特定秘密保護法に反対するため、弁護士や市民が「秘密法と共謀罪に反対する愛知の会」を結成しました。各地のイベント、最新ニュースも載せます。集団的自衛権にも反対です。https://www.facebook.com/nohimityu


by beshi50
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

5/2(火)18時半~ 共謀罪を阻止するための拡大会議(名古屋)

「秘密法と共謀罪に反対する愛知の会」「安倍内閣の暴走を止めよう共同行動実行委員会」「国民救援会」は、「共謀罪」阻止のための共闘の呼びかけを行っています。
賛同団体を募集中です。
また、共謀罪を阻止するための拡大会議を5/2(火)18:30~ イーブルなごや第2研修室で行います。
是非ご参加下さい。
https://www.facebook.com/events/745184258992796/
----------
「共謀罪」阻止のための共闘の呼びかけ

 時代錯誤の戦前回帰を夢想する安倍首相とその政権は、なりふりかまわない姿勢で戦争国家づくりに邁進しています。国家安全保障会議を設置し、秘密保護法を制定し、集団的自衛権行使を閣議決定し、戦争法を強行採決し、ここに来て「共謀罪」の制定を今国会中に強行しようとしています。
 「共謀罪」が政府が口実とするテロ対策と無関係の法律であることや犯罪の実行行為に着手する遙か前の段階で犯罪とされる恐れがあること、犯罪行為の内容が人の会話や意思の交換であることから、人の思想や内心の自由を侵害する恐れがあることなど、民主社会の基盤をも脅かしかねない危険な法律であることが次々に明らかになってきています。組織的犯罪集団を対象とするから一般市民は無関係であるとか、環境団体や市民運動が対象になることはないという国会での安倍首相の答弁は、すでに一般団体が犯罪集団に一変することがあるとの捜査当局の見解や環境問題を懸念する一般市民の活動を監視したり、あるいは敵視し逮捕・勾留するという現実の前でその虚偽性は明らかです。しかも組織的犯罪集団かどうかを判断するのは、捜査当局なのです。
 この法律は、言論を統制し、監視国家・警察国家へとつながるものです。国内治安体制確立を口実とした悪しき治安立法の性格をもっていることはいまや明らかです。逃亡の恐れも証拠隠滅の恐れも全くないのに5か月もの長期にわたって「合法的」に逮捕・勾留され続けた沖縄の山城博治さんの例を見れば、一旦、政府の方針に反していると見なした者に対して、国家権力がその凶暴な牙を国民に向け始めていることは誰の目にも明らかです。私たちは、言論の自由を奪い、何時も監視を恐れなければならない秘密国家を断固として拒否します。民主主義の基盤を破壊する「共謀罪」阻止のためにこれまでの枠を超えた共闘を呼びかけます。「共謀罪」の危険性を広く市民に知らせ、制定策動を止めるため、通常国会会期末までの短い期間を闘い抜きましょう。
 秘密法と共謀罪に反対する愛知の会は、共謀罪反対の連続講座(3回)の開催と国会会期末直前の集会・デモを計画しました。私たちは、これらの行動も多くの賛同団体と共同で開催したいと考えています。
 趣旨にご賛同いただき多くの団体に共に運動を担っていただくことを訴えます。

賛同して頂ける団体は、以下の要領で、メールにて賛同の旨をお伝え下さい。
1)メールの表題: 「共謀罪」阻止のための共闘に賛同 
2)必ず明記して頂きたいこと: ①団体名 ②連絡先 
3)メールの宛先: office@ombudsman.jp (集約担当:内田)
2017年4月10日
      安倍内閣の暴走を止めよう!共同行動実行委員会
      秘密法と共謀罪に反対する愛知の会
      国民救援会愛知県本部

----------
共闘のための拡大会議のご案内
今後の具体的な活動を進めるために以下のように拡大会議を行います。ぜひご参加ください。

◆日時 5月2日(火) 午後6時半から
◆場所 イーブルなごや 第2研修室
(地下鉄 名城線「東別院」下車1番出口から東へ徒歩3分)
https://e-able-nagoya.jp/tours/access/

※会場は、「安倍内閣の暴走を止めよう!共同行動実行委員会」の名前で取ってあります。
c0241022_10174065.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://nohimityu.exblog.jp/tb/26596640
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by beshi50 | 2017-04-19 10:17 | お知らせ・報告など | Trackback | Comments(0)