特定秘密保護法(秘密保全法)に反対するため、弁護士や市民が「秘密保全法に反対する愛知の会」を結成しました。各地のイベント、最新ニュースも載せます。集団的自衛権にも反対です。https://www.facebook.com/nohimityu


by beshi50
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

愛知県弁護士会秘密保全法制対策本部が、2013/2/3(日)
午後1時30分から午後3時まで、秘密保全法学習会を行います。

http://www.aiben.jp/page/frombars/topics2/653jiyu_06.html

以下、詳細がわかりましたので掲載いたします。
ぜひご参加ください。

----------------------------------------------------
2/3(日)午後1時半~ 岡崎で秘密保全法学習会(愛知県弁護士会主催)

自由な社会のために!秘密保全法を阻止しよう
愛知県弁護士会 秘密保全法制対策本部ニュース 号外

お近くで学習会を開催します。ご参加ください。

原発の安全性について知りたい、でも知ろうとすれば処罰されてしまう!
自分の仕事のことを家族に話しただけでも、場合によっては処罰!
学歴、渡航歴、借金や恋人のことまで、国によって何もかもが調査される!
私たちから「自由」を奪い、私たちを監視する法律が作られようとしています。
私たちは、自由な社会を守りたい!
今、何が起きようとしているのか。あなたは無関心でいられますか?

日時 2月3日(日)午後1時30分から午後3時まで
会場 西三河弁護士会館
   (岡崎市明大寺町字道城ケ入34番地10)
   名古屋地方裁判所岡崎支部南隣/岡崎警察署前バス停より徒歩3分
   名鉄東岡崎駅より約1.8km/JR岡崎駅より約2km
   http://www.aiben.jp/page/frombars/shibu/nishimikawa.html
講師 青山邦夫 弁護士 (元名古屋高裁判事 愛知県弁護士会)
   新海 聡 弁護士 (愛知県弁護士会)
   四橋和久 弁護士 (愛知県弁護士会)
主催:愛知県弁護士会秘密保全法制対策本部
お問い合わせ先:愛知県弁護士会 052-203-1651
   HP http://www.aiben.jp/top.html  
参加無料 申込不要  
チラシ http://nagoya.ombudsman.jp/data/130203aiben.pdf
c0241022_13225339.jpg

[PR]
by beshi50 | 2013-01-25 13:23 | 他団体のお知らせ・資料 | Trackback | Comments(0)
「秘密保全法に反対する愛知の会」は、13/1/24(火)12時~13時まで
名古屋市栄のバスターミナル前で街頭宣伝ならびにチラシならびに
ニュース「極秘通信」第2号配りを行いました。
チラシ配りのメンバーは過去最高の人数を数え、大変盛り上がりました。

次回以降の街頭宣伝予定は以下のとおりです。
・2/4(月) 12-13時 名古屋市栄のバスターミナル前
・2/19(火)12-13時 名古屋市栄のバスターミナル前

なお、3/30(土)午後に、秘密保全法に反対する愛知の会の設立1周年総会を
予定しています。詳細が決まり次第またブログに掲載します。

c0241022_1812894.jpg
c0241022_18121418.jpg

↑秘密保全法にについて説明する、事務局長の浜島将周弁護士

c0241022_18122893.jpg

↑水谷実弁護士

c0241022_18123389.jpg

↑平山良平さん

c0241022_18123963.jpg

↑矢崎暁子弁護士

c0241022_18124562.jpg

↑近森泰彦さん

c0241022_18124912.jpg

↑近藤ゆり子さん
[PR]
by beshi50 | 2013-01-24 18:14 | お知らせ・報告など | Trackback | Comments(0)
秘密保全法関係イベント(2013年1月以降 名古屋周辺)です。
ぜひご参加ください。
なお、学習会を企画いただければ講師を派遣します。(交通費実費、名古屋市内無料)
当会事務局の名古屋南部法律事務所までお問い合わせください。
http://www.nagoyananbu.jp/contact/

*1/23(水) 自由法曹団
 @岐阜県弁護士会館ホール
 http://www.gifuben.org/gifuben/hall/index.html
*1/24(木)12~13 時 「秘密保全法に反対する愛知の会」宣伝
 @栄バスターミナル前
*1/25(金)7:30-9:30 愛知県弁護士会街頭宣伝
 @JR岡崎駅前
*2/3(日)13:00~ 愛知県弁護士会主催学習会
 @西三河弁護士会館
 http://www.aiben.jp/page/frombars/topics2/653jiyu_06.html
*2/4(月)12~13 時 「秘密保全法に反対する愛知の会」宣伝
 @栄バスターミナル前
*2/13(水)13:00~ 愛視協
 @瑞穂生涯学習センター第4 集会室
 http://bit.ly/UGlOxj
*2/19(火)12~13 時 「秘密保全法に反対する愛知の会」宣伝
 @栄バスターミナル前
*3/7(木)13:15~
 秘密保全法情報公開訴訟 第2回口頭弁論
 @名古屋地方裁判所1102法廷(誰でも入れます)
 http://www.courts.go.jp/nagoya/about/syozai1/nagoyamain/index.html
[PR]
by beshi50 | 2013-01-22 18:04 | お知らせ・報告など | Trackback | Comments(0)
愛知県内だけでなく、全国でも秘密保全法の学習会・イベントが予定されております。
ぜひご参加ください。

--------------------------------------------------
JCA-NETトークイベント 透明人間になる方法–
「共通番号制度」と「秘密保全法」:これまでの闘い、これからの闘い

トークゲスト:宮崎俊郎さん(やぶれっ!住基ネット市民行動)
話し相手:小倉利丸(JCA-NET)
日時 2013年1月26日(土曜日)午後2時から5時
場所 素人の乱12号店(東京:高円寺駅徒歩7分)
http://12gouten.shirouto.org/schedule/jca-net-2/
主催:JCA-NET
連絡先:070-5553-5495(小倉)
-------------------------------------------------
秘密保全法反対 院内集会
 日時 2013年2月13日(水)正午~13時(予定)
 会場 衆議院第1議員会館第1会議室
 主催 STOP!秘密保全法共同行動(国民救援会も参加)
 http://www.kyuenkai.org/index.php?FrontPage 
--------------------------------------------------
憲法と人権を考える市民のつどい
あなたも「秘密保全法」にねらわれる 秘密保全法性の問題点

【日 時】平成25年3月5日(火) 18時30分?(18時開場)
【場 所】埼玉会館小ホール (JR浦和駅西口徒歩6分)
  http://www.saf.or.jp/saitama/guide/access.html
【基調講演】「秘密保全法制の背景とその狙い
     -沖縄密約の取材体験を踏まえて-」
     元毎日新聞記者 西山太吉氏
     (TBSドラマ「運命のひと」主人公のモデル」
【パネルディスカッション】
      元毎日新聞記者    西山太吉氏
      『週刊金曜日』発行人 北村 肇氏
      日本体育大学准教授  清水雅彦氏
      毎日新聞記者     臺 宏士氏
【主 催】埼玉弁護士会
【後 援】日本弁護士連合会/関東弁護士会連合会/毎日新聞社
【チラシ】 http://bit.ly/VJCFkB
[PR]
by beshi50 | 2013-01-22 17:45 | 他団体のお知らせ・資料 | Trackback | Comments(0)
毎日新聞は、2013年01月13日 北海道版で「北大レーン・宮沢事件
広がる再検証の動き 若き登山家との奇縁発端」という記事を掲載しました。
http://mainichi.jp/area/hokkaido/news/20130113ddlk01040100000c.html

秘密保全法を政府が制定しようとしている現在、戦前の軍機保護法違反容疑、
スパイの冤罪を着せられて懲役15年となった北海道大学生・宮沢弘幸さんのことは
もっと知られて良いのではないでしょうか。

--------------
参考: 
ある北大生の受難―国家秘密法の爪痕 [単行本]
上田 誠吉 (著)
朝日新聞社, 1987.9
http://ci.nii.ac.jp/ncid/BN01488532

2010-03-19 北海道大学大学文書館年報 逸見 勝亮
 宮澤弘幸・レーン夫妻軍機保護法違反冤罪事件再考 : 北海道大学所蔵史料を中心に
 http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/43172/1/ARHUA5_006.pdf

2011-03-31 北海道大学大学文書館年報 井上勝生
 戦時下、時代に棹さした北大生宮澤弘幸、再論 : 逸見勝亮氏
「宮澤弘幸・レーン夫妻軍機保護法違反冤罪事件再考」評 
http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/45216/1/ARHUA6_005.pdf
[PR]
by beshi50 | 2013-01-17 17:14 | 報道 | Trackback | Comments(0)
2013/1/12 毎日新聞に、「秘密保全法案:安倍政権の姿勢は 
メディア規制、乗り出すか」という記事が掲載されました。
ぜひご覧ください。
http://mainichi.jp/select/news/20130112ddm012010003000c.html

c0241022_16441773.jpg

[PR]
by beshi50 | 2013-01-17 16:46 | 報道 | Trackback | Comments(0)
NPO法人 情報公開市民センターは、改正情報公開法案(2011年4月22日国会提出、
2012年11月衆院解散に より廃案)を作成するに当たり、省庁間での協議の内容
(法令協議)を 2012年3月に情報公開請求したところ、 内容に関しては全面開示されました。

秘密保全法案(2013年1月17日現在、国会未提出)の法令協議を情報公開請求
しても内容は全面非公開だったのとは対照的です。

貴重な資料なので、膨大ではありますが以下リンクを貼ります。
http://www.jkcc.gr.jp/menu8.html
・一覧表はこちら(13/1/17現在)
http://www.jkcc.gr.jp/data/kokaiho.xls

以下気づいた点を述べます。

http://www.jkcc.gr.jp/data/76-05.pdf
18ページ
秘密保全法制と情報公開法との関係について、
警察庁警備局と内閣官房(情報公開法改正担当)とのやり取りがなされています。
その他、インカメラ審理なども活発な質疑が行われております。

http://www.jkcc.gr.jp/data/74E-2-14.pdf
291ページ
内閣官房(情報公開法改正担当)が警察庁に対して行った
法令協議締め切りが2時間あまりしかないのに対し、
警察庁が大問題だと指摘している中で、以下のことを述べています。
 本件法令協議に関して貴室より取得した事務連絡は、
 仮に当庁に対して開示請求がなされた場合、第5条各号列記以外の
 部分に基づき全部開示されるべきものであり、仮に不開示情報が
 含まれているとしても、本協議案が公益的裁量開示の
 拡充を目指すものである旨の指摘を受けていることも踏まえ、
 公益的裁量開示が行われるべきものと心得ていること、
 さらには、将来の国民に対する説明責任を全うするため、
 レコードスケジュールの設定に際して保存期間満了時の
 措置を移管とすべきものと心得ていることを念のため申し添える。
警察庁は、法令協議に関して公益的裁量開示を考えていることがわかります。 


------------------------
以下開示請求対象文書

【警察庁】
・執務資料(情報公開法改正)(行政文書ファイル管理簿: 警察庁警備局警備企画課分)に綴られた文書
・各省庁の審査基準(行政文書ファイル管理簿:長官官房総務課情報公開・個人情報保護室長分)に綴られた文書
・平成18-22年度 情報公開法改正協議(行政文書ファイル管理簿:長官官房総務課情報公開・個人情報保護室長分)に綴られた文書 不存在のため不開示決定(H18-21,23分)
・平成23年度 行政機関の保有する情報の公開に関する法律等の一部を改正する法律案関係資料(行政文書ファイル管理簿:長官官房総務課情報公開・個人情報保護室長分)に綴られた文書

【関東管区警察局】
・平成18-23年度警察庁発出通達等(情報公開)(行政文書ファイル管理簿:関東管区警察局総務部警務課長分)に綴られた文書

【内閣官房】
・情報公開法関係(平成18-23年度)(行政文書ファイル管理簿: 内閣情報調査室分)に綴られた文書

【外務省】
・平成18-23年度 情報公開法改正に関する法令協議・各省協議・引用法令照会(行政文書ファイル管理簿:外務省大臣官房総務課分)に綴られた文書

【防衛省】
・平成18-23年度 情報公開法改正に関する法令協議(行政文書ファイル管理簿:防衛省大臣官房文書課分)に綴られた文書

----------------------------------------------
・NPO法人 情報公開市民センター 改正情報公開法案 法令協議情報
http://www.jkcc.gr.jp/menu8.html

・NPO法人 情報公開市民センター 秘密保全法特設ページ
http://www.jkcc.gr.jp/menu6.html
----------------------------------------------------
参考
内閣官房 第177回 通常国会 国会提出法案
行政機関の保有する情報の公開に関する法律等の一部を改正する法律案
http://www.cas.go.jp/jp/houan/177.html

総務省  情報公開制度
法制定の経緯や見直しの経緯など
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/gyoukan/kanri/jyohokokai/koukai_keii.html
[PR]
by beshi50 | 2013-01-17 14:10 | 他団体のお知らせ・資料 | Trackback | Comments(0)
日本弁護士連合会(日弁連)は、秘密保全法案の作成の中止を
求める意見書を2012年12月20日に発表しました。
http://www.nichibenren.or.jp/activity/document/opinion/year/2012/121220_5.html

ちょっと長いですが、秘密保全法案の問題点がきちんとまとまって
いますし、2012年12月16日投開票の衆院選の結果も踏まえています。
ぜひ一度お読みください。

----------
日本弁護士連合会
秘密保全法制に反対します(秘密保全法制対策本部)
http://www.nichibenren.or.jp/activity/human/secret.html
[PR]
by beshi50 | 2013-01-15 16:51 | 他団体のお知らせ・資料 | Trackback | Comments(0)
愛知県内だけでなく、全国でも秘密保全法の学習会が予定されております。
ぜひご参加ください。

--------------------------------------------------
「秘密保全法制」に関する勉強会

日 時 2013年1月17日(木)午後5時~
場 所 広島弁護士会館5階
 〒730-0012 広島県広島市中区上八丁堀2-66
 http://www.hiroben.or.jp/hiroben_access.html 
TEL:082-228-0230
講 師 弁護士井上正信
 (当会会員・日本弁護士連合会秘密保全法制対策本部副本部長)
参加費無料 事前の参加申し込み不要
主催:広島弁護士会
http://www.hiroben.or.jp/kouen_info.php
--------------------------------------
市民オンブズマンいばらき 2013年新春交流会
危険な秘密保全法-政府が目指している秘密保全法のどこが問題か-

日時:平成25年1月20日(日)
講演:午後2時-4時45分(1時30分受付開始)
講師:清水勉弁護士 全国市民オンブズマン連絡会議幹事
参加費:無料
会場:土浦・県南生涯学習センター中講座室2(TEL 029-826-1101)
 土浦駅西口前「ウララ」6階(イトーヨーカドー5階で降り階段で6階へ)
 http://www.kennan.gakusyu.ibk.ed.jp/gaiyou-koutuu.html
主催:市民オンブズマンいばらき http://ombuds-ibk.com/
問い合わせ先:事務局 石川 電話/FAX 029-824-5526
チラシ http://bit.ly/VJBCRI

---------------------------------
憲法と人権を考える市民のつどい
あなたも「秘密保全法」にねらわれる 秘密保全法性の問題点

【日 時】平成25年3月5日(火) 18時30分?(18時開場)
【場 所】埼玉会館小ホール (JR浦和駅西口徒歩6分)
  http://www.saf.or.jp/saitama/guide/access.html
【基調講演】「秘密保全法制の背景とその狙い
     -沖縄密約の取材体験を踏まえて-」
     元毎日新聞記者 西山太吉氏
     (TBSドラマ「運命のひと」主人公のモデル」
【パネルディスカッション】
      元毎日新聞記者    西山太吉氏
      『週刊金曜日』発行人 北村 肇氏
      日本体育大学准教授  清水雅彦氏
      毎日新聞記者     臺 宏士氏
【主 催】埼玉弁護士会
【後 援】日本弁護士連合会/関東弁護士会連合会/毎日新聞社
【チラシ】 http://bit.ly/VJCFkB
[PR]
by beshi50 | 2013-01-11 17:20 | 他団体のお知らせ・資料 | Trackback | Comments(0)
秘密保全法制定過程の省庁間のやり取りをめぐる情報公開訴訟の進行協議が
13/1/9(水)に名古屋地裁民事9部で行われました。
以下、NPO法人 情報公開市民センターが出した訴訟通信(2)です。
http://www.jkcc.gr.jp/data/tushin2.pdf
---------------------------------------------------
2013年1月9日
訴訟代理人、応援団の皆様 各位
原告 NPO法人 情報公開市民センター
理事長  新海 聡
(連絡先: 0564-83-6151)

秘密保全法情報公開訴訟通信(2)
〜本日の進行協議のご報告〜

1 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
本日(2013年1月9日)名古屋地方裁判所民事9部で行われた進行協議について報告します。進行協議とは、文字通り今後の訴訟の進め方について原告、被告、裁判所の三者で意見交換をするもので、非公開で行われます。

2 進行協議のテーマは被告国側にどのような形で不開示事由の整理をさせるか(ヴォーンインデックスをさせるか)です。原告側としては、不開示の取消を求める情報を含む一部不開示文書をすべて書証で提出し、不開示部分を特定して、そこに何がかかれており、なぜ開示できないかを理由をあげて特定することを書面で記載例を示して求めました。これに対して被告側は、1900枚ほど存在する文書のかなりの部分を書証で提出したうえで主張を展開する必要は認めない、としました。被告がまだ答弁らしい答弁をしていない段階である点に鑑み、まずは被告が2月末提出の準備書面で不開示情報をカテゴライズするかたちで特定し、それぞれをなぜ不開示としたかについて主張すること、これを見た上でさらにヴォーンインデックスの方法について次回弁論の後に進行協議をおこなっていくことを確認しました。
また、裁判所から、他の訴訟で実際におこなったヴォーンインデックスの手法を事実上提出してほしい、という要望がありました。

3 次回は第二回弁論で、3月7日(木)午後1時15分〜名古屋地裁1102法廷で開催される予定です。傍聴が可能です。お時間のあるかたは、直接法廷にお越し下さい。また、国は2月末日までに書面を提出することを約束しています。楽しみにしましょう。
(了)

----------------------
・NPO法人 情報公開市民センター 秘密保全法特設ページ
http://www.jkcc.gr.jp/menu6.html
[PR]
by beshi50 | 2013-01-09 18:04 | 他団体のお知らせ・資料 | Trackback | Comments(0)