特定秘密保護法に反対するため、弁護士や市民が「秘密法と共謀罪に反対する愛知の会」を結成しました。各地のイベント、最新ニュースも載せます。集団的自衛権にも反対です。https://www.facebook.com/nohimityu


by beshi50
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

愛知県弁護士会が名古屋駅で共謀罪反対街頭宣伝

17/6/8(木)18時から19時まで、愛知県弁護士会が名古屋駅前で共謀罪反対を訴え、弁護士・法律事務所職員・市民ら約20人がアピールしました。
用意した1000枚のティッシュ付きチラシは30分で配りきり、立ち止まって話を聞く通行人もいるなど、大変関心を呼びました。


c0241022_23161474.jpg
↑アピールする花井増實弁護士。
 「共謀罪はテロ対策では無い」

 
c0241022_23190773.jpg
↑アピールする新海聡弁護士
 「国際ペンクラブも反対している。会社で節税の相談していても脱税と政府が判断したら監視対象に」
 
c0241022_23214549.jpg

↑アピールする長谷川一裕弁護士 
 「戦前は作文を書かせただけで逮捕された先生がいた。小林よしのりもモノ言う自由が大切だから共謀罪に反対」

c0241022_23240550.jpg
c0241022_23260384.jpg
c0241022_23261407.jpg


[PR]
トラックバックURL : http://nohimityu.exblog.jp/tb/26724748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みなこしち at 2017-06-15 00:20 x
安保法制、秘密保護法などに続き、テロ等準備罪=共謀罪を納得のいく説明もなく、強引に採決、成立させようという政府の不誠実な態度はまさに極みです。この大きな法案を政局と天秤にかけ、国会の後ろに居る国民を明らかに無視しています。このテロ等準備罪の成立は過去の治安維持法に繋がるのでは・・という恐れが拭えません。1強で強引な今の国会は、大政翼賛会を連想させます。沢山の命を犠牲にした戦争へ、こうして国民は連れて行かれるのだと、震える思いがします。メディアの抑圧、言論の封鎖、世論操作、国民を生活に奔走させ考える暇を与えず、政策の本質を隠した説明を押し付け、私利に走り・・過去に蓄積された負の手法を遺憾なく発揮し、奢る政府をどうしたらいいのでしょうか・・。また、他国はこんな日本をどう見ているのでしょうか・・。
by beshi50 | 2017-06-08 23:24 | 共謀罪 | Trackback | Comments(1)