特定秘密保護法(秘密保全法)に反対するため、弁護士や市民が「秘密保全法に反対する愛知の会」を結成しました。各地のイベント、最新ニュースも載せます。集団的自衛権にも反対です。https://www.facebook.com/nohimityu


by beshi50
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2016年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

法務省と内閣官房の特定秘密指定管理簿の概要が不開示だった件で、その内容をNPO法人 情報公開市民センターが情報公開請求したところ全面不開示になりました。
内容全面不開示に対して異議申し立て・審査請求をしたところ、16/7/28に情報公開・個人情報保護審査会も「不開示が妥当」と答申しました。

・法務省 異議申し立てに対する答申
 http://www.jkcc.gr.jp/data/160728-1.pdf
・内閣官房 審査請求に対する答申
http://www.jkcc.gr.jp/data/160728-2.pdf

今後、対応を検討したいと思います。

--------
NPO法人 情報公開市民センター
秘密保護法に反対します
http://www.jkcc.gr.jp/menu6.html

d0011701_21485219.jpg

[PR]
by beshi50 | 2016-07-31 23:59 | 特定秘密指定管理簿 | Trackback | Comments(0)
秘密保護法反対イベント 16/7/20以降をまとめました。

(秘密法に反対する全国ネットワーク 加盟団体以外も含む)
http://nohimityu.exblog.jp/i13/

全国の最新情報は以下で読めます。
http://www.himituho.com/全国運動情報/
http://www57.atwiki.jp/demoinfo/
http://nohimityu.exblog.jp/i13/
https://www.facebook.com/himitsuhozenhou

現在、秘密保護法に反対するために結成した全国各地の団体のうち65団体が集まって、

(2015.12.4現在)「秘密法に反対する全国ネットワーク」を結成し、各種情報交流を行っております。
http://www.himituho.com/全国ネット団体一覧/

参加したい団体の方は以下にお問い合わせください。
なお、他に関連イベントがあればぜひお教えください。
no_himitsu@yahoo.co.jp

【東京】7/20, 9/7,13
【神奈川】8/28
【愛知】8/3, 5, 9/16
【三重】7/30, 8/6
【香川】9/24‐25

【カンパのお願い・呼び掛け・冊子・DVD・動画・国連】

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】7/20(水)秘密保護法違憲訴訟(静岡)控訴審(第1回口頭弁論)

7月20日(水曜日)11:00~
東京高裁822号法廷
静岡訴訟の詳細は藤森克美法律事務所のHPに掲載中
http://plaza.across.or.jp/~fujimori/index.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【三重】7/30(土) 弁護士と話そうカッフェ

「選挙で語られなかった『自民党改憲草案』ってどんなの?知らないと!!」

7月30日(土)14時30分から
  弁護士 村田雄介さん(三重合同法律事務所)
場所・・・鈴鹿カルチャーステーション(電話059-389-6603)
       鈴鹿市阿古曾町14-28
主催:秘密保護法に反対する鈴鹿市民の会
・参院選で三重県に2回応援にはいいった安倍首相は、憲法改正に一言も触れることはなかった。
    勝てば、「憲法改正は自民党の政権公約。それを前提に票を入れていただいている」と語る。
    国民は白紙委任していない。さあ、自民党改憲草案をじっくりみてみよう。
    村田弁護士さんの解説もわかりやすいよ。
・参加費、資料は無料ですが、申し訳ないですが300円のワンドリンクをご注文ください。
問合せ先   山本あけみ(090・1292・5588)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】8/3(水)「筋トレゼミ」シリーズ3 第1回 新聞はこの参院選をどう報道したか?

シリーズIII:表現の自由とメデイア
参加者が自分の脳細胞を使って考え、意見を交わす、ゼミ形式の頭脳の「筋トレ」。
好評につき、新たな3回シリーズを行います。

第1回 新聞はこの参院選をどう報道したか?
日時:8月3日(水) 18:30~
場所:名古屋第一法律事務所 (名古屋市中区丸の内2-18-22 三博ビル)
話題提供:全国紙の現役記者 Hさん
 この件のお問合せは 052-838-8795 (浜島) 
・第2回は”テレビ”、第3回は”日本のメディアの現状”をとりあげたいと考えています。
主催:秘密保全法に反対する愛知の会 http://nohimityu.exblog.jp/25772787/ 
【ブログ】http://nohimityu.exblog.jp/ 【Eメール】no_himitsu@yahoo.co.jp

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】8/5(金) 秘密保護法廃止+戦争法制反対街頭宣伝

8月5日(金)街宣 12時から13時
場所:名古屋市栄スカイル前
主催:秘密保全法に反対する愛知の会
 http://nohimityu.exblog.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【三重】8/6(土) 中高生のための憲法カフェ「憲法って何だ?」

日時/8月6日(土)13時30分~15時30分
場所/四日市市文化会館第1会議室
〒510-0075 三重県四日市市安島2丁目5−3
http://yonbun.com/access-map
内容/中高生のための憲法カフェ「憲法って何だ?」
★弁護士のお話&フリートーク。立憲主義って?憲法ってどうしてあるの?
何でも聞いてみよう、話してみよう!
講師/芦葉 甫(あしば はじめ)弁護士
【講師プロフィール】四日市市リベラ法律事務所、明日の自由を守る若手弁護士の会、
秘密保護法対策弁護団、国会前見守り弁護団に参加。岩波ブックレット
『秘密保護法対策マニュアル』著者の一人。
★中学生、高校生、18歳以下の方は参加費無料。定員20名。引率者、
保護者の方の参加も受け付けますが、協力金500円を当日会場にて
申し受けます。定員になり次第締め切り。
主催・申込先/秘密保護法を考える四日市の会
http://blog.goo.ne.jp/no-yokkaichi mail:no-yokkaichi@outlook.jp
事務局 090-2925-0138

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【神奈川】8/28(日)[スノーデン独占インタビュー・小笠原みどりさん帰国講演会]
今、スノーデンの告発が私たちに警告する中身とは?
〜反監視の世界潮流に逆行して進む日本の監視社会~

2016年8月28日(日)14:00~16:30(開場13:30)
講師:小笠原みどり さん (ジャーナリスト・カナダ在住)
横浜市開港記念会館・1号室(110名)定員になり次第締め切らせていただきます
みなとみらい線日本大通駅徒歩1分JR・市営地下鉄線関内駅徒歩10分
http://www.city.yokohama.lg.jp/naka/kaikou/acces.html
資料代:500円
問合せ・申込み:himikana2016★gmail.com(★→@に変換してください)
090-5822-6927、090-8588-1819
主催:ストップ秘密保護法かながわ
共催:時を見つめる会、くらしと憲法をつなぐ会
https://himikana.wordpress.com/2016/07/17/0828-snowden/ 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】9/7(水)秘密保護法違憲訴訟(静岡)控訴審判決

9月7日(水曜日)午前9時55分
東京高裁822号法廷
静岡訴訟の詳細は藤森克美法律事務所のHPに掲載中
http://plaza.across.or.jp/~fujimori/index.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】9/13(火) 秘密保護法違憲《横浜》訴訟 高裁判決

9/13(火)
東京高裁で判決
原告秘密保護法違憲《横浜》訴訟
https://twitter.com/Yu_TERASAWA/status/745153358764224517
https://www.facebook.com/himitsuhogohou.saiban/?fref=ts

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】9/16(金) 秘密保護法情報公開訴訟・高裁第4回弁論

日時/9月16日(金)午前10時
場所/名古屋高裁1001法廷
内容/秘密保護法制定過程の情報公開を求めます。
控訴人/NPO法人 情報公開市民センター
 http://www.jkcc.gr.jp/menu6.html
参加費/無料 誰でも傍聴できます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【香川】9/24(土)-25(日) 第23回全国市民オンブズマン香川大会

テーマ:ふぅがわるいで、政務活動費!
日程:2016年9月24日(土)13時~18時 (懇親会)18時半~20時
      9月25日(日) 9時~12時
会場:サンポートホール高松 5F 第2小ホール
参加費:5000円(資料代込) 懇親会費5000円
9/24(土)「秘密保護法とビートルズ」情報公開の現状
     森田明弁護士「これでわかる 国の情報公開審査会の活用法」 など
9/25(日)分科会「もっと知ろう!情報公開審査会」等 
チラシ・申込書 http://www.ombudsman.jp/taikai/160924-25.pdf
申込フォーム https://ssl.form-mailer.jp/fms/eadc1318453063
facebook https://www.facebook.com/events/143087386118852/
主催:全国市民オンブズマン連絡会議 http://www.ombudsman.jp/taikai/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【カンパのお願い】ジュネーブでの国連人権理事会に働き掛け 交通費カンパ募集

2016年4月、国連「表現の自由」特別報告者が日本公式訪問を行い、秘密保護法など日本の表現の自由の
現状に対して厳しい中間報告を出しました。
今後9月にジュネーブで国連人権理事会が行われます。
上記公式訪問について各種準備をしてくださった、イギリス在住の国際人権基準の研究者である
藤田早苗さんは6月にジュネーブを訪れ、公式訪問のフォローアップなど各種働きかけを行いました。
10万円を目標にして再度の交通費カンパを行いますのでぜひともよろしくお願いいたします。 
  郵便振替 口座番号:00870-7-216543
       加入者名:日本の表現の自由を伝える会
なお、最新情報は「日本の表現の自由を伝える会」ウェブページに随時公開いたします。
http://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】国際人権(自由権)規約第6回日本政府報告書審査の記録 危機に立つ日本の人権

日本弁護士連合会編 定価:2700円(税抜) 頁数:224
発売日:2016年6月3日 ISBN978-4-87798-622-3
出版社:現代人文社
2014年7月に行われた、国際人権(自由権)規約にもとづく第6回日本政府報告書審査の記録。
日弁連をはじめとする多くのNGOがカウンターレポートを提出した結果、幅広い分野が
取り上げられ、日本政府に対して改善をせまることとなった。
審査の全記録、リストオブイシューズ、総括所見に加え、総括所見の意義と国際人権法上の
新たな論点であるヘイトスピーチと秘密保護法についての専門家の論考を加えた決定版です。
ぜひお買い求め下さい。
http://www.genjin.jp/shinkan.html#2016_6.1
http://www.himituho.com/2016/06/15/%E9%9B%86%E4%BC%9A/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】「止めよう!市民監視 五本の矢-秘密保護法/盗聴法/共謀罪/マイナンバー/監視カメラ-」

「止めよう!市民監視 五本の矢-秘密保護法/盗聴法/共謀罪/マイナンバー/監視カメラ-」
(樹花舎)が16/3/22に出版されました。
ぜひ、ご利用ください。
盗聴法に反対する市民連絡会でも取扱います。ご希望の方は郵便振替でお申し込みください。
100円引きの700円(税抜き)、郵送費一冊180円の計880円です。
郵便振替 加入者名 盗聴法に反対する市民連絡会
振替番号  00120-1-90490
http://www.labornetjp.org/news/2016/0321book

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】「社会を変えた情報公開 ドキュメント・市民オンブズマン」

特定秘密保護法制定過程の情報公開訴訟をはじめ、各種分野の情報公開の取り組みが
記載されています。ぜひご購入ください。
社会を変えた情報公開 ドキュメント・市民オンブズマン
 杉本 裕明 著 定価1,800円+税 ISBN978-4-7634-0774-0 C0032
 発行 2016年4月25日 A5判 256頁 並製 出版社: 花伝社
http://kadensha.net/books/2016/201604zyouhoukokai.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】戦争は秘密から始まる: 秘密保護法でこんな記事は読めなくなる

日本新聞労働組合連合 (編集)
2015年2月25日発行
 本書は第一線で活躍する新聞記者たちが今までに書いた具体的な記事を通して、
国民の知る権利が危機に直面していることをリアルに伝える。
A5判 96ページ 定価=本体700円+税
<目次>第一部 新聞記者にとっての秘密保護法
第二部 秘密保護法によってこんな記事は読めなくなる
    第三部 市民の日常活動にもこんな影響が…
<問いわせ先>新聞労連 電話 03-5842-2201
<申し込み>新聞労連 FAX 03-5842-2250
    お名前、ご送付先〒住所、FAXまたe-mailアドレス
    をご記入の上FAXで新聞労連までお申し込みください。
    10冊以上の御注文で送料無料!
http://www.shinbunroren.or.jp/oshirase2/oshirase2.htm#20150202_27736
1冊からの方は以下からネットで注文できます。
http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=467

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】岩波ブックレット「秘密保護法対策マニュアル」

著者:海渡雄一
http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/2709210/top.html
第1章 秘密保護法とはどのような法律か
第2章 市民・ジャーナリストが活動・取材するとき
第3章 秘密に関与する公務員と内部告発
第4章 適性評価への情報提供は拒めるか
第5章 事件に巻き込まれたら
印税はすべて弁護団の活動資金になります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】秘密保全法に反対する愛知の会 作成冊子 世界はどう見ているか

「国際人権基準と秘密保護法」をネットで公開しました。販売は既に終了しております。
http://nohimityu.exblog.jp/23314445/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【DVD】「とってもコワ~イ秘密保護法」

寸劇3本を収録 各15分ほど。
上地大三郎弁護士の解説付き。
送料込860円
「女たちの怒りの行動」<電088(662)4678>
申し込みは<ファクス088(663)6558>。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【動画】「ひみかなTV」をフォロー(登録)しよう!

「ストップ!秘密保護法かながわ」の動画チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCrMc993UZrCSyGHonH8EZ7w

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★情報をお持ちの方は、下の形式にしたがって情報を記入し、このメール
no_himitsu@yahoo.co.jp に返信してください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【県名】月/日(曜日)タイトル

日時/
場所/
内容/
主催/
備考/

c0241022_1782057.jpg

[PR]
by beshi50 | 2016-07-20 17:12 | 秘密全国ネット | Trackback | Comments(0)
秘密保護法反対イベント 16/7/10以降をまとめました。

(秘密法に反対する全国ネットワーク 加盟団体以外も含む)
http://nohimityu.exblog.jp/i13/

全国の最新情報は以下で読めます。
http://www.himituho.com/全国運動情報/
http://www57.atwiki.jp/demoinfo/
http://nohimityu.exblog.jp/i13/
https://www.facebook.com/himitsuhozenhou

現在、秘密保護法に反対するために結成した全国各地の団体のうち65団体が集まって、
(2015.12.4現在)「秘密法に反対する全国ネットワーク」を結成し、各種情報交流を行っております。
http://www.himituho.com/全国ネット団体一覧/

参加したい団体の方は以下にお問い合わせください。
なお、他に関連イベントがあればぜひお教えください。
no_himitsu@yahoo.co.jp

【東京】7/16, 20, 9/13
【愛知】8/3, 5, 9/16
【三重】7/14, 8/6

【カンパのお願い・呼び掛け・冊子・DVD・動画・国連】

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【三重】7/14(木)秘密保護法に反対するピースアクション・よっかいち街頭活動

日時/7月14日(木)14時30分~15時30分
場所/近鉄四日市駅前ふれあいモール
内容/憲法改悪、秘密保護法、安保法制などに反対する意思表示。自由な表現を持ち寄ってください。
主催/秘密保護法に反対するピースアクション・よっかいち
備考/お問合せは秘密保護法を考える四日市の会まで
http://blog.goo.ne.jp/no-yokkaichi mail:no-yokkaichi@outlook.jp   事務局 090-2925-0138 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】7/16(土)イラク戦争検証報告書情報公開訴訟シンポジウム 
 「日本とイギリスのイラク戦争検証―イラク戦争とは何だったのか」

 日 時 2016年7月16日(土) 14時半~17時
 会 場 専修大学神田校舎 5号館561教室
      http://www.senshu-u.ac.jp/univguide/profile/access.html
 資料代 1,000円(当会会員、学生無料)
 主 催 情報公開クリアリングハウス
 共 催 自由人権協会、専修大学文学部人文・ジャーナリズム学科
     http://clearinghouse.main.jp/wp/?p=1144
 事前のお申込みはこちらから http://bit.ly/295Rj14
<プログラム>
 1 イラク戦争検証情報公開訴訟と情報公開文書
   出口 かおりさん(弁護士、イラク検証報告書情報公開訴訟弁護団)
   三木 由希子(情報公開クリアリングハウス理事長、専修大学非常勤講師)
   コメント 礒野 弥生(東京経済大学教授、情報公開クリアリングハウス理事)
 2 セッション:日本とイギリスのイラク戦争の検証―イラク戦争とは何だったのか
  笠原 敏彦さん(毎日新聞編集編成局紙面審査委員兼編集委員)
   柳澤 協二さん(国際地政学研究所理事長、元内閣官房副長官補)
   高安 健将さん(成蹊大学法学部教授)   
 3 イラク戦争の検証と報告書をイギリスはどう受け止めたのか
(イギリスからのskype中継で調整中。調整がつかない可能性もあります)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】7/20(水)秘密保護法違憲訴訟(静岡)控訴審(第1回口頭弁論)

7月20日(水曜日)11:00~
東京高裁822号法廷
静岡訴訟の詳細は藤森克美法律事務所のHPに掲載中
http://plaza.across.or.jp/~fujimori/index.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】8/3(水)「筋トレゼミ」シリーズ3 第1回 新聞はこの参院選をどう報道したか?

シリーズIII:表現の自由とメデイア
参加者が自分の脳細胞を使って考え、意見を交わす、ゼミ形式の頭脳の「筋トレ」。
好評につき、新たな3回シリーズを行います。

第1回 新聞はこの参院選をどう報道したか?
日時:8月3日(水) 18:30~
場所:名古屋第一法律事務所 (名古屋市中区丸の内2-18-22 三博ビル)
話題提供:全国紙の現役記者 Hさん
 この件のお問合せは 052-838-8795 (浜島) 
・第2回は”テレビ”、第3回は”日本のメディアの現状”をとりあげたいと考えています。
主催:秘密保全法に反対する愛知の会 http://nohimityu.exblog.jp/25772787/ 
【ブログ】http://nohimityu.exblog.jp/ 【Eメール】no_himitsu@yahoo.co.jp


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】8/5(金) 秘密保護法廃止+戦争法制反対街頭宣伝

8月5日(金)街宣 12時から13時
場所:名古屋市栄スカイル前
主催:秘密保全法に反対する愛知の会
 http://nohimityu.exblog.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【三重】8/6(土) 中高生のための憲法カフェ「憲法って何だ?」

日時/8月6日(土)13時30分~15時30分
場所/四日市市文化会館第1会議室
〒510-0075 三重県四日市市安島2丁目5−3
http://yonbun.com/access-map
内容/中高生のための憲法カフェ「憲法って何だ?」
★弁護士のお話&フリートーク。立憲主義って?憲法ってどうしてあるの?何でも聞いてみよう、話してみよう!
講師/芦葉 甫(あしば はじめ)弁護士
【講師プロフィール】四日市市リベラ法律事務所、明日の自由を守る若手弁護士の会、秘密保護法対策弁護団、国会前見守り弁護団に参加。岩波ブックレット『秘密保護法対策マニュアル』著者の一人。
★中学生、高校生、18歳以下の方は参加費無料。定員20名。引率者、保護者の方の参加も受け付けますが、協力金500円を当日会場にて申し受けます。定員になり次第締め切り。
主催・申込先/秘密保護法を考える四日市の会
http://blog.goo.ne.jp/no-yokkaichi mail:no-yokkaichi@outlook.jp   事務局 090-2925-0138 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】9/13(火) 秘密保護法違憲《横浜》訴訟 高裁判決

9/13(火)
東京高裁で判決
原告秘密保護法違憲《横浜》訴訟
https://twitter.com/Yu_TERASAWA/status/745153358764224517
https://www.facebook.com/himitsuhogohou.saiban/?fref=ts

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】9/16(金) 秘密保護法情報公開訴訟・高裁第4回弁論

日時/9月16日(金)午前10時
場所/名古屋高裁1001法廷
内容/秘密保護法制定過程の情報公開を求めます。
控訴人/NPO法人 情報公開市民センター
 http://www.jkcc.gr.jp/menu6.html
参加費/無料 誰でも傍聴できます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【カンパのお願いジュネーブでの国連人権理事会に働き掛け 交通費カンパ募集

2016年4月、国連「表現の自由」特別報告者が日本公式訪問を行い、秘密保護法など日本の表現の自由の
現状に対して厳しい中間報告を出しました。
6月、9月にジュネーブで国連人権理事会が行われます。
上記公式訪問について各種準備をしてくださった、イギリス在住の国際人権基準の研究者である
藤田早苗さんは6月にジュネーブを訪れ、公式訪問のフォローアップなど各種働きかけを行いました。
10万円を目標にして再度の交通費カンパを行いますのでぜひともよろしくお願いいたします。 
  郵便振替 口座番号:00870-7-216543
       加入者名:日本の表現の自由を伝える会
なお、最新情報は「日本の表現の自由を伝える会」ウェブページに随時公開いたします。
http://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】国際人権(自由権)規約第6回日本政府報告書審査の記録 危機に立つ日本の人権

日本弁護士連合会編 定価:2700円(税抜) 頁数:224
発売日:2016年6月3日 ISBN978-4-87798-622-3
出版社:現代人文社
2014年7月に行われた、国際人権(自由権)規約にもとづく第6回日本政府報告書審査の記録。
日弁連をはじめとする多くのNGOがカウンターレポートを提出した結果、幅広い分野が
取り上げられ、日本政府に対して改善をせまることとなった。
審査の全記録、リストオブイシューズ、総括所見に加え、総括所見の意義と国際人権法上の
新たな論点であるヘイトスピーチと秘密保護法についての専門家の論考を加えた決定版です。
ぜひお買い求め下さい。
http://www.genjin.jp/shinkan.html#2016_6.1
http://www.himituho.com/2016/06/15/%E9%9B%86%E4%BC%9A/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】「止めよう!市民監視 五本の矢-秘密保護法/盗聴法/共謀罪/マイナンバー/監視カメラ-」

「止めよう!市民監視 五本の矢-秘密保護法/盗聴法/共謀罪/マイナンバー/監視カメラ-」
(樹花舎)が16/3/22に出版されました。
ぜひ、ご利用ください。
盗聴法に反対する市民連絡会でも取扱います。ご希望の方は郵便振替でお申し込みください。
100円引きの700円(税抜き)、郵送費一冊180円の計880円です。
郵便振替 加入者名 盗聴法に反対する市民連絡会
振替番号  00120-1-90490
http://www.labornetjp.org/news/2016/0321book

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】「社会を変えた情報公開 ドキュメント・市民オンブズマン」

特定秘密保護法制定過程の情報公開訴訟をはじめ、各種分野の情報公開の取り組みが
記載されています。ぜひご購入ください。
社会を変えた情報公開 ドキュメント・市民オンブズマン
 杉本 裕明 著 定価1,800円+税 ISBN978-4-7634-0774-0 C0032
 発行 2016年4月25日 A5判 256頁 並製 出版社: 花伝社
http://kadensha.net/books/2016/201604zyouhoukokai.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】戦争は秘密から始まる: 秘密保護法でこんな記事は読めなくなる

日本新聞労働組合連合 (編集)
2015年2月25日発行
 本書は第一線で活躍する新聞記者たちが今までに書いた具体的な記事を通して、
国民の知る権利が危機に直面していることをリアルに伝える。
A5判 96ページ 定価=本体700円+税
<目次>第一部 新聞記者にとっての秘密保護法
第二部 秘密保護法によってこんな記事は読めなくなる
    第三部 市民の日常活動にもこんな影響が…
<問いわせ先>新聞労連 電話 03-5842-2201
<申し込み>新聞労連 FAX 03-5842-2250
    お名前、ご送付先〒住所、FAXまたe-mailアドレス
    をご記入の上FAXで新聞労連までお申し込みください。
    10冊以上の御注文で送料無料!
http://www.shinbunroren.or.jp/oshirase2/oshirase2.htm#20150202_27736
1冊からの方は以下からネットで注文できます。
http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=467

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】岩波ブックレット「秘密保護法対策マニュアル」

著者:海渡雄一
http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/2709210/top.html
第1章 秘密保護法とはどのような法律か
第2章 市民・ジャーナリストが活動・取材するとき
第3章 秘密に関与する公務員と内部告発
第4章 適性評価への情報提供は拒めるか
第5章 事件に巻き込まれたら
印税はすべて弁護団の活動資金になります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】秘密保全法に反対する愛知の会 作成冊子 世界はどう見ているか

「国際人権基準と秘密保護法」をネットで公開しました。販売は既に終了しております。
http://nohimityu.exblog.jp/23314445/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【DVD】「とってもコワ~イ秘密保護法」

寸劇3本を収録 各15分ほど。
上地大三郎弁護士の解説付き。
送料込860円
「女たちの怒りの行動」<電088(662)4678>
申し込みは<ファクス088(663)6558>。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【動画】「ひみかなTV」をフォロー(登録)しよう!

「ストップ!秘密保護法かながわ」の動画チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCrMc993UZrCSyGHonH8EZ7w

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★情報をお持ちの方は、下の形式にしたがって情報を記入し、このメール
no_himitsu@yahoo.co.jp に返信してください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【県名】月/日(曜日)タイトル

日時/
場所/
内容/
主催/
備考/

c0241022_1917397.jpg

[PR]
by beshi50 | 2016-07-09 19:17 | 秘密全国ネット | Trackback | Comments(0)
またやります!「筋トレゼミ」
    シリーズⅢ:表現の自由とメデイア

 参加者が自分の脳細胞を使って考え、意見を交わす、ゼミ形式の頭脳の「筋トレ」。
 好評につき、新たな3回シリーズを行います。

c0241022_13592809.jpg
 第1回 新聞はこの参院選をどう報道したか?

 日時:8月3日(水) 18:30~
 場所:名古屋第一法律事務所 (名古屋市中区丸の内2-18-22 三博ビル)
 話題提供:全国紙の現役記者 Hさん

 この件のお問合せは 052-838-8795 (浜島)  


・第2回は”テレビ”、第3回は”日本のメディアの現状”をとりあげたいと考えています。

  ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
  秘密保全法に反対する愛知の会  
   【ブログ】http://nohimityu.exblog.jp/
   【Eメール】no_himitsu@yahoo.co.jp






[PR]
by beshi50 | 2016-07-08 14:03 | お知らせ・報告など | Trackback | Comments(0)
政府が平成19年8月9日に策定した「カウンターインテリジェンス機能の強化に関する基本方針」を大阪の弁護士が公開を求めた裁判で、大阪高裁は1審大阪地裁の一部開示命令判決を取り消し、逆転敗訴を言い渡しました。
http://www.nagoya.ombudsman.jp/himitsu/160629.pdf

1審大阪地裁は15/7/9に以下3つの開示を命じました。
・秘密取扱者適格性確認制度の「クリアランス手続を行う際の配意事項」として
 まとめられた(ア)ないし(エ)の4項目のうちの1つ((イ)の項目)
・「政府統一基準」中の「カウンターインテリジェンスに関する情報の収集・共有」の「調査等」
・「カウンターインテリジェンス・センター」中の「業務」の中のカウンターインテリジェンス・センターが行うカウンターインテリジェンスの業務としての10項目の業務のうちの1つ
http://www.ombudsman.jp/data/150709.pdf

大阪高裁は、「情報公開法5条3号が定める不開示情報に当たるかどうかが不開示決定の取消訴訟で争われる場合には、行政機関の長は、不開示決定に係る行政文書を保有し、その内容を把握している上、国の安全が害されるおそれ、他国等との信頼関係が損なわれるおそれ又は他国等との交渉上不利益を被るおそれを基礎付ける情報を保有しているのであるから、国(1審被告)において、まず、それらの事実を、当該行政文書の具体的な内容を明らかにすることなく主張立証すべきであり、それに対する開示請求者(1審原告)の主張立証を併せて考慮して、裁判所は、行政機関の長の判断が合理的なものとして許容される範囲内であるかどうかを判断し、行政機関の長の判断が社会通念上合理的なものとして許容される限度を超えると認められる場合には、裁量権の範囲の逸脱又は濫用があったものとして違法であるとの判断をすべきことになる」と述べました。

そのうえで、「1審被告は、不開示決定に係る行政文書の内容、国の安全が害されるおそれ、他国等との信頼関係が損なわれるおそれ又は他国等との交渉上不利益を被るおそれを基礎づける事実を、当該行政文書の具体的な内容を明らかにすることなく主張立証すべきであるが、同号該当性の判断には行政機関の長に一定の裁量が認められるのであり、行政機関の長が同号に該当するとして不開示決定をした場合には、
裁判所は、当該行政文書に同号に規定する不開示情報が記録されているか否かについての行政機関の長の第一次的な判断を尊重し、その判断が合理的なものとして許容される範囲内であるかどうかを審理判断すべきことからすると、1審被告は、裁量権の範囲の逸脱又は濫用がないことを明らかにし、裁量権の範囲の逸脱又は濫用があることが事実上推認されない程度に主張立証する必要はあるが、それを超えてまで主張立証する必要はない。したがって、1審被告が上記で主張しているような主張立証までする必要があるとは解されない。」とし、いずれも情報公開法5条3号に該当すると認められるとしました。

原告の弁護士は上告する方針です。

-------------
15/7/9 「カウンターインテリジェンス機能の強化に関する基本方針」情報公開訴訟
ごく一部のみ開示命令 大阪地裁
http://www.ombudsman.jp/data/150709.pdf

-------------------------
・「カウンターインテリジェンス機能の強化に関する基本方針」とは?
 政府が平成19年8月9日に策定。
 これにもとづき「秘密取扱者適格性確認制度」が導入された。上記確認制度は秘密保全法制における適性評価制度を事実上、先取りしたもの。
 概要は以下内閣官房ページに記載。
 http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/counterintelligence/pdf/basic_decision_summary.pdf
 http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/counterintelligence/index.html
c0241022_20585118.jpg

[PR]
by beshi50 | 2016-07-04 20:58 | 秘密取扱者適格性確認制度 | Trackback | Comments(0)
 梅雨のまっただ中ながら日射しがあり、とても暑い日となりました。
 栄スカイル前は日陰になるので、熱中症の心配なく街頭センドね活動ができます。
 参加者は8名。

c0241022_00262494.jpg

久しぶりに浜島弁護士、中川弁護士も参加。
c0241022_00263222.jpg
c0241022_00263737.jpg
道行く人に、この重大な参院選は、必ず投票に行くことを呼びかけました。
ひろかわさえこさんの「未来からのお願い」。
c0241022_00305015.jpg

 もう片面は

安倍政権と自民党は「表現の自由」に対して何をしてきたのか。
     ↓ PDFファイル
http://www.tokuyamadam-chushi.net/sonota12/hyogennojiyukougeki.pdf

「7月10日は参院選挙!」
「選挙に行って、政治を変えよう」
「投票すれば、未来は変わる」
投票率が上がることを願っています。


c0241022_00264072.jpg




[PR]
by beshi50 | 2016-07-02 23:34 | お知らせ・報告など | Trackback | Comments(0)