秘密保護法+共謀罪反対イベント 16/10/1以降

秘密保護法+共謀罪反対イベント 16/10/1以降をまとめました。

(秘密法に反対する全国ネットワーク 加盟団体以外も含む)
http://nohimityu.exblog.jp/i13/

全国の最新情報は以下で読めます。
http://www.himituho.com/全国運動情報/
http://www57.atwiki.jp/demoinfo/
http://nohimityu.exblog.jp/i13/
https://www.facebook.com/himitsuhozenhou

現在、秘密保護法に反対するために結成した全国各地の団体のうち65団体が集まって、
(2015.12.4現在)「秘密法に反対する全国ネットワーク」を結成し、各種情報交流を行っております。
http://www.himituho.com/全国ネット団体一覧/

参加したい団体の方は以下にお問い合わせください。
なお、他に関連イベントがあればぜひお教えください。
no_himitsu@yahoo.co.jp

☆秘密保護法
【東京】10/6
【福井】10/6​
【愛知】10/5,11/18
【岐阜】10/6, 19
【三重】10/8
【広島】11/6
​【カンパのお願い・呼び掛け・冊子・DVD・動画・国連】

☆共謀罪
【東京】10/1, 3, 10, 22
【神奈川】10/20
【新潟】10/10
【富山】10/30
【愛知】10/1
【大阪】10/15

-------------------
☆秘密保護法
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】10/5(水)街頭宣伝 

日時:10月5日(水)12:00~13:00
場所:名古屋市栄メルサ前
内容:スタンディングアピール&チラシ配布
秘密保護法廃止!戦争法廃止!憲法改悪は許さない!
主催:秘密保全法に反対する愛知の会
http://nohimityu.exblog.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】10/6(木)​- 共謀罪新設反対! 秘密保護法廃止!戦争法発動反対!
   10・6「12・6を忘れない6日行動」-知る権利の確立を!‐院内集会

     ★10・6秘密保護法廃止へ!国会前行動★
■とき  2016年10月6日(木)12時~13時
■ところ 衆議院第二議員会館前
     ★10・6「12・6を忘れない6日行動」院内集会★
     「知る権利の確立を!
     公文書管理法、情報公開法の改正と情報自由基本法の理念を学ぶ!」
■とき  2016年10月6日(木)13時30分~15時30分
■ところ 衆議院第二議員会館第5会議室
■お話し 「民進党の公文書管理法、情報公開法改正案について」(仮)
     逢坂誠二さん(民進党衆議院議員)
「なぜ公文書管理法・情報公開法の改正が必要なのか」(仮)
     三木由希子さん(情報公開クリアリングハウス)
「情報自由基本法の理念と法制化に向けて」(仮)
     牧田 潤一朗さん(日弁連情報問題対策委員会副委員長)
■資料代 500円
■主催 「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
●連絡先
新聞労連 jnpwu@mxk.mesh.ne.jp/平和フォーラム 03-5289-8222/
5・3憲法集会実行委員会(憲法会議 03-3261-9007・許すな!憲法改
悪・市民連絡会 03-3221- 4668)/秘密法に反対する学者・研究者連絡
会article21ys@tbp.t-com.ne.jp/秘密法反対ネット(盗聴法に反対する
市民連絡会090-2669-4219・日本国民救援会03-5842-5842)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【福井】10/6(木)第59回日弁連人権擁護大会・シンポジウム
 第一分科会 「立憲主義と民主主義を回復するために
 ~安保関連法と秘密保護法の適用・運用に反対し、その廃止を求めて~」

【第1分科会】2016年10月6日(木)12時30分~18時
場所:フェニックスプラザ大ホール(福井市田原1-13-6)
第1部 活動報告
第2部 基調講演「立憲主義と民主主義を回復するために」
 岸井成格さん(毎日新聞社特別編集委員)
第3部 コント テーマ「安保法制と秘密保護法」 ザ・ニュースペーパー
第4部 報告「中東の現状~武力行使がもたらしているもの~」
 西谷文和さん(フリージャーナリスト)
第5部 パネルディスカッション 「安保法制によって国民生活はどう変わるか」
 パネリスト 岸井成格さん(毎日新聞社特別編集委員)
       山田博文さん(群馬大学名誉教授・経済学)
       植野妙実子さん(中央大学教授・公法)
       奥本京子さん(大阪女学院大学教授・国際平和)
参加費無料 どなたでもご参加いただけます。
当日、貴重報告書を1部2000円で販売する予定です。
お問い合わせ 日本弁護士連合会人権部人権第一課
TEL:03-3580-9507
http://www.nichibenren.or.jp/jfba_info/organization/event/jinken_taikai/gyoji_jinken2016.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【岐阜】10/6(木) 秘密法は廃止!ロック行動
 戦争法廃止!憲法改悪を許さない 街頭宣伝

17:30~18:15 名鉄岐阜駅前 
主催:秘密法廃止・ぎふ
連絡先:058-262-7997(河合法律事務所)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【三重】10/8(土) 秘密保護法に反対するピースアクション・よっかいち街頭活動

日時/10月8日(土)13時~
場所/近鉄四日市駅前ふれあいモール
内容/秘密保護法、共謀罪、安保法制など戦争をする国づくりのための法整備に反対の意思表示
主催/秘密保護法に反対するピースアクション・よっかいち
問合/秘密保護法を考える四日市の会 
http://blog.goo.ne.jp/no-yokkaichi    
mail:no-yokkaichi@outlook.jp 
事務局 090-2925-0138

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【新潟】10/10(祝) 緊急学習会&街頭行動
危ないぞ!秘密保護法・共謀罪・原発!!

◆日 時 2016年10月10日(祝)12:15~
◆場 所 コープシティ花園ガレッソホール(ホテル東横イン4F ℡025-248-7511)
◆内 容①12:15~13:00 駅前街頭行動(海渡雄一さん・
             斉藤裕さん<弁護士>・女性たち)
    ②13:30~15:30 学習会「ヒミツ保護法・共謀罪そして原発」
講師 海渡雄一さん(弁護士)
◆資料代 500円 
◆ 連絡先   笠原美紀子(℡ 090-2484-4181)
        赤沢富美子(℡ 090-6791-8449)         
主催 特定秘密保護法の撤回を求める新潟県女性の会

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【岐阜】10/19(水) もう黙っとれんアピールあくしょん第10弾 戦争法廃止!アベ政治を許さない!

10/19(水) 17:00~17:45 十六銀行本店前
主催:もう黙っとれんアクション実行委員会
http://damattoren.jimdo.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【広島】11/16(水)秘密保護法違憲《広島》訴訟 地裁判決

11月16日(水)に広島地裁で判決。
9月14日、市民らが意見陳述を行い、結審した
https://twitter.com/Yu_TERASAWA/status/776773288739516420

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】11/18(金) 秘密保護法情報公開訴訟・高裁第5回弁論

日時/11月18日(金)午前10時
場所/名古屋高裁1001法廷
内容/秘密保護法制定過程の情報公開を求めます。
控訴人/NPO法人 情報公開市民センター
 http://www.jkcc.gr.jp/menu6.html
参加費/無料 誰でも傍聴できます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【カンパのお願い】ジュネーブでの国連人権理事会に働き掛け 交通費カンパ募集

2016年4月、国連「表現の自由」特別報告者が日本公式訪問を行い、秘密保護法など日本の表現の自由の
現状に対して厳しい中間報告を出しました。
今後9月にジュネーブで国連人権理事会が行われます。
上記公式訪問について各種準備をしてくださった、イギリス在住の国際人権基準の研究者である
藤田早苗さんは6月にジュネーブを訪れ、公式訪問のフォローアップなど各種働きかけを行いました。
10万円を目標にして再度の交通費カンパを行いますのでぜひともよろしくお願いいたします。 
   郵便振替 口座番号:00870-7-216543
        加入者名:日本の表現の自由を伝える会
なお、最新情報は「日本の表現の自由を伝える会」ウェブページに随時公開いたします。
http://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】THE POWER of WOMEN × TRIDE magazine に藤田早苗さん寄稿文

憲法で保障されている「表現の自由」を制限するおそれがある「特定秘密保護法」を
国際社会に紹介して問題提起し、メディア報道の役割の重要性を説く女性研究者・藤田早苗さんが
秘密保護法や表現の自由、メディアについて、若者向けに分かりやすく寄稿文を掲載しています。
2016/9/30発行
発行:K&Tパブリッシング
頒価:540円
https://www.amazon.co.jp/POWER-WOMEN-%C3%97-TRIDE-magazine/dp/4908779015/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1473753664&sr=1-1

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】 中谷雄二弁護士講演録 進む監視網と市民監視
 ~ 自衛隊情報保全隊市民監視事件と大垣警察市民監視事件~

大垣警察市民監視違憲訴訟の勝利をめざす「もの言う」自由を守る会 発足集会 記念講演
2016.4.16 於:大垣市スイトピアセンター
発行:大垣警察市民監視違憲訴訟の勝利をめざす「もの言う」自由を守る会
頒価:200円
http://monoiujiyu-ogaki.jimdo.com/
連絡先・申し込み先:弁護士法人ぎふコラボ 西濃法律事務所
〒503-0906 岐阜県大垣市室町2-25 Tel:0584-81-5105 Fax:0584-74-8613
E-mail:seinolaw@nifty.com

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】国際人権(自由権)規約第6回日本政府報告書審査の記録 危機に立つ日本の人権

日本弁護士連合会編 定価:2700円(税抜) 頁数:224
発売日:2016年6月3日 ISBN978-4-87798-622-3
出版社:現代人文社
2014年7月に行われた、国際人権(自由権)規約にもとづく第6回日本政府報告書審査の記録。
日弁連をはじめとする多くのNGOがカウンターレポートを提出した結果、幅広い分野が
取り上げられ、日本政府に対して改善をせまることとなった。
審査の全記録、リストオブイシューズ、総括所見に加え、総括所見の意義と国際人権法上の
新たな論点であるヘイトスピーチと秘密保護法についての専門家の論考を加えた決定版です。
ぜひお買い求め下さい。
http://www.genjin.jp/shinkan.html#2016_6.1
http://www.himituho.com/2016/06/15/%E9%9B%86%E4%BC%9A/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】「止めよう!市民監視 五本の矢-秘密保護法/盗聴法/共謀罪/マイナンバー/監視カメラ-」

「止めよう!市民監視 五本の矢-秘密保護法/盗聴法/共謀罪/マイナンバー/監視カメラ-」
(樹花舎)が16/3/22に出版されました。
ぜひ、ご利用ください。
盗聴法に反対する市民連絡会でも取扱います。ご希望の方は郵便振替でお申し込みください。
100円引きの700円(税抜き)、郵送費一冊180円の計880円です。
郵便振替 加入者名 盗聴法に反対する市民連絡会
振替番号  00120-1-90490
http://www.labornetjp.org/news/2016/0321book

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】「社会を変えた情報公開 ドキュメント・市民オンブズマン」

特定秘密保護法制定過程の情報公開訴訟をはじめ、各種分野の情報公開の取り組みが
記載されています。ぜひご購入ください。
社会を変えた情報公開 ドキュメント・市民オンブズマン
 杉本 裕明 著 定価1,800円+税 ISBN978-4-7634-0774-0 C0032
 発行 2016年4月25日 A5判 256頁 並製 出版社: 花伝社
http://kadensha.net/books/2016/201604zyouhoukokai.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】戦争は秘密から始まる: 秘密保護法でこんな記事は読めなくなる

日本新聞労働組合連合 (編集)
2015年2月25日発行
 本書は第一線で活躍する新聞記者たちが今までに書いた具体的な記事を通して、
国民の知る権利が危機に直面していることをリアルに伝える。
A5判 96ページ 定価=本体700円+税
<目次>第一部 新聞記者にとっての秘密保護法
第二部 秘密保護法によってこんな記事は読めなくなる
     第三部 市民の日常活動にもこんな影響が…
<問いわせ先>新聞労連 電話 03-5842-2201
<申し込み>新聞労連 FAX 03-5842-2250
    お名前、ご送付先〒住所、FAXまたe-mailアドレス
    をご記入の上FAXで新聞労連までお申し込みください。
    10冊以上の御注文で送料無料!
http://www.shinbunroren.or.jp/oshirase2/oshirase2.htm#20150202_27736
1冊からの方は以下からネットで注文できます。
http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=467

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】岩波ブックレット「秘密保護法対策マニュアル」

著者:海渡雄一
http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/2709210/top.html
第1章 秘密保護法とはどのような法律か
第2章 市民・ジャーナリストが活動・取材するとき
第3章 秘密に関与する公務員と内部告発
第4章 適性評価への情報提供は拒めるか
第5章 事件に巻き込まれたら
印税はすべて弁護団の活動資金になります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】秘密保全法に反対する愛知の会 作成冊子 世界はどう見ているか
「国際人権基準と秘密保護法」をネットで公開しました。販売は既に終了しております。
http://nohimityu.exblog.jp/23314445/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【DVD】「とってもコワ~イ秘密保護法」

寸劇3本を収録 各15分ほど。
上地大三郎弁護士の解説付き。
送料込860円
「女たちの怒りの行動」<電088(662)4678>
申し込みは<ファクス088(663)6558>。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【動画】「ひみかなTV」をフォロー(登録)しよう!

「ストップ!秘密保護法かながわ」の動画チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCrMc993UZrCSyGHonH8EZ7w

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

----------------
☆共謀罪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】10/1(土)『安倍さんは何をしたいの?』
~憲法改悪・緊急事態条項・テロ等組織犯罪準備罪(共謀罪)~

10月1日(土)18時30分~20時30分
於: 清瀬アミューホール(西武池袋線 清瀬駅下車 徒歩1分)
 http://www.city.kiyose.lg.jp/s055/map/010/060/hpg000002646.html
講師: 白神優理子(弁護士)
主催 戦争法廃止きよせ市民の会
http://peacekiyose.jpn.org/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】10/1(土)シンポジウム「テロ等組織犯罪準備罪?
 ~気を付けよう、そのひと言が犯罪に~」 のご案内
 
1 日 時:平成28年10月1日(土)13:30~16:30
2 場 所:愛知県弁護士会5階ホール
3 参加費:無料
4 講 師:北海道警元警視長 ジャーナリスト 原田 宏二
      立命館大学大学院 法務研究科教授 渕野 貴生
愛知県弁護士会・日本弁護士連合会共催
お問い合わせは、愛知県弁護士会 人権・法制係まで
TEL: 052-203-4410
http://www.aiben.jp/page/frombars/topics2/932_himitu.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】10/3(月) 「監視社会を考える]超党派国会議員と市民の「シチズンフォー」上映会

日時:2016年10月3日(月)17時30分~20時
場所:参議院議員会館講堂
資料代:500円
昨年、長編ドキュメンタリー部門でアカデミー賞を受賞した「シ
チズンフォー スノーデンの暴露」の上映会を開きます。
元CIA(米中央情報局)、NSA(米国家安全保障局)職員だったエ
ドワード・スノーデン氏は、アメリカが世界の電話やメールなどを
盗聴していたことを暴露し、衝撃を与えました。
盗聴は、北朝鮮、イランなどアメリカの「敵対国」だけではなく、
ドイツ、日本などの同盟国、さらに国連、自国の市民も対象とされ
ていました。この事実は、世界的な盗聴・監視システムが、私たち
の予想をはるかにこえる規模で進行していることを明らかにしまし
た。「シチズンフォー スノーデンの暴露」は、スノーデン氏の告
発の経緯、その内容を追った作品です。この上映会を通して世界で
進む監視社会化の問題を考えていければと思います。
■呼びかけ
有田芳生(民進党参議院議員)  糸数慶子(沖縄の風参議院議員)
井上哲士(共産党参議院議員) 伊波洋一(沖縄の風参議院議員)
逢坂誠二(民進党衆議院議員) 小川敏夫(民進党参議院議員)
階  猛(民進党衆議院議員)  清水忠史(共産党衆議院議員)
仁比聡平(共産党参議院議員) 畑野君枝(共産党衆議院議員)
福島みずほ(社民党参議院議員) 真山勇一(民進党参議院議員)
山本太郎(生活の党と山本太郎と仲間たち参議院議員)
小笠原みどり(ジャーナリスト) 海渡雄一(秘密保護法対策弁護
団) 新津久美子(「スノーデン・ショック」翻訳者)
■連絡先 福島みずほ事務所(03-6550-1111)​

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】10/10(月)ミドルズ秋の講演会

日時 10月10日(月、祝) 17:30
1、共謀罪について
 京都大学教授 刑法学 高山佳奈子氏
2、「凶暴化する資本主義と政治」
 衆議院議員、元内閣総理大臣 菅直人氏
場所 四谷地域センター
 東京都新宿区内藤町87番地 四谷区民センター11F
 http://ycc.tokyo/about.html
資料代 1,000円
主催:MIDDLEs
https://www.facebook.com/events/252858211775395/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【大阪】10/15(土)こんなに危険!「共謀罪」

●講師  永嶋靖久弁護士(大阪弁護士会)治安法制の第一人者
●日時 10月15日(土)午後2時~
●場所 大阪市立福島区民センター301
( 大阪市福島区吉野3 地下鉄千日前線「野田阪神駅」7出口、阪神電車「野田駅」改札左手を出て西へ200m、
 JR環状線「野田駅」から徒歩8分、JR東西線「海老江駅」から徒歩5分)
 http://www.osakacommunity.jp/fukusima/access.html
●資料代 読者1000円、一般1200円、学生700円
●主催・問合わせ 新聞うずみ火(TEL06-6375-5561 、FAX06-6292-8821
Email uzumibi@lake.ocn.ne.jp)
https://www.facebook.com/events/302633153438994/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【神奈川】10/20(木)秘密法&盗聴法=共謀罪で監視強化!

日時:10月20日(木) 午後6時半~
場所:日本キリスト教団・蒔田教会 礼拝堂
 横浜市南区花ノ木町3-49 045-731-2329
 (旧南区役所となり)
 (横浜市営地下鉄の蒔田駅下車徒歩3分)   
講師 海渡 雄一さん (弁護士)    
参加費 300円 
【共催】日本キリスト教団神奈川教区・秘密保護法反対特別委員会
連絡先:090―7735―1226(橋口)
    090-2669-4219(久保)
秘密保護法廃止へ!戸塚区実行委員会090-4428-1837(伊藤)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】10/22(土) 第108回市民憲法講座"私たちを監視する「共謀罪」~その狙いは何か(仮題)"

お話:角田富夫さん(盗聴法に反対する市民連絡会)
日時:2016年10月22日(土)6時半開始
場所:文京シビックセンター4階区民会議室
参加費:800円
主催:許すな!憲法改悪・市民連絡会
http://web-saiyuki.net/kenpoh/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【富山】 10/30(日) 戦争法下(安保法制)の共謀罪
     -なぜ、いま、「テロ等組織犯罪準備罪」なのかー

日時/2016年10月30日(日)13:30~
場所/自治労とやま会館3階大会議室
内容/共謀罪学習会 講師:富山大学元教員・小倉利丸さん
主催/秘密法廃止市民ネットとやま(連絡先 090-8704-5004 土井)
https://www.facebook.com/considersecrecylaw/

備考/ 会費一般1,000円、学生500円、高校生以下無料 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★情報をお持ちの方は、下の形式にしたがって情報を記入し、このメール
no_himitsu@yahoo.co.jp に返信してください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【県名】月/日(曜日)タイトル

日時/
場所/
内容/
主催/
備考/


----(転送ここまで)------------------
c0241022_16331128.jpg

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by beshi50 | 2016-09-30 16:33 | 秘密全国ネット | Trackback | Comments(0)

9/28 「筋トレゼミ」ジャーナリズムって何だっけ?

 9月28日、

「筋トレゼミ」シリーズⅢ:表現の自由とメデイア 第3回
ジャーナリズムって何だっけ?
  -市民とメディアのこれからを考える-


 には約30名が参加しました。

c0241022_18502450.jpg


 津田正夫さんは、27日に沖縄から帰られたばかり。

 沖縄から40万人もの人々が世界各地に移住されている。
 その方たちが10月25日~26日に沖縄に集まり、「うちなんちゅ世界会議を開催」するとのこと。
 「辺野古基地や高江ヘリバッド建設に反対」の声がアメリカのホノルルやバークレーから上がっている、これを沖縄の新聞は丁寧に記事にしている、と紹介してくれた。


 津田さんは、国連表現の自由特別報告者・ディビット・ケイさんの公式調査暫定報告書を丁寧に紹介された。
ディビット・ケイさんが本当にたくさんのジャーナリストに取材して日本の報道の現状を調査していること、とくに自民党改憲草案の21条にまで言及している。そして「公益および公の秩序」を基準にして制限することは「市民的及び政治的権力に関する国際規約」19条に矛盾し、表現の自由と相いれないと報告している。こうした報告を私たちがもっと活用していく必要を感じた。

c0241022_18502904.jpg

 津田さんは、1990年代からのマスメディア環境の変化を指摘された。
 社会構造、社会を支える情報インフラが変容してきた。
 中間組織(業界、労働組合、町内会etc)が機能を果たさなくなっている一方、電子技術・電子情報の爆発的な進展があった。

 こうした状況の中で、マスメディア、とくに新聞を若者が読まなくなっている。
 津田正夫さんによれば若者にとっては、「新聞は年寄りのメディアだ」になっている。
「マスメディアには未来はあるのか?」


c0241022_18503418.jpg

 マスコミの現状を嘆いているばかりでは現状は変わらない。

 津田さんは、岐阜のメディアコスモスを拠点としている市民ラジオ「てにておラジオ」を運営されている。
米国のマスコミは商業主義の典型であるが、他方で多くのNGOがジャーナリズムのあり方を巡って、活発な研究活動を行い、社会に向かって提案をしている状況を紹介された。

また、事業者法である「放送法」から、市民・公共の利益優先の「コミュニケーション基本法」の制定など、法制度面からのコミュニケーションのあり方の変革を提案された。
 
「あれもこれも」手を尽くして、市民が積極的に、メディアのあり方を新たに作り上げていくことが求められている。


c0241022_12235944.jpg





[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by beshi50 | 2016-09-29 19:17 | Trackback | Comments(0)

秘密保護法+共謀罪反対イベント 16/9/20以降

秘密保護法+共謀罪反対イベント 16/9/20以降をまとめました。

(秘密法に反対する全国ネットワーク 加盟団体以外も含む)
http://nohimityu.exblog.jp/i13/

全国の最新情報は以下で読めます。
http://www.himituho.com/全国運動情報/
http://www57.atwiki.jp/demoinfo/
http://nohimityu.exblog.jp/i13/
https://www.facebook.com/himitsuhozenhou

現在、秘密保護法に反対するために結成した全国各地の団体のうち65団体が集まって、
(2015.12.4現在)「秘密法に反対する全国ネットワーク」を結成し、各種情報交流を行っております。
http://www.himituho.com/全国ネット団体一覧/

参加したい団体の方は以下にお問い合わせください。
なお、他に関連イベントがあればぜひお教えください。
no_himitsu@yahoo.co.jp

☆秘密保護法
【東京】9/23
【福井】10/6​
【愛知】9/28, 11/18
【広島】11/6
​【香川】9/24‐25
【カンパのお願い・呼び掛け・冊子・DVD・動画・国連】

☆共謀罪
【東京】9/24, 26, 29, 10/3, 10
【神奈川】10/20
【富山】10/30
【愛知】10/1
【大阪】 9/23, 10/15

-------------------
☆秘密保護法

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】9/23(金)第88回国際人権に関する研究会「国連人権理事会の現状と課題~10年目を迎えて~」

日時:2016年9月23日(金) 18:00~20:00
場所:弁護士会館17階 1703会議室
 (地下鉄丸ノ内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」B1-b出口直結)
参加費・受講料:無料
参加対象・人数 どなたでも可(先着順・定員40名)
講演者 小畑 郁氏(名古屋大学大学院法学研究科教授、国連人権理事会諮問委員会委員)
申込方法 以下のいずれかの方法でお申し込みください(申込期限:9月20日(火))。
 WEB申込みフォームか、チラシ兼申込書に記入の上、FAX(03-3580-9840)でご送付ください
主催 日本弁護士連合会
お問い合わせ先 日本弁護士連合会企画部国際課 
TEL:03-3580-9741 FAX:03-3580-9840
http://www.nichibenren.or.jp/event/year/2016/160923.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【香川】9/24(土)-25(日) 第23回全国市民オンブズマン香川大会

テーマ:ふぅがわるいで、政務活動費!
日程:2016年9月24日(土)13時~18時 (懇親会)18時半~20時
      9月25日(日) 9時~12時
会場:サンポートホール高松 5F 第2小ホール
参加費:5000円(資料代込) 
9/24(土)「秘密保護法とビートルズ」情報公開の現状
      共謀罪 情報公開請求報告
     森田明弁護士「これでわかる 国の情報公開審査会の活用法」 など
9/25(日)分科会「もっと知ろう!情報公開審査会」等 
チラシ・申込書 http://www.ombudsman.jp/taikai/160924-25.pdf
申込フォーム https://ssl.form-mailer.jp/fms/eadc1318453063
facebook https://www.facebook.com/events/143087386118852/
主催:全国市民オンブズマン連絡会議 http://www.ombudsman.jp/taikai/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】9/28(水)18時半-「筋トレゼミ」シリーズIII 第3回ジャーナリズムって何だっけ?
 -市民とメディアのこれからを考える-

日時:9月28日(水)18:30~
場所:名古屋第一法律事務所 3F (名古屋市中区丸の内2-18-22 三博ビル)
話題提供:津田正夫氏(元立命館大学産業社会学部教授、元NHKプロデューサー)
   近著:ドキュメント「みなさまのNHK」~公共放送の原点から(現代書館)
主催:秘密保全法に反対する愛知の会
 http://nohimityu.exblog.jp/25918798/
 https://www.facebook.com/events/1057496317618841/
この件のお問合せは 052-838-8795 (浜島) 
参加者が自分の脳細胞を使って考え、意見を交わす、ゼミ形式の頭脳の「脳トレ」。
「表現の自由とメディア」シリーズ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】10/5(水)秘密保護法廃止街頭宣伝 

日時:10月5日(水)12時~13時
場所:名古屋市栄メルサ前
内容:スタンディングアピール&チラシ配布
秘密保護法廃止!戦争法廃止!憲法改悪は許さない!
主催:秘密保全法に反対する愛知の会
http://nohimityu.exblog.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【福井】10/6(木)第59回日弁連人権擁護大会・シンポジウム
 第一分科会 「立憲主義と民主主義を回復するために
 ~安保関連法と秘密保護法の適用・運用に反対し、その廃止を求めて~」

【第1分科会】2016年10月6日(木)12時30分~18時
場所:フェニックスプラザ大ホール(福井市田原1-13-6)
第1部 活動報告
第2部 基調講演「立憲主義と民主主義を回復するために」
 岸井成格さん(毎日新聞社特別編集委員)
第3部 コント テーマ「安保法制と秘密保護法」 ザ・ニュースペーパー
第4部 報告「中東の現状~武力行使がもたらしているもの~」
 西谷文和さん(フリージャーナリスト)
第5部 パネルディスカッション 「安保法制によって国民生活はどう変わるか」
 パネリスト 岸井成格さん(毎日新聞社特別編集委員)
       山田博文さん(群馬大学名誉教授・経済学)
       植野妙実子さん(中央大学教授・公法)
       奥本京子さん(大阪女学院大学教授・国際平和)
参加費無料 どなたでもご参加いただけます。
基調報告書を1部2000円で販売する予定。
お問い合わせ 日本弁護士連合会人権部人権第一課 TEL:03-3580-9507
http://www.nichibenren.or.jp/jfba_info/organization/event/jinken_taikai/gyoji_jinken2016.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【広島】11/16(水)秘密保護法違憲《広島》訴訟 地裁判決

11月16日(水)に広島地裁で判決
https://twitter.com/Yu_TERASAWA/status/776773288739516420

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】11/18(金) 秘密保護法情報公開訴訟・高裁第5回弁論

日時/11月18日(金)午前10時
場所/名古屋高裁1001法廷
内容/秘密保護法制定過程の情報公開を求めます。
控訴人/NPO法人 情報公開市民センター
 http://www.jkcc.gr.jp/menu6.html
参加費/無料 誰でも傍聴できます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】THE POWER of WOMEN × TRIDE magazine に藤田早苗さん寄稿文

憲法で保障されている「表現の自由」を制限するおそれがある「特定秘密保護法」を国際社会に紹介して問題提起し、メディア報道の役割の重要性を説く女性研究者・藤田早苗さんが秘密保護法や表現の自由、メディアについて、若者向けに分かりやすく寄稿文を掲載しています。
2016/9/30発行
発行:K&Tパブリッシング
頒価:540円
https://www.amazon.co.jp/POWER-WOMEN-%C3%97-TRIDE-magazine/dp/4908779015/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1473753664&sr=1-1

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】 中谷雄二弁護士講演録 進む監視網と市民監視
 ~ 自衛隊情報保全隊市民監視事件と大垣警察市民監視事件~

大垣警察市民監視違憲訴訟の勝利をめざす「もの言う」自由を守る会 発足集会 記念講演
2016.4.16 
発行:大垣警察市民監視違憲訴訟の勝利をめざす「もの言う」自由を守る会
頒価:200円
http://monoiujiyu-ogaki.jimdo.com/
連絡先・申し込み先:弁護士法人ぎふコラボ 西濃法律事務所
 Tel:0584-81-5105 Fax:0584-74-8613 E-mail:seinolaw@nifty.com

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】国際人権(自由権)規約第6回日本政府報告書審査の記録 危機に立つ日本の人権

日本弁護士連合会編 定価:2700円(税抜) 頁数:224
発売日:2016年6月3日 ISBN978-4-87798-622-3
出版社:現代人文社
2014年7月に行われた、国際人権(自由権)規約にもとづく第6回日本政府報告書審査の記録。
日弁連をはじめとする多くのNGOがカウンターレポートを提出した結果、幅広い分野が
取り上げられ、日本政府に対して改善をせまることとなった。
http://www.genjin.jp/shinkan.html#2016_6.1

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】「止めよう!市民監視 五本の矢-秘密保護法/盗聴法/共謀罪/マイナンバー/監視カメラ-」

16/3/22に出版。
盗聴法に反対する市民連絡会でも取扱います。ご希望の方は郵便振替で。
100円引きの700円(税抜き)、郵送費一冊180円の計880円です。
郵便振替 加入者名 盗聴法に反対する市民連絡会
振替番号  00120-1-90490
http://www.labornetjp.org/news/2016/0321book

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】「社会を変えた情報公開 ドキュメント・市民オンブズマン」

特定秘密保護法制定過程の情報公開訴訟をはじめ、各種分野の情報公開の取り組みが
記載されています。
 杉本 裕明 著 定価1,800円+税 ISBN978-4-7634-0774-0 C0032
 発行 2016年4月25日 A5判 256頁 並製 出版社: 花伝社
http://kadensha.net/books/2016/201604zyouhoukokai.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】戦争は秘密から始まる: 秘密保護法でこんな記事は読めなくなる

日本新聞労働組合連合 (編集)
2015年2月25日発行
 本書は第一線で活躍する新聞記者たちが今までに書いた具体的な記事を通して、
国民の知る権利が危機に直面していることをリアルに伝える。
A5判 96ページ 定価=本体700円+税
<目次>第一部 新聞記者にとっての秘密保護法
第二部 秘密保護法によってこんな記事は読めなくなる
     第三部 市民の日常活動にもこんな影響が…
<問いわせ先>新聞労連 電話 03-5842-2201
<申し込み>新聞労連 FAX 03-5842-2250
    お名前、ご送付先〒住所、FAXまたe-mailアドレス
    をご記入の上FAXで新聞労連までお申し込みください。10冊以上の御注文で送料無料!
http://www.shinbunroren.or.jp/oshirase2/oshirase2.htm#20150202_27736
1冊からの方は以下からネットで注文できます。
http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=467

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】岩波ブックレット「秘密保護法対策マニュアル」

著者:海渡雄一
http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/2709210/top.html
第1章 秘密保護法とはどのような法律か
第2章 市民・ジャーナリストが活動・取材するとき
第3章 秘密に関与する公務員と内部告発
第4章 適性評価への情報提供は拒めるか
第5章 事件に巻き込まれたら
印税はすべて弁護団の活動資金になります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】秘密保全法に反対する愛知の会 作成冊子 世界はどう見ているか
「国際人権基準と秘密保護法」をネットで公開しました。販売は既に終了しております。
http://nohimityu.exblog.jp/23314445/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【DVD】「とってもコワ~イ秘密保護法」

寸劇3本を収録 各15分ほど。上地大三郎弁護士の解説付き。
送料込860円
「女たちの怒りの行動」<電088(662)4678>
申し込みは<ファクス088(663)6558>。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【動画】「ひみかなTV」をフォロー(登録)しよう!

「ストップ!秘密保護法かながわ」の動画チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCrMc993UZrCSyGHonH8EZ7w
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

-------------
☆共謀罪

・海渡雄一弁護士のプレゼン資料
 ・パワーポイント
 http://www.nagoya.ombudsman.jp/himitsu/20160911kaido.pptx
・PDFファイル
 http://www.nagoya.ombudsman.jp/himitsu/20160911kaido-1.pdf


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【大阪】9/23(金) 共謀罪反対 緊急市民集会

日 時:9月23日(金)午後6時~午後8時30分
会 場:大阪弁護士会館 10階 1001・1002会議室
    (大阪市北区西天満1-12-5)
定 員:120名
講 師:松宮 孝明 氏(立命館大学法務研究科教授)
参加費:無料
※申込は不要ですが、配布資料等準備のために、可能な限り、
 下記ページからお申込みいただくか、チラシを印刷して所定事項を記入し、FAXにてお申込みください。お電話でも申し受けいたします。
お問合せ:大阪弁護士会委員会部司法課
     電話(06)6364-1681  FAX(06)6364-7477
http://www.osakaben.or.jp/event/2016/2016_0923.php

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】9/24(土)さあたいへん!共謀罪がやって来る!9・24練馬の集い

日時 9/24(土)
第一部 18時~ 練馬区役所本庁舎19階・会議室
 刑事法制における「"戦後レジーム”からの脱却」の意味するもの(仮)
 講演 荻野富士夫さん(歴史学者 小樽商科大学)
第二部 19時30分~ 練馬区役所本庁舎20階・交流会場
 小川敏夫さん(民進党参議院議員会長)を囲んで
 -国会での攻防に向けて
第一部 資料費500円 第二部 1000円(軽飲食代) 
主催 憲法骨抜きNO!ねりま
 kashiwa09autumn@gmail.com 090-8311-6678(柏木)
 戦争に協力しない!させない!練馬アクション
  090-3825-8428(池田)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=546985842178792&set=a.211672652376781.1073741828.100006021433764&type=3&theater

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】9/26(月)共謀罪反対院内集会 秘密保護法、戦争法と一体
話し合うことが罪になる共謀罪の新設に反対する院内集会(仮)

■と き  9月26日(月)13時30分~15時30分
■ところ  衆議院第一議員会館多目的ホール 
■講 演  海渡雄一さん(秘密保護法対策弁護団)ほか
■発 言 国会議員
      MIC、総がかり行動実行委員会、許すな!憲法改悪・市民連絡会、
■資料代  500円 
■共 催  「秘密保護法」廃止へ!実行委員会、解釈で憲法9条を
      壊すな!実行委員会、盗聴法廃止ネットワーク
■協 賛  戦争をさせない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会、日本マ
      スコミ文化情報労組会議(MIC) ほか
■連絡先  ○「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
        新聞労連  jnpwu@mxk.mesh.ne.jp
        憲法会議  03-3261-9007
      ○解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会
       許すな!憲法改悪・市民連絡会 03-3221- 4668
      ○盗聴法廃止ネットワーク
  盗聴法に反対する市民連絡会(久保)090-2669-4219
http://www.himituho.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】9/29(木)「いわゆる共謀罪法案の国会への提出に反対する市民集会」

日時:2016年9月29日(木)午後6時~午後8時(開場 午後5時30分)
場所:弁護士会館 2階クレオA
(地下鉄丸ノ内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」B1-b出口直結)
参加費等:無料・事前申込不要
内容 (予定)
◆講演 青 木 理 氏(フリージャーナリスト)
◆上程が予想される新法案の刑事上の問題点に関する解説等
 日弁連共謀罪法案対策本部委員
主催:日本弁護士連合会
共催(予定)東京弁護士会 第一東京弁護士会 第二東京弁護士会 関東弁護士会連合会
お問い合わせ先 日本弁護士連合会 法制部法制第二課
TEL:03-3580-9852
http://www.nichibenren.or.jp/event/year/2016/160929.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】10/1(土)シンポジウム「テロ等組織犯罪準備罪?
 ~気を付けよう、そのひと言が犯罪に~」 のご案内
 
1 日 時:平成28年10月1日(土)13:30~16:30
2 場 所:愛知県弁護士会5階ホール
3 参加費:無料
4 講 師:北海道警元警視長 ジャーナリスト 原田 宏二
      立命館大学大学院 法務研究科教授 渕野 貴生
愛知県弁護士会・日本弁護士連合会共催
お問い合わせは、愛知県弁護士会 人権・法制係まで
TEL: 052-203-4410
http://www.aiben.jp/page/frombars/topics2/932_himitu.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】10/3(月) 「監視社会を考える]超党派国会議員と市民の「シチズンフォー」上映会

日時:2016年10月3日(月)17時30分~20時
場所:参議院議員会館講堂
資料代:500円
「シチズンフォー スノーデンの暴露」は、スノーデン氏の告発の経緯、その内容を追った作品です。この上映会を通して世界で進む監視社会化の問題を考えていければと思います。
■呼びかけ
参議院議員
 有田芳生(民進党)  糸数慶子(沖縄の風) 井上哲士(共産党) 伊波洋一(沖縄の風)
  小川敏夫(民進党) 仁比聡平(共産党)  福島みずほ(社民党) 真山勇一(民進党)
 山本太郎(生活の党と山本太郎と仲間たち)
衆議院議員
 逢坂誠二(民進党) 階  猛(民進党)  清水忠史(共産党) 畑野君枝(共産党)
小笠原みどり(ジャーナリスト) 海渡雄一(秘密保護法対策弁護団) 新津久美子(「スノーデン・ショック」翻訳者)
■連絡先 福島みずほ事務所(03-6550-1111)​

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】10/10(月)ミドルズ秋の講演会

日時 10月10日(月、祝) 17:30
1、共謀罪について
 京都大学教授 刑法学 高山佳奈子氏
2、「凶暴化する資本主義と政治」
 衆議院議員、元内閣総理大臣 菅直人氏
場所 四谷地域センター
 東京都新宿区内藤町87番地 四谷区民センター11F
 http://ycc.tokyo/about.html
資料代 1,000円
主催:MIDDLEs
https://www.facebook.com/events/252858211775395/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【大阪】10/15(土)こんなに危険!「共謀罪」

●講師  永嶋靖久弁護士(大阪弁護士会)治安法制の第一人者
●日時 10月15日(土)午後2時~
●場所 大阪市立福島区民センター301
( 大阪市福島区吉野3 地下鉄千日前線「野田阪神駅」7出口、阪神電車「野田駅」改札左手を出て西へ200m、
 JR環状線「野田駅」から徒歩8分、JR東西線「海老江駅」から徒歩5分)
 http://www.osakacommunity.jp/fukusima/access.html
●資料代 読者1000円、一般1200円、学生700円
●主催・問合わせ 新聞うずみ火(TEL06-6375-5561 、FAX06-6292-8821
Email uzumibi@lake.ocn.ne.jp)
https://www.facebook.com/events/302633153438994/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【神奈川】10/20(木)秘密法&盗聴法=共謀罪で監視強化!

日時:10月20日(木) 午後6時半~
場所:日本キリスト教団・蒔田教会 礼拝堂
 横浜市南区花ノ木町3-49 045-731-2329
 (横浜市営地下鉄の蒔田駅下車徒歩3分)   
講師 海渡 雄一さん (弁護士)    
参加費 300円 
【共催】日本キリスト教団神奈川教区・秘密保護法反対特別委員会
連絡先:090―7735―1226(橋口) 090-2669-4219(久保)
秘密保護法廃止へ!戸塚区実行委員会090-4428-1837(伊藤)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【富山】 10/30(日) 戦争法下の共謀罪

日時/2016年10月30日(日)13:30~
場所/富山県教育文化会館
内容/戦争法下の共謀罪(仮)学習会 講師:富山大学元教員・小倉利丸さん
主催/秘密法廃止市民ネットとやま(連絡先 090-8704-5004 土井)
備考/ 会費一般1,000円、学生500円、高校生以下無料 ​

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★情報をお持ちの方は、下の形式にしたがって情報を記入し、このメール
no_himitsu@yahoo.co.jp に返信してください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【県名】月/日(曜日)タイトル

日時/
場所/
内容/
主催/
備考/
c0241022_19232670.jpg

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by beshi50 | 2016-09-19 19:29 | 秘密全国ネット | Trackback | Comments(0)

THE POWER of WOMEN × TRIDE magazine に藤田早苗さん寄稿文

憲法で保障されている「表現の自由」を制限するおそれがある「特定秘密保護法」を国際社会に紹介して問題提起し、メディア報道の役割の重要性を説く女性研究者・藤田早苗さんが秘密保護法や表現の自由、メディアについて、若者向けに分かりやすく寄稿文を掲載しています。

2016/9/30発行
発行:K&Tパブリッシング
頒価:540円
https://www.amazon.co.jp/POWER-WOMEN-%C3%97-TRIDE-magazine/dp/4908779015/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1473753664&sr=1-1
-------
皆様

英国の藤田です。

日本は残暑がまだ厳しいとは思いますが、みなさまお元気でしょうか。
私は先日、創刊したばかりの情報誌TRIDE magazine (http://www.kandtpublishing.com/)に寄稿いたしました。

いつもの「論文」とは違って「若者に向けて、わかりやすい言葉で」という出版社の依頼に従い、日本のメディアの問題、国連特別報告者の勧告、緊急事態条項の危険性などの解説に加え、私が国連などに働きかける現在の活動を始めたきっかけや、留学に関するマイストーリ-も紹介しています。

国連でのデビッド・ケイさんとの写真やエセックス大学での写真も載せてあり、まだ政治や社会問題にあまり関心のない若い人たちにも気楽に読んでもらえると思います。本稿がそういう人たちにとって考えるきっかけになれば大変幸いです。

東京の前田能成さん(「秘密保護法」廃止へ!実行委員会/出版労連)が紹介文を準備してくださいました
(添付します)。1冊520円でAmazonでも購入可能です。
https://www.amazon.co.jp/POWER-WOMEN-%C3%97-TRIDE-magazine/dp/4908779015/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1473753664&sr=1-1

皆様のメーリングリストなどで多くの方にご紹介いただき、広くご活用いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

藤田早苗

----------
本の紹介

情報誌 『TRIDE magazine vol.02』
「日本の報道が全てではない。広い視点で日本の問題をみてほしい」
―執筆:藤田早苗-
 
イギリスのエセックス大学人権センターフェローの藤田早苗さんが、9月に発行される情報誌に、日本の若者に向けた約10,000字のメッセージを寄稿した。
今さら紹介するまでもないが、藤田早苗さんは「特定秘密保護法」が法案として姿を現すとすぐに友人と二人で英訳して、国連の「表現の自由に関する特別報告者」にもその情報を伝えるという重要な役割を担ってくれた人だ。このような藤田さんの動きは、国内で特定秘密保護法の制定に反対して活動していた人たちに、とても大きな勇気を与えてくれた。
藤田さんの行動の背景には、17年におよぶイギリスでの学究の過程で培ってきた国際感覚と、人権感覚がしっかりと位置付けられている。そしてその感覚は、ロンドンを拠点にして活動している、表現と情報の自由の専門家が集まるアーティクル19という国際人権NGOとの繋がりの中で、日々磨かれてきた。今年の4月に、国連人権理事会・表現の自由に関する特別報告者のデビッド・ケイ氏が来日したが、その実現の背景に、このような藤田さんの活動があったことは疑う余地がない。
藤田さんは情報誌の中で、自身の活動を振り返りながら日本の若者たちに訴える。「日本国内の報道が全てではない。世界にはさまざまな政治・経済・思想・宗教・自然環境などの中で、飢餓や貧困、差別や抑圧などに苦しんでいる人がいるという事実を、もっと視野を広げて知る努力をしてほしい」と。藤田さんのこの想いの原点は、イギリスのメディアに初めて接した時に受けたショックにあった。
それは、日本のメディアには見られない光景だった。藤田さんはイギリスで、読者や視聴者の知る権利を保障するために、危険を冒してでも取材を行って情報を伝えなければならないというジャーナリズムの使命感を、目の当たりにしたのだ。藤田さんが現在もイギリスにとどまって発信を続けているのは、このようなメディアの在り方の違いを通して、海外から日本を見ることの大切さを実感しているからでもある。さらに藤田さんは、本来権力の番犬であるはずのメディアがその役割を十分果たしていない日本の現状を憂慮し、日本のメディアの独立性の問題にも警鐘を鳴らしている。
このメディアに対する考え方が、その後の藤田さんの表現の自由に対する取り組みの場が、国連という国際的な舞台に近づいていった理由にも繋がっている。だから藤田さんは若者たちに対して、日本国内で起こっている戦争に繋がるような危険な動き、それはつまり、人権に大幅な制限を加えることになるであろう「緊急事態条項」の問題や、憲法改正に関する国民投票の危険性などだが、これらについても、若者にもわかりやすく説明し注意を喚起して、「国際的な視野からその本質を見極めてほしい」と呼びかけているのだ。
この情報誌は、大阪の出版社・K&Tパブリッシングが発行している『TRIDE magazine vol.02』だ。まだ創刊されて間もない無名の情報誌だが、大阪の隆祥館書店が販売に一役買っているそうだ。ウエブサイト(http://www.kandtpublishing.com/)も立ち上がり、Amazonからの購入もできる。
藤田さんのメッセージは若者だけでなく、国内の慌ただしい政治の動きに翻弄され、国際的な視野を持てなくなっている私たち熟年者にも、心に響くものになっている。
ぜひ、一読してほしい。
(紹介:「秘密保護法」廃止へ!実行委員会/出版労連 前田能成)

c0241022_21171991.png

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by beshi50 | 2016-09-18 21:17 | 国際情報部会 | Trackback | Comments(0)

秘密保護法+共謀罪反対イベント 16/9/10以降

秘密保護法+共謀罪反対イベント 16/9/10以降をまとめました。
(秘密法に反対する全国ネットワーク 加盟団体以外も含む)
http://nohimityu.exblog.jp/i13/

全国の最新情報は以下で読めます。
http://www.himituho.com/全国運動情報/
http://www57.atwiki.jp/demoinfo/
http://nohimityu.exblog.jp/i13/
https://www.facebook.com/himitsuhozenhou

現在、秘密保護法に反対するために結成した全国各地の団体のうち65団体が集まって、
(2015.12.4現在)「秘密法に反対する全国ネットワーク」を結成し、各種情報交流を行っております。
http://www.himituho.com/全国ネット団体一覧/

参加したい団体の方は以下にお問い合わせください。
なお、他に関連イベントがあればぜひお教えください。
no_himitsu@yahoo.co.jp

☆秘密保護法
【東京】9/13,16,23 10/3
【福井】10/6​
【愛知】9/16, 28
【香川】9/24‐25
【カンパのお願い・呼び掛け・冊子・DVD・動画・国連】

☆共謀罪
【東京】9/26.29
【神奈川】10/20
【愛知】10/1
【兵庫】9/11
【大分】9/10

-------------
☆秘密保護法

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】9/13(火) 秘密保護法違憲《横浜》訴訟 高裁判決

○秘密保護法違憲確認横浜訴訟ー控訴審判決言い渡し
○9月13日(火曜日)午後1時30分から
○東京高等裁判所808法廷(地下鉄霞ヶ関下車)
・原告団問い合わせ先090(2153)4514岩田
https://www.facebook.com/himitsuhogohou.saiban/?fref=ts

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【兵庫】9/13(火)特定秘密保護法・安保法制廃止!神戸昼休みパレード

9月13日(火)12時15分、神戸市役所花時計前出発。兵庫県憲法共同センターなどの
呼びかけ、兵庫県弁護士会も協賛の取り組みです。
https://twitter.com/kenpokensei/status/773367565087223808

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】9/16(金) 秘密保護法情報公開訴訟・高裁第4回弁論

日時/9月16日(金)午前10時
場所/名古屋高裁1001法廷
内容/秘密保護法制定過程の情報公開を求めます。
控訴人/NPO法人 情報公開市民センター
 http://www.jkcc.gr.jp/menu6.html
参加費/無料 誰でも傍聴できます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】9/16(金) 第59回日弁連人権擁護大会プレシンポジウム「安全保障関連法と
 特定秘密保護法による立憲主義・民主主義の危機~歴史に学び、これから起こり得る事態を知り、何をなすべきかを考える~」

【日時】 2016年9月16日(金) 午後6時00分~午後8時40分
 ○第1部:基調講演
      石田 勇治氏(東京大学教授)
 ○第2部:パネルディスカッション
      柳澤 協二氏(元内閣官房副長官補・安全保障担当)
      青木  理氏(ジャーナリスト)
      三木由希子氏(特定非営利活動法人情報公開クリアリングハウス理事長)
【会場】
 弁護士会館2階講堂クレオ
 ※参加費無料 ※事前申込不要
【主催】
 東京弁護士会・第一東京弁護士会・第二東京弁護士会
【共済(予定)】
 日本弁護士連合会・関東弁護士会連合会
【問合先】
 第二東京弁護士会 人権課 TEL:03-3581-2257
 http://niben.jp/news/ippan/2016/160818110118.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】9/23(金)第88回国際人権に関する研究会「国連人権理事会の現状と課題~10年目を迎えて~」

日時:2016年9月23日(金) 18:00~20:00
場所:弁護士会館17階 1703会議室
 (千代田区霞が関1-1-3 地下鉄丸ノ内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」B1-b出口直結)
参加費・受講料:無料
参加対象・人数 どなたでもご参加いただけます(先着順・定員40名)
講演者 小畑 郁氏(名古屋大学大学院法学研究科教授、国連人権理事会諮問委員会委員)
申込方法 以下のいずれかの方法でお申し込みください(申込期限:9月20日(火))。
 ①WEB申込みフォームへご入力ください。
 ②チラシ兼申込書に記入の上、FAX(03-3580-9840)でご送付くださ
主催 日本弁護士連合会
お問い合わせ先 日本弁護士連合会企画部国際課 
TEL:03-3580-9741 FAX:03-3580-9840
http://www.nichibenren.or.jp/event/year/2016/160923.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【香川】9/24(土)-25(日) 第23回全国市民オンブズマン香川大会

テーマ:ふぅがわるいで、政務活動費!
日程:2016年9月24日(土)13時~18時 (懇親会)18時半~20時
      9月25日(日) 9時~12時
会場:サンポートホール高松 5F 第2小ホール
参加費:5000円(資料代込) 懇親会費5000円
9/24(土)「秘密保護法とビートルズ」情報公開の現状
      共謀罪 情報公開請求報告
     森田明弁護士「これでわかる 国の情報公開審査会の活用法」 など
9/25(日)分科会「もっと知ろう!情報公開審査会」等 
チラシ・申込書 http://www.ombudsman.jp/taikai/160924-25.pdf
申込フォーム https://ssl.form-mailer.jp/fms/eadc1318453063
facebook https://www.facebook.com/events/143087386118852/
主催:全国市民オンブズマン連絡会議 http://www.ombudsman.jp/taikai/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】9/28(水)18時半-「筋トレゼミ」シリーズIII 第3回ジャーナリズムって何だっけ?
 -市民とメディアのこれからを考える-

日時:9月28日(水)18:30~
場所:名古屋第一法律事務所 3F
    (名古屋市中区丸の内2-18-22 三博ビル)
話題提供:津田正夫氏(元立命館大学産業社会学部教授、元NHKプロデューサー)
   近著:ドキュメント「みなさまのNHK」
    ~公共放送の原点から(現代書館)
主催:秘密保全法に反対する愛知の会
 http://nohimityu.exblog.jp/25918798/
 https://www.facebook.com/events/1057496317618841/
この件のお問合せは 052-838-8795 (浜島) 
参加者が自分の脳細胞を使って考え、意見を交わす、ゼミ形式の頭脳の「脳トレ」。
好評につき、新たな3回シリーズ「表現の自由とメディア」第3回。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】10/3(月)「監視社会を考える]超党派国会議員と市民の「シチズンフォー」上映会

日時:2016年10月3日(月)17時30分~20時
場所:参議院議員会館講堂
資料代:500円
■呼びかけ
参議院:有田芳生・糸数慶子・井上哲士・ 伊波洋一・小川敏夫・仁比聡平・福島みずほ
     真山勇一・山本太郎
衆議院:逢坂誠二・階  猛・清水忠史・畑野君枝
小笠原みどり(ジャーナリスト) 海渡雄一(秘密保護法対策弁護団)
新津久美子(「スノーデン・ショック」翻訳者)
■連絡先 福島みずほ事務所(03-6550-1111)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】10/5(水)街頭宣伝 

日時:10月5日(水)12:00~13:00
場所:名古屋市栄メルサ前
内容:スタンディングアピール&チラシ配布
秘密保護法廃止!戦争法廃止!憲法改悪は許さない!
主催:秘密保全法に反対する愛知の会
http://nohimityu.exblog.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【福井】10/6(木)第59回日弁連人権擁護大会・シンポジウム
 第一分科会 「立憲主義と民主主義を回復するために
 ~安保関連法と秘密保護法の適用・運用に反対し、その廃止を求めて~」

【第1分科会】2016年10月6日(木)12時30分~18時
場所:フェニックスプラザ大ホール(福井市田原1-13-6)
第1部 活動報告
第2部 基調講演「立憲主義と民主主義を回復するために」
 岸井成格さん(毎日新聞社特別編集委員)
第3部 コント テーマ「安保法制と秘密保護法」 ザ・ニュースペーパー
第4部 報告「中東の現状~武力行使がもたらしているもの~」
 西谷文和さん(フリージャーナリスト)
第5部 パネルディスカッション 「安保法制によって国民生活はどう変わるか」
 パネリスト 岸井成格さん(毎日新聞社特別編集委員)
       山田博文さん(群馬大学名誉教授・経済学)
       植野妙実子さん(中央大学教授・公法)
       奥本京子さん(大阪女学院大学教授・国際平和)
参加費無料 どなたでもご参加いただけます。
当日、貴重報告書を1部2000円で販売する予定です。
お問い合わせ 日本弁護士連合会人権部人権第一課
TEL:03-3580-9507
http://www.nichibenren.or.jp/jfba_info/organization/event/jinken_taikai/gyoji_jinken2016.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【カンパのお願い】ジュネーブでの国連人権理事会に働き掛け 交通費カンパ募集

2016年4月、国連「表現の自由」特別報告者が日本公式訪問を行い、秘密保護法など日本の表現の自由の
現状に対して厳しい中間報告を出しました。
今後9月にジュネーブで国連人権理事会が行われます。
上記公式訪問について各種準備をしてくださった、イギリス在住の国際人権基準の研究者である
藤田早苗さんは6月にジュネーブを訪れ、公式訪問のフォローアップなど各種働きかけを行いました。
なお、最新情報は「日本の表現の自由を伝える会」ウェブページに随時公開いたします。
http://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】 中谷雄二弁護士講演録 進む監視網と市民監視
 ~ 自衛隊情報保全隊市民監視事件と大垣警察市民監視事件~

大垣警察市民監視違憲訴訟の勝利をめざす「もの言う」自由を守る会 発足集会 記念講演
2016.4.16 於:大垣市スイトピアセンター
発行:大垣警察市民監視違憲訴訟の勝利をめざす「もの言う」自由を守る会
頒価:200円
http://monoiujiyu-ogaki.jimdo.com/
連絡先・申し込み先:弁護士法人ぎふコラボ 西濃法律事務所
〒503-0906 岐阜県大垣市室町2-25 Tel:0584-81-5105 Fax:0584-74-8613
E-mail:seinolaw@nifty.com

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】国際人権(自由権)規約第6回日本政府報告書審査の記録 危機に立つ日本の人権

日本弁護士連合会編 定価:2700円(税抜) 頁数:224
発売日:2016年6月3日 ISBN978-4-87798-622-3
出版社:現代人文社
2014年7月に行われた、国際人権(自由権)規約にもとづく第6回日本政府報告書審査の記録。
日弁連をはじめとする多くのNGOがカウンターレポートを提出した結果、幅広い分野が
取り上げられ、日本政府に対して改善をせまることとなった。
審査の全記録、リストオブイシューズ、総括所見に加え、総括所見の意義と国際人権法上の
新たな論点であるヘイトスピーチと秘密保護法についての専門家の論考を加えた決定版です。
ぜひお買い求め下さい。
http://www.genjin.jp/shinkan.html#2016_6.1
http://www.himituho.com/2016/06/15/%E9%9B%86%E4%BC%9A/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】「止めよう!市民監視 五本の矢-秘密保護法/盗聴法/共謀罪/マイナンバー/監視カメラ-」

「止めよう!市民監視 五本の矢-秘密保護法/盗聴法/共謀罪/マイナンバー/監視カメラ-」
(樹花舎)が16/3/22に出版されました。
ぜひ、ご利用ください。
盗聴法に反対する市民連絡会でも取扱います。ご希望の方は郵便振替でお申し込みください。
100円引きの700円(税抜き)、郵送費一冊180円の計880円です。
郵便振替 加入者名 盗聴法に反対する市民連絡会
振替番号  00120-1-90490
http://www.labornetjp.org/news/2016/0321book

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】「社会を変えた情報公開 ドキュメント・市民オンブズマン」

特定秘密保護法制定過程の情報公開訴訟をはじめ、各種分野の情報公開の取り組みが
記載されています。ぜひご購入ください。
社会を変えた情報公開 ドキュメント・市民オンブズマン
 杉本 裕明 著 定価1,800円+税 ISBN978-4-7634-0774-0 C0032
 発行 2016年4月25日 A5判 256頁 並製 出版社: 花伝社
http://kadensha.net/books/2016/201604zyouhoukokai.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】戦争は秘密から始まる: 秘密保護法でこんな記事は読めなくなる

日本新聞労働組合連合 (編集)
2015年2月25日発行
 本書は第一線で活躍する新聞記者たちが今までに書いた具体的な記事を通して、
国民の知る権利が危機に直面していることをリアルに伝える。
A5判 96ページ 定価=本体700円+税
<目次>第一部 新聞記者にとっての秘密保護法
第二部 秘密保護法によってこんな記事は読めなくなる
     第三部 市民の日常活動にもこんな影響が…
<問いわせ先>新聞労連 電話 03-5842-2201
<申し込み>新聞労連 FAX 03-5842-2250
    お名前、ご送付先〒住所、FAXまたe-mailアドレス
    をご記入の上FAXで新聞労連までお申し込みください。
    10冊以上の御注文で送料無料!
http://www.shinbunroren.or.jp/oshirase2/oshirase2.htm#20150202_27736
1冊からの方は以下からネットで注文できます。
http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=467

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】岩波ブックレット「秘密保護法対策マニュアル」

著者:海渡雄一
http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/2709210/top.html
第1章 秘密保護法とはどのような法律か
第2章 市民・ジャーナリストが活動・取材するとき
第3章 秘密に関与する公務員と内部告発
第4章 適性評価への情報提供は拒めるか
第5章 事件に巻き込まれたら
印税はすべて弁護団の活動資金になります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【DVD】「とってもコワ~イ秘密保護法」

寸劇3本を収録 各15分ほど。
上地大三郎弁護士の解説付き。
送料込860円
「女たちの怒りの行動」<電088(662)4678>
申し込みは<ファクス088(663)6558>。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【動画】「ひみかなTV」をフォロー(登録)しよう!

「ストップ!秘密保護法かながわ」の動画チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCrMc993UZrCSyGHonH8EZ7w

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

----------------
☆共謀罪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【大分】9/10(土)シンポジウム「合意だけで処罰!?~共謀罪法案を考える~」

日時:2016年9月10日(土)午後2時~午後5時
場所:コンパルホール3階多目的ホール
 (大分市府内町1-5-38)
参加費・受講料:無料
参加対象:どなたでもご参加いただけます。
■講演者・進行役 渕野貴生先生
 立命館大学大学院法務研究科教授(刑事法学)
 弁護士 海渡雄一 日弁連共謀罪法案対策本部副本部長
 弁護士 平山秀生 前日弁連副会長 日弁連共謀罪法案対策本部副本部長
主催 大分県弁護士会
共催 日本弁護士連合会
お問い合わせ先 大分県弁護士会 TEL:097-536-1458
http://www.nichibenren.or.jp/event/year/2016/160910.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【兵庫】9/11(日)市民集会「『安全・安心』な社会に『監視』される?~どうして監視社会が止まらないのか?~」

日時:2016年9月11日(日)午後2時~午後5時 (開場:午後1時30分)
場所:兵庫県弁護士会館・4階講堂 (神戸市中央区橘通1-4-3)
参加費・受講料:無料
参加対象:どなたでもご参加いただけます(先着150名)。
内容
 ○寸劇「えっ、共謀罪!?悪いことせんかったら大丈夫…!?」
 ○講演
  講師 斎藤貴男氏(ジャーナリスト)
 ○パネルディスカッション
  <パネリスト> 斎藤貴男氏(ジャーナリスト)
          坪井兵輔氏(毎日放送 元取材ディレクター))
主催:兵庫県弁護士会
共催:日本弁護士連合会
お問い合わせ先:兵庫県弁護士会 TEL:078-341-7061
http://www.nichibenren.or.jp/event/year/2016/160911.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】9/26(月)共謀罪反対院内集会 秘密保護法、戦争法と一体
話し合うことが罪になる共謀罪の新設に反対する院内集会(仮)

■と き  9月26日(月)13時30分~15時30分
■ところ  衆議院第一議員会館多目的ホール 
■講 演  海渡雄一さん(秘密保護法対策弁護団)ほか
■発 言 国会議員
      MIC、総がかり行動実行委員会、許すな!憲法改悪・市民連絡会、
■資料代  500円 
■共 催  「秘密保護法」廃止へ!実行委員会、解釈で憲法9条を
      壊すな!実行委員会、盗聴法廃止ネットワーク
■協 賛  戦争をさせない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会、日本マ
      スコミ文化情報労組会議(MIC) ほか
■連絡先  ○「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
        新聞労連  jnpwu@mxk.mesh.ne.jp
        憲法会議  03-3261-9007
      ○解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会
       許すな!憲法改悪・市民連絡会 03-3221- 4668
      ○盗聴法廃止ネットワーク
  盗聴法に反対する市民連絡会(久保)090-2669-4219

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】9/29(木)「いわゆる共謀罪法案の国会への提出に反対する市民集会」

日時:2016年9月29日(木)午後6時~午後8時(開場 午後5時30分)
場所:弁護士会館 2階クレオA
(地下鉄丸ノ内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」B1-b出口直結)
参加費等:無料・事前申込不要
内容 (予定)
◆講演 青 木 理 氏(フリージャーナリスト)
◆上程が予想される新法案の刑事上の問題点に関する解説等
 日弁連共謀罪法案対策本部委員
主催:日本弁護士連合会
共催(予定)東京弁護士会 第一東京弁護士会 第二東京弁護士会 関東弁護士会連合会
お問い合わせ先 日本弁護士連合会 法制部法制第二課
TEL:03-3580-9852
http://www.nichibenren.or.jp/event/year/2016/160929.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】10/1(土)シンポジウム「テロ等組織犯罪準備罪?
 ~気を付けよう、そのひと言が犯罪に~」 のご案内
 
1 日 時:平成28年10月1日(土)13:30~16:30
2 場 所:愛知県弁護士会5階ホール
3 参加費:無料
4 講 師:北海道警元警視長 ジャーナリスト 原田 宏二
      立命館大学大学院 法務研究科教授 渕野 貴生
愛知県弁護士会・日本弁護士連合会共催
お問い合わせは、愛知県弁護士会 人権・法制係まで
TEL: 052-203-4410
http://www.aiben.jp/page/frombars/topics2/932_himitu.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【神奈川】10/20(木)秘密法&盗聴法=共謀罪で監視強化!

日時:10月20日(木) 午後6時半~
場所:日本キリスト教団・蒔田教会 礼拝堂
 横浜市南区花ノ木町3-49 045-731-2329
 (旧南区役所となり)
 (横浜市営地下鉄の蒔田駅下車徒歩3分)   
講師 海渡 雄一さん (弁護士)    
参加費 300円 
【共催】日本キリスト教団神奈川教区・秘密保護法反対特別委員会
連絡先:090―7735―1226(橋口)
    090-2669-4219(久保)
秘密保護法廃止へ!戸塚区実行委員会090-4428-1837(伊藤)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【富山】10/30(日)戦争法下の共謀罪

日時/2016年10月30日(日)13:30~
場所/富山県教育文化会館
内容/戦争法下の共謀罪(仮)学習会 
講師:富山大学元教員・小倉利丸さん
主催/秘密法廃止市民ネットとやま(連絡先 090-8704-5004 土井)
備考/ 会費一般1,000円、学生500円、高校生以下無料 
https://www.facebook.com/considersecrecylaw/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★情報をお持ちの方は、下の形式にしたがって情報を記入し、このメール
no_himitsu@yahoo.co.jp に返信してください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【県名】月/日(曜日)タイトル

日時/
場所/
内容/
主催/
備考/
c0241022_2161164.jpg

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by beshi50 | 2016-09-09 21:11 | 秘密全国ネット | Trackback | Comments(0)