特定秘密保護法に反対するため、弁護士や市民が「秘密法と共謀罪に反対する愛知の会」を結成しました。各地のイベント、最新ニュースも載せます。集団的自衛権にも反対です。https://www.facebook.com/nohimityu


by beshi50
カレンダー

2017年 03月 04日 ( 1 )

政府が平成19年8月9日に策定した「カウンターインテリジェンス機能の強化に関する基本方針」を大阪の弁護士が公開を求めた裁判で、最高裁第二小法廷は上告を棄却し、16/6/29大阪高裁の逆転敗訴が確定しました。
http://www.jkcc.gr.jp/data/170222.pdf

・16/6/29 大阪高裁 逆転敗訴
 http://www.nagoya.ombudsman.jp/himitsu/160629.pdf
 
・15/7/9 「カウンターインテリジェンス機能の強化に関する基本方針」情報公開訴訟
 ごく一部のみ開示命令 大阪地裁
 http://www.ombudsman.jp/data/150709.pdf
 
-------------------------
・「カウンターインテリジェンス機能の強化に関する基本方針」とは?
 政府が平成19年8月9日に策定。
 これにもとづき「秘密取扱者適格性確認制度」が導入された。上記確認制度は秘密保全法制における適性評価制度を事実上、先取りしたもの。
 概要は以下内閣官房ページに記載。
 http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/counterintelligence/pdf/basic_decision_summary.pdf
 http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/counterintelligence/index.html

c0241022_13371903.jpg


[PR]
by beshi50 | 2017-03-04 23:59 | 他団体のお知らせ・資料 | Trackback | Comments(0)