特定秘密保護法に反対するため、弁護士や市民が「秘密法と共謀罪に反対する愛知の会」を結成しました。各地のイベント、最新ニュースも載せます。集団的自衛権にも反対です。https://www.facebook.com/nohimityu


by beshi50
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

「共謀罪の本質と現実を掘り下げる連続学習会」にご参加を(名古屋)

「秘密法と共謀罪に反対する愛知の会」は、「共謀罪の本質と現実を掘り下げる」連続学習会を5/11(木)、5/25(木)、5/29(月)、6/6(火)いずれも18:30~20:30、ウィルあいち セミナールーム1・2で開催します(入場無料)。
チラシPDFファイル  ↓
http://www.nagoya.ombudsman.jp/himitsu/renzoku2017.pdf
ぜひご参加下さい。
----------
c0241022_23411886.jpg
c0241022_23455836.jpg


秘密法と共謀罪に反対する愛知の会 「共謀罪」連続学習会
共謀罪の本質と現実を掘り下げる


現在、国会で審議中の「共謀罪」。テロ等準備罪との看板が偽りであること、実行行為概念を基調とした我が国の刑法の基本原則に真っ向から抵触すること、表現の自由や結社の自由を侵害しさらには思想・良心の自由をも侵害するものであることなど、 根本的な欠陥が次々と明らかとなっています。

しかし、安倍政権は、本国会中での採決の姿勢をまったく崩していません。

そこであらためて、「共謀罪」の抱える問題を理解すべく、「共謀罪」のある社会とはどんな社会か、私たちの暮らしはどのように変わるか を、現在の日本で実際に起きている事件や過去の日本での歴史的事実から説き起こす連続学習会を企画しました。お誘いあわせのうえ、ぜひご参加ください。


第1回 5月11日(木)18時半~ 
刑法から迫る共謀罪の本質
講師:平川宗信さん
(名古屋大・中京大名誉教授(刑法))
現実事例の当事者からの報告
 瑞穂区白龍町高層マンション建設を巡る住民運動への刑事弾圧事件の被害者
会場:ウィルあいちセミナールーム1・2
入場無料(カンパ歓迎)
主催:秘密法と共謀罪に反対する愛知の会

第2回 5月25日(木)18時半~ 
憲法から迫る共謀罪の本質
講師:本 秀紀さん
(名古屋大学教授(憲法))
現実事例の当事者からの報告
 大垣警察市民監視違憲訴訟原告
会場:ウィルあいちセミナールーム1・2
入場無料(カンパ歓迎)
主催:秘密法と共謀罪に反対する愛知の会

第3回 5月29日(月)18時半~ 
治安維持法から迫る共謀罪の本質
~政府は何を甦らせようとしているか
講師:内田博文さん
(九州大学名誉教授(刑法))
会場:ウィルあいちセミナールーム1・2
入場無料(カンパ歓迎)
主催:秘密法と共謀罪に反対する愛知の会

特別編 6月6日(火)18時半~
日本の表現の自由とメディアと「共謀罪」~国連特別報告者・調査報告をふまえて
講師:藤田早苗さん(
英国エセックス大学人権センターフェロー(国際人権法))
会場:ウィルあいちセミナールーム1・2
入場無料(カンパ歓迎)
主催:秘密法と共謀罪に反対する愛知の会

いずれも主催:秘密法と共謀罪に反対する愛知の会 
http://nohimityu.exblog.jp/ https://www.facebook.com/nohimityu/
連絡先:緑オリーブ法律事務所(浜島) 
TEL:052-838-8795/FAX:052-838-8796







[PR]
トラックバックURL : http://nohimityu.exblog.jp/tb/26599738
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by beshi50 | 2017-04-20 14:43 | お知らせ・報告など | Trackback | Comments(0)