「ほっ」と。キャンペーン

特定秘密保護法(秘密保全法)に反対するため、弁護士や市民が「秘密保全法に反対する愛知の会」を結成しました。各地のイベント、最新ニュースも載せます。集団的自衛権にも反対です。https://www.facebook.com/nohimityu


by beshi50
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2016年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

秘密保護法反対イベント 16/9/1以降をまとめました。

(秘密法に反対する全国ネットワーク 加盟団体以外も含む)
http://nohimityu.exblog.jp/i13/

全国の最新情報は以下で読めます。
http://www.himituho.com/全国運動情報/

http://www57.atwiki.jp/demoinfo/
http://nohimityu.exblog.jp/i13/
https://www.facebook.com/himitsuhozenhou

現在、秘密保護法に反対するために結成した全国各地の団体のうち65団体が集まって、(2015.12.4現在)「秘密法に反対する全国ネットワーク」を結成し、各種情報交流を行っております。
http://www.himituho.com/全国ネット団体一覧/

参加したい団体の方は以下にお問い合わせください。
なお、他に関連イベントがあればぜひお教えください。
no_himitsu@yahoo.co.jp

【東京】9/7, 13, 16
​【福井】10/6​
【愛知】9/2, 16, 28
​【岐阜】9/6
​【香川】9/24‐25

【カンパのお願い・呼び掛け・冊子・DVD・動画・国連】

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】9/2(金)秘密保護法+戦争法制 反対街頭宣伝

9月2日(金)12時~13時
名古屋市栄 メルサ前
主催:秘密保全法に反対する愛知の会
http://nohimityu.exblog.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【岐阜】9/6(火)秘密法はロック!6の日行動

日時:9月6日(火) 17:30~18:15
場所:名鉄岐阜駅前
内容:スタンディングアピール&チラシ配布
 秘密保護法廃止!
9.19 戦争法廃止!憲法改悪は許さない!
 岐阜総がかり行動に参加しよう
主催:秘密法廃止・ぎふ
連絡先:河合法律事務所 058-262-7997

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】9/7(水)秘密保護法違憲訴訟(静岡)控訴審判決

9月7日(水曜日)午前9時55分
東京高裁822号法廷
静岡訴訟の詳細は藤森克美法律事務所のHPに掲載中
http://plaza.across.or.jp/~fujimori/index.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】9/13(火) 秘密保護法違憲《横浜》訴訟 高裁判決

9/13(火)
東京高裁で判決
原告秘密保護法違憲《横浜》訴訟
https://twitter.com/Yu_TERASAWA/status/745153358764224517
https://www.facebook.com/himitsuhogohou.saiban/?fref=ts

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】9/16(金) 秘密保護法情報公開訴訟・高裁第4回弁論

日時/9月16日(金)午前10時
場所/名古屋高裁1001法廷
内容/秘密保護法制定過程の情報公開を求めます。
控訴人/NPO法人 情報公開市民センター
 http://www.jkcc.gr.jp/menu6.html
参加費/無料 誰でも傍聴できます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】9/16(金) 第59回日弁連人権擁護大会プレシンポジウム
「安全保障関連法と特定秘密保護法による立憲主義・民主主義の危機~
歴史に学び、これから起こり得る事態を知り、何をなすべきかを考える~」

【日時】 2016年9月16日(金) 午後6時00分~午後8時40分
 ○第1部:基調講演
      石田 勇治氏(東京大学教授)
 ○第2部:パネルディスカッション
      柳澤 協二氏(元内閣官房副長官補・安全保障担当)
      青木  理氏(ジャーナリスト)
      三木由希子氏(特定非営利活動法人情報公開クリアリングハウス理事長)
【会場】
 弁護士会館2階講堂クレオ
 ※参加費無料 ※事前申込不要
【主催】
 東京弁護士会・第一東京弁護士会・第二東京弁護士会
【共済(予定)】
 日本弁護士連合会・関東弁護士会連合会
【問合先】
 第二東京弁護士会 人権課 TEL:03-3581-2257
http://niben.jp/news/ippan/2016/160818110118.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【香川】9/24(土)-25(日) 第23回全国市民オンブズマン香川大会

テーマ:ふぅがわるいで、政務活動費!
日程:2016年9月24日(土)13時~18時 (懇親会)18時半~20時
      9月25日(日) 9時~12時
会場:サンポートホール高松 5F 第2小ホール
参加費:5000円(資料代込) 懇親会費5000円
9/24(土)「秘密保護法とビートルズ」情報公開の現状
     森田明弁護士「これでわかる 国の情報公開審査会の活用法」 など
9/25(日)分科会「もっと知ろう!情報公開審査会」等 
チラシ・申込書 http://www.ombudsman.jp/taikai/160924-25.pdf
申込フォーム https://ssl.form-mailer.jp/fms/eadc1318453063
facebook https://www.facebook.com/events/143087386118852/
主催:全国市民オンブズマン連絡会議 http://www.ombudsman.jp/taikai/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】9/28(水)18時半-「筋トレゼミ」シリーズIII 第3回ジャーナリズムって何だっけ?
 -市民とメディアのこれからを考える-

日時:9月28日(水)18:30~
場所:名古屋第一法律事務所 3F
    (名古屋市中区丸の内2-18-22 三博ビル)
話題提供:津田正夫氏(元立命館大学産業社会学部教授、元NHKプロデューサー)
   近著:ドキュメント「みなさまのNHK」
    ~公共放送の原点から(現代書館)
主催:秘密保全法に反対する愛知の会
 http://nohimityu.exblog.jp/25918798/
 https://www.facebook.com/events/1057496317618841/
この件のお問合せは 052-838-8795 (浜島) 
参加者が自分の脳細胞を使って考え、意見を交わす、ゼミ形式の頭脳の「脳トレ」。
好評につき、新たな3回シリーズ「表現の自由とメディア」第3回。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【福井】10/6(木)第59回日弁連人権擁護大会・シンポジウム
 第一分科会 「立憲主義と民主主義を回復するために
 ~安保関連法と秘密保護法の適用・運用に反対し、その廃止を求めて~」

【第1分科会】2016年10月6日(木)12時30分~18時
場所:フェニックスプラザ大ホール(福井市田原1-13-6)
第1部 活動報告
第2部 基調講演「立憲主義と民主主義を回復するために」
 岸井成格さん(毎日新聞社特別編集委員)
第3部 コント テーマ「安保法制と秘密保護法」 ザ・ニュースペーパー
第4部 報告「中東の現状~武力行使がもたらしているもの~」
 西谷文和さん(フリージャーナリスト)
第5部 パネルディスカッション 「安保法制によって国民生活はどう変わるか」
 パネリスト 岸井成格さん(毎日新聞社特別編集委員)
       山田博文さん(群馬大学名誉教授・経済学)
       植野妙実子さん(中央大学教授・公法)
       奥本京子さん(大阪女学院大学教授・国際平和)
参加費無料 どなたでもご参加いただけます。
当日、貴重報告書を1部2000円で販売する予定です。
お問い合わせ 日本弁護士連合会人権部人権第一課
TEL:03-3580-9507
http://www.nichibenren.or.jp/jfba_info/organization/event/jinken_taikai/gyoji_jinken2016.html


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【カンパのお願い】ジュネーブでの国連人権理事会に働き掛け 交通費カンパ募集

2016年4月、国連「表現の自由」特別報告者が日本公式訪問を行い、秘密保護法など日本の表現の自由の
現状に対して厳しい中間報告を出しました。
今後9月にジュネーブで国連人権理事会が行われます。
上記公式訪問について各種準備をしてくださった、イギリス在住の国際人権基準の研究者である
藤田早苗さんは6月にジュネーブを訪れ、公式訪問のフォローアップなど各種働きかけを行いました。
10万円を目標にして再度の交通費カンパを行いますのでぜひともよろしくお願いいたします。 
   郵便振替 口座番号:00870-7-216543
        加入者名:日本の表現の自由を伝える会
なお、最新情報は「日本の表現の自由を伝える会」ウェブページに随時公開いたします。
http://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】 中谷雄二弁護士講演録 進む監視網と市民監視
 ~ 自衛隊情報保全隊市民監視事件と大垣警察市民監視事件~

大垣警察市民監視違憲訴訟の勝利をめざす「もの言う」自由を守る会 発足集会 記念講演
2016.4.16 於:大垣市スイトピアセンター
発行:大垣警察市民監視違憲訴訟の勝利をめざす「もの言う」自由を守る会
頒価:200円
http://monoiujiyu-ogaki.jimdo.com/
連絡先・申し込み先:弁護士法人ぎふコラボ 西濃法律事務所
〒503-0906 岐阜県大垣市室町2-25 Tel:0584-81-5105 Fax:0584-74-8613
E-mail:seinolaw@nifty.com

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】国際人権(自由権)規約第6回日本政府報告書審査の記録 危機に立つ日本の人権

日本弁護士連合会編 定価:2700円(税抜) 頁数:224
発売日:2016年6月3日 ISBN978-4-87798-622-3
出版社:現代人文社
2014年7月に行われた、国際人権(自由権)規約にもとづく第6回日本政府報告書審査の記録。
日弁連をはじめとする多くのNGOがカウンターレポートを提出した結果、幅広い分野が
取り上げられ、日本政府に対して改善をせまることとなった。
審査の全記録、リストオブイシューズ、総括所見に加え、総括所見の意義と国際人権法上の
新たな論点であるヘイトスピーチと秘密保護法についての専門家の論考を加えた決定版です。
ぜひお買い求め下さい。
http://www.genjin.jp/shinkan.html#2016_6.1
http://www.himituho.com/2016/06/15/%E9%9B%86%E4%BC%9A/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】「止めよう!市民監視 五本の矢-秘密保護法/盗聴法/共謀罪/マイナンバー/監視カメラ-」

「止めよう!市民監視 五本の矢-秘密保護法/盗聴法/共謀罪/マイナンバー/監視カメラ-」
(樹花舎)が16/3/22に出版されました。
ぜひ、ご利用ください。
盗聴法に反対する市民連絡会でも取扱います。ご希望の方は郵便振替でお申し込みください。
100円引きの700円(税抜き)、郵送費一冊180円の計880円です。
郵便振替 加入者名 盗聴法に反対する市民連絡会
振替番号  00120-1-90490
http://www.labornetjp.org/news/2016/0321book

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】「社会を変えた情報公開 ドキュメント・市民オンブズマン」

特定秘密保護法制定過程の情報公開訴訟をはじめ、各種分野の情報公開の取り組みが
記載されています。ぜひご購入ください。
社会を変えた情報公開 ドキュメント・市民オンブズマン
 杉本 裕明 著 定価1,800円+税 ISBN978-4-7634-0774-0 C0032
 発行 2016年4月25日 A5判 256頁 並製 出版社: 花伝社
http://kadensha.net/books/2016/201604zyouhoukokai.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】戦争は秘密から始まる: 秘密保護法でこんな記事は読めなくなる

日本新聞労働組合連合 (編集)
2015年2月25日発行
 本書は第一線で活躍する新聞記者たちが今までに書いた具体的な記事を通して、
国民の知る権利が危機に直面していることをリアルに伝える。
A5判 96ページ 定価=本体700円+税
<目次>第一部 新聞記者にとっての秘密保護法
第二部 秘密保護法によってこんな記事は読めなくなる
    第三部 市民の日常活動にもこんな影響が…
<問いわせ先>新聞労連 電話 03-5842-2201
<申し込み>新聞労連 FAX 03-5842-2250
    お名前、ご送付先〒住所、FAXまたe-mailアドレス
    をご記入の上FAXで新聞労連までお申し込みください。
    10冊以上の御注文で送料無料!
http://www.shinbunroren.or.jp/oshirase2/oshirase2.htm#20150202_27736
1冊からの方は以下からネットで注文できます。
http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=467

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】岩波ブックレット「秘密保護法対策マニュアル」

著者:海渡雄一
http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/2709210/top.html
第1章 秘密保護法とはどのような法律か
第2章 市民・ジャーナリストが活動・取材するとき
第3章 秘密に関与する公務員と内部告発
第4章 適性評価への情報提供は拒めるか
第5章 事件に巻き込まれたら
印税はすべて弁護団の活動資金になります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】秘密保全法に反対する愛知の会 作成冊子 世界はどう見ているか

「国際人権基準と秘密保護法」をネットで公開しました。販売は既に終了しております。
http://nohimityu.exblog.jp/23314445/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【DVD】「とってもコワ~イ秘密保護法」

寸劇3本を収録 各15分ほど。
上地大三郎弁護士の解説付き。
送料込860円
「女たちの怒りの行動」<電088(662)4678>
申し込みは<ファクス088(663)6558>。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【動画】「ひみかなTV」をフォロー(登録)しよう!

「ストップ!秘密保護法かながわ」の動画チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCrMc993UZrCSyGHonH8EZ7w


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【国連】 「表現の自由」特別報告者が秘密保護法に対して「重大な社会的関心事のメディア報道を委縮させる効果を生んでいる」と警鐘

国連「表現の自由」特別報告者デイビッド・ケイ氏は16/4/12-19の日本公式訪問を終え、
16/4/19記者会見で日本の問題点を多数指摘しました。
・2016年04月19日 国際連合広報センター プレスリリース
 日本:国連の人権専門家、報道の独立性に対する重大な脅威を警告
  http://www.unic.or.jp/news_press/info/18693/
国際人権法研究者の藤田早苗氏(英エセックス大学)が、今回の公式訪問について4/19-23に
日本各地で解説しました。活動詳細や藤田氏交通費カンパは以下ページをご覧ください。
・日本の表現の自由を伝える会
  http://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★情報をお持ちの方は、下の形式にしたがって情報を記入し、このメール
no_himitsu@yahoo.co.jp に返信してください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【県名】月/日(曜日)タイトル

日時/
場所/
内容/
主催/
備考/
c0241022_21125720.jpg

[PR]
by beshi50 | 2016-08-31 21:12 | 秘密全国ネット | Trackback | Comments(0)
【愛知】9/28(水)18時半-
「筋トレゼミ」シリーズIII 第3回ジャーナリズムって何だっけ?
 -市民とメディアのこれからを考える-

日時:9月28日(水)18:30~
場所:名古屋第一法律事務所 3F
    (名古屋市中区丸の内2-18-22 三博ビル)
話題提供:津田正夫氏(元立命館大学産業社会学部教授、元NHKプロデューサー)
   近著:ドキュメント「みなさまのNHK」
    ~公共放送の原点から(現代書館)
主催:秘密保全法に反対する愛知の会
この件のお問合せは 052-838-8795 (浜島) 
参加者が自分の脳細胞を使って考え、意見を交わす、ゼミ形式の頭脳の「脳トレ」。
「表現の自由とメディア」3回シリーズ最終回。

c0241022_10423476.jpg

[PR]
by beshi50 | 2016-08-21 23:59 | お知らせ・報告など | Trackback | Comments(0)
秘密保護法反対イベント 16/8/20以降をまとめました。

(秘密法に反対する全国ネットワーク 加盟団体以外も含む)
http://nohimityu.exblog.jp/i13/

全国の最新情報は以下で読めます。
http://www.himituho.com/全国運動情報/
http://www57.atwiki.jp/demoinfo/
http://nohimityu.exblog.jp/i13/
https://www.facebook.com/himitsuhozenhou

現在、秘密保護法に反対するために結成した全国各地の団体のうち65団体が集まって、(2015.12.4現在)「秘密法に反対する全国ネットワーク」を結成し、各種情報交流を行っております。
http://www.himituho.com/全国ネット団体一覧/

参加したい団体の方は以下にお問い合わせください。
なお、他に関連イベントがあればぜひお教えください。
no_himitsu@yahoo.co.jp


【東京】8/27,30, 9/7, 13
​【神奈川】8/28
【愛知】8/20-21, 31, 9/2, 16
​【香川】9/24‐25

【カンパのお願い・呼び掛け・冊子・DVD・動画・国連】

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】8/20(土)21(日) 反核舞台人の集い オムニバス演劇参加作品「秘密保護法 201Ⅹ」(名古屋)

公演日:8月20日(土) 14:00/18:30
    8月21日(日) 14:00
公演場所:天白文化小劇場
 名古屋市営地下鉄鶴舞線「原」駅2番出口すぐ。
作:栗木英章 演出:高村真一
入場料 大人  前売 2,500円 当日 2,800円
    中高生 前売 1,500円 当日 1,800円
【チケット取扱所】
 劇団名芸 052-803-2922 meigei@wh.commufa.jp
 天白文化小劇場 名古屋演劇鑑賞会
 愛知県芸術文化センター内プレイガイド
主催:劇団名芸 http://gekidanmeigei.whitesnow.jp/newpage6.html
公演予告動画  https://www.youtube.com/watch?v=4-Vdc1lOCVI

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】8/27(土) “スノーデンの警告”-ここまできている日本の監視社会 -
日本のズジャーナリストで初めてスノーデン氏に単独インタビューした
小笠原みどりさんのお話しとシンポジウム

日時:2016年8月27日(土) 13時30分~16時30分
会場:渋谷区立勤労福祉会館 2階第1洋室
 東京都渋谷区神南1-19-8
 JR 山手線渋谷駅7-1 番出口徒歩5 分。
 公園通りをNHK 方面へ、渋谷パルコPart1 の筋向い。
■第一部 講演
 小笠原みどりさん(ジャーナリスト)
 講師紹介
 ジャーナリストとして活動する一方、カナダ・クィーンズ大学大学院
 で監視社会研究を続ける。2016年6月から7月にかけて『サンデー毎
 日』にスノーデンとの単独インタビューを連載。
*単著『世界中のひまわり姫へー未来をひらく女性差別撤廃条約』(ポプラ社)
*共著『共通番号制なんていらない!―監視社会への対抗と個人情報保護のために』
(航思社)
*翻訳『監視スタディーズ---「見ること」「見られること」の社会理論』
 (D.ライアン著、岩波書店)
■第二部 シンポジウム
 海渡雄一さん(「秘密保護法」廃止へ!実行委員会)
 宮崎俊郎さん(共通番号いらないネット)
 小倉利丸さん(盗聴法廃止ネット)
 小笠原みどりさん
■資料代 500円
■共催
「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
 盗聴法廃止ネット
 共通番号いらないネット
●連絡先・問合せ●
Tel.090-6138-9593(「秘密保護法」廃止へ!実行委員会・中森)
Tel.070-5553-5495(盗聴法廃止ネット・小倉)
Tel.080-5052-0270(共通番号いらないネット・宮崎)
http://bit.ly/2bjRtlA


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【神奈川】8/28(日)[スノーデン独占インタビュー・小笠原みどりさん帰国講演会]
今、スノーデンの告発が私たちに警告する中身とは?
〜反監視の世界潮流に逆行して進む日本の監視社会~

2016年8月28日(日)14:00~16:30(開場13:30)
講師:小笠原みどり さん (ジャーナリスト・カナダ在住)
横浜市開港記念会館・1号室(110名)定員になり次第締め切らせていただきます
みなとみらい線日本大通駅徒歩1分JR・市営地下鉄線関内駅徒歩10分
http://www.city.yokohama.lg.jp/naka/kaikou/acces.html
資料代:500円
問合せ・申込み:himikana2016★gmail.com(★→@に変換してください)
090-5822-6927、090-8588-1819
主催:ストップ秘密保護法かながわ
共催:時を見つめる会、くらしと憲法をつなぐ会
https://himikana.wordpress.com/2016/07/17/0828-snowden/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】8/30(火) 8・30「表現の自由と国際人権」学習会

とき   8月30日(火)18時30分~
ところ  文京シビックセンター4階ホール(シルバーホール)
資料代  500円
講師   海渡雄一さん(秘密保護法対策弁護団)
「表現の自由と国際人権 -国連表現の自由特別報告者ケイ氏の暫定報告書を受けて-」
主催  「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
 http://www.himituho.com/
連絡先:新聞労連 jnpwu@mxk.mesh.ne.jp/平和フォーラム 03-5289-8222/
 5・3憲法集会実行委員会(憲法会議 03-3261-9007・許すな!憲法改
 悪・市民連絡会 03-3221- 4668)/秘密法に反対する学者・研究者連絡
 会article21ys@tbp.t-com.ne.jp/秘密法反対ネット(盗聴法に反対する
 市民連絡会090-2669-4219・日本国民救援会03-5842-5842)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】8/31(水)18時半-「筋トレゼミ」シリーズIII 第2回 テレビを巡る「今」

日時:8月31日(水)18:30~
場所:名古屋第一法律事務所 3F
    (名古屋市中区丸の内2-18-22 三博ビル)
話題提供:テレビ業界 A氏
主催:秘密保全法に反対する愛知の会
 http://nohimityu.exblog.jp/25876781/
この件のお問合せは 052-838-8795 (浜島) 
参加者が自分の脳細胞を使って考え、意見を交わす、ゼミ形式の頭脳の「脳トレ」。
好評につき、新たな3回シリーズ「表現の自由とメディア」第2回。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】9/2(金)秘密保護法+戦争法制 反対街頭宣伝

9月2日(金)12時~13時
名古屋市栄 メルサ前
主催:秘密保全法に反対する愛知の会
http://nohimityu.exblog.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】9/7(水)秘密保護法違憲訴訟(静岡)控訴審判決

9月7日(水曜日)午前9時55分
東京高裁822号法廷
静岡訴訟の詳細は藤森克美法律事務所のHPに掲載中
http://plaza.across.or.jp/~fujimori/index.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】9/13(火) 秘密保護法違憲《横浜》訴訟 高裁判決

9/13(火)
東京高裁で判決
原告秘密保護法違憲《横浜》訴訟
https://twitter.com/Yu_TERASAWA/status/745153358764224517
https://www.facebook.com/himitsuhogohou.saiban/?fref=ts

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】9/16(金) 秘密保護法情報公開訴訟・高裁第4回弁論

日時/9月16日(金)午前10時
場所/名古屋高裁1001法廷
内容/秘密保護法制定過程の情報公開を求めます。
控訴人/NPO法人 情報公開市民センター
 http://www.jkcc.gr.jp/menu6.html
参加費/無料 誰でも傍聴できます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【香川】9/24(土)-25(日) 第23回全国市民オンブズマン香川大会

テーマ:ふぅがわるいで、政務活動費!
日程:2016年9月24日(土)13時~18時 (懇親会)18時半~20時
      9月25日(日) 9時~12時
会場:サンポートホール高松 5F 第2小ホール
参加費:5000円(資料代込) 懇親会費5000円
9/24(土)「秘密保護法とビートルズ」情報公開の現状
     森田明弁護士「これでわかる 国の情報公開審査会の活用法」 など
9/25(日)分科会「もっと知ろう!情報公開審査会」等 
チラシ・申込書 http://www.ombudsman.jp/taikai/160924-25.pdf
申込フォーム https://ssl.form-mailer.jp/fms/eadc1318453063
facebook https://www.facebook.com/events/143087386118852/
主催:全国市民オンブズマン連絡会議 http://www.ombudsman.jp/taikai/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【カンパのお願い】ジュネーブでの国連人権理事会に働き掛け 交通費カンパ募集

2016年4月、国連「表現の自由」特別報告者が日本公式訪問を行い、秘密保護法など日本の表現の自由の
現状に対して厳しい中間報告を出しました。
今後9月にジュネーブで国連人権理事会が行われます。
上記公式訪問について各種準備をしてくださった、イギリス在住の国際人権基準の研究者である
藤田早苗さんは6月にジュネーブを訪れ、公式訪問のフォローアップなど各種働きかけを行いました。
10万円を目標にして再度の交通費カンパを行いますのでぜひともよろしくお願いいたします。 
   郵便振替 口座番号:00870-7-216543
        加入者名:日本の表現の自由を伝える会
なお、最新情報は「日本の表現の自由を伝える会」ウェブページに随時公開いたします。
http://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】 中谷雄二弁護士講演録 進む監視網と市民監視
 ~ 自衛隊情報保全隊市民監視事件と大垣警察市民監視事件~

大垣警察市民監視違憲訴訟の勝利をめざす「もの言う」自由を守る会 発足集会 記念講演
2016.4.16 於:大垣市スイトピアセンター
発行:大垣警察市民監視違憲訴訟の勝利をめざす「もの言う」自由を守る会
頒価:200円
http://monoiujiyu-ogaki.jimdo.com/
連絡先・申し込み先:弁護士法人ぎふコラボ 西濃法律事務所
〒503-0906 岐阜県大垣市室町2-25 Tel:0584-81-5105 Fax:0584-74-8613
E-mail:seinolaw@nifty.com

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】国際人権(自由権)規約第6回日本政府報告書審査の記録 危機に立つ日本の人権

日本弁護士連合会編 定価:2700円(税抜) 頁数:224
発売日:2016年6月3日 ISBN978-4-87798-622-3
出版社:現代人文社
2014年7月に行われた、国際人権(自由権)規約にもとづく第6回日本政府報告書審査の記録。
日弁連をはじめとする多くのNGOがカウンターレポートを提出した結果、幅広い分野が
取り上げられ、日本政府に対して改善をせまることとなった。
審査の全記録、リストオブイシューズ、総括所見に加え、総括所見の意義と国際人権法上の
新たな論点であるヘイトスピーチと秘密保護法についての専門家の論考を加えた決定版です。
ぜひお買い求め下さい。
http://www.genjin.jp/shinkan.html#2016_6.1
http://www.himituho.com/2016/06/15/%E9%9B%86%E4%BC%9A/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】「止めよう!市民監視 五本の矢-秘密保護法/盗聴法/共謀罪/マイナンバー/監視カメラ-」

「止めよう!市民監視 五本の矢-秘密保護法/盗聴法/共謀罪/マイナンバー/監視カメラ-」
(樹花舎)が16/3/22に出版されました。
ぜひ、ご利用ください。
盗聴法に反対する市民連絡会でも取扱います。ご希望の方は郵便振替でお申し込みください。
100円引きの700円(税抜き)、郵送費一冊180円の計880円です。
郵便振替 加入者名 盗聴法に反対する市民連絡会
振替番号  00120-1-90490
http://www.labornetjp.org/news/2016/0321book

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】「社会を変えた情報公開 ドキュメント・市民オンブズマン」

特定秘密保護法制定過程の情報公開訴訟をはじめ、各種分野の情報公開の取り組みが
記載されています。ぜひご購入ください。
社会を変えた情報公開 ドキュメント・市民オンブズマン
 杉本 裕明 著 定価1,800円+税 ISBN978-4-7634-0774-0 C0032
 発行 2016年4月25日 A5判 256頁 並製 出版社: 花伝社
http://kadensha.net/books/2016/201604zyouhoukokai.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】戦争は秘密から始まる: 秘密保護法でこんな記事は読めなくなる

日本新聞労働組合連合 (編集)
2015年2月25日発行
 本書は第一線で活躍する新聞記者たちが今までに書いた具体的な記事を通して、
国民の知る権利が危機に直面していることをリアルに伝える。
A5判 96ページ 定価=本体700円+税
<目次>第一部 新聞記者にとっての秘密保護法
第二部 秘密保護法によってこんな記事は読めなくなる
    第三部 市民の日常活動にもこんな影響が…
<問いわせ先>新聞労連 電話 03-5842-2201
<申し込み>新聞労連 FAX 03-5842-2250
    お名前、ご送付先〒住所、FAXまたe-mailアドレス
    をご記入の上FAXで新聞労連までお申し込みください。
    10冊以上の御注文で送料無料!
http://www.shinbunroren.or.jp/oshirase2/oshirase2.htm#20150202_27736
1冊からの方は以下からネットで注文できます。
http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=467

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】岩波ブックレット「秘密保護法対策マニュアル」

著者:海渡雄一
http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/2709210/top.html
第1章 秘密保護法とはどのような法律か
第2章 市民・ジャーナリストが活動・取材するとき
第3章 秘密に関与する公務員と内部告発
第4章 適性評価への情報提供は拒めるか
第5章 事件に巻き込まれたら
印税はすべて弁護団の活動資金になります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】秘密保全法に反対する愛知の会 作成冊子 世界はどう見ているか

「国際人権基準と秘密保護法」をネットで公開しました。販売は既に終了しております。
http://nohimityu.exblog.jp/23314445/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【DVD】「とってもコワ~イ秘密保護法」

寸劇3本を収録 各15分ほど。
上地大三郎弁護士の解説付き。
送料込860円
「女たちの怒りの行動」<電088(662)4678>
申し込みは<ファクス088(663)6558>。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【動画】「ひみかなTV」をフォロー(登録)しよう!

「ストップ!秘密保護法かながわ」の動画チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCrMc993UZrCSyGHonH8EZ7w

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【国連】 「表現の自由」特別報告者が秘密保護法に対して「重大な社会的関心事のメディア報道を委縮させる効果を生んでいる」と警鐘

国連「表現の自由」特別報告者デイビッド・ケイ氏は16/4/12-19の日本公式訪問を終え、
16/4/19記者会見で日本の問題点を多数指摘しました。
・2016年04月19日 国際連合広報センター プレスリリース
 日本:国連の人権専門家、報道の独立性に対する重大な脅威を警告
  http://www.unic.or.jp/news_press/info/18693/
国際人権法研究者の藤田早苗氏(英エセックス大学)が、今回の公式訪問について4/19-23に
日本各地で解説しました。活動詳細や藤田氏交通費カンパは以下ページをご覧ください。
・日本の表現の自由を伝える会
  http://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★情報をお持ちの方は、下の形式にしたがって情報を記入し、このメール
no_himitsu@yahoo.co.jp に返信してください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【県名】月/日(曜日)タイトル

日時/
場所/
内容/
主催/
備考/

c0241022_2256377.jpg

[PR]
by beshi50 | 2016-08-20 22:56 | 秘密全国ネット | Trackback | Comments(0)
法務省と内閣官房の特定秘密指定管理簿の概要が不開示だった件で、その内容をNPO法人 情報公開市民センターが情報公開請求したところ全面不開示になりました。
内容全面不開示に対して異議申し立てをしましたが、法務省は異議申し立てを棄却しました。
http://www.jkcc.gr.jp/data/160815.pdf

・法務省 異議申し立てに対する答申
 http://www.jkcc.gr.jp/data/160728-1.pdf
・内閣官房 審査請求に対する答申
http://www.jkcc.gr.jp/data/160728-2.pdf

--------
NPO法人 情報公開市民センター
秘密保護法に反対します。
http://www.jkcc.gr.jp/menu6.html

d0011701_10483650.jpg

↑開示された、法務省の特定秘密の概要
[PR]
by beshi50 | 2016-08-17 11:28 | 特定秘密指定管理簿 | Trackback | Comments(0)
「核兵器廃絶・平和を守る名古屋舞台人の集い」が秘密保護法について公演します。
ぜひご覧になってください。

公演予告動画 

-----------------
【愛知】8/20(土)21(日)反核舞台人の集い オムニバス演劇参加作品「秘密保護法 201Ⅹ」(名古屋)

公演日:8月20日(土) 14:00/18:30
    8月21日(日) 14:00
公演場所:天白文化小劇場
 名古屋市営地下鉄鶴舞線「原」駅2番出口すぐ。
作:栗木英章 演出:高村真一
入場料 大人   前売 2,500円 当日 2,800円
    中高生 前売 1,500円 当日 1,800円
【チケット取扱所】
 劇団名芸 052-803-2922 meigei@wh.commufa.jp
 天白文化小劇場 名古屋演劇鑑賞会
 愛知県芸術文化センター内プレイガイド
主催:核兵器廃絶・平和を守る名古屋舞台人の集い
 http://gekidanmeigei.whitesnow.jp/newpage6.html

c0241022_9565575.jpg

c0241022_957526.jpg

[PR]
by beshi50 | 2016-08-16 23:59 | Trackback | Comments(0)
秘密保護法反対イベント 16/8/10以降をまとめました。

(秘密法に反対する全国ネットワーク 加盟団体以外も含む)
http://nohimityu.exblog.jp/i13/

全国の最新情報は以下で読めます。
http://www.himituho.com/全国運動情報/
http://www57.atwiki.jp/demoinfo/
http://nohimityu.exblog.jp/i13/
https://www.facebook.com/himitsuhozenhou

現在、秘密保護法に反対するために結成した全国各地の団体のうち65団体が集まって、
(2015.12.4現在)「秘密法に反対する全国ネットワーク」を結成し、各種情報交流を行っております。
http://www.himituho.com/全国ネット団体一覧/

参加したい団体の方は以下にお問い合わせください。
なお、他に関連イベントがあればぜひお教えください。
no_himitsu@yahoo.co.jp

【東京】8/30, 9/7, 13
【神奈川】8/28
【愛知】8/31, 9/2, 16
【香川】9/24‐25
【カンパのお願い・呼び掛け・冊子・DVD・動画・国連】

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【神奈川】8/28(日)[スノーデン独占インタビュー・小笠原みどりさん帰国講演会]
今、スノーデンの告発が私たちに警告する中身とは?
〜反監視の世界潮流に逆行して進む日本の監視社会~

2016年8月28日(日)14:00~16:30(開場13:30)
講師:小笠原みどり さん (ジャーナリスト・カナダ在住)
横浜市開港記念会館・1号室(110名)定員になり次第締め切らせていただきます
みなとみらい線日本大通駅徒歩1分JR・市営地下鉄線関内駅徒歩10分
http://www.city.yokohama.lg.jp/naka/kaikou/acces.html
資料代:500円
問合せ・申込み:himikana2016★gmail.com(★→@に変換してください)
090-5822-6927、090-8588-1819
主催:ストップ秘密保護法かながわ
共催:時を見つめる会、くらしと憲法をつなぐ会
https://himikana.wordpress.com/2016/07/17/0828-snowden/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】8/30(火) 8・30「表現の自由と国際人権」学習会

とき   8月30日(火)18時30分~
ところ  文京シビックセンター4階ホール(シルバーホール)
資料代  500円
講師   海渡雄一さん(秘密保護法対策弁護団)
「表現の自由と国際人権 -国連表現の自由特別報告者ケイ氏の暫定報告書を受けて-」
主催  「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
 http://www.himituho.com/
連絡先:新聞労連 jnpwu@mxk.mesh.ne.jp/平和フォーラム 03-5289-8222/
 5・3憲法集会実行委員会(憲法会議 03-3261-9007・許すな!憲法改
 悪・市民連絡会 03-3221- 4668)/秘密法に反対する学者・研究者連絡
 会article21ys@tbp.t-com.ne.jp/秘密法反対ネット(盗聴法に反対する
 市民連絡会090-2669-4219・日本国民救援会03-5842-5842)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】8/31(水)18時半-「筋トレゼミ」シリーズIII 第2回 テレビを巡る「今」

日時:8月31日(水)18:30~
場所:名古屋第一法律事務所 3F
    (名古屋市中区丸の内2-18-22 三博ビル)
話題提供:テレビ業界 A氏
主催:秘密保全法に反対する愛知の会
 http://nohimityu.exblog.jp/25876781/
この件のお問合せは 052-838-8795 (浜島) 
参加者が自分の脳細胞を使って考え、意見を交わす、ゼミ形式の頭脳の「脳トレ」。
好評につき、新たな3回シリーズ「表現の自由とメディア」第2回。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】9/2(金)秘密保護法+戦争法制 反対街頭宣伝

9月2日(金)12時~13時
名古屋市栄 メルサ前
主催:秘密保全法に反対する愛知の会
http://nohimityu.exblog.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】9/7(水)秘密保護法違憲訴訟(静岡)控訴審判決

9月7日(水曜日)午前9時55分
東京高裁822号法廷
静岡訴訟の詳細は藤森克美法律事務所のHPに掲載中
http://plaza.across.or.jp/~fujimori/index.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】9/13(火) 秘密保護法違憲《横浜》訴訟 高裁判決

9/13(火)
東京高裁で判決
原告秘密保護法違憲《横浜》訴訟
https://twitter.com/Yu_TERASAWA/status/745153358764224517
https://www.facebook.com/himitsuhogohou.saiban/?fref=ts

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】9/16(金) 秘密保護法情報公開訴訟・高裁第4回弁論

日時/9月16日(金)午前10時
場所/名古屋高裁1001法廷
内容/秘密保護法制定過程の情報公開を求めます。
控訴人/NPO法人 情報公開市民センター
 http://www.jkcc.gr.jp/menu6.html
参加費/無料 誰でも傍聴できます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【香川】9/24(土)-25(日) 第23回全国市民オンブズマン香川大会

テーマ:ふぅがわるいで、政務活動費!
日程:2016年9月24日(土)13時~18時 (懇親会)18時半~20時
      9月25日(日) 9時~12時
会場:サンポートホール高松 5F 第2小ホール
参加費:5000円(資料代込) 懇親会費5000円
9/24(土)「秘密保護法とビートルズ」情報公開の現状
     森田明弁護士「これでわかる 国の情報公開審査会の活用法」 など
9/25(日)分科会「もっと知ろう!情報公開審査会」等 
チラシ・申込書 http://www.ombudsman.jp/taikai/160924-25.pdf
申込フォーム https://ssl.form-mailer.jp/fms/eadc1318453063
facebook https://www.facebook.com/events/143087386118852/
主催:全国市民オンブズマン連絡会議 http://www.ombudsman.jp/taikai/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【カンパのお願い】ジュネーブでの国連人権理事会に働き掛け 交通費カンパ募集

2016年4月、国連「表現の自由」特別報告者が日本公式訪問を行い、秘密保護法など日本の表現の自由の
現状に対して厳しい中間報告を出しました。
今後9月にジュネーブで国連人権理事会が行われます。
上記公式訪問について各種準備をしてくださった、イギリス在住の国際人権基準の研究者である
藤田早苗さんは6月にジュネーブを訪れ、公式訪問のフォローアップなど各種働きかけを行いました。
10万円を目標にして再度の交通費カンパを行いますのでぜひともよろしくお願いいたします。 
   郵便振替 口座番号:00870-7-216543
        加入者名:日本の表現の自由を伝える会
なお、最新情報は「日本の表現の自由を伝える会」ウェブページに随時公開いたします。
http://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】 中谷雄二弁護士講演録 進む監視網と市民監視
 ~ 自衛隊情報保全隊市民監視事件と大垣警察市民監視事件~

大垣警察市民監視違憲訴訟の勝利をめざす「もの言う」自由を守る会 発足集会 記念講演
2016.4.16 於:大垣市スイトピアセンター
発行:大垣警察市民監視違憲訴訟の勝利をめざす「もの言う」自由を守る会
頒価:200円
http://monoiujiyu-ogaki.jimdo.com/
連絡先・申し込み先:弁護士法人ぎふコラボ 西濃法律事務所
〒503-0906 岐阜県大垣市室町2-25 Tel:0584-81-5105 Fax:0584-74-8613
E-mail:seinolaw@nifty.com

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】国際人権(自由権)規約第6回日本政府報告書審査の記録 危機に立つ日本の人権

日本弁護士連合会編 定価:2700円(税抜) 頁数:224
発売日:2016年6月3日 ISBN978-4-87798-622-3
出版社:現代人文社
2014年7月に行われた、国際人権(自由権)規約にもとづく第6回日本政府報告書審査の記録。
日弁連をはじめとする多くのNGOがカウンターレポートを提出した結果、幅広い分野が
取り上げられ、日本政府に対して改善をせまることとなった。
審査の全記録、リストオブイシューズ、総括所見に加え、総括所見の意義と国際人権法上の
新たな論点であるヘイトスピーチと秘密保護法についての専門家の論考を加えた決定版です。
ぜひお買い求め下さい。
http://www.genjin.jp/shinkan.html#2016_6.1
http://www.himituho.com/2016/06/15/%E9%9B%86%E4%BC%9A/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】「止めよう!市民監視 五本の矢-秘密保護法/盗聴法/共謀罪/マイナンバー/監視カメラ-」

「止めよう!市民監視 五本の矢-秘密保護法/盗聴法/共謀罪/マイナンバー/監視カメラ-」
(樹花舎)が16/3/22に出版されました。
ぜひ、ご利用ください。
盗聴法に反対する市民連絡会でも取扱います。ご希望の方は郵便振替でお申し込みください。
100円引きの700円(税抜き)、郵送費一冊180円の計880円です。
郵便振替 加入者名 盗聴法に反対する市民連絡会
振替番号  00120-1-90490
http://www.labornetjp.org/news/2016/0321book

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】「社会を変えた情報公開 ドキュメント・市民オンブズマン」

特定秘密保護法制定過程の情報公開訴訟をはじめ、各種分野の情報公開の取り組みが
記載されています。ぜひご購入ください。
社会を変えた情報公開 ドキュメント・市民オンブズマン
 杉本 裕明 著 定価1,800円+税 ISBN978-4-7634-0774-0 C0032
 発行 2016年4月25日 A5判 256頁 並製 出版社: 花伝社
http://kadensha.net/books/2016/201604zyouhoukokai.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】戦争は秘密から始まる: 秘密保護法でこんな記事は読めなくなる

日本新聞労働組合連合 (編集)
2015年2月25日発行
 本書は第一線で活躍する新聞記者たちが今までに書いた具体的な記事を通して、
国民の知る権利が危機に直面していることをリアルに伝える。
A5判 96ページ 定価=本体700円+税
<目次>第一部 新聞記者にとっての秘密保護法
第二部 秘密保護法によってこんな記事は読めなくなる
    第三部 市民の日常活動にもこんな影響が…
<問いわせ先>新聞労連 電話 03-5842-2201
<申し込み>新聞労連 FAX 03-5842-2250
    お名前、ご送付先〒住所、FAXまたe-mailアドレス
    をご記入の上FAXで新聞労連までお申し込みください。
    10冊以上の御注文で送料無料!
http://www.shinbunroren.or.jp/oshirase2/oshirase2.htm#20150202_27736
1冊からの方は以下からネットで注文できます。
http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=467

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】岩波ブックレット「秘密保護法対策マニュアル」

著者:海渡雄一
http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/2709210/top.html
第1章 秘密保護法とはどのような法律か
第2章 市民・ジャーナリストが活動・取材するとき
第3章 秘密に関与する公務員と内部告発
第4章 適性評価への情報提供は拒めるか
第5章 事件に巻き込まれたら
印税はすべて弁護団の活動資金になります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】秘密保全法に反対する愛知の会 作成冊子 世界はどう見ているか

「国際人権基準と秘密保護法」をネットで公開しました。販売は既に終了しております。
http://nohimityu.exblog.jp/23314445/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【DVD】「とってもコワ~イ秘密保護法」

寸劇3本を収録 各15分ほど。
上地大三郎弁護士の解説付き。
送料込860円
「女たちの怒りの行動」<電088(662)4678>
申し込みは<ファクス088(663)6558>。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【動画】「ひみかなTV」をフォロー(登録)しよう!

「ストップ!秘密保護法かながわ」の動画チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCrMc993UZrCSyGHonH8EZ7w

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★情報をお持ちの方は、下の形式にしたがって情報を記入し、このメール
no_himitsu@yahoo.co.jp に返信してください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【県名】月/日(曜日)タイトル

日時/
場所/
内容/
主催/
備考/

c0241022_2394862.jpg

[PR]
by beshi50 | 2016-08-10 00:00 | 秘密全国ネット | Trackback | Comments(0)
「秘密保全法に反対する愛知の会」ニュース「極秘通信」第20号を2016/8/18に発行しました。
http://www.nagoya.ombudsman.jp/himitsu/gokuhi20.pdf

・それでも民主主義は止まらない 
 共同代表・名古屋大学教授 本 秀紀
・「サミットと監視社会」に関するシンポを行いました
 事務局次長・弁護士 中川匡亮
・「筋トレゼミ」報告―新聞はまだまだ生きている
 事務局長・弁護士 濵嶌将周
・警察による市民監視の横行
 会員 近藤ゆり子
・編集後記 うやむやにしてはいけない別府署のトンデモ盗撮
 編集長・弁護士 矢﨑暁子
・ご案内
・会員募集中!

A3 カラー両面印刷、2つ折り 4ページです
学習会や街頭で配布できる方には、ニュースを無料で送付いたします。
以下までご連絡ください。

秘密保全法に反対する愛知の会
TEL 052-910-7721 FAX 052-910-7727
no_himitsu@yahoo.co.jp

今後も随時発行していきます。

-------------------------------------------------------
参考:極秘通信バックナンバー
http://nohimityu.exblog.jp/i8
極秘通信第1号(2012/11/19発行)
http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/gokuhi1.pdf
極秘通信第2号(2013/1/1発行)
http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/gokuhi2.pdf
極秘通信第3号(2013/3/1発行)
http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/gokuhi3.pdf
極秘通信第4号(2013/5/1発行)
http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/gokuhi4.pdf
極秘通信号外(2013/7/1発行)参院選目前緊急号外
http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/saningougai.pdf
極秘通信第5号(2013/9/1発行)
http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/gokuhi5.pdf
極秘通信第6号(2013/10/16発行)
http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/gokuhi6.pdf
極秘通信第7号(2014/1/1発行)
http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/gokuhi7.pdf
極秘通信第8号(2014/3/6発行)
http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/gokuhi8.pdf
極秘通信第9号(2014/5/11発行)
http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/gokuhi9.pdf
極秘通信第10号(2014/6/20発行)
http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/gokuhi10.pdf
極秘通信第11号(2014/8/6発行)
http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/gokuhi11.pdf
極秘通信第12号(2014/10/14発行)
http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/gokuhi12.pdf
極秘通信第13号(2014/12/26発行)
http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/gokuhi13.pdf
極秘通信第14号(2015/3/28発行)
http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/gokuhi14.pdf
極秘通信第15号(2015/6/6発行)
http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/gokuhi15.pdf
極秘通信第16号(2015/8/12発行)
http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/gokuhi16.pdf
極秘通信第17号(2015/10/30発行)
http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/gokuhi17.pdf
極秘通信第18号(2016/2/19発行)
http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/gokuhi18.pdf
極秘通信第19号(2016/5/3発行)
http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/gokuhi19.pdf

c0241022_2245586.jpg

c0241022_225441.jpg

[PR]
by beshi50 | 2016-08-09 22:05 | ニュース「極秘通信」 | Trackback | Comments(0)
「筋トレゼミ」シリーズⅢ:表現の自由とメディア 第1回「新聞はこの参院選をどう報道したか?」は、会場いっぱいの参加者を得て、大変盛り上がりました。 

レポート ↓
・「筋トレゼミ」報告―新聞はまだまだ生きている
http://nohimityu.exblog.jp/25872182/

8月31日(金)に舵2回「テレビを巡る『今』」を行います。
c0241022_16165161.jpg


 日時:8月31日(水)18:30~
 場所:名古屋第一法律事務所 3F
    (名古屋市中区丸の内2-18-22 三博ビル)
 話題提供:テレビ業界 A氏
    この件のお問合せは 052-838-8795 (浜島)  

ふるってご参加下さい。

なお、第3回は”日本のメディアの現状”をとりあげ、メディア研究者からの話題提供をお願いしたいと考えています。








[PR]
by beshi50 | 2016-08-06 16:19 | お知らせ・報告など | Trackback | Comments(0)

8月5日、12時から13時まで丸栄スカイル前で、真夏のあつい街宣を行いました。
12人の参加。

c0241022_19411281.jpg
いつも参加しする人から「他の予定の都合で行かれない」という連絡がいくともあり、5~6人の参加しか見込めないか、とチラシ枚数を120枚に抑えました。
ところが初参加や普段は来られない方の参加もあって、街宣終了前にチラシがなくなってしまいました。


c0241022_19410928.jpg


初参加の方は、この参院選での「改憲勢力3分の2」に危機感を抱いた、とおっしゃり、迷いながらもマイクを握って下さいました。

c0241022_19411043.jpg


次回の街宣は、9月2日(金)12時~13時、丸栄スカイル前 です。


[PR]
by beshi50 | 2016-08-05 19:47 | お知らせ・報告など | Trackback | Comments(0)
16/8/3(水)に「筋トレゼミ」シリーズ3 第1回 新聞はこの参院選をどう報道したか?を開催しました。
以下、秘密保全法に反対する愛知の会 事務局長の濵嶌将周弁護士の報告です。
次回筋トレゼミ シーズンIII 「表現の自由とメディア」第2回「テレビはこの参院選をどう報道したか?」は、
8月31日(水) 午後6時30分~ @名古屋第一法律事務所 の予定です。
テレビ局の現役の方に来ていただけることになっています。

------------------
「筋トレゼミ」報告―新聞はまだまだ生きている
事務局長 弁護士 濵嶌将周
 講演を聴く一方でなく、参加者が自分の頭で考え、意見を交わす、ゼミ形式の頭脳の〝筋トレ〟をしよう、と昨年から始まった「筋トレゼミ」。その新たな3回シリーズのテーマは「表現の自由とメディア」、その1回目が「新聞はこの参院選をどう報道したか?」として、某全国紙のH記者を話題提供者にお迎えして、行われました。
 H記者からの話題提供:①某紙では、今回の参院選は「改憲勢力が3分の2に達するか」が争点だという意識で紙面づくりをした。②社説は論説委員たちが議論してテーマを選定し、方向性を決定するところ、論説委員たちの考え方はさまざまなので、内容は中庸にならざるを得ない。③シリーズで憲法問題など選挙の争点にかかわる記事を連載したが、総じて現政権に厳しい目を向ける内容だった。④選挙情勢を伝える記事については、掲載自体に批判もあるが、世論調査と取材によってほぼ選挙結果と相違ない情勢分析ができるようになっている。⑤投開票の記事については、速報性と正確性で各社が競争になっている。⑥野党共闘については、公示前と選挙後に、東海3県における分析記事を掲載した。⑦日本ではとくに公示後に「公平性」が求められ、現場でも配慮されている。⑧官邸からの圧力については、少なくとも現場では「ない」。
 その後は、意見交換というより、H記者との質疑応答となりました。その中で、H記者が、少なくとも某紙については、官邸からの圧力はない、と重ねて明言されたのは心強い限りです。ただ、広告収入との関係で企業からの圧力はあるかもしれない、とのことですし、記者が一番気にするのは一般読者からの声で、最近では右派側が組織化して「読者」からの声を上げていて、それが現場に影響しているかもしれない、とのことでした。また、記者としては、少数者の意見や状況を伝えるのが新聞だという気概があるものの、読者が求める記事も書かざるを得ないという実態もある、とのことでした。
 H記者のお話を聞く限り、新聞はまだまだ生きています。頑張っている記者、新聞社を応援して、私たち市民の側に居続けてもらいましょう。
----------
c0241022_22294688.jpg

[PR]
by beshi50 | 2016-08-04 22:27 | お知らせ・報告など | Trackback | Comments(0)