特定秘密保護法に反対するため、弁護士や市民が「秘密法と共謀罪に反対する愛知の会」を結成しました。各地のイベント、最新ニュースも載せます。集団的自衛権にも反対です。https://www.facebook.com/nohimityu


by beshi50
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

中谷雄二弁護士講演録『「共謀罪」-ひるむな、萎縮するな』発売

秘密法と共謀罪に反対する愛知の会は、2017年7月25日にウィルあいちで行った、当会共同代表の中谷雄二弁護士講演を完全採録した冊子『「共謀罪」-ひるむな、萎縮するな 今こそ憲法を武器に闘おう!』を発行しました。
1冊200円*別途送料1回200円です。全32ページ。

ご注文はメールフォームにてお申し込み下さい。
・申込メールフォーム
 https://ws.formzu.net/fgen/S36511426/


冊子とともに郵便振込用紙を同封いたしますので、後日お振り込みください。
郵便振替口座 00840-3-214850 「秘密法と共謀罪に反対する愛知の会」
また、冊子を手売りいただける方はご連絡ください。
TEL:052-953-8052 FAX 052-953-8050 office@ombudsman.jp


「法の目的は正義だ。しかしその獲得の手段は闘争である」(ドイツの法学者 イェーリング)。まさに戦争国家へと傾斜する権力に対峙し闘ってきた弁護士・中谷雄二の原点はこれだ。
切り開いてきた現実を振り返り、獲得したもの、これからの課題はなにかを鋭く語った90分の講演録です。
ぜひお読み下さい。


講師紹介 中谷雄二(なかたに ゆうじ)さん
弁護士 秘密法と共謀罪に反対する愛知の会・共同代表
安倍内閣の暴走を止めよう共同行動実行委員会・共同代表
 1955年京都生まれ 立命館大学法学部卒業
 名古屋共同法律事務所
 愛知県弁護士会秘密保護法対策本部副本部長
 カンボジア自衛隊派遣違憲確認訴訟、名古屋三菱女子勤労挺身隊訴訟、
 イラク自衛隊派兵差し止め訴訟などで弁護団として活躍。
 イラク派兵の名古屋高裁違憲判決を勝ち取る。
 労働事件や障がい者の人権擁護に取り組む。
 近著に『晃平君「いのちの差別」裁判』(共著 風媒社)がある。

<目次>
はじめに
1 「共謀罪」は何のために造られたのか
2 「共謀罪」懸念は解消されたか
3 「共謀罪」発動させない闘い
4 「共謀罪」廃止を求めるたたかい
5 安倍首相による改憲構想の意味と憲法への影響
6 改憲論提起の意味
7 今後どう闘いを進めるか


c0241022_10380583.jpg

c0241022_10381889.jpg
c0241022_10383458.jpg
c0241022_10384490.jpg
------
・秘密法と共謀罪に反対する愛知の会
 17/7/25 「共謀罪」-ひるむな、萎縮するな 170名参加
 http://nohimityu.exblog.jp/26842660/
------
・2014年6月6日 中谷雄二弁護士講演録
 『集団的自衛権行使容認に反対し秘密保護法とどう闘うか』
 申込メールフォーム
 http://ws.formzu.net/fgen/S84090967/

[PR]
トラックバックURL : http://nohimityu.exblog.jp/tb/28602067
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by beshi50 | 2017-12-14 23:59 | 資料 オリジナル | Trackback | Comments(0)