特定秘密保護法に反対するため、弁護士や市民が「秘密法と共謀罪に反対する愛知の会」を結成しました。各地のイベント、最新ニュースも載せます。集団的自衛権にも反対です。https://www.facebook.com/nohimityu


by beshi50

3/25(土)総会+青木理さんによる記念講演「監視社会のゆくえ 共謀罪が日本社会にもたらすもの」

秘密保全法に反対する愛知の会は、17/3/25(土)午後に5周年総会を行います。その後、ジャーナリストの青木理さんによる記念講演「監視社会のゆくえ 共謀罪が日本社会にもたらすもの」 を行います。ぜひご参加下さい。

--------
【愛知】3/25(土)青木理さんによる記念講演「監視社会のゆくえ 共謀罪が日本社会にもたらすもの」

秘密保全法に反対する愛知の会 5周年総会+記念講演
3/25(土) 13時15分~14時 総会 
      14時15分~16時30分 対談による記念講演 
 話し手:青木理さん(ジャーナリスト)
 聞き手:浜島将周さん(弁護士・当会事務局長)
場所:中区役所ホール
 (名古屋市営地下鉄「栄」12番出口から東へ1分)
チラシ http://www.nagoya.ombudsman.jp/himitsu/170325.pdf
facebook https://www.facebook.com/events/687024484808679/
申込み不要
参加費 800円
主催 秘密保全法に反対する愛知の会
 TEL 052-910-7721 no_himitsu@yahoo.co.jp
http://nohimityu.exblog.jp/

秘密保護法制定から3年。その運用の検証もできない中、政府は、盗聴法の拡大、マイナンバー制度など、市民を監視するツールを手に入れ、さらに共謀罪の制定も目指しています。
仙台自衛隊情報保全隊事件、岐阜大垣署事件、大分別府署事件など、国家が特定の個人や団体を監視している実態もあります。
監視社会と、市民が萎縮しモノが言えなくなる社会の進行について、知り、考え、そして行動するための5周年総会。どなたでもご参加いただけます。申込み不要

(講師プロフィール)
ジャーナリスト、ノンフィクション作家。共同通信社入社後、社会部、外信部、ソウル特派員などを経て、2006年に退社しフリーに。テレビ・ラジオのコメンテーターも務める。著書に『日本の公安警察』(講談社現代新書)、『抵抗の拠点から 朝日新聞「慰安婦」報道の核心』(講談社)、『ルポ国家権力』(トランスビュー)、『日本会議の正体』(平凡社新書)など多数。

c0241022_15553354.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://nohimityu.exblog.jp/tb/26351856
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by beshi50 | 2017-01-26 15:55 | お知らせ・報告など | Trackback | Comments(0)