「ほっ」と。キャンペーン

特定秘密保護法(秘密保全法)に反対するため、弁護士や市民が「秘密保全法に反対する愛知の会」を結成しました。各地のイベント、最新ニュースも載せます。集団的自衛権にも反対です。https://www.facebook.com/nohimityu


by beshi50
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

「秘密保護法を考える超党派の議員と市民の勉強会」第4回勉強会

「秘密保護法を考える超党派の議員と市民の勉強会」第4回勉強会は、
10/24(木)9:30-11時まで参議院議員会館で行われ、約200名が参加しました。
各省庁(内閣府、防衛省、外務省、警察庁、総務省)に対して
広く市民から集めた質問を国会議員がぶつけ、驚きの答弁が続出しました。

特に、以下は印象深いものでした。
1)内閣情報調査室が作成して内閣法制局との協議に用いた
 論点ペーパー・論点メモを公開してほしい
 →現在情報開示請求されているが、現時点では公表する予定はない。
2)尖閣沖中国船衝突ビデオはそもそも秘密だったのか。今後特定秘密に指定されるのか。
 →特定秘密に指定するまでの秘匿の必要性がない。
 ☆「ならば法を作る必要がない」(福島みずほ)
3)「原発事故」は特定秘密に当たらないとのことだが核物質や原発警備状況は
 特定秘密に当たるのか?  
 →核物質や原発警備情報は、テロ活動防止として指定されるものもあると理解している。
4)特定秘密保護法違反で捜査する捜査員(警察官)は、特定秘密を知った上で
 捜査するのか?
 →「他の省庁が秘密にしてる情報は何か、警察はわからない。」(警察庁)
 →「捜査遂行の中で、捜査機関と行政機関間で照会が行われ、
  特定秘密提供の仕組みを今後作る予定」(内閣官房)

以下簡単にまとめてみました。
詳細は中継動画をご覧ください。
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1661
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/108094
http://www.youtube.com/watch?v=WGGU3OpXkYs

・つぶやきまとめ
 秘密保護法勉強会(第4回)第2回省庁交渉実況
 http://togetter.com/li/581045
-------------------------------------------
秘密保護法を考える超党派の議員と市民による第2回省庁交渉
日時:10月24日(木)9時30分~11時
場所:参議院議員会館講堂
 
出席省庁:内閣府、防衛省、外務省、警察庁、総務省
呼びかけ人:近藤昭一(衆)、江崎孝(参)、川田龍平(参)、山田太郎(参)、
 真山勇一(参)、赤嶺政賢(衆)、仁比聡平(参)、吉良よし子(参)、
 村上史好(衆)、主濱了(参)、小宮山泰子(衆)、照屋寛徳(衆)、
 福島みずほ(参)、鈴木貴子(衆)、糸数慶子(参)、山本太郎(参)

総務省人事恩給局 岡 亮宏氏
総務省人事恩給局 福田雅樹氏
警察庁警備局警備企画課課長補佐 小林雅哉氏
警察庁警備企画課長 村田隆氏
内閣情報調査室参事官 橋場健氏 
内閣情報調査室参事官 早川智之氏 
防衛省防衛政策局調査課長 大和太郎氏 
防衛省情報保全企画室長 安藤敦史氏
外務省大臣官房情報防護対策タスクフォース次長 鈴木誉里子氏
その他

34名104件の質問が集まった。

1.法律概要
2.秘密の指定
3.知る権利侵害
4.適性評価
5.国会・裁判所
6.報道の自由
7.パブリックコメント

1.法律概要
◎内閣情報調査室が作成した論点ペーパー・論点メモを公開してほしい
 内閣情報調査室 参事官 橋場健
  現在情報開示請求されているが、現時点では公表する予定はない。
 
福島みずほ これでは立法ができない
  これでは閣議決定もできないですよね。
  なぜ公表できないのか?
 内閣情報調査室 参事官 橋場健
  中味になる部分を精査する必要がある

◎過去に情報が漏れた事例はどんなあるのか?
 内閣情報調査室 参事官 橋場健
  安全保障関係の漏えいで重要であるものを例示した。
 内閣情報調査室 参事官 早川智之
  その他の秘密漏えいもあるが、内閣情報調査室は把握していない。
  尖閣事件 ビデオ中身そのものの話ではなく、
  重要なのは「ネットの中で情報が流出すると限りなく流出してしまう」事例。
 山田太郎
  秘密でなければ流出
  ネットの中で情報が流出すると取り返しがつかない。
 福島みずほ
  機密として出していけないものかどうか。
  秘密指定していたら、懲役10年
 内閣情報調査室 参事官 早川智之
  尖閣の事例は一概には言えない。
  ネット社会の中で保護すべき情報が一度流出すると取り返しがつかない事態になる。
 仁比聡平
  政府が持っている情報がネットで拡散してよかったと思っている事が多い。
  政府は知らせたいことは拡散してほしい。
  知られたくない情報は拡散してほしくない。 
  立法事実
  尖閣ビデオは秘密にすべきだったのか?
 山田太郎
  そもそもビデオは秘密だったのか。
  世論は90%公開すべきだった。
  政府からみれば「秘密」だった。
 内閣情報調査室 参事官 早川智之
  申し上げたいのは、ネット社会の中で一度流出すると取り返しがつかない事態になる。
  行政の判断によって秘密指定をするものと理解している。
  特定秘密に指定するまでの秘匿の必要性がない。 
 山田太郎
  総理は予算委員会で「具体的脅威が高まっている」と述べたが、
  具体的脅威とはなにか?
 内閣情報調査室 参事官 早川智之
  安全保障における情報の重要性が高まっている
  ・国際社会が複雑化
  ・漏えい5件
 赤嶺政賢議員(共産党)
  情報が操作されたらどんなふうになるかを示したもの。
  日中漁業協定によって中国漁船は営業可能。
  魚の群れを追いかけてきた。
  それが日米軍事協力
  政府は「日中漁業協定がある」と述べるべきだった。
  
2.秘密の指定
 山田太郎
  核物質防護
  原発本体・使用済み核燃料・プルトニウム
  沖縄密約
  尖閣ビデオ
  滋賀県オスプレイ議事録
 内閣情報調査室 参事官 橋場健 
  核物質警備 テロ活動防止として指定されるものもあると理解している。
  原発警備 特定秘密として指定されるものもあると考えている。
  具体的にどのようなものかは確たるところは申し上げにくい。
 
 外務省大臣官房情報防護対策タスクフォース次長 鈴木誉里子氏
  沖縄秘密については平成22年に外務省で調査し、密約文書を公開した。
  既に公開しているためホームページで公開することができる。
 福島みずほ
  2006年に国会で質問したら「ありません」
  ないものをどうして指定できるのか
 外務省大臣官房情報防護対策タスクフォース次長 鈴木誉里子氏
  当時の事情を勘案して何が特定秘密なのか判断する 
 福島みずほ
  「ない」 
  「秘密指定」
  どういう関係か?
 外務省大臣官房情報防護対策タスクフォース次長 鈴木誉里子氏
  調査したら出てきた。
  密約と言われるであろうものがあった。
  4つの密約を調べたが、3つは存在しなかった。 
 福島みずほ
  秘密指定するのか?
  外務省は文書を確認できないとずっと言ってる 
 外務省大臣官房情報防護対策タスクフォース次長 鈴木誉里子氏
  今回指定するのはモノに対して指定する
 福島みずほ
  今でもないというのが外務省の立場。
  ないものは指定できないではないか。
 外務省大臣官房情報防護対策タスクフォース次長 鈴木誉里子氏
  ないものは指定できない。   
 山田太郎
  オスプレイの議事録 
 防衛省防衛政策局調査課長 大和太郎氏 
  滋賀県 オスプレイの件
  地方公共団体が作成した文書は特定秘密指定は一般的には想定しにくい
 山田太郎
  罪刑法定主義をしっかりしないといけない
  「爆弾を仕掛けた」情報が漏れた
  漏らすにあたるのか?
 内閣情報調査室 参事官 早川智之
  ない情報は漏えいに当たらない
 山田太郎
  警察官が重圧感がある   
 内閣情報調査室 参事官 早川智之
  仮に情報源が重要としたときに、
  情報源を明らかにしない形での警察が警告を
  発するのであれば特定秘密の漏えいに当たらない。
 山田太郎
  未遂はどう調査するのか だれが判断するのか 
 内閣情報調査室 参事官 早川智之 
  未遂
  教唆 犯罪をさせるために
  解釈・こうだ
  捜査機関が調査し、
  最終的には立件され裁判の場で争われる
 警察庁
  個別具体的には慎重に判断する
 山田太郎
  証拠がなければやらないということか。
  捜査機関としてどういう基準で挙げるのか。
 警察庁
  具体的に考えると、「秘密を渡せ」捜査しようとすると、
  警察庁は他省庁が指定した「特定秘密」かどうかわからない
  事前にわかって
  得たものは何か、
  一部状況にもとづいて
 山田太郎
  捜査員は作業する
  意味不明
 警察庁
  警察官はわかってから捜査する
  各省の長が指定するので、警察はなにかわからない
 
山田太郎
  立法そのものに矛盾がある
 福島みずほ
  私もわからない、警察もわからない
  あとからわかる
  国家公務員法違反で捕まえ、あとから特定秘密保護法違反
 内閣情報調査室 参事官 早川智之
  一時的にはわからない
  捜査機関が捜査をするため 何が特定秘密か提供しようとしている
  従事する捜査官が知る
  これは特定秘密らしい
  捜査機関と行政機関で了解が行われ、特定秘密に指定できると認識している。
 山田太郎
  着手だけでも処罰で良いのか?
  ホームページで書いたら煽動に当たるのか
 内閣情報調査室 参事官 早川智之
  共謀・教唆をあえて法で設ける理由がある。
  漏えいの危険性がある場合に処罰する。
  市民団体 「ホームページで書いたら煽動に当たらない」
  もっと具体的に書かないとあたらない。
 福島みずほ
  「大飯原発の構造を明らかにせよ」関係者が詳細にかけば、 
  煽動・共謀に当たるのか
 内閣情報調査室 参事官 早川智之
  具体的に漏えいの危険性が生じていなければならない
 福島みずほ
  共謀・煽動・教唆だけで処罰したことはこれまでない
  私は特定秘密と思っていなく、話し合ったら共謀か?
 内閣情報調査室 参事官 早川智之   
  具体的に話し合わないと共謀にならない
 福島みずほ
  具体的にビデオ会議をだそうと話すと共謀か?

3.知る権利侵害
 山田太郎
  一旦秘密指定されたら 開示されない
  特定秘密 ファイルごとか文書ごとか
  特定秘密一覧表を情報公開したらどうなるか
  廃棄 第三者は作らないのか?
  運用基準作成は公開されるのか?
  特定秘密の取扱い 新聞記事1面に掲載したら
 内閣情報調査室 参事官 早川智之
  指定されたことは公表しない。
  特定秘密 ファイル単位かどうか
   情報というものについて指定
   情報に該当するものを特定秘密にする
   文書 一覧表
   情報公開法に基づき対応する
  第三者機関
   具体的な指定 専門的判断が必要なので行政機関が行う
   政府は基準を作る予定。
   情報公開・公文書館関係者も入って考える。
  報道機関一面
   仮に新聞記事になれば公知になる。
 川田龍平
  文書・ファイルで指定するのか?
 内閣情報調査室 参事官 早川智之
  装備品なども特定秘密になる
  該当する文書が特定秘密になる
 ●
  「特定秘密」はこの文書と決まるものか
 ●  
  外務省密約 文書がないといったらどうなる?
 内閣情報調査室 参事官 早川智之
  外務省から先ほど説明があったとおり。
 ●
  ないものは特定秘密にあたらないでいいか?
 内閣情報調査室 参事官 早川智之
    
 福島みずほ
  西山さん 国家公務員法違反で逮捕
  外国公文書で出てきても確認できない
 内閣情報調査室 参事官 早川智之
  特定秘密を漏洩すれば処罰される。
  新聞報道 仮に載ったとしたら
 ●
  ウソがあったらどういう部分  
 内閣情報調査室 参事官 早川智之
  基本的には運用基準 
  適性評価の基準

4.適性評価
 同意が必要
 ・拒否した場合
 ・適性不適格となった場合、不適格となるのか
 内閣情報調査室 橋場
  目的外に使うことは禁止
  同意しなかったことのみを理由として不利益にはしない
  
  配偶者が特定秘密を漏らすと
  あくまで本人の調査
 山本太郎
  大臣等は特定評価はないというが、一番狙われる人ではないか。
 内閣情報調査室 参事官 早川智之
  行政機関の長はいろいろな手続きを経て任命される方なので、
  適正評価はあたいしない。
 山本太郎
  大臣などが外国とつながっているのが一番怖い
  適性評価しないのか?
 内閣情報調査室 参事官 早川智之
  特定秘密を指定する人は当然大丈夫だと考える。
  しかし特定秘密を漏らすと処罰される  
 内閣情報調査室 参事官 早川智之
 吉良よしこ
  秘密を扱う職務からはずされることはあり得るのか?
 内閣情報調査室 参事官 早川智之
  同意がなければ扱えない。
 吉良よしこ
  異動させられ、不利益にあたる。
  拒否するようなひとは異動させ、
  従順な人のみ集めるのではないか
 たつみコータロー
  防衛省・自衛隊が今も適性評価
  親睦団体 スポーツクラブまであらゆることを書けとある。
 内閣情報調査室 参事官 早川智之
  防衛省は知りませんが、本法で調査するのは前回示したとおり。 
  スポーツクラブまでは書いてない。


5.国会・裁判所
 山田太郎
 
 内閣情報調査室 参事官 早川智之 
  もともと都道府県警察が
  外国政府 安全保障
  刑事訴訟法 インカメラ審査のため 
 山田太郎
  特定秘密の 
  インカメラ 裁判所以外は閲覧させない
 山田太郎
  裁判所がインカメラ
 内閣情報調査室 参事官 早川智之 
  見た上で「裁判所が開示せよ」と判断すれば、特定秘密ではないということなので
  尊重して特定秘密を公開する。  
 主濱了
  罪刑法定主義をしっかりしてほしい
  国民にあらかじめ「これは罪だ」と示さないといけない
  罪刑法定主義は「国会が決める」
  警察庁は先ほど「捜査当局すら何が特定秘密か、何が罪かわからない。」
  法案を提出した瞬間に安倍内閣が笑いものになる
 内閣情報調査室 参事官 早川智之 
  扱う公務員が漏えいすることを防止したい
  何が特定秘密かは表示をする
  もともとは国家公務員法で秘密を守るとなっている。
 主濱了
  あらかじめ国民に知らせないといけない
  国会が決めないといけない
  教唆
  罪を決めることができるのか
 福島みずほ
  特定秘密と指定したことはだれもチェックできない
  市民・国会議員が追及しようとしたら
  逮捕する段階で特定秘密かわからない
  なにを漏らしたか  
  どういう起訴状になるのか
 内閣情報調査室 参事官 早川智之 
  もともと指定だけではダメで「実質秘」が必要
  どういう形で指定したか形式だけでなく、
  実質的にどういう影響を及ぼすか説明する
       
6.報道の自由
7.パブリックコメント
 パブコメをどこか参考にしたのか
 
 内閣情報調査室 参事官 早川智之 
  望遠レンズは該当しない
 内閣情報調査室 参事官 橋場健
  いただいた全てのご意見 
   賛成・反対・その他
  ポイントを取りまとめた上で公表している。
  無記名・自由記載
  6割が記名
  単に反対から10数枚まで様々
  すでに法案に反映されているものと考えている
  電子メール、郵送、FAX
  通し番号ごとに管理している
  知る権利や報道の自由について意見があったので、
  国民の知る権利・報道の自由について修正している

会場から

 こんな内容で議論したが、
 憲法98条1項
 論議することが間違っている
 そもそも無効
 出来上がった法案も効力を有しないとある。
 
 法案 きれいなものをださないといけない
 内閣法制局の責任
 
内閣情報調査室 参事官 早川智之 
 憲法と様々な法律を照らして決めている
    
治安維持法国家賠償請求同盟
 何が秘密か自分たちで決める
 誰が誰に対して何を秘密にするのか
 安倍 国家の安全・国民の安全を守るため
 この法律で罰せられるのはだれか。
 国民が罰せられる法律をなぜ作るのか。
 国家秘密を守れるのか。
 戦時中は気象状況も発表できなかった。
 全く納得がいかない。
 アメリカとの軍事規程で求められているというが、
 アメリカは公開しているものも日本政府は公開しない。
 今の政府はいう権利があるのか
 
内閣情報調査室 参事官 早川智之 
 本法は国と国民を守るもの。
 処罰されるのは主として秘密を扱う公務員。
 戦前の国家機密法 気象状況
 気象状況は特定秘密として指定しない
 別表で明らかになっている。
 「拡大解釈をしない」と記載している。

山田太郎
 前回・今回の様子は議事録として公知としたい。
 時間が過ぎてしまった。
 
福島みずほ
 明日閣議決定はないよねと思います。呼びかけ人で
 集まって明日以降の計画を立てます。これからもよろしくお願いします。

仁比聡平
 時間がなかった。
 聞けば聞くほど法案の骨格 
 このまま閣議決定するのはありえないことがあきらかになった。
 国会で党派を超えて法案提出前に共同して行うのはめったにない。
 秘密保全法制が大問題を抱えている。
 市民の方が集まってくれて、問題を捉えて議員も問題点を捉えている。
 自民党・与党・官邸
 11月中旬 強行していこうというスケジュールを許さない
 自民党は早かった 急浮上
 法案の本質に関わる
 集団的自衛権の容認
 武器の共同開発
 戦争をする国づくり
 このまま進められるか?そうはいかない
 憲法に手を付けるのは時間がかかる
 立法できっかけを作るのが
  日本版NSCと秘密保護法
 秘密に準備してきたものをいきなり出そうとしたが
 大事になっている
 追い詰められているのは彼らの方
 
 

----------------------------
Our Planet 水, 10/23/2013 - 01:56
警察「特定秘密」知らずに捜査?〜秘密保全法、矛盾だらけ(動画あり)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1661

2013/10/24 IWJ (動画あり)
山本太郎議員指摘「秘密保護法の適正評価を受けるべきは国務大臣。
 『スパイ天国』は国会の中」
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/108094

2013年10月24日 16:51 田中龍作ジャーナル
【秘密保全法・第2R】 「世論の90%が秘密でないと言っても、
 行政が判断すれば秘密となる」
http://tanakaryusaku.jp/2013/10/0008097

毎日新聞 2013年10月24日 21時21分
特定秘密保護法:尖閣ビデオ、該当せず…内閣官房
http://mainichi.jp/select/news/20131025k0000m010067000c.html

2013年10月25日(金) しんぶん赤旗
原発情報も「秘密」指定 秘密保護法案 政府担当者認める
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-10-25/2013102501_02_1.html
[PR]
トラックバックURL : http://nohimityu.exblog.jp/tb/20871946
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by beshi50 | 2013-10-24 23:59 | 他団体のお知らせ・資料 | Trackback | Comments(0)