特定秘密保護法(秘密保全法)に反対するため、弁護士や市民が「秘密保全法に反対する愛知の会」を結成しました。各地のイベント、最新ニュースも載せます。集団的自衛権にも反対です。https://www.facebook.com/nohimityu


by beshi50

<   2013年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

「秘密保護法を考える超党派の議員と市民の勉強会」第5回勉強会は、
10/31(木)10:00-12:10まで議員会館で行われ、約150名が参加しました。
各省庁(内閣府、防衛省、外務省、警察庁、総務省)に対して
広く市民から集めた質問を国会議員がぶつけ、驚きの答弁が続出しました。

特に、以下は印象深いものでした。
1)内閣情報調査室が作成して内閣法制局との協議に用いた
 論点ペーパー・論点メモを、法案が閣議決定されたので公開してほしい
 →政府部内での検討書類なので公開は考えていない。
2)パブコメ結果9万件の詳細を公開してほしい。
 A4で1枚半で公表した。それ以上詳細のものはない。
3)特定秘密は何件になる?扱う人は何人?
 →現在の秘密取扱者適格性確認制度では約65000人だが、
  実際本法が施行されて特定秘密に指定されないと、何件になるのか、
  また扱う人も何人になるかわからない。
4)違法に収集した証拠は特定秘密にしないのか?
 →日本において違法に情報は収集していないと理解している

詳細は録画を御覧ください。
http://www.ustream.tv/recorded/40338732
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1668

つぶやきまとめ
秘密保護法を考える超党派の議員と市民による第3回省庁交渉(第5回勉強会)
中継まとめ 131031
http://togetter.com/li/583874

ポイント 説明資料
 http://www.cas.go.jp/jp/houan/131025/gaiyou.pdf 
 概要、要綱、法律案・理由、新旧対照表、参照条文
 http://www.cas.go.jp/jp/houan/185.html

----------------------------
簡単なまとめ
http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/131031.pdf

-------------------------

2013/10/31 IWJ
秘密保護法は序章か「そしてナチスが私を攻撃したとき、
私のために声をあげる者は誰一人残っていなかった」
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/109274
[PR]
by beshi50 | 2013-10-31 20:10 | 他団体のお知らせ・資料 | Trackback | Comments(0)
11/1(金)秘密保護法に反対する運動についての意見交換に参加を(名古屋)

                秘密保全法に反対する愛知の会
             〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-7-9
               チサンマンション丸の内第2 303
TEL:052-953-8052 FAX 052-953-8050
 http://nohimityu.exblog.jp/
 no_himitsu@yahoo.co.jp

私たち「秘密保全法に反対する愛知の会」は、昨年4月の結成以来、
街頭宣伝や学習会等、秘密保護法の危険性を広く伝える活動を行ってまいりました。
しかしながら10月25日には法案が閣議決定され、国会に上程されました。
政府は11月中旬頃までに衆院通過させたいと報道がありました。

このような情勢に対し、「秘密保全法に反対する愛知の会」は、
他19団体に呼びかけ、10.27市民集会を2013/10/27に開催し、
400名の参加で大成功でした。
http://nohimityu.exblog.jp/20876581/

なお、全国各地で反対運動が急速に盛り上がっており、
東京・宮城・広島・埼玉・奈良で反対団体が立ち上がっています。
東京では11/21(木)午後6時半から日比谷野音にて大集会+デモが
予定されております。
http://himituho.jimdo.com/

今後、10.27市民集会を踏まえ、どのような運動をしていくか、
幅広い皆様と意見交換させていただく場を再度持ちたいと考えました。
ぜひともご参加いただきますよう、重ねてお願い申し上げます。

日時:11月1日(金)18時半-21時
場所:名古屋第一法律事務所 3階会議室
   〒460-0002 名古屋市中区丸の内二丁目18番22号 三博ビル5階
   電話 052-211-2236(代)
   地下鉄桜通線「丸の内駅」(エレベーター出口)下車すぐ
   http://www.daiichi-law.gr.jp/office/access.html

なお、名古屋周辺のイベント一覧は以下です。
参考になれば幸いです。
-------------------------------
 ・11/1(金)18:30- 10.27市民集会反省会+今後の活動検討会 
    場所:名古屋第一法律事務所
    呼びかけ:秘密保全法に反対する愛知の会
    http://nohimityu.exblog.jp/  
  
 ・11/1(金)20:30- 秘密保護法シール投票
    場所:金山総合駅南口 
    主催:ちゃぶ台路上ミーチング実行委員会
    
 ・11/2(土)14:00- シール投票
    場所:栄バスターミナル北 
    主催:メディアリテラシー倶楽部
  
 ・11/2(土)13:30- 秘密保護法学習会
    場所:中津川文化会館
     http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/bunka-ar/post-30.html    講師:浜島将周弁護士

 ・11/3(日)13:30- シール投票
    場所:仲田本通商店街秋まつり(千種区) 
    主催:Myちくさ21
    
 ・11/6(水)12:00-13:00 街頭宣伝
    場所:栄バスターミナル
    主催:秘密保全法に反対する愛知の会
    http://nohimityu.exblog.jp/

 ・11/10(日)午後2時~ 学習会「特定秘密保護法案の危険性」
    場所:江南市ふれあい会館
     http://www.city.konan.lg.jp/simin/fureai_gakusyu.html 
   主催江南9条の会
    講師:中谷雄二弁護士     

 ・11/12(火)19:00-20:30 秘密保護法勉強会~ホントに必要?NGOの視点で考える秘密保護法~
    場所:名古屋YWCA 404会議室
     http://www.nagoya-ywca.or.jp/mapfiles/ywcamap.html   
 主催:名古屋NGOセンター主催 
    講師:矢﨑暁子弁護士
       西井 和裕 名古屋NGOセンター理事長
資料代:300円

 ・11/16(土)午後3時~  学習会「特定秘密保護法案の危険性」
    場所:全港湾
       http://ch-re.jp/nagoyako/contents/punit_dtl.php?pkind=30&pc=1&x=1383117983&keyid=3    
主催:治安維持法国賠同盟港支部
    講師:中谷雄二弁護士
          
 ・11/16(土)13時半- 秘密保護法勉強会
    主催:瀬戸国民救援会
    場所未定
    講師:水谷実 弁護士
    
・11/17(日)13:30-16:30 ストップ!特定秘密保護法 11.17学習会
  場所:名古屋YWCA
     http://www.nagoya-ywca.or.jp/mapfiles/ywcamap.html   
 主催 住基ネット反対運動を進める会・東海

 ・11/17(日)13:30-16:00 秘密保全法学習会 
    場所:豊橋市職員会館
    主催:豊橋の情報公開をすすめる会
     http://www.geocities.jp/ombs_toyohashi/ 
    講師:浜島将周弁護士
    参加費無料

 ・11/17(日)13時- 秘密保護法学習会
    主催:治安維持法犠牲者国賠同盟 稲沢支部
    時間:午後1時~
    場所:未定
    講師:伊藤勤也弁護士

 ・11/17(日)10:00- 秘密保全法に反対する昭和区の会の立ち上げ
    主催:秘密保全法に反対する昭和区の会の立ち上げ
    時間:午前10時~
    場所:昭和区スポーツセンター会議室
        http://www.nipc.city.nagoya.jp/fukiage/sub/access.html  
    講師:水谷実弁護士

 ・11/22(金)午前 秘密保護法学習会
    主催:新日本婦人の会愛知県本部
    場所未定
    講師:矢﨑暁子弁護士
 ・11/21(木)12:00-13:00 街頭宣伝@栄バスターミナル
    主催:秘密保全法に反対する愛知の会
    http://nohimityu.exblog.jp/
 ・11/23(土)午後 秘密保護法学習会
    主催:みずほ9条の会
    講師:北村栄弁護士

 ・11/24(日)午後3時~ 学習会「秘密保全法」
    主催:国民救援会東三河支部
講師:中谷雄二弁護士

 ・12/1(日)やろまいデモ 
    集合:栄第2号公園 (愛知芸術文化センター東)
      15時半集合(予定)
      16時頃出発(予定) 

 ・12/8(日)午後3時~ 学習会「安倍内閣の改憲の狙いと構図を読み解く-
     秘密保護法、集団的自衛権問題、国家安基法-などを通して」
    場所:民主会館2階  
      https://plus.google.com/105722789146850651766/about?gl=jp&hl=ja    主催:不戦のつどい実行委員会
講師:中谷雄二弁護士

 ・12/14(土)午後1時30分~ 「特定秘密保護法案」学習会
    場所:清洲市民センター 
     http://www.mapion.co.jp/phonebook/M13007/23233/L23102020500000000028/    主催:国民救援会尾張中支部
    講師:中谷雄二弁護士

・12/15(日)13:30-16:30 総会&記念講演「秘密保護法を許さない」
    場所:名古屋YWCA
     http://www.nagoya-ywca.or.jp/mapfiles/ywcamap.html    資料代 500円
    講師 濵嶌 将周 弁護士
    主催 住基ネット反対運動を進める会・東海

 ・12月17日(火)18時45分~ 学習会
   「都合が悪けりゃ何でもヒ・ミ・ツ 危険すぎる「特定秘密」保護法」
    場所:民主会館2階会議室
https://plus.google.com/105722789146850651766/about?gl=jp&hl=ja    主催:名古屋市職労・平和推進委員会
    講師:矢﨑暁子弁護士
    参加費:組合員は無料
[PR]
by beshi50 | 2013-10-30 21:29 | お知らせ・報告など | Trackback | Comments(0)
NPO法人 情報公開市民センターは、内閣官房に対して「秘密保全法制に
関する法令等協議、法令以外の協議(行政文書ファイル管理簿・内閣情報調査室分)
に綴られた文書(H24.10.13-H25.7.31分)」を2013/8/6づけで請求した所、
13/10/7づけで一部開示決定が出ました。
・一部開示決定通知書 
 http://www.jkcc.gr.jp/data/131007.pdf
・開示分書(H24.11.15送付分)
 http://www.jkcc.gr.jp/data/H24-11.pdf
条文案は全て非公開です。残りは平成26年5月7日までに開示等決定する予定とのこと。

参考:これまでの開示分書(全5825枚)法案・法令協議・論点ペーパー等内容全て非公開
・平成23年8月分 http://www.jkcc.gr.jp/data/H23-8.pdf
・平成23年9月分 http://www.jkcc.gr.jp/data/H23-9.pdf
・平成23年10月分 http://www.jkcc.gr.jp/data/H23-10.pdf
・平成23年11月分 http://www.ombudsman.jp/data/H23-11.pdf
・平成23年12月分 http://www.ombudsman.jp/data/H23-12.pdf
・平成24年1月分 http://www.ombudsman.jp/data/H24-1.pdf
・平成24年2月分 http://www.ombudsman.jp/data/H24-2.pdf
・平成24年3月分 http://www.ombudsman.jp/data/H24-3.pdf
・平成24年3.27以降分 http://www.jkcc.gr.jp/data/H24-3-27.pdf
・平成24年4分 http://www.jkcc.gr.jp/data/H24-4.pdf
・平成24年5月分 http://www.ombudsman.jp/data/H24-5.pdf
・平成24年6月分 http://www.ombudsman.jp/data/H24-6.pdf
・平成24年7月分 http://www.ombudsman.jp/data/H24-7.pdf
・平成24年8月分 http://www.ombudsman.jp/data/H24-8.pdf
・平成24年9月分 http://www.ombudsman.jp/data/H24-9.pdf
・平成24年10月分 http://www.ombudsman.jp/data/H24-10.pdf
・平成24年11月15日分 http://www.jkcc.gr.jp/data/H24-11.pdf

------------------
NPO法人 情報公開市民センター
秘密保全法(特定秘密保護法案)に反対します
http://www.jkcc.gr.jp/menu6.html
[PR]
by beshi50 | 2013-10-29 23:59 | 資料 オリジナル | Trackback | Comments(0)
イベント最新情報は http://nohimityu.exblog.jp/

政府は10/25に特定秘密保護法案(秘密保全法)閣議決定・国会提出予定しました。
政府は11月中旬頃までに衆院通過させたいと報道がありました。

しかし、多くの市民の反対運動・マスコミの積極的な反対で、世論も変化しています。
2013/10/26-27共同通信調べでは、秘密保護法反対が50・6%、
慎重審議求める声が82・7%に達しました。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131027/stt13102718490002-n1.htm

政府は「核物質や原発関係施設の警備に関する情報であれば、
テロ活動防止に関する事項のため特定秘密にする可能性もありうる」と
ようやく認めました。
http://nohimityu.exblog.jp/20871946/

秘密保護法に反対するグループが各地で続々と出来ています。
・秘密保全法に反対する愛知の会
 http://nohimityu.exblog.jp/
・秘密保護法反対 共同行動
 http://himituhan.exblog.jp/
・STOP!国家秘密法 広島ネットワーク
 http://blogs.yahoo.co.jp/stop_himituhou
・秘密保護法制定許さない埼玉の会
 http://www.kikanshi-nw.or.jp/notice/index.html#data146
・STOP!秘密保護法ネットワーク宮城
・秘密保護法阻止奈良県連絡会
・STOP!「秘密保護法」大市民集会・実行委員会
 http://himituho.jimdo.com/

各地で以下イベントが多数計画されています。
10/27に名古屋で開かれた集会には、400名もの参加者がありました。
http://nohimityu.exblog.jp/20876581/
ネットだけではなく、現実の集会に参加することが反対運動の力となります。
イベント情報を拡散いただくとともに、一人でも多くの方に
ご出席いただきますようお願い致します。

なお、他に関連イベントがあればぜひお教えください。
no_himitsu@yahoo.co.jp

【東京】10/28.29.31 11/9.12.16.18
【札幌】10/28.11/9
【岡山】10/28
【京都】10/28
【仙台】10/28
【秋田】10/29
【沖縄】10/29
【愛知】11/1.6.17 12/15
【栃木】11/2
【広島】11/2
【奈良】11/6
【大阪】11/8.16
【横浜】11/10
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
10/28 ◆反対声明をめぐる記者会見&意見交換◆学者が問う ”秘密保護法”(東京)

<日 時> 10月28日(月)午前11時30分~午後1時30分
<会 場> 衆議院第2議員会館 地階・第3会議室
 *午前11時15分から1階受付で通行証を配布します。
[問い合わせ先] 田島泰彦 
ネット中継あり
 http://www.ustream.tv/channel/iwj6?utm_campaign=t.co&utm_source=ustre-am&utm_medium=social
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
秘密保護法 緊急シンポジウム(札幌)

日時:10/28(月)18時-20時半
場所:道自治労会館
  http://www.jichiro-hokkaido.gr.jp/aboutus
問い合わせ先 平和運動フォーラム(電)011・231・4157
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/500530.html
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
10/28(月)撤回を求める街頭宣伝とデモ(京都)

時間:10/28(月)午後6時20分から
場所:四条河原町・マルイ前で同法案に反対し、
 撤回を求める街頭宣伝とデモ(京都市役所前まで)
主催:KBS労組とKBS実行委
 http://www.kyoto-minpo.net/archives/2013/10/16/post_9750.php

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
10月28日(月)18時~「秘密保護法緊急学習会」(東京)

場所:馬橋ピースホール(日本共産党杉並地区委員会3F)
 高円寺南3-30-12
講演:仁比聡平 参議院議員
https://twitter.com/kugidan

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
10/28(月)STOP!秘密保護法ネットワーク宮城 結成総会(仙台)

自衛隊情報保全隊長の尋問が行われ、その報告集会に引き続き、
STOP!秘密保護法ネットワーク宮城 結成総会がもたれます。

日時 10月28日(月) 午後6時~
場所 仙台弁護士会館4階
 http://senben.org/location
 内容 オープニング:寸劇
 講演 弁護士 中谷雄二
 各界からの発言
 反対市民アピール採択
※控訴審の第6回口頭弁論 
 10月28日(月)13時30分から、17時までを予定。
http://blog.canpan.info/kanshi/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
10/28(月) みどり岡山★緊急市民自治講座 特定秘密保護法案を問う

日時:10月28日(月)18:30~20:30
場所:岡山国際交流センター
住所:岡山市北区奉還町2-2-1 JR岡山駅から徒歩5分
   http://www.opief.or.jp/oicenter/access.html
講師:清水善朗さん(弁護士)
主催:みどり岡山
お問合せ:横田・鬼木事務所 TEL:086-244-7721
 http://blog.livedoor.jp/sakatakouei/archives/51520707.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
秘密保護法案と立憲主義否定の国づくりに反対する10.29集会(東京)

■日時:2013年10月29日(火)
    18:30~集会 19:45~デモ出発(予定)
■会場:東京・日比谷野外音楽堂
 ※地図 http://hibiya-kokaido.com/yaonpage.html
■内容:集会と請願デモ(詳細は調整中)
■主催:フォーラム平和・人権・環境
   (03-5289-8222)
●チラシ
http://www.peace-forum.com/houkoku/131004yotei.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
10/29「秘密保護法を考える学習会―『宮澤・レーンスパイ冤罪事件』上映」
秘密保護法 阻止を!知っていますか?「宮澤・レーンスパイ冤罪事件」(沖縄)

■日時 10月29日(火)午後6時30分~9時
■会場 浦添市てだこホール「多目的室2」
(旧「浦添市民会館」右隣り。駐車場あり)
(浦添市仲間1-9-3  ℡098-942-4360)
 http://www.tedakohall.jp/?page_id=24
■ビデオ上映 「レーン・宮澤事件―もうひとつの12月8日」
■講話 久保 博夫さん(日本キリスト教団神奈川教区国家秘密法
 反対特別委員会・盗聴法に反対する市民連絡会)
《入場無料》
主催:住基ネットに反対する市民ネットワーク沖縄(反住基ネット沖縄)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
10/29(火)シンポ「真相は明らかになったのか」(秋田)
津谷弁護士殺害事件、県警の責任を問う国家賠償請求訴訟提起へ!!

日時 2013年10月29日(火)18:30-20:45
場所 秋田市にぎわい交流館AU多目的ホール
http://www.akita-nigiwai-au.jp/access
入場無料、予約不要
基調報告 「私たちの考える真相」近江直人弁護士(故津谷裕貴弁護士の会秋田事務局長)
基調講演 「国民の生命を守れない警察 組織腐敗の実態と病理報告」
 落合博実氏(ジャーナリスト 元朝日新聞編集委員)
パネルディスカッション
 パネリスト 落合博実氏
       原田宏二氏(元北海道警察釧路方面本部長、市民の目フォーラム北海道代表)
       吉岡和弘弁護士(故津谷裕貴弁護士の会代表)
 コーディネーター 清水勉弁護士(明るい警察を実現する全国ネットワーク代表)
遺族からのあいさつ
主催 故津谷裕貴弁護士の会
問い合わせ先 弁護士法人北斗法律事務所(018-874-9285)
http://www.localeye47.net/archives/52022109.html      

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
シンポジウム 国家秘密と情報公開
―特定秘密保護法案がもたらす知る権利への影(東京)

日 時 2013年10月31日(木)18時30分
会 場 専修大学神田キャンパス1号館地下1階12教室
参加費無料、申し込み不要
主催 自由人権協会×日本ペンクラブ×情報公開クリアリングハウス

【話し】「特定秘密保護法案と情報公開」
     三木由希子(NPO法人情報公開クリアリングハウス理事長)
  「秘密の帝国アメリカの秘密保護法制と安全保障・情報公開の国際原則」
    ローレンス・レペタ(明治大学特任教授・自由人権協会理事)

http://clearinghouse.main.jp/wp/?p=808

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
11/1(金)18時半- 今後の活動検討会議(名古屋)

主催:10.27市民集会実行委員会
http://nohimityu.exblog.jp/20876581/
場所:名古屋第一法律事務所
http://www.daiichi-law.gr.jp/office/access.html


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
11/2(土)今、なぜ?特定秘密保護法なのか?緊急学習集会開催(栃木)

とき 11月2日(土)午後1時半開場 開会は午後2時
ところ 栃木県教育会館(宇都宮市駒生町)
  http://www.t-rk.jp/access/
講師 藤本利明 弁護士 特定秘密保護法案問題を中心に
   須藤 博 弁護士 国家安全保障会議創設法案を中心に
入場無料
<主催団体>日本国民救援会栃木県本部
 治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟栃木県本部
 栃木県平和委員会
 安保破棄栃木県実行委員会
http://homepage3.nifty.com/sunaolabo/pdf/gakushuukai_20131102.pdf
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
11/2(土)秘密法反対大パレード(広島)

11/2(土)15:45出発(平和公園南端タクシー乗り場)
      電車通りを北上→紙屋町交差点→原爆ドーム前16:30解散
  広島県9条の会ネットワーク主催の「憲法の集い」
  (13:30-15:30原爆資料館地下メモリアルホール)の終了後です。
  主催:STOP!国家秘密法 広島ネットワーク
  連絡先:090-4650-1208 日本ジャーナリスト会議広島支部(難波)
   http://blogs.yahoo.co.jp/stop_himituhou

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆11/6(水)12時-13時 「秘密保全法に反対する愛知の会」宣伝
  @名古屋市栄バスターミナル前 
 主催:秘密保全法に反対する愛知の会
 http://nohimityu.exblog.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
11/6(水)秘密保護法阻止奈良県連絡会結成集会
憲法・国民主権を守るための緊急学習決起集会(奈良)

日時:11月6日(水)18:30-
場所:奈良県文化会館 集会室AB
 近鉄奈良駅1番出口より東へ徒歩約5分
 http://www.pref.nara.jp/1717.htm
講師:佐藤真理弁護士
呼びかけ:憲法9条守れ!奈良県共同センター・安保破棄奈良県実行委員会
〒634-0078 橿原市八木町1-8-15 ヤマト八木店4階
 奈良民医連内(担当:松下)
https://twitter.com/sijouooji
  
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
11/8(金) 秘密保護法反対集会 (大阪)

場所 エル大阪(天満橋)
 http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html 
講師 白石孝
日時 11月8日(金) 18時30分~21時
主催 集会実行委員会 
連絡先 06-7502-3636
参加費 1000円 学生等500円

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
11/9(土) 秘密保護法制定に反対する札幌市民集会 Part II
秘密を聞いたら懲役10年!? STOP!秘密保護法

とき 2013年11月9日(土)午後1時30分-4時(開場午後1時)
ところ ロイトン札幌 3階ホール(札幌市中央区北1条西11丁目)
 http://www.daiwaresort.jp/royton/access/index.html/
プログラム 
 ◯講演「TPPより原発より危険な法案」
       講師 堤 未果氏
 ◯弁護士による寸劇「何がヒミツか?それがヒミツだ!」
 ◯弁護士会から訴え「秘密保護法案をめぐる情勢」
入場無料!!
主催 札幌弁護士会
共催 日本弁護士連合会、北海道弁護士会連合会
お問合せ 札幌弁護士会 TEL 011-281-2428
http://www.satsuben.or.jp/events/2013/21details.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
11/9(土)第53回放送フォーラム 秘密保護法・ブラック国家への一里塚
 ~危うし!「知る権利」「報道の自由」~(東京)

 ゲスト 田島泰彦氏(上智大学新聞学科教授)
 日時 2013年11月9日(土)13:30 ~ 16:30(開場13時)
 会場 代々木区民会館・集会場
    https://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kmkaikan/km_yoyogi.html 
主催 放送を語る会 
 協賛 日本ジャーナリスト会議
    メディア総合研究所
 http://himituhan.exblog.jp/21201040/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
13/11/9(土)シンポ 秘密保護法は公安警察の隠れ蓑だ!(東京)

秘密保護法は公安警察の隠れ蓑だ!
警察の仕事のオモテ・ウラ/オモテが問題。ウラはもっと問題!

主催:明るい警察を実現する全国ネットワーク
問合せ先:03(3353)3399(さくら通り法律事務所)
チラシ http://www.ombudsman.jp/policedata/131109.pdf

日 時:2013年11月9日(土)午後1時30分~4時30分
場 所:スター貸会議室 四ツ谷第2(東京都新宿区四谷1-8-6 ホリナカビル 301号室)
【交通】営団地下鉄南北線・四ツ谷駅徒歩2分JR四ツ谷駅,営団地下鉄丸の内線・四ツ谷駅徒歩3分
参加費:500円(資料代)
内 容:第1部 警察ネットで取り組んでいる活動の報告
          秋田県警、岩手県警、群馬県警、警視庁、神奈川県警など         
  第2部 秘密保護法は公安警察過保護法だ
 ①解説:秘密保護法の実現に内閣情報調査室が熱心なワケ 清水 勉(警察ネット代表)
 ②パネルディスカッション:
       それでいいのか?/秘密保護法で公安警察の闇は真っ暗闇に!
      ゲスト:原田宏二(元北海道警察釧路方面本部長)
          青木 理(ジャーナリスト)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
11/10(日)秘密保護法と憲法(横浜)

日時:11/10(日)午後1時半-
場所:横浜市青葉区区民活動支援センター(田奈ステーション)
 http://www.city.yokohama.lg.jp/aoba/00life/15local/shiencenter07.html
講師:清水雅彦・日体大准教授・憲法学
資料代:300円
主催:ビジョン21
申し込みフォーム:http://bit.ly/1e1Z1FJ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
さよなら原発神奈川/脱原発かながわ勝手連
秘密保護法集会の共催6団体による街頭宣伝活動

日時:11月10日(日) 午後2時~3時  横浜西口高島屋前

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
11/12(火)「特定秘密保護法案についての院内勉強会」 (東京)

日時:11月12日(火) 13時開始 16時終了予定
 12時半より、参議院議員会館1階ロビーで入館証を配布します。
会場:参議院議員会館101会議室 
 丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前」駅 徒歩5分
講演: 『この国の政府が秘密にしていること』
 川内博史前衆議院議員
解説: 『改めて学ぶ 特定秘密保護法案の基礎知識』
 安部芳裕(プロジェクト99%)
司会進行:冨田貴史
会費:500円(資料代)
定員:100名 ※予約優先
予約申し込みフォーム:https://ssl.kokucheese.com/event/entry/122651/ 
主催:「11.12 特定秘密保護法案についての院内勉強会」実行委員会

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
11/12(火)「憲法カフェ番外編~特定秘密保護法案について話そう~」(東京)
日時:11月12日(火) 18:30~21:30 ※開場 18:00
会場:「せたがや がやがや館」4階 多目的室
東京都世田谷区池尻2-3-11
・東急田園都市線「池尻大橋」駅から徒歩7分
・1Fに有料駐車場あり
http://www.setagaya.co.jp/gayagaya/access.html
講演:『この国の政府が秘密にしていること』
川内博史前衆議院議員
解説:『改めて学ぶ 特定秘密保護法案の基礎知識』
安部芳裕(プロジェクト99%)
司会進行:冨田貴史
会費:1000円(資料代)
定員:80名 ※予約優先
予約申し込みフォーム:https://ssl.kokucheese.com/event/entry/123174/
主催:プロジェクト99%、ふろむ・あーす & カフェ・オハナ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
最後の歯止めまで外すのか!? 
安倍「壊憲」政権による戦争のできる国づくりを許すな!
「集団的自衛権行使」と「秘密保護法」を問う11・16集会(東京)

日時 2013年11月16日(土)午後6時半開始(6:15会場)
場所 富士見区民館
 JR飯田橋駅より徒歩8分
http://www.city.chiyoda.lg.jp/shisetsu/kuyakusho/005.html
講師 清水雅彦さん(日体大 憲法学)
 「集団的自衛権行使と憲法(改憲・解釈変更)問題」
 宮崎俊郎さん(やぶれっ!住基ネット市民行動)
 「秘密保護法の問題点と反対運動の課題」
資料代 500円
主催 反安保実行委員会
 東京都千代田区神田淡路町 1-21-7 2A
 淡路町事務所気付
 FAX 03-3254-5460
http://blogs.yahoo.co.jp/constimasahikos/32166100.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
11月16日(土)緊急開催特定秘密保護法案学習会(大阪)

レクチャー いちからわかる特定秘密保護法案(仮)
講師   三木 由希子(情報公開クリアリングハウス理事長)さん
場所   守口市教育文化会館(地下鉄谷町線守口市駅4号出口上がってすぐ)
時間   午後2時~5時
内容   ディスカッション、行動提案など
主催   知る権利ネットワーク関西
参加費  資料代 300円+運営費用相応額(カンパ)
http://www.joho-kokai.jpn.org/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆11/17(日)午後1時30分~午後4時 秘密保全法学習会(豊橋)
 場所:豊橋市職員会館
    愛知県豊橋市八町通2丁目16番地
 主催:豊橋の情報公開をすすめる会
  http://www.geocities.jp/ombs_toyohashi/ 
 講師:浜島将周弁護士
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
11/17(日)13:30-16:30 ストップ!特定秘密保護法 11.17学習会(名古屋)
 
場所:名古屋YWCA
 http://www.nagoya-ywca.or.jp/mapfiles/ywcamap.html
主催:住基ネット反対運動を進める会・東海

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
11/18(月)シンポジウム「国家秘密と情報公開」第2弾 
「国家秘密の公開と歴史的検証-特定秘密保護法案で秘密はどうなるのか?」(東京)

日 時 2013年11月18日(月)18時30分
会 場 専修大学神田キャンパス1号館地下1階12教室
 参加費無料、申し込み不要
【話し】 太田昌克さん(共同通信編集委員・論説委員)
【問い合わせ】特定非営利活動法人情報公開クリアリングハウス
http://clearinghouse.main.jp/wp/?p=811

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
12/15(日)13:30-16:30 総会&記念講演「秘密保護法を許さない」(名古屋)

場所:名古屋YWCA
 http://www.nagoya-ywca.or.jp/mapfiles/ywcamap.html
資料代:500円
講師:濵嶌 将周 弁護士
主催:住基ネット反対運動を進める会・東海
[PR]
by beshi50 | 2013-10-28 00:00 | 他団体のお知らせ・資料 | Trackback | Comments(1)
10/27(日)13:30-16:30「知る権利を奪うな!監視国家を作るな!
10.27市民集会」を、名古屋中区の東別院ホールで開催し、
400名の参加で大成功でした。
報告は後日行います。

当日は、近藤昭一衆院議員、井上さとし参院議員が来場してあいさつした他、
山本太郎参院議員、佐々木憲昭衆院議員、阿部知子衆院議員、
福島みずほ参院議員からメッセージをいただきました。


なお、10.27市民集会の反省会と、今後の活動の打ち合わせを
11/1(金)18時半から、名古屋第一法律事務所にて行います。
ぜひご参加ください。
http://www.daiichi-law.gr.jp/office/access.html

---------------------------------------------
c0241022_22233556.jpg

↑あいさつをする、内河惠一弁護士

c0241022_2243219.jpg

↑法案の説明をする、矢﨑暁子弁護士

c0241022_22225595.jpg

↑講演をする、臺宏士・毎日新聞記者

c0241022_2291658.jpg

↑挨拶をする、近藤昭一衆院議員

c0241022_22235631.jpg

↑パネルディスカッションで発言する、本秀紀教授

c0241022_22234694.jpg

↑パネルディスカッションで発言する、新海聡弁護士

c0241022_2211432.jpg

↑白熱するパネルディスカッションの様子

c0241022_2224636.jpg

↑挨拶をする、井上さとし参院議員

c0241022_22241564.jpg

↑締めの言葉を述べる、中谷雄二弁護士

c0241022_22242650.jpg

↑会場は400名の参加で満員でした。

----------------------------------------
事情によりネット中継は行いません。
特定秘密保護法 閣議決定直後の大規模集会です(400人規模)。
ぜひご参加ください。

と き 2013年10月27日(日)13時開場 13:30開会(17:00終了予定)
ところ 東別院ホール(名古屋市中区橘2-8-45)
    地下鉄名城線「東別院」駅4番出口徒歩5分
    http://www.ohigashi.net/access/
参加費 500円
主 催 10.27市民集会実行委員会
http://nohimityu.exblog.jp/  
参加団体:秘密保全法に反対する愛知の会、東海民衆センター、
 日本ジャーナリスト会議・東海、導水路はいらない!愛知の会、
 沖縄の未来を考える会、住基ネット反対運動を進める会・東海、
 第9条の会なごや、日本国民救援会愛知県本部、名古屋YWCA、
 <ノーモア南京>名古屋の会、DAYS JAPANサポーターズクラブ名古屋、
 市政改革とよた市民の会、自由法曹団愛知支部、
 全トヨタ労働組合をサポートする市民の会、青年法律家協会あいち支部、
 新日本婦人の会愛知県本部、「週刊金曜日」東海地方読者会、名古屋市民オンブズマン、
 子どもたちに安心な未来を手渡す会、憲法をいかす名南連絡会議(順不同、10/1現在)
連絡先 TEL052-953-8052(担当:内田)
内容 1.「特定秘密保全法(秘密保護法)」の簡単な説明
   2.基調講演 スノーデン事件と「秘密保全法」
     臺 宏士 さん(毎日新聞記者)
   3.パネルディスカッション
     臺 宏士 さん
     新海 聡 弁護士(全国市民オンブズマン連絡会議 事務局長)
     本 秀紀 名古屋大学法学部教授(憲法学)
チラシ
http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/131027.pdf
c0241022_142049.jpg

---------------------------------------------------------
2013年10月28日 中日新聞
【愛知】秘密保護法案に危惧 名古屋で集会
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20131028/CK2013102802000026.html
c0241022_22344643.jpg


・日本共産党愛知県委員会
 名古屋市内で秘密保護法案を考える集会
 http://www.jcp-aichi.jp/news/131031-163139.html
[PR]
by beshi50 | 2013-10-27 00:00 | お知らせ・報告など | Trackback | Comments(0)
愛知県弁護士会 秘密保全法制対策本部はニュース第14号を
平成25年10月22日に発行しました。
http://www.aiben.jp/page/frombars/topics2/739jiyu.html

・会長声明「特定秘密の保護に関する法律案の概要」に対する声明
 2013年(平成25年)9月17日
 愛知県弁護士会 会 長 安井信久 
・活動報告
 楽しくデモしました 10・16 スピーカーズコーナー、そのあとデモ行進
 秘密保全法制対策本部 濵嶌将周
・各単位会の動き
 
[PR]
by beshi50 | 2013-10-26 23:59 | 他団体のお知らせ・資料 | Trackback | Comments(0)
イベント最新情報は http://nohimityu.exblog.jp/

政府は10/25にも特定秘密保護法案(秘密保全法)を10/25にも閣議決定・
国会提出予定とのこと。
政府は11月中旬頃までに衆院通過させたいと報道がありました。

各地で反対運動が活発化しています。
9/17締切パブコメには、9万件以上の意見のうち反対が8割を近くを占めました。
各地で行われている学習会では、定員を超える参加者が集まっています。
全国で行った秘密保護法の賛否を問うシール投票では10/23現在で、
賛成54 反対516 わからない432と、賛成はごく少数です。
http://himith.exblog.jp/

自民党内部でも、村上誠一郎元行革担当相が自民党総務会を途中退席して
法案了承に反対の意向を示すなど、法案に疑問を持つ議員が少なくありません。
「秘密保護法を考える超党派の議員と市民の勉強会」の省庁交渉では、
法案を知れば知るほど法案に対して疑問がでています。
政府は「核物質や原発関係施設の警備に関する情報であれば、
テロ活動防止に関する事項のため特定秘密にする可能性もありうる」と
ようやく認めました。
http://nohimityu.exblog.jp/20871946/

各地で以下イベントが多数計画されています。ネットだけではなく、
現実の集会に参加することが反対運動の力となります。
イベント情報を拡散いただくとともに、一人でも多くの方に
ご出席いただきますようお願い致します。

なお、他に関連イベントがあればぜひお教えください。
no_himitsu@yahoo.co.jp

【東京】10/25.26.28.29.31 11/9.12.16.18
【愛知】10/25.27 11/6.17
【福岡】10/26
【茨城】10/26
【福島】10/27
【京都】10/28
【仙台】10/28
【沖縄】10/29
【栃木】11/2
【奈良】11/6
【大阪】11/8.16
【札幌】11/9
【横浜】11/10
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
10/25( 金 )8:30-9:30特定秘密保護法案、閣議決定しないで官邸前アピール (東京)

◆日時:10月25日(金)朝8:30~9:30
◆官邸前(最寄駅:東京メトロ:国会議事堂前)
◆呼びかけ・問い合わせ:特定秘密保護法案を考える市民の会
携帯:090-8116-7155
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/1025830930-59ac.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
・10月25日(金)12時~13時 
 秘密保全法に反対する愛知の会が、名古屋市栄バスターミナルで予定していた
街頭宣伝は、雨天・台風接近予測のため急遽中止します。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
10/25(金) ワールドフォーラム10月緊急!上映+講演会
「秘密保全法」は、平成の<治安維持法>だ!(東京)

◆ 知らない人でも「見ればわかる!緊急上映&講演会!」 ◆
【映 画】 ドキュメンタリー映画『ショック・ドクトリン』 原作:ナオミ・クライン
【講 演】 安部 芳弘 氏/プロジェクト99%代表 
【講 演】 山本 太郎 氏/参議院議員・新党今はひとり 代表)

日時 2013年10月25日(金) 開演18:50~21:30 (開場18:30)
場所 月島社会教育会館4階ホール (定員240席)
交通 大江戸線・有楽町線「月島」駅 10番出口1分
参加費 事前予約/2,000円 当日/3,000円  学生/1,000円(要学生証)
http://www.worldforum.jp/information/2013/1025.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
10月25日(金)『特定秘密保護法〜絶対止めたい!絶対止めよう!
霞ヶ関・首相官邸前大集会』

霞ヶ関大集会は18時半から、
首相官邸前大集会はは20時半に変更になりました。
皆様、御注意下さいませ。※火炎瓶テツと仲間たち
https://twitter.com/tetsu_molotov

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
10/26(土)福岡県弁護士会シンポジウム「秘密保護法で社会はどう変わるのか?
 ー外交・防衛の決定権限のゆくえー」

【日時】2013年10月26日(土)14時~16時
【会場】福岡県弁護士会館 3階ホール
 福岡市営地下鉄赤坂駅2番出口を出て左へまっすぐ行くと裁判所です。
 http://www.fben.jp/map/【内容】1 近藤 恭典弁護士による基調報告
    2 沖縄国際大学 前泊博盛教授による講演
【主催】福岡県弁護士会
 http://www.fben.jp/whatsnew/2013/09/post_318.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
10/26(土)市民オンブズマいばらき学習会
情報公開法改正案を学ぶ(土浦)

★日 時:2013 年 10 月 26 日(土) PM 2:00~4:30(受付開始1:30)
★ 会 場:県南生涯学習センター
 土浦駅西口前「ウララ」5階 (旧イトーヨカドビル)
★ 参加費:無料(どなたでもきます
★ 講 師:三木由希子氏(NPO 法人 情報公開クリアングハウス理事長)
★主催 市民オンブズマンいばらき
問い合わせ先 090-3220-4069 小泉
http://ombuds-ibk.com/2013festa.pdf

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
10月26日(土) STOP!安倍の暴走 つぶせ!改憲
-共謀罪も秘密保全法も盗聴法もいらない- 集会・銀座デモ(東京)

10/26(土)13:00開場、13:30開会
 国鉄労働会館(国労会館…港区新橋5丁目15-5)
http://kokuro.la.coocan.jp/kaikan/kaikan.html 
16時過ぎデモ出発→東電前→17時過ぎ:水谷橋解散
会場費600円 前売りチケット500円
http://www.kyoubouzai-hantai.org/news/koudou.htm#1026

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
秘密保全法反対「知る権利を奪うな!監視国家を作るな!10.27市民集会」(名古屋)

と き 2013年10月27日(日)13時開場 13:30開会(17:00終了予定)
ところ 東別院ホール(名古屋市中区橘2-8-45)
    地下鉄名城線「東別院」駅4番出口徒歩5分
    http://www.ohigashi.net/access/
参加費 500円
主 催 10.27市民集会実行委員会
http://nohimityu.exblog.jp/     
参加団体:秘密保全法に反対する愛知の会等
連絡先 TEL052-953-8052(担当:内田)
内容 1.「特定秘密保全法(秘密保護法)」の簡単な説明
   2.基調講演 スノーデン事件と「秘密保全法」
     臺 宏士 さん(毎日新聞記者)
   3.パネルディスカッション
     臺 宏士 さん
     新海 聡 弁護士(全国市民オンブズマン連絡会議 事務局長)
     本 秀紀 名古屋大学法学部教授(憲法学)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
秘密保護法を考える福島の会主催 10月27日勉強会(福島)

日時:10/27(日)午後1時半―4時20分
場所:福島市市民会館401号室
http://www.city.fukushima.fukushima.jp/site/shisetsu/shisetu-bunka26.html
定員:75名(先着順)
資料代:500円
講師:清水雅彦さん(日体大准教授 憲法)
主催:秘密保護法を考える福島の会
tondemonai@gmail.com
http://blogs.yahoo.co.jp/constimasahikos/32163846.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
10/28 ◆反対声明をめぐる記者会見&意見交換◆学者が問う ”秘密保護法”(東京)

<日 時> 10月28日(月)午前11時30分~午後1時30分
<会 場> 衆議院第2議員会館 地階・第3会議室
 *午前11時15分から1階受付で通行証を配布します。

[問い合わせ先] 田島泰彦 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
10/28(月)撤回を求める街頭宣伝とデモ(京都)

時間:10/28(月)午後6時20分から
場所:四条河原町・マルイ前で同法案に反対し、
 撤回を求める街頭宣伝とデモ(京都市役所前まで)
主催:KBS労組とKBS実行委
 http://www.kyoto-minpo.net/archives/2013/10/16/post_9750.php

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
10月28日(月)18時~「秘密保護法緊急学習会」(東京)

場所:馬橋ピースホール(日本共産党杉並地区委員会3F)
 高円寺南3-30-12
講演:仁比聡平 参議院議員
https://twitter.com/kugidan

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
10/28(月)秘密保全法制定反対市民集会(仙台)

自衛隊情報保全隊長の尋問が行われ、その報告集会に引き続き、
市民集会がもたれる予定です。

日時 10月28日(月) 午後6時~
場所 仙台弁護士会館4階
内容 オープニング:寸劇
 講演 弁護士 中谷雄二
 各界からの発言
 反対市民アピール採択
※控訴審の第6回口頭弁論 
 10月28日(月)13時30分から、17時までを予定。
http://blog.canpan.info/kanshi/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
秘密保護法案と立憲主義否定の国づくりに反対する10.29集会(東京)

■日時:2013年10月29日(火)
    18:30~集会 19:45~デモ出発(予定)
■会場:東京・日比谷野外音楽堂
 ※地図 http://hibiya-kokaido.com/yaonpage.html
■内容:集会と請願デモ(詳細は調整中)
■主催:フォーラム平和・人権・環境
   (03-5289-8222)
●チラシはこちら
http://www.peace-forum.com/10.29flyer02.pdf

http://www.peace-forum.com/houkoku/131004yotei.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
10/29「秘密保護法を考える学習会―『宮澤・レーンスパイ冤罪事件』上映」
秘密保護法 阻止を!知っていますか?「宮澤・レーンスパイ冤罪事件」(沖縄)

■日時 10月29日(火)午後6時30分~9時
■会場 浦添市てだこホール「多目的室2」
(旧「浦添市民会館」右隣り。駐車場あり)
(浦添市仲間1-9-3  ℡098-942-4360)
 http://www.tedakohall.jp/?page_id=24
■ビデオ上映 「レーン・宮澤事件―もうひとつの12月8日」
■講話 久保 博夫さん(日本キリスト教団神奈川教区国家秘密法
 反対特別委員会・盗聴法に反対する市民連絡会)
《入場無料》
主催:住基ネットに反対する市民ネットワーク沖縄(反住基ネット沖縄)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
シンポジウム 国家秘密と情報公開
―特定秘密保護法案がもたらす知る権利への影(東京)

日 時 2013年10月31日(木)18時30分
会 場 専修大学神田キャンパス1号館地下1階12教室
   http://www.senshu-u.ac.jp/univguide/profile/access.html#kanda   
http://www.senshu-u.ac.jp/univguide/profile/campus.html#map_kanda
参加費無料、申し込み不要
主催 自由人権協会×日本ペンクラブ×情報公開クリアリングハウス

【話し】「特定秘密保護法案と情報公開」
     三木由希子(NPO法人情報公開クリアリングハウス理事長)
  「秘密の帝国アメリカの秘密保護法制と安全保障・情報公開の国際原則」
    ローレンス・レペタ(明治大学特任教授・自由人権協会理事)

http://clearinghouse.main.jp/wp/?p=808

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
11/2(土)今、なぜ?特定秘密保護法なのか?緊急学習集会開催(栃木)

とき 11月2日(土)午後1時半開場 開会は午後2時
ところ 栃木県教育会館(宇都宮市駒生町)
  http://www.t-rk.jp/access/
講師 藤本利明 弁護士 特定秘密保護法案問題を中心に
   須藤 博 弁護士 国家安全保障会議創設法案を中心に
入場無料
<主催団体>日本国民救援会栃木県本部
 治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟栃木県本部
 栃木県平和委員会
 安保破棄栃木県実行委員会
http://homepage3.nifty.com/sunaolabo/pdf/gakushuukai_20131102.pdf

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆11/6(水)12時-13時 「秘密保全法に反対する愛知の会」宣伝
  @栄バスターミナル前 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
11/6(水)秘密保護法阻止奈良県連絡会結成集会
憲法・国民主権を守るための緊急学習決起集会(奈良)

日時:11月6日(水)18:30-
場所:奈良県文化会館 集会室AB
 近鉄奈良駅1番出口より東へ徒歩約5分
 http://www.pref.nara.jp/1717.htm
講師:佐藤真理弁護士
呼びかけ:憲法9条守れ!奈良県共同センター・安保破棄奈良県実行委員会
〒634-0078 橿原市八木町1-8-15 ヤマト八木店4階
 奈良民医連内(担当:松下)
https://twitter.com/sijouooji
  
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
11/8(金) 秘密保護法反対集会 (大阪)

場所 エル大阪(天満橋)
 http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html 
講師 白石孝
日時 11月8日(金) 18時30分~21時
主催 集会実行委員会 
連絡先 06-7502-3636
参加費 1000円 学生等500円

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
11/9(土) 秘密保護法制定に反対する札幌市民集会 Part II
秘密を聞いたら懲役10年!? STOP!秘密保護法

とき 2013年11月9日(土)午後1時30分-4時(開場午後1時)
ところ ロイトン札幌 3階ホール(札幌市中央区北1条西11丁目)
 http://www.daiwaresort.jp/royton/access/index.html/
プログラム 
 ◯講演「TPPより原発より危険な法案」
       講師 堤 未果氏
 ◯弁護士による寸劇「何がヒミツか?それがヒミツだ!」
 ◯弁護士会から訴え「秘密保護法案をめぐる情勢」
入場無料!!
主催 札幌弁護士会
共催 日本弁護士連合会、北海道弁護士会連合会
お問合せ 札幌弁護士会 TEL 011-281-2428
http://www.satsuben.or.jp/events/2013/21details.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
11/9(土)第53回放送フォーラム 秘密保護法・ブラック国家への一里塚
 ~危うし!「知る権利」「報道の自由」~(東京)

 ゲスト 田島泰彦氏(上智大学新聞学科教授)
 日時 2013年11月9日(土)13:30 ~ 16:30(開場13時)
 会場 代々木区民会館・集会場
    https://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kmkaikan/km_yoyogi.html 
主催 放送を語る会 
 協賛 日本ジャーナリスト会議
    メディア総合研究所
 http://himituhan.exblog.jp/21201040/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
11/10(日)秘密保護法と憲法(横浜)

日時:11/10(日)午後1時半-
場所:横浜市青葉区区民活動支援センター(田奈ステーション)
 http://www.city.yokohama.lg.jp/aoba/00life/15local/shiencenter07.html
講師:清水雅彦・日体大准教授・憲法学
資料代:300円
主催:ビジョン21
申し込みフォーム:http://bit.ly/1e1Z1FJ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
さよなら原発神奈川/脱原発かながわ勝手連
秘密保護法集会の共催6団体による街頭宣伝活動

日時:11月10日(日) 午後2時~3時  横浜西口高島屋前

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
11/12(火)「特定秘密保護法案についての院内勉強会」 (東京)

日時:11月12日(火) 13時開始 16時終了予定
 12時半より、参議院議員会館1階ロビーで入館証を配布します。
会場:参議院議員会館101会議室 
 丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前」駅 徒歩5分
 http://bb-building.net/tokyo/deta/457.html
講演: 『この国の政府が秘密にしていること』
 川内博史前衆議院議員
解説: 『改めて学ぶ 特定秘密保護法案の基礎知識』
 安部芳裕(プロジェクト99%)
司会進行:冨田貴史
会費:500円(資料代)
定員:100名 ※予約優先
予約申し込みフォーム:https://ssl.kokucheese.com/event/entry/122651/ 
主催:「11.12 特定秘密保護法案についての院内勉強会」実行委員会

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
11/12(火)「憲法カフェ番外編~特定秘密保護法案について話そう~」(東京)
日時:11月12日(火) 18:30~21:30 ※開場 18:00
会場:「せたがや がやがや館」4階 多目的室
東京都世田谷区池尻2-3-11
・東急田園都市線「池尻大橋」駅から徒歩7分
・1Fに有料駐車場あり
http://www.setagaya.co.jp/gayagaya/access.html
講演:『この国の政府が秘密にしていること』
川内博史前衆議院議員
解説:『改めて学ぶ 特定秘密保護法案の基礎知識』
安部芳裕(プロジェクト99%)
司会進行:冨田貴史
会費:1000円(資料代)
定員:80名 ※予約優先
予約申し込みフォーム:https://ssl.kokucheese.com/event/entry/123174/
主催:プロジェクト99%、ふろむ・あーす & カフェ・オハナ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
最後の歯止めまで外すのか!? 
安倍「壊憲」政権による戦争のできる国づくりを許すな!
「集団的自衛権行使」と「秘密保護法」を問う11・16集会(東京)

日時 2013年11月16日(土)午後6時半開始(6:15会場)
場所 富士見区民館
 JR飯田橋駅より徒歩8分
http://www.city.chiyoda.lg.jp/shisetsu/kuyakusho/005.html
講師 清水雅彦さん(日体大 憲法学)
 「集団的自衛権行使と憲法(改憲・解釈変更)問題」
 宮崎俊郎さん(やぶれっ!住基ネット市民行動)
 「秘密保護法の問題点と反対運動の課題」
資料代 500円
主催 反安保実行委員会
 東京都千代田区神田淡路町 1-21-7 2A
 淡路町事務所気付
 FAX 03-3254-5460
http://blogs.yahoo.co.jp/constimasahikos/32166100.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
11月16日(土)緊急開催特定秘密保護法案学習会(大阪)

レクチャー いちからわかる特定秘密保護法案(仮)
講師   三木 由希子(情報公開クリアリングハウス理事長)さん
場所   守口市教育文化会館(地下鉄谷町線守口市駅4号出口上がってすぐ)
時間   午後2時~5時
内容   ディスカッション、行動提案など
主催   知る権利ネットワーク関西
参加費  資料代 300円+運営費用相応額(カンパ)
http://www.joho-kokai.jpn.org/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆11/17(日)午後1時30分~午後4時 秘密保全法学習会(豊橋)
 場所:豊橋市職員会館
    愛知県豊橋市八町通2丁目16番地
 主催:豊橋の情報公開をすすめる会
  http://www.geocities.jp/ombs_toyohashi/ 
 講師:浜島将周弁護士

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
11/18(月)シンポジウム「国家秘密と情報公開」第2弾 
「国家秘密の公開と歴史的検証-特定秘密保護法案で秘密はどうなるのか?」(東京)

日 時 2013年11月18日(月)18時30分
会 場 専修大学神田キャンパス1号館地下1階12教室
     http://www.senshu-u.ac.jp/univguide/profile/access.html#kanda     
 http://www.senshu-u.ac.jp/univguide/profile/campus.html#map_kanda 
 参加費無料、申し込み不要
【話し】 太田昌克さん(共同通信編集委員・論説委員)
【問い合わせ】特定非営利活動法人情報公開クリアリングハウス
http://clearinghouse.main.jp/wp/?p=811
[PR]
by beshi50 | 2013-10-25 00:00 | 他団体のお知らせ・資料 | Trackback | Comments(1)
「秘密保護法を考える超党派の議員と市民の勉強会」第4回勉強会は、
10/24(木)9:30-11時まで参議院議員会館で行われ、約200名が参加しました。
各省庁(内閣府、防衛省、外務省、警察庁、総務省)に対して
広く市民から集めた質問を国会議員がぶつけ、驚きの答弁が続出しました。

特に、以下は印象深いものでした。
1)内閣情報調査室が作成して内閣法制局との協議に用いた
 論点ペーパー・論点メモを公開してほしい
 →現在情報開示請求されているが、現時点では公表する予定はない。
2)尖閣沖中国船衝突ビデオはそもそも秘密だったのか。今後特定秘密に指定されるのか。
 →特定秘密に指定するまでの秘匿の必要性がない。
 ☆「ならば法を作る必要がない」(福島みずほ)
3)「原発事故」は特定秘密に当たらないとのことだが核物質や原発警備状況は
 特定秘密に当たるのか?  
 →核物質や原発警備情報は、テロ活動防止として指定されるものもあると理解している。
4)特定秘密保護法違反で捜査する捜査員(警察官)は、特定秘密を知った上で
 捜査するのか?
 →「他の省庁が秘密にしてる情報は何か、警察はわからない。」(警察庁)
 →「捜査遂行の中で、捜査機関と行政機関間で照会が行われ、
  特定秘密提供の仕組みを今後作る予定」(内閣官房)

以下簡単にまとめてみました。
詳細は中継動画をご覧ください。
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1661
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/108094
http://www.youtube.com/watch?v=WGGU3OpXkYs

・つぶやきまとめ
 秘密保護法勉強会(第4回)第2回省庁交渉実況
 http://togetter.com/li/581045
-------------------------------------------
秘密保護法を考える超党派の議員と市民による第2回省庁交渉
日時:10月24日(木)9時30分~11時
場所:参議院議員会館講堂
 
出席省庁:内閣府、防衛省、外務省、警察庁、総務省
呼びかけ人:近藤昭一(衆)、江崎孝(参)、川田龍平(参)、山田太郎(参)、
 真山勇一(参)、赤嶺政賢(衆)、仁比聡平(参)、吉良よし子(参)、
 村上史好(衆)、主濱了(参)、小宮山泰子(衆)、照屋寛徳(衆)、
 福島みずほ(参)、鈴木貴子(衆)、糸数慶子(参)、山本太郎(参)

総務省人事恩給局 岡 亮宏氏
総務省人事恩給局 福田雅樹氏
警察庁警備局警備企画課課長補佐 小林雅哉氏
警察庁警備企画課長 村田隆氏
内閣情報調査室参事官 橋場健氏 
内閣情報調査室参事官 早川智之氏 
防衛省防衛政策局調査課長 大和太郎氏 
防衛省情報保全企画室長 安藤敦史氏
外務省大臣官房情報防護対策タスクフォース次長 鈴木誉里子氏
その他

34名104件の質問が集まった。

1.法律概要
2.秘密の指定
3.知る権利侵害
4.適性評価
5.国会・裁判所
6.報道の自由
7.パブリックコメント

1.法律概要
◎内閣情報調査室が作成した論点ペーパー・論点メモを公開してほしい
 内閣情報調査室 参事官 橋場健
  現在情報開示請求されているが、現時点では公表する予定はない。
 
福島みずほ これでは立法ができない
  これでは閣議決定もできないですよね。
  なぜ公表できないのか?
 内閣情報調査室 参事官 橋場健
  中味になる部分を精査する必要がある

◎過去に情報が漏れた事例はどんなあるのか?
 内閣情報調査室 参事官 橋場健
  安全保障関係の漏えいで重要であるものを例示した。
 内閣情報調査室 参事官 早川智之
  その他の秘密漏えいもあるが、内閣情報調査室は把握していない。
  尖閣事件 ビデオ中身そのものの話ではなく、
  重要なのは「ネットの中で情報が流出すると限りなく流出してしまう」事例。
 山田太郎
  秘密でなければ流出
  ネットの中で情報が流出すると取り返しがつかない。
 福島みずほ
  機密として出していけないものかどうか。
  秘密指定していたら、懲役10年
 内閣情報調査室 参事官 早川智之
  尖閣の事例は一概には言えない。
  ネット社会の中で保護すべき情報が一度流出すると取り返しがつかない事態になる。
 仁比聡平
  政府が持っている情報がネットで拡散してよかったと思っている事が多い。
  政府は知らせたいことは拡散してほしい。
  知られたくない情報は拡散してほしくない。 
  立法事実
  尖閣ビデオは秘密にすべきだったのか?
 山田太郎
  そもそもビデオは秘密だったのか。
  世論は90%公開すべきだった。
  政府からみれば「秘密」だった。
 内閣情報調査室 参事官 早川智之
  申し上げたいのは、ネット社会の中で一度流出すると取り返しがつかない事態になる。
  行政の判断によって秘密指定をするものと理解している。
  特定秘密に指定するまでの秘匿の必要性がない。 
 山田太郎
  総理は予算委員会で「具体的脅威が高まっている」と述べたが、
  具体的脅威とはなにか?
 内閣情報調査室 参事官 早川智之
  安全保障における情報の重要性が高まっている
  ・国際社会が複雑化
  ・漏えい5件
 赤嶺政賢議員(共産党)
  情報が操作されたらどんなふうになるかを示したもの。
  日中漁業協定によって中国漁船は営業可能。
  魚の群れを追いかけてきた。
  それが日米軍事協力
  政府は「日中漁業協定がある」と述べるべきだった。
  
2.秘密の指定
 山田太郎
  核物質防護
  原発本体・使用済み核燃料・プルトニウム
  沖縄密約
  尖閣ビデオ
  滋賀県オスプレイ議事録
 内閣情報調査室 参事官 橋場健 
  核物質警備 テロ活動防止として指定されるものもあると理解している。
  原発警備 特定秘密として指定されるものもあると考えている。
  具体的にどのようなものかは確たるところは申し上げにくい。
 
 外務省大臣官房情報防護対策タスクフォース次長 鈴木誉里子氏
  沖縄秘密については平成22年に外務省で調査し、密約文書を公開した。
  既に公開しているためホームページで公開することができる。
 福島みずほ
  2006年に国会で質問したら「ありません」
  ないものをどうして指定できるのか
 外務省大臣官房情報防護対策タスクフォース次長 鈴木誉里子氏
  当時の事情を勘案して何が特定秘密なのか判断する 
 福島みずほ
  「ない」 
  「秘密指定」
  どういう関係か?
 外務省大臣官房情報防護対策タスクフォース次長 鈴木誉里子氏
  調査したら出てきた。
  密約と言われるであろうものがあった。
  4つの密約を調べたが、3つは存在しなかった。 
 福島みずほ
  秘密指定するのか?
  外務省は文書を確認できないとずっと言ってる 
 外務省大臣官房情報防護対策タスクフォース次長 鈴木誉里子氏
  今回指定するのはモノに対して指定する
 福島みずほ
  今でもないというのが外務省の立場。
  ないものは指定できないではないか。
 外務省大臣官房情報防護対策タスクフォース次長 鈴木誉里子氏
  ないものは指定できない。   
 山田太郎
  オスプレイの議事録 
 防衛省防衛政策局調査課長 大和太郎氏 
  滋賀県 オスプレイの件
  地方公共団体が作成した文書は特定秘密指定は一般的には想定しにくい
 山田太郎
  罪刑法定主義をしっかりしないといけない
  「爆弾を仕掛けた」情報が漏れた
  漏らすにあたるのか?
 内閣情報調査室 参事官 早川智之
  ない情報は漏えいに当たらない
 山田太郎
  警察官が重圧感がある   
 内閣情報調査室 参事官 早川智之
  仮に情報源が重要としたときに、
  情報源を明らかにしない形での警察が警告を
  発するのであれば特定秘密の漏えいに当たらない。
 山田太郎
  未遂はどう調査するのか だれが判断するのか 
 内閣情報調査室 参事官 早川智之 
  未遂
  教唆 犯罪をさせるために
  解釈・こうだ
  捜査機関が調査し、
  最終的には立件され裁判の場で争われる
 警察庁
  個別具体的には慎重に判断する
 山田太郎
  証拠がなければやらないということか。
  捜査機関としてどういう基準で挙げるのか。
 警察庁
  具体的に考えると、「秘密を渡せ」捜査しようとすると、
  警察庁は他省庁が指定した「特定秘密」かどうかわからない
  事前にわかって
  得たものは何か、
  一部状況にもとづいて
 山田太郎
  捜査員は作業する
  意味不明
 警察庁
  警察官はわかってから捜査する
  各省の長が指定するので、警察はなにかわからない
 
山田太郎
  立法そのものに矛盾がある
 福島みずほ
  私もわからない、警察もわからない
  あとからわかる
  国家公務員法違反で捕まえ、あとから特定秘密保護法違反
 内閣情報調査室 参事官 早川智之
  一時的にはわからない
  捜査機関が捜査をするため 何が特定秘密か提供しようとしている
  従事する捜査官が知る
  これは特定秘密らしい
  捜査機関と行政機関で了解が行われ、特定秘密に指定できると認識している。
 山田太郎
  着手だけでも処罰で良いのか?
  ホームページで書いたら煽動に当たるのか
 内閣情報調査室 参事官 早川智之
  共謀・教唆をあえて法で設ける理由がある。
  漏えいの危険性がある場合に処罰する。
  市民団体 「ホームページで書いたら煽動に当たらない」
  もっと具体的に書かないとあたらない。
 福島みずほ
  「大飯原発の構造を明らかにせよ」関係者が詳細にかけば、 
  煽動・共謀に当たるのか
 内閣情報調査室 参事官 早川智之
  具体的に漏えいの危険性が生じていなければならない
 福島みずほ
  共謀・煽動・教唆だけで処罰したことはこれまでない
  私は特定秘密と思っていなく、話し合ったら共謀か?
 内閣情報調査室 参事官 早川智之   
  具体的に話し合わないと共謀にならない
 福島みずほ
  具体的にビデオ会議をだそうと話すと共謀か?

3.知る権利侵害
 山田太郎
  一旦秘密指定されたら 開示されない
  特定秘密 ファイルごとか文書ごとか
  特定秘密一覧表を情報公開したらどうなるか
  廃棄 第三者は作らないのか?
  運用基準作成は公開されるのか?
  特定秘密の取扱い 新聞記事1面に掲載したら
 内閣情報調査室 参事官 早川智之
  指定されたことは公表しない。
  特定秘密 ファイル単位かどうか
   情報というものについて指定
   情報に該当するものを特定秘密にする
   文書 一覧表
   情報公開法に基づき対応する
  第三者機関
   具体的な指定 専門的判断が必要なので行政機関が行う
   政府は基準を作る予定。
   情報公開・公文書館関係者も入って考える。
  報道機関一面
   仮に新聞記事になれば公知になる。
 川田龍平
  文書・ファイルで指定するのか?
 内閣情報調査室 参事官 早川智之
  装備品なども特定秘密になる
  該当する文書が特定秘密になる
 ●
  「特定秘密」はこの文書と決まるものか
 ●  
  外務省密約 文書がないといったらどうなる?
 内閣情報調査室 参事官 早川智之
  外務省から先ほど説明があったとおり。
 ●
  ないものは特定秘密にあたらないでいいか?
 内閣情報調査室 参事官 早川智之
    
 福島みずほ
  西山さん 国家公務員法違反で逮捕
  外国公文書で出てきても確認できない
 内閣情報調査室 参事官 早川智之
  特定秘密を漏洩すれば処罰される。
  新聞報道 仮に載ったとしたら
 ●
  ウソがあったらどういう部分  
 内閣情報調査室 参事官 早川智之
  基本的には運用基準 
  適性評価の基準

4.適性評価
 同意が必要
 ・拒否した場合
 ・適性不適格となった場合、不適格となるのか
 内閣情報調査室 橋場
  目的外に使うことは禁止
  同意しなかったことのみを理由として不利益にはしない
  
  配偶者が特定秘密を漏らすと
  あくまで本人の調査
 山本太郎
  大臣等は特定評価はないというが、一番狙われる人ではないか。
 内閣情報調査室 参事官 早川智之
  行政機関の長はいろいろな手続きを経て任命される方なので、
  適正評価はあたいしない。
 山本太郎
  大臣などが外国とつながっているのが一番怖い
  適性評価しないのか?
 内閣情報調査室 参事官 早川智之
  特定秘密を指定する人は当然大丈夫だと考える。
  しかし特定秘密を漏らすと処罰される  
 内閣情報調査室 参事官 早川智之
 吉良よしこ
  秘密を扱う職務からはずされることはあり得るのか?
 内閣情報調査室 参事官 早川智之
  同意がなければ扱えない。
 吉良よしこ
  異動させられ、不利益にあたる。
  拒否するようなひとは異動させ、
  従順な人のみ集めるのではないか
 たつみコータロー
  防衛省・自衛隊が今も適性評価
  親睦団体 スポーツクラブまであらゆることを書けとある。
 内閣情報調査室 参事官 早川智之
  防衛省は知りませんが、本法で調査するのは前回示したとおり。 
  スポーツクラブまでは書いてない。


5.国会・裁判所
 山田太郎
 
 内閣情報調査室 参事官 早川智之 
  もともと都道府県警察が
  外国政府 安全保障
  刑事訴訟法 インカメラ審査のため 
 山田太郎
  特定秘密の 
  インカメラ 裁判所以外は閲覧させない
 山田太郎
  裁判所がインカメラ
 内閣情報調査室 参事官 早川智之 
  見た上で「裁判所が開示せよ」と判断すれば、特定秘密ではないということなので
  尊重して特定秘密を公開する。  
 主濱了
  罪刑法定主義をしっかりしてほしい
  国民にあらかじめ「これは罪だ」と示さないといけない
  罪刑法定主義は「国会が決める」
  警察庁は先ほど「捜査当局すら何が特定秘密か、何が罪かわからない。」
  法案を提出した瞬間に安倍内閣が笑いものになる
 内閣情報調査室 参事官 早川智之 
  扱う公務員が漏えいすることを防止したい
  何が特定秘密かは表示をする
  もともとは国家公務員法で秘密を守るとなっている。
 主濱了
  あらかじめ国民に知らせないといけない
  国会が決めないといけない
  教唆
  罪を決めることができるのか
 福島みずほ
  特定秘密と指定したことはだれもチェックできない
  市民・国会議員が追及しようとしたら
  逮捕する段階で特定秘密かわからない
  なにを漏らしたか  
  どういう起訴状になるのか
 内閣情報調査室 参事官 早川智之 
  もともと指定だけではダメで「実質秘」が必要
  どういう形で指定したか形式だけでなく、
  実質的にどういう影響を及ぼすか説明する
       
6.報道の自由
7.パブリックコメント
 パブコメをどこか参考にしたのか
 
 内閣情報調査室 参事官 早川智之 
  望遠レンズは該当しない
 内閣情報調査室 参事官 橋場健
  いただいた全てのご意見 
   賛成・反対・その他
  ポイントを取りまとめた上で公表している。
  無記名・自由記載
  6割が記名
  単に反対から10数枚まで様々
  すでに法案に反映されているものと考えている
  電子メール、郵送、FAX
  通し番号ごとに管理している
  知る権利や報道の自由について意見があったので、
  国民の知る権利・報道の自由について修正している

会場から

 こんな内容で議論したが、
 憲法98条1項
 論議することが間違っている
 そもそも無効
 出来上がった法案も効力を有しないとある。
 
 法案 きれいなものをださないといけない
 内閣法制局の責任
 
内閣情報調査室 参事官 早川智之 
 憲法と様々な法律を照らして決めている
    
治安維持法国家賠償請求同盟
 何が秘密か自分たちで決める
 誰が誰に対して何を秘密にするのか
 安倍 国家の安全・国民の安全を守るため
 この法律で罰せられるのはだれか。
 国民が罰せられる法律をなぜ作るのか。
 国家秘密を守れるのか。
 戦時中は気象状況も発表できなかった。
 全く納得がいかない。
 アメリカとの軍事規程で求められているというが、
 アメリカは公開しているものも日本政府は公開しない。
 今の政府はいう権利があるのか
 
内閣情報調査室 参事官 早川智之 
 本法は国と国民を守るもの。
 処罰されるのは主として秘密を扱う公務員。
 戦前の国家機密法 気象状況
 気象状況は特定秘密として指定しない
 別表で明らかになっている。
 「拡大解釈をしない」と記載している。

山田太郎
 前回・今回の様子は議事録として公知としたい。
 時間が過ぎてしまった。
 
福島みずほ
 明日閣議決定はないよねと思います。呼びかけ人で
 集まって明日以降の計画を立てます。これからもよろしくお願いします。

仁比聡平
 時間がなかった。
 聞けば聞くほど法案の骨格 
 このまま閣議決定するのはありえないことがあきらかになった。
 国会で党派を超えて法案提出前に共同して行うのはめったにない。
 秘密保全法制が大問題を抱えている。
 市民の方が集まってくれて、問題を捉えて議員も問題点を捉えている。
 自民党・与党・官邸
 11月中旬 強行していこうというスケジュールを許さない
 自民党は早かった 急浮上
 法案の本質に関わる
 集団的自衛権の容認
 武器の共同開発
 戦争をする国づくり
 このまま進められるか?そうはいかない
 憲法に手を付けるのは時間がかかる
 立法できっかけを作るのが
  日本版NSCと秘密保護法
 秘密に準備してきたものをいきなり出そうとしたが
 大事になっている
 追い詰められているのは彼らの方
 
 

----------------------------
Our Planet 水, 10/23/2013 - 01:56
警察「特定秘密」知らずに捜査?〜秘密保全法、矛盾だらけ(動画あり)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1661

2013/10/24 IWJ (動画あり)
山本太郎議員指摘「秘密保護法の適正評価を受けるべきは国務大臣。
 『スパイ天国』は国会の中」
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/108094

2013年10月24日 16:51 田中龍作ジャーナル
【秘密保全法・第2R】 「世論の90%が秘密でないと言っても、
 行政が判断すれば秘密となる」
http://tanakaryusaku.jp/2013/10/0008097

毎日新聞 2013年10月24日 21時21分
特定秘密保護法:尖閣ビデオ、該当せず…内閣官房
http://mainichi.jp/select/news/20131025k0000m010067000c.html

2013年10月25日(金) しんぶん赤旗
原発情報も「秘密」指定 秘密保護法案 政府担当者認める
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-10-25/2013102501_02_1.html
[PR]
by beshi50 | 2013-10-24 23:59 | 他団体のお知らせ・資料 | Trackback | Comments(0)
秘密保全法法令協議情報公開訴訟に関し、NPO法人 情報公開市民センターは
「秘密保全法情報公開訴訟通信(7)10月22日の弁連準備期日のご報告」を発表しました。
http://www.jkcc.gr.jp/data/131023.pdf

-------------------------------------------------------------
2013年10月23日
支援者の皆様 各位
原告情報公開市民センター
理事長  新海 聡
(連絡先: 0564-83-6151)

秘密保護法情報公開訴訟通信(7)
-10月22日の弁論準備期日のご報告-

1 2013年10月22日午後1時30分〜名古屋地方裁判所民事9部で行われた弁論準備期日について報告します。

2 当方が今回提出した提出した準備書面(5)(6)と相手方が提出した第四準備書面を双方陳述する手続きを行い、また、双方の証拠の提出手続きを行いました。

3 今回の期日前に相手方が提出した第四準備書面で注目すべき点は、前回の求釈明事項(乙23号証(原告に開示した、秘密保護法違反事件の刑事司法手続きにおける秘密保護制度)の開示にあたって、被告が第3準備書面で記載したような担当官に対して可否についての手続きをしたのか、あるいは相手国に確認をしたのか)について、いずれも実施してない、という回答があった点です。

4 このことは、3号に該当することを理由として不開示とした内閣情報官の判断に具体的根拠がなかったことを意味します。のみならず、具体的な根拠がないまま不開示とする扱いが政府内部で行われていることを示すものといえるでしょう。
 これについては、準備書面(6)で指摘し。3号の不開示事由がない、との主張をしましたが、それをこえて、具体的な根拠がないまま官僚によって秘密保護法による特定秘密の指定がなされる可能性を十分に示す例と考えます。

5 ところで、当方は相手方に、法案が国会に上程された場合には処分の見直しをするべきではないか、という申し入れをしましたが、相手方は「現時点では何とも言えない」という回答でした。

6 次回は12月19日(木)午前11時30分、弁論準備と指定されました。期日は「12月末として欲しい」という相手方の強い要望と早期開催を求める当方との妥協によるものです。相手方は12月12日までに当方の主張等に対する反論を提出ことになりました。次回まで非公開で行われる弁論準備で行うことになりました。傍聴が許されないことが残念ですが、引き続き経過はご報告致します。今後ともご支援をお願いします。 (了)

---------------------------
NPO法人 情報公開市民センター 「秘密保全法に反対します」特設ページ
http://www.jkcc.gr.jp/menu6.html
[PR]
by beshi50 | 2013-10-23 23:59 | 他団体のお知らせ・資料 | Trackback | Comments(0)
「秘密保護法を考える超党派の議員と市民の勉強会」第4回勉強会は、
10/24(木)9:30-11時まで参議院議員会館で行われ、
各省庁(内閣府、防衛省、外務省、警察庁、総務省)に国会議員が
質問・意見をします。

議員や市民の皆さんの質問や意見を幅広く集め、まとめ上げたうえで
5省庁に対して投げかけるとのこと。
10/23(水)正午厳守で意見募集するとのこと。ぜひ協力しましょう。
himitsuhogoho.benkyokai@gmail.com

今回も、ネット中継が行われるとのことです。
http://www.ustream.tv/channel/iwj6?utm_campaign=t.co&utm_source=7281058&utm_medium=social
------------------------------------------
■秘密保護法を考える 超党派の議員と市民による第2回省庁交渉 (第4回勉強会)
http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-2177.html
日時: 10/24(木)9:30~11:00
(福島事務所から訂正依頼あり…場所: 参議院議員会館 講堂
対応省庁: 内閣府、防衛省、外務省、警察庁、総務省

10月15日から始まった臨時国会において、秘密保護法案が
上程されようとしています。
私たちは10月10日、16日と2回の勉強会を開催し、その議論を
踏まえて21日に省庁交渉を開催しました。しかし省庁側の説明によって、
この法案に対する私たちの不信と疑念は深まるばかりです。
そこで、5つの省庁に対して引き続き私たちの質問や意見をぶつけ、
秘密保護法の問題点をさらに厳しく追及していきたいと思います。
今回は、議員や市民の皆さんの質問や意見を幅広く集め、
まとめ上げたうえで5省庁に対して投げかけます。
質問・意見集約は以下の通りです。皆さんの声をどんどんお寄せください。

質問・意見集約先:himitsuhogoho.benkyokai@gmail.com

締め切り:2013年10月23日(水)正午
(時間厳守でお願いいたします)

呼びかけ人[10/21 現在、順不同]:
近藤昭一(衆)、江崎孝(参)、川田龍平(参)、山田太郎(参)、真山勇一(参)、赤嶺政
賢(衆)、仁比聡平(参)、吉良よし子(参)、村上史好(衆)、主濱了(参)、小宮山泰子
(衆)、照屋寛徳(衆)、福島みずほ(参)、鈴木貴子(衆)、糸数慶子(参)、山本太郎(参)

国会議員の皆さん、ぜひ呼びかけ人になってください!

秘密保護法を考える超党派の議員と市民の勉強会
連絡・問い合わせ:江崎孝事務所(03-6550-0511)、山田太郎事務所(03-6550-0708)、
仁比聡平事務所(03-6550-0815)、村上史好事務所(03-3508-7029)、
福島みずほ事務所(03-6550-1111)
[PR]
by beshi50 | 2013-10-22 21:49 | 他団体のお知らせ・資料 | Trackback | Comments(0)