特定秘密保護法に反対するため、弁護士や市民が「秘密法と共謀罪に反対する愛知の会」を結成しました。各地のイベント、最新ニュースも載せます。集団的自衛権にも反対です。https://www.facebook.com/nohimityu


by beshi50
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

藤田早苗さん 国連人権理事会を訪問し情報提供 5月各地での講演募集

これまで国連に対して秘密保護法の危険性を訴え続けてきた、英国在住の国際人権基準の研究者である藤田早苗さんが、2017年3月にジュネーブで行われた国連人権理事会を訪問して、日本の最新の人権状況を報告しました。
https://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/

今後、藤田さんは5月上旬にジャカルタで開催される世界報道自由デーに関する国際会議に参加されます。
また、6月上旬に表現の自由に関する国連特別報告者デイビッド・ケイ氏による日本調査報告書の発表と報告が予定されています。
それにあわせ、再々度ジュネーブを訪問される予定です。

なお、2017年5月の連休以降、約1ヶ月間再度日本に滞在し、大学での講義・各地での講演を行う予定です。
藤田さんの講演を希望される方は seiko.unhr.foe@gmail.com までご連絡ください。調整いたします。

ジャカルタへの渡航費用・帰国費用・ジュネーブへの渡航費用がかかります。
ぜひとも交通費・滞在費カンパをお願いいたします。
 ゆうちょ銀行 記号番号: 00870-7-216543
   他銀行からの振込の場合 〇八九(ゼロハチキュウ)店  当座 0216543
  加入者名: 日本の表現の自由を伝える会

これまでの経緯は、「日本の表現の自由を伝える会」ページでまとまっています。
https://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/

以下藤田さんからの手紙です。
-------------------
国連人権理事会(ジュネーブ)、緑の党国際大会(リバプール)報告と今後の国際活動予定

皆様、

英国の藤田です。
とうとう共謀罪が国会審議入りしてしまいましたが、
私もこちらでできることとして、先日法案の関連部分を英訳して国連その他に情報提供いたしました。周りの人権専門家からは懸念声が聞こえています。
皆様からのMLやネットでの情報を確認し、進展について今後も情報を伝えていく予定です。

私は3月の5-9日に人権理事会のためジュネーブに行き、メディアの問題、共謀罪はじめ日本の人権状況のアップデート情報を提供し各担当官と意見交換してきました。
https://www.facebook.com/sanae.fujita.142/posts/10155151491307372?pnref=story

ジュネーブは毎回得るものが多いですが、特に今年6月にはデビッド・ケイ氏による日本調査報告書の発表と報告があり、11月には人権理事会による日本の人権状況への「普遍的・定期的レビュー」が予定されているため、今回のジュネーブでの話し合いは大変有意義でした。

カンパにご協力いただいたみなさま、ありがとうございます。

また、世界中の緑の党が5年に1回開催する国際会議が先週イギリスのリバプールで行われ、そちらの分科会で日本の人権状況(主にメディア、福島、沖縄について)を報告する機会がありました。
(写真と報告です)https://www.facebook.com/sanae.fujita.142/posts/10155235459477372?pnref=story

聴衆はアジアやヨーロッパの人でしたがみんな「日本にこんな問題があるとは全く知らなかった」と驚いていました。国際的な場で日本の現状を話すと必ずそういう反応を示されます。日本は言語の壁に(悪い意味で)守られていること、日本から海外への発信が極めて少ないこと、「日本は平和な民主国家だ」という「幻想」が国際社会に根強いことなどが原因だと思っています。その「幻想」を打ち破っていく必要があります。

また5か月も不当に拘束された沖縄の山城さんの保釈には、国際人権団体アムネスティなどの国際社会からの圧力があり、それをメディアが取り上げたことが大きな役割を果たしたことは疑いありません。ですから日本の問題を今後もあらゆる形で海外に知らせ、国際世論を高めていくことは必須だと思います。

毎年5月3日はWorld Press Freedom Day(世界報道自由デー)として定められており、その時期に国連特別報告者はじめ世界のジャーリストや専門家が集まるユネスコ主催の国際会議が開催されています。

そのこと自体日本ではほとんど知られておらず、日本人の参加者もこれまでほとんどいなかったようですが、日本の問題の国際世論を高めるために、私は今年初めてこの会議(今年はジャカルタ)に参加する予定です。

すでに、二日目の専門家とのラウンドテーブルに参加することが決まっていますがそれ以外にも4日間、あらゆる機会を見つけて、国際的なネットワークを広げ情報交換に努めたいと思います。また6月にはケイ氏の国連での報告に合わせてまたジュネーブに行きます。
これらの国際活動を続けていくために、今後もカンパなどみなさんのご支援をどうぞよろしくお願いいたします。https://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/

ジャカルタからは日本に飛び、5月の連休から約1か月日本で講義・講演をする予定です。今回はあまり大きな移動は難しいかもしれませんが、ご関心がおありの方はまた愛知の内田さんまでお問い合わせいただければ、と思います。 seiko.unhr.foe@gmail.com


よろしくお願いします。

藤田

-----------


[PR]
トラックバックURL : http://nohimityu.exblog.jp/tb/26578025
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by beshi50 | 2017-04-12 16:49 | 国際情報部会 | Trackback | Comments(0)