp

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】12/7(水)秘密保護法+戦争法制反対 街頭アピール

12月7日(水)午前11時~正午 街頭アピール@栄メルサ前
主催 秘密保全法に反対する愛知の会
http://nohimityu.exblog.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】12/8(木) 学習会第2回 「GPS 捜査と名古屋高裁判決」

◆日時:12月8日(木)18時30分~ 文京区民センター2A
◆資料代:500 円
◆講師:佐竹靖紀さん(弁護士)
◆報告 :白石 孝さん(プライバシー・アクション代表)
「市民運動・労働運動監視にGPS使用~韓国版盗聴法の実態~」
■共 催
盗聴法廃止ネットワーク
共通番号いらないネット
「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
■連絡先 090-2669-4219(久保・盗聴法廃止ネットワーク)
080-5052-0270(宮崎・共通番号いらないネット)
http://www.himituho.com/2016/11/18/%E9%9B%86%E4%BC%9A/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【福岡】12/8(木) 集い-今、表現の自由を考える

お話しいただく藤田早苗さん
英国エセックス大学 人権センターフェロー
「特定秘密保護法」を英訳して国連に通報し、その危険性を国際社会に周知しました。
今年4月に実施された表現の自由に関する国連特別報告者の日本調査実現のためにご尽力されました。
2016 年12 月8 日(木) 午後6時10分~8時30分
市民福祉プラザ(ふくふくプラザ)201号室
福岡市中央区荒戸 3-3-39 地下鉄 唐人町降車 徒歩7分
092-731-2929 参加費500円
共催「特定秘密保護法」を廃止する会・福岡 博多湾会議
連絡先 090-3011-9375(脇)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】12/10(土) JCJジャーナリスト講座「情報公開と秘密法――事実にどう迫るか」

12/10(土)午後1時半から5時まで
「情報公開と秘密法――事実にどう迫るか」 
講師:毎日新聞社会部の青島顕記者
会場・日比谷図書文化館・4階小ホール(定員40人)=参加費1000円
 東京・千代田区の日比谷公園内にあります。最寄りは地下鉄内幸町駅か霞ヶ関駅。
会計検査院と内閣情報調査室とのやりとりを特報し、特定秘密保護法の問題点を浮き彫り
にした青島記者は16年度JCJ大賞を受賞。活用した情報公開制度などについて、取材経
体験を交えて、じっくりと話していただきます。
◎要予約:受講ご希望の方はメールで、氏名、連絡先メールアドレスまたは電話番号、
 受講希望日を明記し、次のアドレスにお申し込みください。  jcj13kouza@yahoo.co.jp
主催:日本ジャーナリスト会議 ( 電話 03 ・ 3291 ・ 6475=月水金の午後対応) 
http://www.labornetjp.org/EventItem/1478267965944staff01

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【三重】12/10(土) 子どもと大人が一緒に楽しむ憲法カフェ!

12/10(土)11時~ クリスマスランチをつくろう
          デコレーション押し寿司 簡単シューツリー etc.
      13時~ やさしい憲法のお話し~私たちの大切なもの
       朗読 絵本『子どもに伝える日本国憲法』より
       憲法クイズ
       お話しとQ&A 芦葉甫(弁護士)四日市リベラ法律事務所
場所 中部地区市民センター調理室
   四日市市西浦1-8-3
小学生~高校生 300円 大人 500円
※12月5日までに申込をして下さい。
※小さなお子様の見守り致します(事前申込)。
主催・申込:秘密保護法を考える四日市の会(事務局090-2925-0138)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=185974088473705&set=a.183821088689005.1073741827.100011833450091&type=3&theater

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【京都】12/10(土)安全保障関連法に反対する関西圏大学・有志の会 企画

12月10日(土)
 18時~ 京都タワー前で安全保障関連法に反対する街頭宣伝
 19時~ 講演会:改憲するとどうなる?日本の「言論・報道の自由」は今
  講師:藤田早苗先生さん(エセックス大学人権センター フェロー)
  場所:龍谷大学響都ホール(京都駅八条口アバンティ9階)
 講演会後 学生とのトークイベント
どなたでも参加できます。
主催:安全保障関連法に反対する関西圏大学・有志の会
https://twitter.com/walumono0328/status/799408030034968576

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【埼玉】12/13(火)憲法と人権を考える市民のつどい
「報道についての圧力 表現の自由の危機を考える 2/3の政治情勢下で」

【日時】平成28年12月13日(火)午後6時30分から(開場午後6時00分)
【場所】さいたま市文化センター 大ホール(JR南浦和駅西口より徒歩7分)
【講演】岸井成格さん(毎日新聞特別編集委員)
【対談】岸井成格さん、古賀茂明さん(元経済産業省官僚)
【事前申込】事前申込不要(但し定員あり)
【その他】入場無料、手話通訳、字幕、車いす席もご用意しています。
【問い合せ】埼玉弁護士会 電話048-863-5255
 http://www.saiben.or.jp/event/view/527

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【秋田】12/17(土) 新聞・テレビ!ど~にゃっちゃうの?
 国際社会から見た日本の報道と表現活動の自由~秘密保護法に潜む危険とマスメディアの独立~

2016.12.17(土)13:30~16:00
秋田県民会館ジョイナス3階 大研修室
 〒010-0875 秋田市千秋明徳町2-52
講師:藤田早苗さん
 英エセックス大学人権センターフェロー 英国在住。
 各地で特定秘密保護法の問題点を講演している。
参加無料 申込不要
主催:秋田弁護士会
【問い合わせ】 〒010-0951 秋田市山王6丁目2−7
TEL : 018-862-3770​
​http://akiben.jp/event/2016/11/post-22.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】1/24(火) 学習会第3回 「加速する監視カメラ社会化・顔認証と自動追跡」

2017 年 1 月24 日(火)18:30 ~ 文京シビックセンター四階ホール
お話:武藤糾明さん(弁護士)
■共 催
盗聴法廃止ネットワーク
共通番号いらないネット
「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
■連絡先 090-2669-4219(久保・盗聴法廃止ネットワーク)
080-5052-0270(宮崎・共通番号いらないネット)
​http://www.labornetjp.org/EventItem/1479036142851matuzawa

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】2/23(木)秘密保護法制定過程情報公開訴訟 高裁判決

日時:2/23(木)16時
場所:名古屋高裁(10階)
原告:NPO法人 情報公開市民センター
どなたでも傍聴できます。
http://www.jkcc.gr.jp/

----------------------------------------------------------------
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【カンパ依頼+報告会募集】藤田早苗氏 11月ジュネーブ国連に働き掛け 交通費カンパ募集
 +帰国報告会 報告会場募集

2016年4月、国連「表現の自由」特別報告者が日本公式訪問を行い、秘密保護法など日本の表現の自由の
現状に対して厳しい中間報告を出しました。
上記公式訪問について各種準備をしてくださった、イギリス在住の国際人権基準の研究者である
藤田早苗さんは2016年11月にもジュネーブの国連を訪れて働きかけを行いました。
また、2016年12月5日~2017年1月7日に日本に帰国し、各地で日本の表現の自由の現状を伝える講演会を行います。
30万円を目標にして再度の交通費カンパを行いますのでぜひともよろしくお願いいたします。 
16/11/21現在、全国21名の方から合計8万円が集まっています。
また、藤田さんの報告会会場を企画したい方は seiko.unhr.foe@gmail.com で日程調整いたします。
   郵便振替 口座番号:00870-7-216543
        加入者名:日本の表現の自由を伝える会
なお、最新情報は「日本の表現の自由を伝える会」ウェブページに随時公開いたします。
http://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/
seiko.unhr.foe@gmail.com


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】THE POWER of WOMEN × TRIDE magazine に藤田早苗さん寄稿文

憲法で保障されている「表現の自由」を制限するおそれがある「特定秘密保護法」を
国際社会に紹介して問題提起し、メディア報道の役割の重要性を説く女性研究者・藤田早苗さんが
秘密保護法や表現の自由、メディアについて、若者向けに分かりやすく寄稿文を掲載しています。
2016/9/30発行
発行:K&Tパブリッシング
頒価:540円
https://www.amazon.co.jp/POWER-WOMEN-%C3%97-TRIDE-magazine/dp/4908779015/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1473753664&sr=1-1

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】 中谷雄二弁護士講演録 進む監視網と市民監視
~ 自衛隊情報保全隊市民監視事件と大垣警察市民監視事件~

大垣警察市民監視違憲訴訟の勝利をめざす「もの言う」自由を守る会 発足集会 記念講演
2016.4.16 於:大垣市スイトピアセンター
発行:大垣警察市民監視違憲訴訟の勝利をめざす「もの言う」自由を守る会
頒価:200円
http://monoiujiyu-ogaki.jimdo.com/
連絡先・申し込み先:弁護士法人ぎふコラボ 西濃法律事務所
〒503-0906 岐阜県大垣市室町2-25 Tel:0584-81-5105 Fax:0584-74-8613
E-mail:seinolaw@nifty.com

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】国際人権(自由権)規約第6回日本政府報告書審査の記録 危機に立つ日本の人権

日本弁護士連合会編 定価:2700円(税抜) 頁数:224
発売日:2016年6月3日 ISBN978-4-87798-622-3
出版社:現代人文社
2014年7月に行われた、国際人権(自由権)規約にもとづく第6回日本政府報告書審査の記録。
日弁連をはじめとする多くのNGOがカウンターレポートを提出した結果、幅広い分野が
取り上げられ、日本政府に対して改善をせまることとなった。
審査の全記録、リストオブイシューズ、総括所見に加え、総括所見の意義と国際人権法上の
新たな論点であるヘイトスピーチと秘密保護法についての専門家の論考を加えた決定版です。
ぜひお買い求め下さい。
http://www.genjin.jp/shinkan.html#2016_6.1
http://www.himituho.com/2016/06/15/%E9%9B%86%E4%BC%9A/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【北海道】11/20(日)共謀罪・警察がなんでもできる時代が来る

日時:11/20(日)14:30-
場所:札幌東区民センター
講師:原田宏二氏(元北海道警察釧路方面本部長)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【埼玉】11/25(金)共謀罪に関する市民集会「テロ等組織犯罪準備罪」
~その実態は「共謀罪」  「共謀罪」捜査が招く監視社会を許すな

【日時】平成28年11月25日(金)午後7時00分から(開場午後6時30分)
【場所】浦和パルコ10階 多目的ホール(JR浦和駅東口スグ)
【事前申込】事前申込不要(但し定員あり)
【講演】渕野貴生 立命館教授
【パネリスト】山下幸夫弁護士・江川紹子さん
【パフォーマンス】松元ヒロさん
【その他】入場無料、手話通訳、字幕、車いす席もご用意しています。
【問い合せ】埼玉弁護士会 電話048-863-5255
 http://www.saiben.or.jp/event/view/526

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】11/26(土)「秘密保護法に続いて自由を奪う盗聴拡大・共謀罪許すな」講演会

11月26日(土)午後1時30分~4時、
半田市内のアイプラザ小ホール(2F・250名)
講師は仁比聡平参議院議員
参加費無料
主催:秘密保護法廃止を求める知多の会を始め5団体

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】11/29(火)「いわゆる共謀罪に関する法案の上程に反対する院内学習会」

日時2016年11月29日(火) 12時00分~13時00分 (開場11時45分)
 ※受付12時40分まで
場所衆議院第二議員会館 地下1階 第1会議室 (千代田区永田町2-1-2)
 東京メトロ 丸の内線・千代田線「国会議事堂前」駅 1番出口徒歩7分
 東京メトロ 有楽町線「永田町」駅 1番出口徒歩5分
参加費・受講料 無料
参加対象・人数 どなたでもご参加いただけます(事前申込制)。 ※先着81名
内容(予定) 基調報告 日本弁護士連合会 共謀罪法案対策本部委員
 ご出席議員のご挨拶
申込方法 【事前申込制】
 チラシ兼申込書に必要事項を記入の上、以下までご送付願います。
 【送付先】 FAX 03-3580-9920 日弁連法制第二課
主催日本弁護士連合会
お問い合わせ先日本弁護士連合会 法制部法制第二課
TEL 03-3580-9852 FAX 03-3580-9920
http://www.nichibenren.or.jp/event/year/2016/161129.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】12/6(火)共謀罪の国会提出を許さない!市民の集い

秘密保護法 強行採決から3年「12・6を忘れない6日行動」
      話しあうことが罪になる
   共謀罪の国会提出を許さない!市民の集い
■とき  12月6日(火)18時45分~20時45分
■ところ 文京区民センター3A
■講演  「共謀罪新設を進めるのは誰か」
   「-国連越境組織犯罪条約は共謀罪をつくらなくても批准できる-」
     平岡秀夫さん(元法務大臣 弁護士)
■対談  平岡秀夫さん×海渡雄一さん(秘密保護法対策弁護団)
     「共謀罪、秘密保護法、盗聴法で進む日本の監視社会」
■発言  市民団体、法律家団体 ほか
■資料代 500円
■主催  「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
●連絡先
新聞労連 jnpwu@mxk.mesh.ne.jp/平和フォーラム 03-5289-8222/
5・3憲法集会実行委員会(憲法会議 03-3261-9007・許すな!憲法改
悪・市民連絡会 03-3221- 4668)/秘密法に反対する学者・研究者連絡
会article21ys@tbp.t-com.ne.jp/秘密法反対ネット(盗聴法に反対する
市民連絡会090-2669-4219・日本国民救援会03-5842-5842)
http://www.himituho.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】12/15(木)集会・刑訴法等改悪と共謀罪―冤罪はさらに増える(仮)

■<集会>刑訴法等改悪と共謀罪―冤罪はさらに増える(仮)
【日時】12月15日(木)18:00~21:00
【場所】文京区民センター 3A会議室 (東京都文京区本郷4-15-14)
【共催】盗聴・密告・冤罪NO!実行委員会/盗聴法廃止ネットワーク/
     上記法律家5団体 ほか
【講演】内田博文(神戸学院大学・九州大学名誉教授) ほか
http://www.jlaf.jp/html/menu8/2016/20161028131051.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【兵庫】12/18(日)いわゆる共謀罪法案の提出に反対する街頭パレード

日時:12/18(日)14時~
集合:東遊園地
コース:東遊園地~三宮センター街(予定)
どなたでも自由にご参加いただけます。雨天決行
主催:兵庫県弁護士会
http://www.hyogoben.or.jp/topics/pdf/161112parade.pdf

c0241022_1127928.jpg


[PR]
by beshi50 | 2016-11-20 23:59 | 秘密全国ネット | Trackback | Comments(0)
秘密保護法+共謀罪反対イベント 16/11/10以降をまとめました。
(秘密法に反対する全国ネットワーク 加盟団体以外も含む)
http://nohimityu.exblog.jp/i13/

全国の最新情報は以下で読めます。
http://www.himituho.com/全国運動情報/
http://www57.atwiki.jp/demoinfo/
http://nohimityu.exblog.jp/i13/
https://www.facebook.com/himitsuhozenhou
http://netarob.wixsite.com/himitsu-kyobou

現在、秘密保護法に反対するために結成した全国各地の団体のうち65団体が集まって、
(2015.12.4現在)「秘密法に反対する全国ネットワーク」を結成し、各種
情報交流を行っております。
http://www.himituho.com/全国ネット団体一覧/

参加したい団体の方は以下にお問い合わせください。
なお、他に関連イベントがあればぜひお教えください。
no_himitsu@yahoo.co.jp

☆秘密保護法
【秋田】12/17
【東京】11/7, 12/3, 10
【神奈川】11/21, 26
【愛知】11/18, 12/6,7
【三重】12/10
【兵庫】12/6
​​​
【カンパのお願い・呼び掛け・冊子・DVD・動画・国連】

☆共謀罪
【東京】11/11,14,12/6,8,15 1/24
【京都】11/12
【兵庫】11/12, 12/18

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【広島】11/16(水)秘密保護法違憲《広島》訴訟 地裁判決

11月16日(水)に広島地裁で判決。
9月14日、市民らが意見陳述を行い、結審した
https://twitter.com/Yu_TERASAWA/status/776773288739516420

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】11/18(金) 秘密保護法情報公開訴訟・高裁第5回弁論

日時/11月18日(金)午前10時
場所/名古屋高裁1001法廷
内容/秘密保護法制定過程の情報公開を求めます。
控訴人/NPO法人 情報公開市民センター
 http://www.jkcc.gr.jp/menu6.html
参加費/無料 誰でも傍聴できます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【神奈川】11/21(月) 「平和のための米退役軍人たち」は沖縄・高江で何を見たのか?

日時:2016年11月21日(月)18:30~
会場:横浜 波止場会館 5Fホール
ファシリテーター:武井由起子(明日の自由を守る若手弁護士の会(あすわか))
参加費:予約800円/当日1000円/学生500円
主催:ストップ秘密保護法かながわ https://himikana.wordpress.com/
招聘:OVERSEADs
賛同:島ぐるみ会議と神奈川を結ぶ会/沖縄講座横浜/VFPを歓迎する湘南市民の会/時を見つめる会/かながわアクション/…
お問合せ・お申込み:himikana2016@gmail.com/080-6542-5329/090-5822-6927

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【神奈川】11/26(土)秘密保護法×共謀罪×盗聴法は監視社会をもたらす

日時:11/26(土)午前10時-12時
場所:平塚市民活動センター(平塚駅南口)
資料代:500円(高校生以下無料)
講師:高橋由美弁護士
主催:秘密保護法廃止をめざす平塚市民の会
 090-6167-9079(原)
http://pbs.twimg.com/media/CwoAsu4UcAAQg8h.jpg:orig

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】12/3(土) 調査報道セミナーシンポ 取材のノウハウを大公開調査報道セミナー
「秘密の壁」をどう乗り越えたか 新しい調査報道のかたち 日野行介 高田昌幸ほか 

★12月3日(土)午後1時-5時
会場:エデュカス東京(全国教育文化会館)
  東京都千代田区二番町12ー1
  地下鉄有楽町線・麹町駅5番か6番出口から2分「ダイケン」の看板が目印です
登壇者 石井曉(共同通信編集委員)、立岩陽一郎(ジャーナリスト)、萩原豊(TBS「NEWS23」編集長)
 秦 融(中日新聞編集委員)、日野行介(毎日新聞記者)
司会と進行
 高田昌幸(高知新聞記者)、大西祐資(京都新聞記者)、松島佳子(神奈川新聞記者)
第1部:「秘密の壁」をどう乗り越えたか
第2部:新しい調査報道のかたち
参加費(資料代)一般2000円、学生1000円
このシンポジウムは原則、「予約制」です。先着150人 予約がない場合には、入場をお断りすることがあります。
終了後には懇親会(会費制)も予定しています。
予約は氏名、アドレス、所属(学生か否か)を明記し、以下にメールを。整理番号をお伝えします。
tyousahoudou@mbr.nifty.om
主催:調査報道セミナー実行委員会
http://www.labornetjp.org/EventItem/1478392589192staff01

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】12/6(火) 秘密法強行採決を忘れない!12・6講演会市民の政治的表現の自由
~大垣警察市民監視事件からみえるもの

12/6(火)18:30~20:30 名古屋YWCA2F
講師:愛敬浩二さん
(名古屋大学 法学部・大学院法学研究科教授、憲法学)
主催:秘密保全法に反対する愛知の会
参加費:500円
この件の連絡先:090-8737-2372(近藤)
​http://nohimityu.exblog.jp/26059240/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【兵庫】12/6(火)公開講義 特定秘密保護法と表現の自由
 ~国連特別報告者の警告・脅かされる日本の報道の独立性~
 
日時:12/6(火)15:00~16:30
場所:神戸女学院大学 ホルブルック館301室
 https://www.kobe-c.ac.jp/access.html
特別講師:藤田早苗氏 (エセックス大学人権センターフェロー)
【問い合わせ】景山佳代子(文学部)
 kageyamaアットmail.kobe-c.ac.jp

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】12/7(水)秘密保護法+戦争法制反対 街頭アピール

12月7日(水)午前11時~正午 街頭アピール@栄メルサ前
主催 秘密保全法に反対する愛知の会
http://nohimityu.exblog.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】12/10(土) JCJジャーナリスト講座「情報公開と秘密法――事実にどう迫るか」

12/10(土)午後1時半から5時まで
「情報公開と秘密法――事実にどう迫るか」 
講師:毎日新聞社会部の青島顕記者
会場・日比谷図書文化館・4階小ホール(定員40人)=参加費1000円
 東京・千代田区の日比谷公園内にあります。最寄りは地下鉄内幸町駅か霞ヶ関駅。
会計検査院と内閣情報調査室とのやりとりを特報し、特定秘密保護法の問題点を浮き彫り
にした青島記者は16年度JCJ大賞を受賞。活用した情報公開制度などについて、取材経
体験を交えて、じっくりと話していただきます。
◎要予約:受講ご希望の方はメールで、氏名、連絡先メールアドレスまたは電話番号、
 受講希望日を明記し、次のアドレスにお申し込みください。  jcj13kouza@yahoo.co.jp
主催:日本ジャーナリスト会議 ( 電話 03 ・ 3291 ・ 6475=月水金の午後対応) 
http://www.labornetjp.org/EventItem/1478267965944staff01

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【三重】12/10(土) 子どもと大人が一緒に楽しむ憲法カフェ!

12/10(土)11時~ クリスマスランチをつくろう
          デコレーション押し寿司 簡単シューツリー etc.
      13時~ やさしい憲法のお話し~私たちの大切なもの
       朗読 絵本『子どもに伝える日本国憲法』より
       憲法クイズ
       お話しとQ&A 芦葉甫(弁護士)四日市リベラ法律事務所
場所 中部地区市民センター調理室
   四日市市西浦1-8-3
小学生~高校生 300円 大人 500円
※12月5日までに申込をして下さい。
※小さなお子様の見守り致します(事前申込)。
主催・申込:秘密保護法を考える四日市の会(事務局090-2925-0138)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=185974088473705&set=a.183821088689005.1073741827.100011833450091&type=3&theater

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【秋田】12/17(土) 新聞・テレビ!ど~にゃっちゃうの?
 国際社会から見た日本の報道と表現活動の自由~秘密保護法に潜む危険とマスメディアの独立~

2016.12.17(土)13:30~16:00
秋田県民会館ジョイナス3階 大研修室
 〒010-0875 秋田市千秋明徳町2-52
講師:藤田早苗さん
 英エセックス大学人権センターフェロー 英国在住。
 各地で特定秘密保護法の問題点を講演している。
参加無料 申込不要
主催:秋田弁護士会
【問い合わせ】 〒010-0951 秋田市山王6丁目2−7
TEL : 018-862-3770​

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【カンパ依頼+報告会募集】藤田早苗氏 11月ジュネーブ国連に働き掛け 交通費カンパ募集
 +帰国報告会 報告会場募集

2016年4月、国連「表現の自由」特別報告者が日本公式訪問を行い、秘密保護法など日本の表現の自由の
現状に対して厳しい中間報告を出しました。
上記公式訪問について各種準備をしてくださった、イギリス在住の国際人権基準の研究者である
藤田早苗さんは2016年11月にもジュネーブの国連を訪れて働きかけを行います。
また、2016年12月5日~23日に日本に帰国し、各地で日本の表現の自由の現状を伝える講演会を行います。
30万円を目標にして再度の交通費カンパを行いますのでぜひともよろしくお願いいたします。 
また、藤田さんの報告会会場を企画したい方は seiko.unhr.foe@gmail.com で日程調整いたします。
   郵便振替 口座番号:00870-7-216543
        加入者名:日本の表現の自由を伝える会
なお、最新情報は「日本の表現の自由を伝える会」ウェブページに随時公開いたします。
http://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/
seiko.unhr.foe@gmail.com

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】THE POWER of WOMEN × TRIDE magazine に藤田早苗さん寄稿文

憲法で保障されている「表現の自由」を制限するおそれがある「特定秘密保護法」を
国際社会に紹介して問題提起し、メディア報道の役割の重要性を説く女性研究者・藤田早苗さんが
秘密保護法や表現の自由、メディアについて、若者向けに分かりやすく寄稿文を掲載しています。
2016/9/30発行
発行:K&Tパブリッシング
頒価:540円
https://www.amazon.co.jp/POWER-WOMEN-%C3%97-TRIDE-magazine/dp/4908779015/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1473753664&sr=1-1

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】 中谷雄二弁護士講演録 進む監視網と市民監視
~ 自衛隊情報保全隊市民監視事件と大垣警察市民監視事件~

大垣警察市民監視違憲訴訟の勝利をめざす「もの言う」自由を守る会 発足集会 記念講演
2016.4.16 於:大垣市スイトピアセンター
発行:大垣警察市民監視違憲訴訟の勝利をめざす「もの言う」自由を守る会
頒価:200円
http://monoiujiyu-ogaki.jimdo.com/
連絡先・申し込み先:弁護士法人ぎふコラボ 西濃法律事務所
〒503-0906 岐阜県大垣市室町2-25 Tel:0584-81-5105 Fax:0584-74-8613
E-mail:seinolaw@nifty.com

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】国際人権(自由権)規約第6回日本政府報告書審査の記録 危機に立つ日本の人権

日本弁護士連合会編 定価:2700円(税抜) 頁数:224
発売日:2016年6月3日 ISBN978-4-87798-622-3
出版社:現代人文社
2014年7月に行われた、国際人権(自由権)規約にもとづく第6回日本政府報告書審査の記録。
日弁連をはじめとする多くのNGOがカウンターレポートを提出した結果、幅広い分野が
取り上げられ、日本政府に対して改善をせまることとなった。
審査の全記録、リストオブイシューズ、総括所見に加え、総括所見の意義と国際人権法上の
新たな論点であるヘイトスピーチと秘密保護法についての専門家の論考を加えた決定版です。
ぜひお買い求め下さい。
http://www.genjin.jp/shinkan.html#2016_6.1
http://www.himituho.com/2016/06/15/%E9%9B%86%E4%BC%9A/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】「止めよう!市民監視 五本の矢-秘密保護法/盗聴法/共謀罪/マイナンバー/監視カメラ-」

「止めよう!市民監視 五本の矢-秘密保護法/盗聴法/共謀罪/マイナンバー/監視カメラ-」
(樹花舎)が16/3/22に出版されました。
ぜひ、ご利用ください。
盗聴法に反対する市民連絡会でも取扱います。ご希望の方は郵便振替でお申し込みください。
100円引きの700円(税抜き)、郵送費一冊180円の計880円です。
郵便振替 加入者名 盗聴法に反対する市民連絡会
振替番号 00120-1-90490
http://www.labornetjp.org/news/2016/0321book

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】「社会を変えた情報公開 ドキュメント・市民オンブズマン」

特定秘密保護法制定過程の情報公開訴訟をはじめ、各種分野の情報公開の取り組みが
記載されています。ぜひご購入ください。
社会を変えた情報公開 ドキュメント・市民オンブズマン
杉本 裕明 著 定価1,800円+税 ISBN978-4-7634-0774-0 C0032
発行 2016年4月25日 A5判 256頁 並製 出版社: 花伝社
http://kadensha.net/books/2016/201604zyouhoukokai.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】戦争は秘密から始まる: 秘密保護法でこんな記事は読めなくなる

日本新聞労働組合連合 (編集)
2015年2月25日発行
本書は第一線で活躍する新聞記者たちが今までに書いた具体的な記事を通して、
国民の知る権利が危機に直面していることをリアルに伝える。
A5判 96ページ 定価=本体700円+税
<目次>第一部 新聞記者にとっての秘密保護法
第二部 秘密保護法によってこんな記事は読めなくなる
第三部 市民の日常活動にもこんな影響が…
<問いわせ先>新聞労連 電話 03-5842-2201
<申し込み>新聞労連 FAX 03-5842-2250
お名前、ご送付先〒住所、FAXまたe-mailアドレス
をご記入の上FAXで新聞労連までお申し込みください。
10冊以上の御注文で送料無料!
http://www.shinbunroren.or.jp/oshirase2/oshirase2.htm#20150202_27736
1冊からの方は以下からネットで注文できます。
http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=467

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】11/11(金)安倍政権と共謀罪 講演・討論集会
―共謀罪法案の国会上程を阻止しよう―

□11 月 11 日(金)18 時~21 時
□文京区民センター 2B 会議室
□講演:中野晃一国際教養学部教授(政治学)
 『右傾化する日本政治』(岩波新書 2015 年)『戦後日本の
 国家保守主義--内務・自治官僚の軌跡』(岩波書店 2013 年)
提起:足立昌勝(関東学院大学名誉教授・刑法)
  「共謀罪がやってきた、その新たな装い」
主催 共謀罪に反対する国際共同声明
   破防法・組対法に反対する共同行動
http://www.labornetjp.org/EventItem/1475574526360staff01

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【京都】11/12(土)シンポ「あなたも犯罪集団の一員に!?共謀罪を考える市民集会」

日時 2016年11月12日(土)午後1時30分~午後4時(開場:13時)
場所 京都弁護士会館地階大ホール
(京都府京都市中京区富小路通丸太町下ル)
参加費・受講料 無料
参加対象 どなたでもご参加いただけます。
講師 青木理 氏 ジャーナリスト
   山下幸夫 弁護士 日弁連共謀罪法案対策本部事務局長
主催 京都弁護士会 共催 日本弁護士連合会
お問い合わせ先 京都弁護士会 TEL:075-231-2378
http://www.nichibenren.or.jp/event/year/2016/161112.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【兵庫】11/12(土)いわゆる共謀罪法案の提出に反対する街頭パレード

日時:11/12(土)16時~
集合:元町商店街6丁目西側 西元町きらら広場
コース:元町商店街6丁目~4丁目(予定)
どなたでも自由にご参加いただけます。雨天決行
主催:兵庫県弁護士会
http://www.hyogoben.or.jp/topics/pdf/161112parade.pdf

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】11/14(月)法律家5団体共催“共謀罪”創設法案の国会提出を許さない院内集会

■日時:2016年11月14日(月)
    13時30分~15時30分(開場 13時10分)
■場所:衆議院第二議員会館 1階 多目的会議室
※当日は係の者が入館証をお渡ししますので、衆議院第二議員会館入
口までお越しください。
集会プログラム(予定)
① 共謀罪創設法案の報告
・「共謀罪」の本質は変わらない条文修正
・「共謀罪」は国際組織犯罪防止条約上は不要
・盗聴法・司法取引制度と相まって進む監視・密告社会
② 国会議員からのご挨拶
③ 共催団体・参加者・参加団体からの発言
=共催=
【法律家5団体】 社会文化法律センター/自由法曹団/青年法律家協会
弁護士学者合同 部会/日本国際法律家協会/日本民主法律家協会
=協賛=
【市民2団体】 盗聴・密告・冤罪NO!実行委員会/盗聴法廃止ネットワーク
http://www.jlaf.jp/html/menu8/2016/20161028130230.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】12/6(火)秘密保護法 強行採決から3年「12・6を忘れない6日行動」               
  話しあうことが罪になる 共謀罪の国会提出を許さない!市民の集い

■とき  12月6日(火)18時45分~20時45分
■ところ 文京区民センター3A
■講演  「共謀罪新設を進めるのは誰か」
   「-国連越境組織犯罪条約は共謀罪をつくらなくても批准できる-」
     平岡秀夫さん(元法務大臣 弁護士)   
■対談  平岡秀夫さん×海渡雄一さん(秘密保護法対策弁護団) 
     「共謀罪、秘密保護法、盗聴法で進む日本の監視社会」
■発言  市民団体、法律家団体 ほか
■資料代 500円
■主催  「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
●連絡先
新聞労連 jnpwu@mxk.mesh.ne.jp/平和フォーラム 03-5289-8222/
5・3憲法集会実行委員会(憲法会議 03-3261-9007・許すな!憲法改
悪・市民連絡会 03-3221- 4668)/秘密法に反対する学者・研究者連絡
会article21ys@tbp.t-com.ne.jp/秘密法反対ネット(盗聴法に反対する
市民連絡会090-2669-4219・日本国民救援会03-5842-5842)
http://www.himituho.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】12/8(木)監視社会を考える連続学習会第2回 「GPS 捜査と名古屋高裁判決」

◆日時:12月8日(木)18時30分~ 文京区民センター2A
◆資料代:500 円
◆講師:佐竹靖紀さん(弁護士)
◆報告 :白石 孝さん(プライバシー・アクション代表)
「市民運動・労働運動監視にGPS使用~韓国版盗聴法の実態~」
■共 催 盗聴法廃止ネットワーク 共通番号いらないネット
 「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
■連絡先 090-2669-4219(久保・盗聴法廃止ネットワーク)
 080-5052-0270(宮崎・共通番号いらないネット)
http://www.labornetjp.org/EventItem/1476591033996matuzawa/event_view


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】12/15(木)集会・刑訴法等改悪と共謀罪―冤罪はさらに増える(仮)

■<集会>刑訴法等改悪と共謀罪―冤罪はさらに増える(仮)
【日時】12月15日(木)18:00~21:00
【場所】文京区民センター 3A会議室 (東京都文京区本郷4-15-14)
【共催】盗聴・密告・冤罪NO!実行委員会/盗聴法廃止ネットワーク/
    上記法律家5団体 ほか
【講演】内田博文(神戸学院大学・九州大学名誉教授) ほか
http://www.jlaf.jp/html/menu8/2016/20161028131051.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【兵庫】12/18(日)いわゆる共謀罪法案の提出に反対する街頭パレード

日時:12/18(日)14時~
集合:東遊園地
コース:東遊園地~三宮センター街(予定)
どなたでも自由にご参加いただけます。雨天決行
主催:兵庫県弁護士会
http://www.hyogoben.or.jp/topics/pdf/161112parade.pdf

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】1/24(火)監視社会を考える連続学習会 第3回 「加速する監視カメラ社会化・顔認証と自動追跡」

◆日時:1月24日(火)18時30分~ 文京シビックセンター四階ホール
◆講師: お話:武藤糾明さん(弁護士)
■共 催 盗聴法廃止ネットワーク 共通番号いらないネット
 「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
■連絡先 090-2669-4219(久保・盗聴法廃止ネットワーク)
 080-5052-0270(宮崎・共通番号いらないネット)
http://www.labornetjp.org/EventItem/1479036142851matuzawa


c0241022_20114499.jpg

[PR]
by beshi50 | 2016-11-10 00:00 | 秘密全国ネット | Trackback | Comments(0)
2016年4月に来日した「表現の自由」国連特別報告者ディビッド・ケイ氏は、は日本政府に対して厳しい中間報告を発表しましたが、実は日本政府は特別報告者とその調査の手助けをしていた数人を監視していました。アテンドをしたイギリス在住の研究者である藤田早苗さんはこの国連調査と監視について、エセックス大学のウェブサイトに寄稿しました。
今、全世界で閲覧され、衝撃を与え続けています。

以下、藤田早苗さんが寄稿文を訳しました。

→ エセックス大ウェブサイトへの寄稿
   「表現の自由に関する国連特別報告者の日本公式訪問の概略

原文
Sanae Fujita “Recap of UN Special Rapporteur on Freedom of Expression’s Mission to Japan”
(5 October 2016)
https://hrcessex.wordpress.com/2016/10/05/recap-of-un-special-rapporteur-on-freedom-of-expressions-mission-to-japan/

-------------------
表現の自由に関する国連特別報告者の日本公式訪問の概略

     藤田早苗 (エセックス大学ヒューマンライツ・センター) 

表現の自由に関する国連特別報告者、デビッド・ケイ氏が4月12-19日の日本調査訪問を終えた。本稿は日本のジャーナリズムに関する特別報告者の調査結果の概略を紹介し、この調査と調査を身近で手助けしていた数人の個人が監視の対象になっていたことについて述べる。

メディアへの圧力
特別報告者の調査対象の一つはメディアの自由であった。近年、メディアに対する政府の圧力が強まっていることを最近の出来事が示している。例えば2016年2月、高市早苗総務大臣がラジオやテレビが政治的公平性に反する報道を続けるならば、政府は電波停止を命じるかもしれない、と公式に述べた。彼女は政治的公平性など放送事業者が番組の編集にあたり守らなければならない原則を挙げた放送法4条を引用した。また彼女は総務大臣が電波停止を命令できるとする電波法76条も引用した。しかし、法律家はこの条文をメディアが自主的に従うべき「倫理規定」として解釈している。

加えて、政府に批判的であるとして有名な3人のキャスターが2016年3月にそれぞれ降板させられた。政府からの圧力があり、彼らはだれも自ら望んでやめたわけではない、といわれている。批判的なコメンテーターが政府からの圧力によって降板させられたのはこれが初めてではないが、3人のキャスターの同時期の降板と高市発言とは日本のメディアの独立性への重大な危機の印としてとらえられた。海外メディアの多くがこの件について記事を書き、特に日本のメディアが直面している抑圧が確認された。

特別報告者による暫定所見
多くのジャーナリストから聞き取り調査をしたのち、特別報告者はメディアの独立性に危機がある、と警告し、次のように述べた。「多くのジャーナリストが、自身の生活を守るために匿名を条件に私との面会に応じてくれましたが、国民的関心事の扱いの微妙な部分を避けなければならない圧力の存在を浮かび上がらせました。彼らの多くが、有力政治家からの間接的な圧力によって、仕事から外され、沈黙を強いられたと訴えています。」

彼はまた、高市大臣とも面談したいと日本政府に要請したがかなわなかった、と説明した。しかしながら、国会会期中ではあったが毎日午後は調査団と政府との会議に充てられていたので、事前の予告がありながら高市大臣との面談が不可能だったとは信じがたい。

特別報告者はメディア自身に対しても勧告した。日本の記者クラブ制度は特定の報道機関の記者の団体である。記者クラブのある機関はその記者会見をクラブの記者に限定し、フリーランスジャーナリストや雑誌、外国人記者を排除する。特別報告者は、この制度はメディアの独立性に制限を加え、情報へのアクセスを弱体化するとし、記者クラブ制度は廃止すべきだと勧告する。

特別報告者はさらに秘密保護法にも懸念を表明した。政府高官とはよい議論をもてたが、特に何が秘密に指定できるのか、カテゴリーがあいまいで広すぎるという秘密保護法に関する懸念は払しょくされなかったと説明した。秘密指定の広範で曖昧なカテゴリーの問題は、ケイ特別報告者の調査に先立って国連機関で問題視されていた。

秘密保護法は秘密指定できるカテゴリーとして、防衛、外交、テロの防止、特定有害活動の防止をあげている。表現の自由に関する前特別報告者フランク・ラ・ルーと自由権規約委員会の両者ともに、このカテゴリーが極めて広く、特定秘密を公表した場合に課される罰は懸念されるとした。秘密保護法はその25条で、秘密を公表した場合、ジャーナリストとその情報提供者を罰することができるとするが、そのような条文はメディアに萎縮効果をもたらしうる、と指摘した。

ケイ特別報告者も同様の懸念を表明した。政府高官からは、25条をジャーナリストに適用する意図はない、と説明を受けたが、もしそうなら萎縮効果をもたらすいかなる危険性も取り除くように法が改定されるべきだ、と強調した。

特別報告者の勧告には憲法改正案の問題もふくまれた。日本国憲法は21条で表現の自由を保障する。しかし、日本の政権与党である自民党は憲法全体を改正することを意図しており、安倍晋三首相はそのプロセスを2016年7月の総選挙後に始めると述べた。自民党は2012年に自民党憲法改正草案を発表したが、その草案では「公益及び公の秩序を害することを目的とした活動を行い、並びにそれを目的として結社をすることは、認められない」という文言が付け加えられ、表現の自由への制限が加えられている。

特別報告者は、これは自由権規約19条に対する日本の人権義務に違反する、としてこの文言に関して次のように懸念を示した。「“公益及び公の秩序を害することを目的とした活動”というのは極めて広すぎて、表現の自由にそぐわない。この制限は政治的キャンペーンなど、広い範囲の活動を弱める危険性がある。」

特別報告者は、6月23日の人権理事会での報告で暫定所見について短く触れたが、これに対して日本政府が答弁し、日本政府による説明が特別報告者の勧告にきちんと反映されていないのが残念である、と述べた。

調査に対する監視
特別報告者による暫定所見は、日本と海外のメディアそして個人的なブログやソーシャルメディアで取り上げられた。また多くのコメンテーターが自分たちの講演などで引用した。

国連調査の直後の5月21日、日本の雑誌FACTAが、国連調査を身近で手伝っていた数人が政府に監視されていた、とする記事を発表した。リークされたメモを基にこの記事は、内閣官房副長官が、内閣情報調査室などインテリジェンス・コミュニティ部員に、特別報告者の調査を手伝う数人の動向を監視するよう指示した、と説明する。その一人は、東京を基盤にする人権NGOヒューマンライツ・ナウの理事長であり、彼女の問い合わせに対して外務省はこの記事の主張を否定したが、FACTAはこの記事の内容は事実である、と追認した。彼女はFACTAの記者にメモの内容のさらなる情報について問い合わせ、その内容からこれらの数人の個人が政府の密接な監視のもとにあったことを確認した。国連事務総長報告書にはこの日本政府による監視の件が記載されている。もしこの監視が事実なら、それは国家の人権義務に反する。国連調査を監視するということは、加盟国が尊重すべきマナーに明らかに反するものである。

---------
日本の表現の自由を伝える会
http://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/

c0241022_14571697.jpg

[PR]
by beshi50 | 2016-11-09 14:57 | 国際情報部会 | Trackback | Comments(0)
2016年11月8日
各位

藤田早苗さん 再度国連来訪ならび今後の活動について

日本の表現の自由を伝える会
〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-7-9
チサンマンション丸の内第2 303
(事務局 内田)
TEL:052-953-8052 FAX:052-953-8050
 http://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/  seiko.unhr.foe@gmail.com

拝啓
イギリス在住で国際人権基準の研究者である藤田早苗さんは、2016年4月の国連特別報告者による日本調査訪問実現のために尽力し、調査団 来日時のアテンドを行いました。特別報告者は日本政府に対して厳しい中間報告を発表しましたが、実は日本政府は特別報告者とその調査の手助けをしていた数人を監視していました。藤田さんは国連調査と監視についてエセックス大学のウェブサイトに寄稿し、全世界で閲覧され、衝撃を与え続けています。
https://hrcessex.wordpress.com/2016/10/05/recap-of-un-special-rapporteur-on-freedom-of-expressions-mission-to-japan/
また、藤田さんは4月の国連調査の後約1週間、また7月に行われた衆議院選挙前の一時帰国での約3週間に全国各地で講演を行いました。特に選挙前には11の大学に招聘を受けて、学生たちに授業で話しました。「選挙前に少しでも若い人に問題を理解してほしい」という思いからでしたが、その講義の様子は地方のメディアでも報道されました。
今後も特に若い世代に働きかけていきたい、と望んでおり、12月から1月にかけて再度一時帰国し、各地の大学で日本の表現の自由を伝える講義を行い、また市民団体の企画で講演する予定です。
それに先立ち、2016年11月にはジュネーブで国連「ビジネスと人権forum」が開催され、国連関係者が多数来場されます。そこで、藤田さんが、特定秘密保護法をはじめとする「表現の自由」の危機的現状をより正確に伝えるためジュネーブを再訪することになりました。
藤田さんのジュネーブ来訪・帰国・滞在費用のカンパを再度呼びかけます。2016年10月24日現在、カンパは97,353円残っております。ジュネーブ来訪・滞在費用に約10万円、帰国・滞在費用に約30万円程度かかる予定です。重ね重ねで申しわけございませんが、30万円を目標にして再度の交通費カンパを行いますのでぜひともよろしくお願いいたします。 

郵便振替 口座番号:00870-7-216543
  加入者名:日本の表現の自由を伝える会

今後もジュネーブで国連人権理事会が行われます。藤田さんは機会があればジュネーブを訪れ、公式訪問のフォローアップなど各種働きかけを行います。

なお、最新情報は当「日本の表現の自由を伝える会」ウェブページに随時公開させていただきます。http://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/
日本の表現の自由の危機的状況を何とか改善させるため、力を合わせてがんばりましょう。

敬具
c0241022_1755350.jpg

[PR]
by beshi50 | 2016-11-07 17:55 | 国際情報部会 | Trackback | Comments(0)
11月4日(金)正午~、栄メルサ前で街頭宣伝を行いました。
参加者は9名。

c0241022_23271703.jpg

とても風が強く、横断幕をもつOさんにとっては、とても力を使う仕事になってしまいました。
c0241022_23274750.jpg

12・6愛敬先生講演会のチラシ
http://nohimityu.exblog.jp/26059240/
と、刷り上がったばかりの
極秘通信21号
http://nohimityu.exblog.jp/26097069/
をセットにして配りました。
c0241022_23352653.jpg
自分から手を出して受け取って行く人もいました。
立ち止まって話し込む人もいました。
c0241022_23334549.jpg
街頭でときの政権に対して批判的な意見を述べて宣伝をする(当然の)権利を、継続的に行使する意味・意義を改めて感じました。

c0241022_23335078.jpg

[PR]
by beshi50 | 2016-11-04 23:32 | お知らせ・報告など | Trackback | Comments(0)
秘密保護法+共謀罪反対イベント 16/11/1以降をまとめました。
(秘密法に反対する全国ネットワーク 加盟団体以外も含む)
http://nohimityu.exblog.jp/i13/

全国の最新情報は以下で読めます。
http://www.himituho.com/全国運動情報/
http://www57.atwiki.jp/demoinfo/
http://nohimityu.exblog.jp/i13/
https://www.facebook.com/himitsuhozenhou
http://netarob.wixsite.com/himitsu-kyobou

現在、秘密保護法に反対するために結成した全国各地の団体のうち65団体が集まって、(2015.12.4現在)「秘密法に反対する全国ネットワーク」を結成し、各種情報交流を行っております。
http://www.himituho.com/全国ネット団体一覧/

参加したい団体の方は以下にお問い合わせください。
なお、他に関連イベントがあればぜひお教えください。
no_himitsu@yahoo.co.jp

☆秘密保護法
【東京】11/7
​【神奈川】11/21
【愛知】11/4, 18, 12/6
​【岐阜】11/6
【広島】11/6
​【高知】11/5
【カンパのお願い・呼び掛け・冊子・DVD・動画・国連】

☆共謀罪
【東京】11/11
【京都】11/12

----------------------
☆秘密保護法

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】 11/4(金)秘密保護法+戦争法制反対 街頭宣伝

11/4(金)12:00-13:00 名古屋・栄メルサ前
主催 秘密保全法に反対する愛知の会
 http://nohimityu.exblog.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【高知】11/5(土) 「国会は歯が立たない!みんなで語ろう 特定秘密保護法」市民討論会
日時  11月5日(土)午前10時~12時
場所  高知市民活動サポートセンター
参加費 無料
主催  特定秘密保護法をなくす市民の会・高知
http://nohimitsu.exblog.jp/
問題提起
・国会情報審査会について(松尾美絵 なくす会共同代表)
・秘密保護法と憲法との関係(岡田健一郎 高知大学准教授)
・教育と特定秘密保護法(加藤誠之 高知大学准教授)

​☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【岐阜】11/6(日) 秘密保護法廃止を求める岐阜の会(秘密法廃止・ぎふ)の6の日行動。

11月6日(日) 17:30~18:15 名鉄岐阜駅前
秘密法廃止!ロック行動 (街頭宣伝)
戦争法廃止!憲法改悪反対!11・19金公園へ!
主催:秘密法廃止・ぎふ
連絡先:058-262-7997(河合法律事務所)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】11/7(月) 共謀罪新設反対!秘密保護法廃止!戦争法発動反対!!
  11・7「12・6を忘れない6日行動」  -情報監視審査会報告を聞く-院内集会

★11・7秘密保護法廃止へ!国会前行動★
■とき  11月7日(月)12時~13時
■ところ 衆議院第二議員会館前
■発言  国会議員、法律家、市民団体 ほか
★11・7「12・6を忘れない6日行動」院内集会★
   秘密保護法強行採決から3年   情報監視審査会報告を聞く
■とき  11月7日(月)13時30分~15時30分
■ところ 参議院議員会館B104
■お話  仁比聡平議員(参議院情報監視審査会委員)
  衆議院情報監視審査会委員(交渉中) ほか
■資料代 500円
■主催  「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
●連絡先
新聞労連 jnpwu@mxk.mesh.ne.jp/平和フォーラム 03-5289-8222/
5・3憲法集会実行委員会(憲法会議 03-3261-9007・許すな!憲法改
悪・市民連絡会 03-3221- 4668)/秘密法に反対する学者・研究者連絡
会article21ys@tbp.t-com.ne.jp/秘密法反対ネット(盗聴法に反対する
市民連絡会090-2669-4219・日本国民救援会03-5842-5842)
http://www.himituho.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【広島】11/16(水)秘密保護法違憲《広島》訴訟 地裁判決

11月16日(水)に広島地裁で判決。
9月14日、市民らが意見陳述を行い、結審した
https://twitter.com/Yu_TERASAWA/status/776773288739516420

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】11/18(金) 秘密保護法情報公開訴訟・高裁第5回弁論

日時/11月18日(金)午前10時
場所/名古屋高裁1001法廷
内容/秘密保護法制定過程の情報公開を求めます。
控訴人/NPO法人 情報公開市民センター
 http://www.jkcc.gr.jp/menu6.html
参加費/無料 誰でも傍聴できます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【神奈川】11/21(月) 「平和のための米退役軍人たち」は沖縄・高江で何を見たのか?

沖縄・高江のヘリパッド建設現場で抗議する住民たちに、神奈川県警など他府県から数百名の機動隊が派遣され、法律を越えた暴力をふるっています。
ベトナム、アフガン、イラクに従軍した元アメリカ軍兵士のグループ(Veterans For Peace・平和を求める従軍した退役軍人たち)が抗議の座り込みに参加しました。
彼らは「二度と間違いを繰り返さない、戦争や武器は平和をもたらさない」と立ち上がった米国内でも影響力のある団体です。
彼らはなぜ基地ののゲートの反対側に立つのか? 戦争のリアルを見てきた彼らが、沖縄の地で身体を張って訴えるものは何なのか? 
VFPのメンバーが再来日して横浜を訪れます。私たちが彼らと一緒に作れる未来があるのか考えてみませんか?
日時:2016年11月21日(月)18:30~
会場:横浜 波止場会館 5Fホール
ファシリテーター:武井由起子(明日の自由を守る若手弁護士の会(あすわか))
参加費:予約800円/当日1000円/学生500円
主催:ストップ秘密保護法かながわ https://himikana.wordpress.com/
招聘:OVERSEADs
賛同:島ぐるみ会議と神奈川を結ぶ会/沖縄講座横浜/VFPを歓迎する湘南市民の会/時を見つめる会/かながわアクション/…
お問合せ・お申込み:himikana2016@gmail.com/080-6542-5329/090-5822-6927

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】12/6(火) 秘密法強行採決を忘れない!12・6講演会市民の政治的表現の自由
~大垣警察市民監視事件からみえるもの

12/6(火)18:30~20:30 名古屋YWCA2F
講師:愛敬浩二さん
(名古屋大学 法学部・大学院法学研究科教授、憲法学)
主催:秘密保全法に反対する愛知の会
参加費:500円
この件の連絡先:090-8737-2372(近藤)
http://nohimityu.exblog.jp/26059240/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【カンパ依頼+報告会募集】藤田早苗氏 11月ジュネーブ国連に働き掛け 交通費カンパ募集
 +帰国報告会 報告会場募集

2016年4月、国連「表現の自由」特別報告者が日本公式訪問を行い、秘密保護法など日本の表現の自由の
現状に対して厳しい中間報告を出しました。
上記公式訪問について各種準備をしてくださった、イギリス在住の国際人権基準の研究者である
藤田早苗さんは2016年11月にもジュネーブの国連を訪れて働きかけを行います。
また、2016年12月5日~23日に日本に帰国し、各地で日本の表現の自由の現状を伝える講演会を行います。
30万円を目標にして再度の交通費カンパを行いますのでぜひともよろしくお願いいたします。 
また、藤田さんの報告会会場を企画したい方は seiko.unhr.foe@gmail.com で日程調整いたします。
   郵便振替 口座番号:00870-7-216543
        加入者名:日本の表現の自由を伝える会
なお、最新情報は「日本の表現の自由を伝える会」ウェブページに随時公開いたします。
http://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/
seiko.unhr.foe@gmail.com

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】THE POWER of WOMEN × TRIDE magazine に藤田早苗さん寄稿文

憲法で保障されている「表現の自由」を制限するおそれがある「特定秘密保護法」を
国際社会に紹介して問題提起し、メディア報道の役割の重要性を説く女性研究者・藤田早苗さんが
秘密保護法や表現の自由、メディアについて、若者向けに分かりやすく寄稿文を掲載しています。
2016/9/30発行
発行:K&Tパブリッシング
頒価:540円
https://www.amazon.co.jp/POWER-WOMEN-%C3%97-TRIDE-magazine/dp/4908779015/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1473753664&sr=1-1

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】 中谷雄二弁護士講演録 進む監視網と市民監視
 ~ 自衛隊情報保全隊市民監視事件と大垣警察市民監視事件~

大垣警察市民監視違憲訴訟の勝利をめざす「もの言う」自由を守る会 発足集会 記念講演
2016.4.16 於:大垣市スイトピアセンター
発行:大垣警察市民監視違憲訴訟の勝利をめざす「もの言う」自由を守る会
頒価:200円
http://monoiujiyu-ogaki.jimdo.com/
連絡先・申し込み先:弁護士法人ぎふコラボ 西濃法律事務所
〒503-0906 岐阜県大垣市室町2-25 Tel:0584-81-5105 Fax:0584-74-8613
E-mail:seinolaw@nifty.com

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】国際人権(自由権)規約第6回日本政府報告書審査の記録 危機に立つ日本の人権

日本弁護士連合会編 定価:2700円(税抜) 頁数:224
発売日:2016年6月3日 ISBN978-4-87798-622-3
出版社:現代人文社
2014年7月に行われた、国際人権(自由権)規約にもとづく第6回日本政府報告書審査の記録。
日弁連をはじめとする多くのNGOがカウンターレポートを提出した結果、幅広い分野が
取り上げられ、日本政府に対して改善をせまることとなった。
審査の全記録、リストオブイシューズ、総括所見に加え、総括所見の意義と国際人権法上の
新たな論点であるヘイトスピーチと秘密保護法についての専門家の論考を加えた決定版です。
ぜひお買い求め下さい。
http://www.genjin.jp/shinkan.html#2016_6.1

http://www.himituho.com/2016/06/15/%E9%9B%86%E4%BC%9A/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】「止めよう!市民監視 五本の矢-秘密保護法/盗聴法/共謀罪/マイナンバー/監視カメラ-」

「止めよう!市民監視 五本の矢-秘密保護法/盗聴法/共謀罪/マイナンバー/監視カメラ-」
(樹花舎)が16/3/22に出版されました。
ぜひ、ご利用ください。
盗聴法に反対する市民連絡会でも取扱います。ご希望の方は郵便振替でお申し込みください。
100円引きの700円(税抜き)、郵送費一冊180円の計880円です。
郵便振替 加入者名 盗聴法に反対する市民連絡会
振替番号  00120-1-90490
http://www.labornetjp.org/news/2016/0321book

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】「社会を変えた情報公開 ドキュメント・市民オンブズマン」

特定秘密保護法制定過程の情報公開訴訟をはじめ、各種分野の情報公開の取り組みが
記載されています。ぜひご購入ください。
社会を変えた情報公開 ドキュメント・市民オンブズマン
 杉本 裕明 著 定価1,800円+税 ISBN978-4-7634-0774-0 C0032
 発行 2016年4月25日 A5判 256頁 並製 出版社: 花伝社
http://kadensha.net/books/2016/201604zyouhoukokai.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】戦争は秘密から始まる: 秘密保護法でこんな記事は読めなくなる

日本新聞労働組合連合 (編集)
2015年2月25日発行
 本書は第一線で活躍する新聞記者たちが今までに書いた具体的な記事を通して、
国民の知る権利が危機に直面していることをリアルに伝える。
A5判 96ページ 定価=本体700円+税
<目次>第一部 新聞記者にとっての秘密保護法
第二部 秘密保護法によってこんな記事は読めなくなる
     第三部 市民の日常活動にもこんな影響が…
<問いわせ先>新聞労連 電話 03-5842-2201
<申し込み>新聞労連 FAX 03-5842-2250
    お名前、ご送付先〒住所、FAXまたe-mailアドレス
    をご記入の上FAXで新聞労連までお申し込みください。
    10冊以上の御注文で送料無料!
http://www.shinbunroren.or.jp/oshirase2/oshirase2.htm#20150202_27736
1冊からの方は以下からネットで注文できます。
http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=467

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】岩波ブックレット「秘密保護法対策マニュアル」

著者:海渡雄一
http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/2709210/top.html
第1章 秘密保護法とはどのような法律か
第2章 市民・ジャーナリストが活動・取材するとき
第3章 秘密に関与する公務員と内部告発
第4章 適性評価への情報提供は拒めるか
第5章 事件に巻き込まれたら
印税はすべて弁護団の活動資金になります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】秘密保全法に反対する愛知の会 作成冊子 世界はどう見ているか
「国際人権基準と秘密保護法」をネットで公開しました。販売は既に終了しております。
http://nohimityu.exblog.jp/23314445/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【DVD】「とってもコワ~イ秘密保護法」

寸劇3本を収録 各15分ほど。
上地大三郎弁護士の解説付き。
送料込860円
「女たちの怒りの行動」<電088(662)4678>
申し込みは<ファクス088(663)6558>。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【動画】「ひみかなTV」をフォロー(登録)しよう!

「ストップ!秘密保護法かながわ」の動画チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCrMc993UZrCSyGHonH8EZ7w

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

----------------------------------------------------
☆共謀罪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】11/6(日) やめろ!南スーダン派兵 つぶせ!共謀罪
沖縄新基地建設を許さない―戦争も改憲も NO!新宿デモ

□11 月 6 日(日)14 時~
□新宿西口 柏木公園集合、15 時デモ出発
□同集会実行委員会(呼びかけ:共同行動・国際共同署名運動・
 救援連絡センター・反戦実・立川自衛隊監視テント村・練馬アクション)
http://www.labornetjp.org/EventItem/1475119533287ylaur

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】11/11(金)安倍政権と共謀罪 講演・討論集会
―共謀罪法案の国会上程を阻止しよう―

□11 月 11 日(金)18 時~21 時
□文京区民センター 2B 会議室
□講演:中野晃一国際教養学部教授(政治学)
 『右傾化する日本政治』(岩波新書 2015 年)『戦後日本の
 国家保守主義--内務・自治官僚の軌跡』(岩波書店 2013 年)
提起:足立昌勝(関東学院大学名誉教授・刑法)
  「共謀罪がやってきた、その新たな装い」
主催 共謀罪に反対する国際共同声明
   破防法・組対法に反対する共同行動
http://www.labornetjp.org/EventItem/1475574526360staff01

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【京都】11/12(土)シンポ「あなたも犯罪集団の一員に!?共謀罪を考える市民集会」

日時 2016年11月12日(土)午後1時30分~午後4時(開場:13時)
場所 京都弁護士会館地階大ホール
(京都府京都市中京区富小路通丸太町下ル)
参加費・受講料 無料
参加対象 どなたでもご参加いただけます。
講師 青木理 氏 ジャーナリスト
   山下幸夫 弁護士 日弁連共謀罪法案対策本部事務局長
主催 京都弁護士会 共催 日本弁護士連合会
お問い合わせ先 京都弁護士会 TEL:075-231-2378
http://www.nichibenren.or.jp/event/year/2016/161112.html

c0241022_2335126.jpg

[PR]
by beshi50 | 2016-11-01 09:00 | 秘密全国ネット | Trackback(1) | Comments(0)